Samurai Goal

一問一答


スポンサード リンク





久保建英・一問一答「左を切られていると思ったので、中に切り返し、あとは蹴ったら入りました」 

20200308-23080032-nksports-000-8-view




1: 2020/03/08(日) 13:28:26.98
<スペインリーグ:エイバル1-2マジョルカ>◇第27節◇7日◇エイバル

マジョルカに所属するMF久保建英(18)は、アウェーでのエイバル戦で今季3点目を挙げた。右MFで先発。1-0の後半33分、中央でボールを受けると利き足でない右足でゴール左に決めた。2月21日のベティス戦以来、2試合ぶりのゴール。チームは敵地で初の勝ち点3を獲得した。

久保の試合後の一問一答は以下。

-ゴールシーンについて

久保 その前のドリブルで失敗していて、少し落ち込んでいた部分もあったんですけど、こぼれ球でポソ選手が中に切れ込んできてくれて。スピードある選手なので中で待っていればパスをくれるかなと。そのあとは左を切られていると思ったので、中に切り返し、あとは蹴ったら入りました。

-ベティス戦でも右足で決めたが左を切られている感覚があるか?

久保 そうですね。簡単にノーフェイクで左っていうのはもう切られると思っているので、そこで右を使えるよって分からせることが大事なのかなと思います。-チームが3バックにシステムを変えた手応えについて

久保 勝つための5バックというか、3バックと外のウイングだったので、本当に勝てて、勝つための戦術だよというのが証明できて良かったです。

-コロナウイルスの影響で五輪の強化試合がなくなったことについて

久保 自分は今マジョルカで試合ができているので。他にできていないリーグもありますが、自分たちは幸い試合をできていることに感謝して、1試合1試合を大切にしていけたらと思います。

-残留圏内にいて今日勝てなかったら危なかったが

久保 それはみんな試合前から、今日はひとつの鍵になるということを言っていた。このような気持ちで毎試合毎試合臨めればいいかなと思います。

-アウェーで2試合連続で勝ち点を獲得できたことについて

久保 2試合で勝ち点4を拾えている。例えば次のバルセロナ戦なんかは非常に難しい試合になると思いますけど、その前に勝ち点3を拾って弾みをつけるっていうのは優位に働くと思う。直接対決だったと思いますし、エイバルを下に落とすじゃないですけど、自分たちがのし上がるために誰かを落とさなければいけない。今日はそう言った意味でも、非常に意味のある勝ち点3だったかなと思いす。

-アウェー13試合目で初勝利を挙げたが、アウェーとホームで違う点について

久保 サポーターの数も相手の方が全然多いですし、雰囲気も自分たちにとってアットホームではないので、やりづらさは断然アウェーの方があります。たくさんスタジアムがある中で、それぞれのスタジアムがファンと一体化して、凄い特徴があるものばかりなので、そういったところで試合前から苦戦しているのかなと思います。(高橋智行通信員)

3/8(日) 1:39配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200308-23080032-nksports-socc

「悲しくはない。幸せな気持ち」/トーレス一問一答 

20190824-08231272-nksports-000-14-view[1]

森保監督がメンバー13人入れ替えた理由/一問一答 

20190314-03140483-nksports-000-5-view[2]

【詳報】森保一日本代表監督 一問一答要旨 

20181211-00010003-goal-000-6-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索