Samurai Goal

ヴィッセル神戸


スポンサード リンク





サンペールは"神戸のブスケッツ"になれるのか?「15分間」で見せた危うさと可能性 

20190321-00055887-sdigestw-000-7-view[1]

山口蛍「神戸移籍は間違ってなかった」プレー評価され代表復帰  

spn_spnbiglb-20190310-0183-002-p-0_thum630




1: Egg ★ 2019/03/20(水) 09:03:47.12 ID:XEfXbwk09
 サッカーの国際親善試合、キリン・チャレンジカップに臨む日本代表に選出されたJ1神戸のMF山口とDF西が15日、いぶきの森球技場(神戸市西区)で心境を語り、代表入りの要因に「今季の神戸移籍」を挙げた。

 主将も務めたC大阪を離れた山口は「ヴィッセルでのプレーを評価された。決断は間違っていなかった」とうなずいた。鹿島から加入の西は「試合をコントロールしながら戦うのが神戸のサッカー。代表に還元してほしいという思いがあると思う」と分析した。

 山口はワールドカップに2大会連続で出場した実績を持つ。「復帰とは捉えてほしくない」とプライドを示す一方、森保監督体制では初合流となり「できるだけ早く慣れたい」と語った。

 2014年以来の代表復帰となった西はGKを除けば、チーム最年長。「試合を落ち着かせられるように良さを出したい」と静かに燃えた。

 日本代表は22日、日産スタジアム(横浜市)にコロンビア代表を迎え、26日には神戸の本拠地ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)でボリビア代表と対戦する。

3/17(日) 13:00配信 神戸新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190317-00000010-kobenext-socc

■山口蛍、神戸移籍は「迷ったけど良い決断」。「代表にも呼んでもらえたので」

日本代表は19日、22日に行われるキリンチャレンジカップ2019のコロンビア代表戦に向けた合宿2日目を横浜市内の練習場で行なった。

 2009年から在籍していたセレッソ大阪を離れ今季からヴィッセル神戸へ移籍したMF山口蛍は「大きな決断をしたなかで開幕を迎えて、ここまで今までになかった役割だったりとか、プレースタイル、チームのコンセプトも含めて、今の神戸は全然違うものにトライしているなかで、自分もそれにトライしながら、すごくいい感じで行けていると思います」と新天地での様子について語った。

 神戸にはFWルーカス・ポドルスキを始めMFアンドレス・イニエスタやFWダビド・ビジャといったワールドクラスの選手がプレーしている。「いや、もう違うものが見えるっていうレベルの選手たちではないので、本当にレベルは明らかに今までいた選手たちと全然違う」と語る山口は「日頃のプレー一つひとつから驚かされることばかりなので、やっぱりそういう選手たちと常日頃からできるのは、自分たちにとってプラスでもあるし、自分としては本当に迷った決断ではあったけど、すごく良い決断だったんじゃないかなって。こうやって代表にも呼んでもらえたので、そう思います」と成長を実感しているようだ。

 ロシアワールドカップ以来、約8ヶ月ぶりに代表に戻って来た山口は「今神戸でやっていることが評価されて、ここにいるのかなとは思うので、そういうのをもっとどんどん出していければいいかなとは思いますけど」と復帰できた要因を挙げた。

「監督が森保(一)さんになって、もちろん自分のプレーを見てくれたと思いますけど、今までと違ってまったくゼロからのスタートだと思うので。しかも自分は半年以上も森保さんから呼ばれていないので、ずっと呼ばれているメンバーとの差はあると思うので、そこに追いつくためには今まで以上に必死になってやらないといけないなって思います」と語る山口は激しい中盤のポジション争いに勝ち抜くことを誓った。

3/20(水) 7:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190320-00314140-footballc-socc

<イニエスタ>アシスト後に珍ハプニング!看板で転倒の決定的瞬間に海外驚愕「恐怖」  

1: Egg ★ 2019/03/17(日) 20:28:34.18 ID:Qu4YIAFN9
清水戦でポドルスキの先制弾を演出も… 看板で転倒の瞬間に母国紙「恐怖のアシスト」
 
J1ヴィッセル神戸は17日、J1リーグ第4節で清水エスパルスと対戦し、1-1で引き分けた。
神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが先制ゴールを決めた際、アシストした元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが勢い余って看板に乗り上げ、するりと転倒する珍ハプニングが発生。
母国スペイン紙もその決定的瞬間に「恐怖」と注目を寄せている。

試合が動いたのは後半4分だった。左サイドでボールを保持したイニエスタは、ループパスを狙うが、これは相手DF立田悠悟がクリアするも、こぼれ球を拾ったイニエスタがドリブルでエリア内に侵入。
ゴールエリア内まで入り込んで中央にラストパスを送り、こぼれ球をポドルスキが流し込んで神戸が先制に成功した。

だが、ここで思わぬ出来事が起きている。アシストしたイニエスタは勢い余ってゴール裏まで駆け抜け、そこに設置してあったJリーグの三角看板に乗り上げると、足を滑らせてツルリと転倒。
その場で大きく転んで体を打ち付ける事態となった。

幸いにも大事には至らなかったが、ゴール映像ではイニエスタが転倒する様子が収められており、母国スペイン紙「AS」も「イニエスタの恐怖のアシスト」と言及。
転倒した決定的瞬間の1枚を公開し、「ポドルスキにアシストした後に転倒。広告につまづいた」と記している。

試合は後半43分、清水FW鄭大世に同点ゴールを奪われて1-1のドローに終わった。
あと一歩のところで勝利を逃した神戸だが、その結果以上に母国ではイニエスタのハプニングが大きく取り上げられている。

【動画】「恐怖」とスペイン紙も驚愕! 神戸イニエスタ、ポドルスキの先制弾アシストも… 三角看板に乗り上げてツルリと転倒の“珍ハプニング”
https://www.football-zone.net/archives/177025/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=177025_6

3/17(日) 20:13 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190317-00177025-soccermzw-socc

写真
no title

<元バルサの神戸MFサンペール>17日清水戦Jリーグデビューか!?外国籍選手5枠の起用法に注目.......  

news_268054_1




1: Egg ★ 2019/03/15(金) 19:59:14.81 ID:pa5ayc5D9
 Jリーグは15日に「登録選手追加・変更・抹消」を発表し、注目を集めているJ1ヴィッセル神戸に加入した元バルセロナのスペイン人MFセルジ・サンペールも登録が完了した。

 24歳のサンペールはバルセロナ下部組織出身で、2014年にトップチームデビュー。スペインの年代別代表でもプレーし、バルセロナの先輩にあたるスペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツの後継者として期待されたが、ラス・パルマスで左足首の内側側副靱帯断裂と腓骨骨折の重傷を負った。18年1月にバルセロナへ復帰も、今季はスペイン国王杯で1試合、33分間の出場にとどまり4日に契約解除。そして7日、神戸への移籍が決定した。

 神戸はここまで2勝1敗のリーグ5位につけており、17日の第4節では本拠地で17位清水エスパルス(1分2敗)を迎え撃つ。登録を終えたサンペールはこの一戦から出場が可能だ。

 もっとも、神戸にはGKキム・スンギュ(韓国)、DFダンクレー(ブラジル)、MFアンドレス・イニエスタとFWダビド・ビジャ(ともにスペイン)、FWルーカス・ポドルスキ(ドイツ)、FWウェリントン(ブラジル)がすでに在籍しており、サンペールも含めると外国籍選手は7人となっている。

 Jリーグは今季から外国籍選手枠の規定を変更し、A契約の25名枠内における選手登録の制限を撤廃。試合エントリー、試合出場ともにJ1は原則5人(Jリーグ提携国の国籍保有選手は含めない)が上限に設定されている。

 前節のベガルタ仙台戦(3-1)では、キム・スンギュ、ダンクレー、イニエスタ、ビジャ、ポドルスキの5人がピッチに立った。果たして次節、サンペールが本拠地でJリーグデビューを飾るのか。外国籍選手の起用法は、フアン・マヌエル・リージョ監督も頭を悩ませる問題と言えそうだ。

3/15(金) 16:29配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190315-00176463-soccermzw-socc

<“VIPトリオ”>ヴィッセル神戸の経済効果は国内外で300億円!世界中から神戸に対する注目度が急上昇!  

52008_ext_04_0




1: Egg ★ 2019/03/11(月) 19:59:08.11 ID:VHtplFMf9
J1神戸の豪華“VIPトリオ”がピッチ外でも大活躍だ。神戸は10日の仙台戦(ユアスタ)に3―1で快勝。今季から加入した元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)が2試合連続ゴールとなる決勝弾で試合を決めた。ビジャをはじめ大物助っ人たちのおかげで、世界中から神戸に対する注目度が急上昇。その経済効果は国内外で約300億円に及ぶという。

 0―1の前半32分に元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)のアシストで同点に追いつくと、後半1分にはビジャが勝ち越し弾。19分には元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)のクロスがオウンゴールを誘発し“VIPトリオ”が揃って得点に絡む活躍を見せた。

 開幕戦こそ黒星だったが、その後2連勝で5位に浮上。2試合連続ゴールのビジャは「シーズン初めからチームとしていい練習ができている。勝つとよりいい気持ちで練習に励める」とチーム状態の良さを強調。神戸旋風の予感が漂う中、世界的スターの活躍は神戸に莫大な経済効果をもたらしそうだ。

「あれだけの選手がいるとクラブ自体の注目度が飛躍的に上がる。観客動員やグッズ販売、広告収入などは跳ね上がる。世界でも知名度は抜群なので、当然海外での露出も増え(親会社でインターネット販売大手)楽天の認知度もアップしてブランド価値の向上につながっていく」と大手広告代理店関係者は分析する。

 本拠地の神戸を中心とした関西圏はもちろん、全国各地でも神戸関連の需要が喚起されてファン層を拡大。こうした国内での経済効果は100億~150億円ほどになるという。さらに世界で報道されるため「楽天」の認知度が上がり、サービスが広がって収益アップにつながると予想。海外での楽天の利用者数、国外業績ともにアップし、期待される効果は100億円程度との試算だ。

 それだけではない。同関係者は「例えば海外の人たちがスター選手がきっかけで日本に興味を持ち、観光に訪れたり物品を買ったりする。そうした二次的な効果も様々な面で期待できる」。助っ人たちは積極的に日本各地を訪れてSNSで発信し、日本の魅力をアピール。イニエスタは日本政府観光局の欧米市場向けのキャンペーンにも起用されている。間接的な経済効果は「少なくとも50億円以上」。これらを合わせると約300億円の巨額マネーを生み出す勢いだ。

 昨年、イニエスタを獲得した際の経済効果は約100億円と試算されたが、今年はビジャ加入による相乗効果で何と3倍に膨らんだ格好。多額の投資を行った三木谷浩史会長(53)の「楽天のブランド価値を高めてくれれば」という言葉通り、大きなプラス効果をもたらしそうだ。

3/11(月) 16:45配信 東京スポーツ

イニエスタ、ビジャだけじゃない。 全員融合で快勝の神戸、次の標的は 

20190311-00010001-sportiva-000-1-view[1]

<神戸の世界的スター"トリオ”>妙技連発でファンの心を鷲掴み!「今日のVIPはエグかった」  

52008_ext_04_0




1: Egg ★ 2019/03/10(日) 23:38:36.63 ID:6weo5TYk9
神戸が誇るV(ビジャ)、I(イニエスタ)、P(ポドルスキ)の活躍で逆転勝利!

神戸が誇るワールドクラスのスターたちが圧巻のパフォーマンスを見せた。

 3月10日、ユアテックスタジアム仙台で行なわれたベガルタ仙台対ヴィッセル神戸の一戦は、開始12分に神戸が先制を許すも、圧倒的なボール支配で主導権を奪う。そして、元スペイン代表のアンドレス・イニエスタにダビド・ビジャ、元ドイツ代表のルーカス・ポドルスキの"VIP”トリオが敵地で猛威を振るう。

【動画】ポドルスキ→ビジャ→イニエスタ!! 躍動する豪華スターの連係プレー!
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=55304

 32分、イニエスタが極上のピンポイントクロスで古橋亨梧の同点ヘッドをお膳立てすると、後半立ち上がりの46分にはイニエスタの左オープンスペースへのスルーパスでカウンターを発動。古橋のクロスからビジャがねじ込み、逆転に成功する。

 さらに、64分には中盤でのボール奪取からビジャが間髪入れずダイレクトで前方に走り込んでいたイニエスタにパスを送ると、後方から駆け上がったポドルスキへスイッチ。ポドルスキからイニエスタの折り返しを狙ったパスが相手DFのオウンゴールを誘発して3点目が神戸に入った。VIPトリオが全3得点に絡む大活躍を見せて、神戸は3対1で仙台に逆転勝利。2連勝を飾った。

 このVIPトリオの活躍に、SNS上ではファンの称賛が止まらない。
「今日のVIPはエグかった」
「イニエスタさん半端なかった」
「イニエスタ、ビジャの飛び出し感じすぎ」
「イニエスタ凄すぎました」
「ビジャとイニエスタは別格」
「イニエスタ、ビジャ、ポドルスキの攻撃陣の破壊力やば過ぎ!」
などと3人を絶賛するコメントが並び、世界基準のパフォーマンスはファンの心を鷲掴みにしたようだ。
 
 さらには「今日のヴィッセル神戸は良かった」「神戸の完成度が高まっている」「ビジャポドルスキイニエスタと組むことで古橋がどんどん上手くなって」「イニエスタとビジャのプレーをきょうごが一番感じれる」といった神戸の戦いぶりや1得点・1アシストを挙げた古橋への称賛ツイートも数多い。

 このVIPトリオに加えて、神戸は3月7日にFCバルセロナからセルジ・サンペールを獲得。さらなる補強を行なった神戸は、一層その勢いを強めるのか。今後の戦いぶりが注目されるところだ。

3/10(日) 17:03 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190310-00055304-sdigestw-socc

ビジャ2試合連続弾などで神戸連勝。FC東京は久保絶妙アシストなどで鳥栖下す 

20190310-00312600-footballc-000-2-view[1]

イニエスタがサインを求める日本人ファンに言及「いつも言っているのに…」  

1: 豆次郎 ★ 2019/03/09(土) 14:13:58.19 ID:ACEdmOEm9
3/9(土) 12:49配信
イニエスタがサインを求める日本人ファンに言及「いつも言っているのに…」

 ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが日本での生活や自身の将来について語っている。スペイン『パネンカ』でのインタビューを同国『エル・エスパニョール』が伝えた。

 昨年夏に神戸へ加入し、2シーズン目を迎えるイニエスタ。日本での生活は快適に感じているようだ。

「神戸は非常に心地いい街だよ。散歩に出かけたり、いろいろなレストランに行ったり、自由な時間がある時はできるだけ外出するようにして、大阪など他の街も訪れるようにしている。東京はまだプライベートで行ったことはないが、とても大きな街でたくさんの人がいることを知っているよ」

 また、日本人とスペイン人の違いを表すエピソードの1つとして、ファンのサインの頼み方を挙げた。

「日本人がシャイなのはおそらく本当だ。写真やサインを自分に求める時のアプローチの仕方が(スペインと)大きく異なる。ここでは多くの場合、彼らが(サインを頼もうと)思い切って一歩を踏み出した時、すでに僕はその場を去っているんだ。彼らは少し躊躇しているが、僕にとっては嬉しいことだよ。写真やサインが迷惑なことではないといつも言っている。でも、ここに来た最初の日から愛とリスペクトを感じているよ」

 イニエスタは最後に自身の将来についても言及。「コメンテーターとしての将来を想像するのは難しい。だけどバルセロナの会長よりはコメンテーターになる方が可能性は高いと思う。ただ、そのことについては考えたこともないし、考えたいとも思っていないよ」。しばらくは神戸でのプレーに集中するつもりのようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-36421589-gekisaka-socc
no title

イニエスタ「アメージングだ」ビックリ、“異次元レベル”の日本文化とは?  

20180812_Andres-Iniesta




1: Egg ★ 2019/03/09(土) 12:30:07.65 ID:NRoJTtF/9
 J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは今季でJリーグ2年目を迎えているなか、スペイン誌「パネンカ」のインタビューで日本生活について触れている。そのなかで日本文化の異次元な側面を体感し、「アメージングだ」と衝撃ぶりを語った。 
 
 2002年にスペインの名門バルセロナでトップチームデビューを果たしたイニエスタは、バルセロナ一筋で16シーズンにわたってプレー。昨夏のロシア・ワールドカップ後に神戸へ加入し、7月のリーグ第17節湘南ベルマーレ戦の後半途中からピッチに立ってJリーグデビューを飾った。8月の第21節ジュビロ磐田戦でJリーグ初ゴールをマークし、最終的にJリーグ1年目は14試合3ゴールの結果を残している。

 今季はここまでリーグ戦2試合連続フル出場のイニエスタは、スペイン誌「パネンカ」のインタビューに応じると「変化を望んだ時、すべてを知ろうという熱意がある。すべてが新しく、異なる経験だ」と日本で直面している新生活について触れた。

 そのなかで驚いた出来事の一例として挙げたのは、日本の電車についてだ。「例えば、電車の時間厳守ぶりはアメージングだ」と絶賛。時間通りに到着する電車の正確さは海外から見ると異次元のレベルであり、度々話題となっている。イニエスタも同様に感銘を受けたようだ。

「すべてはまだ発見できていないけど、それは良いことでもあって、感覚的な驚きはポジティブなことだよ」

 新しい文化に触れながら、新鮮な驚きを楽しんでいる様子のイニエスタ。日々発見とともに、日本への理解を深めているようだ。

3/9(土) 6:40配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190309-00174829-soccermzw-socc

【サッカー】<スーツにスニーカーはマナー違反?>公式行事のイニエスタらに違和感!確かに革靴がマナーのような気がするが...
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1551860632/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索