Samurai Goal

ヴィアティン三重


スポンサード リンク





「Jリーグ百年構想クラブ」新たに認定!いわきFC、VONDS市原、南葛SC、ヴィアティン三重、FC大阪 

20191208-00351888-footballc-000-2-view[1]




1: 2020/02/25(火) 19:52:27.94
Jリーグは26日、Jリーグ百年構想クラブの審査結果を発表した。

26日に行われた理事会にて、「Jリーグ百年構想クラブ」として5クラブを認定。今回認定されたのは、いわきFC、VONDS市原、南葛SC、ヴィアティン三重、FC大阪となる。

日中韓では試合延期…ヨーロッパにも波及する新型コロナウイルスの影響はどこまで?

「Jリーグ百年構想クラブ」は、J3リーグへの新規参入条件の1つとなっており、その他JFLでの順位や平均入場者数、年間事業収入などの条件が揃った場合に審議が行われる。

なお、現在は、ラインメール青森(JFL)、栃木シティフットボールクラブ(関東1部)、東京武蔵野シティFC(JFL)、テゲバジャーロ宮崎(JFL)の4クラブがJリーグ百年構想クラブに認定。奈良クラブは観戦者の水増し問題により、解除条件付きの失格となっている。

・いわきFC(JFL)
株式会社いわきスポーツクラブ
代表取締役:大倉智
ホームタウン:いわき市、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村

・VONDS市原(関東リーグ1部)
株式会社VONDS市原
代表取締役:永野 祐太郎
ホームタウン:市原市

・南葛SC(東京都リーグ1部)
株式会社南葛SC
代表取締役:高橋 陽一
ホームタウン:葛飾区
※「葛飾区を中心とした東京都全域」とする構想あり

・ヴィアティン三重(JFL)
株式会社ヴィアティン三重ファミリークラブ
代表取締役社長:後藤 大介
ホームタウン:桑名市、東員町、いなべ市、木曽岬町、朝日町、川越町、菰野町

・FC大阪(JFL)
株式会社FC大阪
代表取締役社長:疋田 晴巳
ホームタウン:東大阪市

2/25(火) 18:35配信

<ヴィアティン三重>三重県初のJリーグ参入目指す!実現すれば東海3県全てにJリーグチーム 

6




1: Egg ★ 2019/11/30(土) 01:38:16.70 ID:ay/Cw0s59
三重県にあるサッカーチーム、「ヴィアティン三重」が、早ければ2年後にもJリーグに参入する可能性があることがわかりました。

 「ヴィアティン三重」は現在、アマチュア最高峰のリーグ、JFLで戦っていますが、成績が良かった場合でも、三重県にJリーグの基準に見合うスタジアムが無いため、Jリーグへの参入は認められません。

 そこで「ヴィアティン三重」が、自費で三重県東員町の陸上競技場をJリーグ規模のものに改修する意向を示し、29日、東員町議会で承認されました。

 「ヴィアティン三重」は、この冬にも競技場の改修工事に着手し、Jリーグが承認した上で基準を満たせば、早ければ2021年シーズンにもJ3へ参入するということです。

 実現すれば、東海3県全ての県にJリーグのチームができることになります。

11/29(金) 12:51配信 動画あり
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00014521-cbcv-l24



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索