Samurai Goal

ヴァスコ・ダ・ガマ


スポンサード リンク





バロテッリの新天地はブラジル? ヴァスコ・ダ・ガマのSDが可能性を示唆 

スクリーンショット 2020-12-01 16.55.14




1: 2020/12/01(火) 10:32:59.40 _USER9
元イタリア代表FWマリオ・バロテッリの新天地はブラジルになるかもしれない。『フットボール・イタリア』が30日に伝えている。

 移籍が噂されているのはヴァスコ・ダ・ガマ。同クラブのファビオ・コルデラスポーツディレクターは「彼はここに来たいと思っていいるんだ。ヴァスコはレアル・マドリードに次ぐ世界で最も多くのトロフィーを獲得しているクラブであることを忘れないで欲しい。マリオが愚かなことをするためにリオまで来る必要はない。彼は精神的に成熟したと思っている」と加入の可能性を述べている。

 昨夏にはブレシアと3年契約を締結し、2016年以来となるセリエAの舞台へ復帰した同選手だが、クラブと衝突して1年足らずで退団。現在は下部のクラブで調整しているとされるが、自身初の南米でのプレーを決断するのだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/12a4db641df50dc7929b94a82681b4662c5cb7af
12/1(火) 9:44配信

ブラジル強豪ヴァスコ・ダ・ガマ、選手19人の新型コロナ感染発表。活動再開直前に… 

20200601-00375815-footballc-000-1-view




1: 2020/06/01(月) 16:58:20.02
ブラジル・リオデジャネイロ州のクラブであるヴァスコ・ダ・ガマは、クラブ内で行った新型コロナウイルス感染の一斉検査の結果、19人の選手の感染が確認されたことを5月31日に発表した。

ヴァスコではクラブ内の選手や関係者合計約250人に対して350件の検査を実施。検査を受けた選手は43人であり、そのうち約44%にあたる19人から陽性反応が検出されたと明かしている。

19人のうち3人はすでに回復済みであり、その他の16人は現在隔離中だという。1日月曜日には選手たちが再び検査を受ける予定であることも発表されている。

ブラジルでは新型コロナウイルス感染拡大のペースが現在も加速中。5月末時点で、アメリカに次いで世界2番目に多い51万人以上の感染者と、2万9000人以上の死者が報告されている。

だがリオデジャネイロ州政府は先日、6月1日からサッカークラブの練習再開を認めることを発表していた。本田圭佑の所属するボタフォゴもリオデジャネイロ州のクラブだが、フルミネンセとともに早期の活動再開には反対する立場を取っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a9a6052531911fcd89e595484be1b653074ab923
6/1(月) 14:33配信

元ブラジル代表ドゥンガ監督が“古巣”監督就任へ? 「クラブからの関心を把握」と現地報道 

20190502-00186338-soccermzw-000-4-view[1]



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索