Samurai Goal

ローマ


スポンサード リンク





セリエA ユベントスが2-0でローマ下し上位対決を制す! C・ロナウドの得点とオウンゴールで 17試合16得点 

1: 2021/02/07(日) 05:04:13.52 _USER9
【ユベントス 2-0 ローマ セリエA第21節】

 セリエA第21節、ユベントス対ローマの試合が現地時間6日に行われた。ユベントスが2-0の勝利をおさめている。

 4位ユベントスと3位ローマの上位対決。ユベントスは今節のローマ戦でクリスティアーノ・ロナウドやアルバロ・モラタ、フェデリコ・キエーザやアドリアン・ラビオなどを先発起用している。


 13分、アルバロ・モラタからパスを受けたクリスティアーノ・ロナウドがシュートを放ち先制点を決めた。69分には相手のオウンゴールによってユベントスに追加点が入る。そのままリードを守り切ったユベントスが2-0の勝利をおさめた。

【得点者】
13分 1-0 C・ロナウド(ユベントス)
69分 2-0 オウンゴール(ユベントス)

https://news.yahoo.co.jp/articles/eb956a0cdd2ae98ea3c748b575523e3703949939
2/7(日) 4:00配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20115914
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/53
順位表

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/53
得点ランキング

https://www.youtube.com/watch?v=k2QdJuCaC8A

CRISTIANO RONALDO GOALS VS AS ROMA 1-0 SERIE A 2021
no title


no title

ルールを勘違い? 6人交代でローマ、2-4の敗戦が0-3に変更か 

スクリーンショット 2021-01-20 14.18.07




1: 2021/01/20(水) 13:31:12.14 _USER9
1分前

 ルール違反により、ローマの敗戦スコアが変更となる可能性があるようだ。20日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。
 コッパ・イタリア5回戦が19日に行われ、ローマはスペツィアと対戦。2-2で90分が終わり、延長戦となると延長後半にスペツィアが勝ち越し、2-4で準々決勝に進出した。5回戦で敗退となったローマだが、試合途中ですでに敗退が決まっていたようだ。
 問題となっているのはローマの交代枚数。延長戦開始直後にDFジャンルカ・マンチーニが2枚目のイエローカードを提示され退場に。さらにその直後にはGKパウ・ロペスにレッドカードが提示されたことで、ローマはその後にGKダニエル・フザトとDFロジェール・イバニェスを投入した。これにより、ローマは6人の選手交代を行ったが、これがルール違反となった。
 FIFA(国際サッカー連盟)の大会などでは、延長戦に突入した場合、交代枠が1人追加され、6人の交代が可能となる場合もある。しかし、コッパ・イタリアではそれが認められてはいないことから、6人の選手交代を行ったローマはその時点で試合結果に関係なく、0-3での敗戦扱いが決まっていたようだ。
 なお、ローマでは今季、セリエA第1節のヴェローナ戦で23歳となっていたMFアマドゥ・ディアワラをU-22メンバーに登録したまま、試合に出場させたことで、0-0の引き分けだった試合が0-3の敗戦扱いとなったことがあり、これが今季2度目のルール違反となりそうだ。

https://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20210120/1169921.html?cx_top=topix

By サッカーキング編集部
サッカー総合情報サイト

ローマのレジェンド、トッティが新型コロナウイルスに感染・・・先月には父がコロナの影響で死去 

ser20110309160002-p1




1: 2020/11/03(火) 10:32:21.01 _USER9
ローマのレジェンドであるフランチェスコ・トッティが、新型コロナウイルスに感染したことが明らかとなった。
イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

44歳となったトッティ。発熱と脱力感があり、新型コロナの陽性反応を示したようだ。
現在はローマにある別荘で静養しているという。

なお、トッティの父であるエンツォ・トッティ氏は先月、
76歳でコロナのために亡くなっており、トッティの状況も心配されるところだ。

トッティは2017年に現役を引退。24年のキャリアすべてをローマに捧げ、
785試合に出場し、307ゴール183アシストを記録した。

その後、ローマのフロント入りを果たしたが、現在はチームを離れている。
https://www.sanspo.com/soccer/news/20201103/ser20110309160002-n1.html

セリエA第5節 イブラが2ゴールも…ミラン、ローマに三度追いつかれ3-3ドローで連勝ストップ 3試合6得点 

1: 2020/10/27(火) 07:03:11.23 _USER9
【ミラン 3-3 ローマ セリエA第5節】

 セリエA第5節、ミラン対ローマの試合が現地時間26日に行われた。試合は3-3の引き分けに終わっている。

 正守護神のGKジャンルイジ・ドンナルンマが新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したため今回のローマ戦を欠場し、代わりにGKチプリアン・タタルサヌが先発出場を果たした。2分、ラファエル・レオンの浮き玉に反応したズラタン・イブラヒモビッチがDF裏に抜け出して先制点を決める。


 しかし14分、コーナーキックからローマのエディン・ジェコにヘディングシュートを決められ同点に追いつかれてしまう。それでも47分、レオンがゴール前に折り返したボールにアレクシス・サーレンマーカースが合わせて再びミランが勝ち越し。

 だが71分、ローマのヨルダン・ヴェレトゥに同点ゴールを決められる。79分にイブラヒモビッチが得点するが、84分にローマのマラシュ・クンブラの得点を許し3-3に。ミランはリードしながらも三度追いつかれ、試合は3-3の引き分けに終わった。

【得点者】
2分 1-0 イブラヒモビッチ(ミラン)
14分 1-1 ジェコ(ローマ)
47分 2-1 サーレンマーカース(ミラン)
71分 2-2 ヴェレトゥ(ローマ)
79分 3-2 イブラヒモビッチ(ミラン)
84分 3-3 クンブラ(ローマ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/ea00f57acfa416252f102a11c07f18b48c7e8237
10/27(火) 6:42配信


7no title


https://www.youtube.com/watch?v=_3BjtFtgqcw



https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/53
順位表

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20115756
試合スコア

【速報】サッカー日本代表冨安健洋、ASローマ移籍へ。スモーリングの代役として獲得か 

スクリーンショット 2020-08-17 14.45.20




1: 2020/08/17(月) 14:30:14.28
ローマがクリス・スモーリングの代役として冨安健洋の獲得を目指しているようだ。イタリア『TuttoBolognaWeb』が伝えた。

昨夏、マンチェスター・ユナイテッドから1シーズンの期限付きでスモーリングを獲得したローマ。
しかし、チームの守備の要として好パフォーマンスを披露した同選手の買い取りは願わず、今夏の移籍市場でDF陣の補強が必要な状況だ。

そんなパウロ・フォンセカ監督が指揮するクラブは、以前から強い興味を示すと報じられてきた冨安の獲得を目指す模様。
今シーズンからボローニャでプレーする同選手は、終盤に負傷に見舞われたものの、右サイドバックを主戦場として大きなインパクトを残し、
ローマをはじめとしたクラブが獲得に興味を持つと考えられている。

セリエAのデビューシーズンで評価を高める冨安に関心を寄せるクラブに対してボローニャは強気な姿勢を見せ、2500万ユーロ(約32億円)以下での売却を否定。
しかし、現段階でローマは日本代表DFの移籍金が高額すぎると考えており、この金額を支払う意思はない。そのため、10月まで開かれる今夏の移籍市場で、ローマは値下げに向けた交渉を始める考えを持つようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/476fd703c7bbb5c85034aa6e22e8aa89b71b1343

<ローマ>アメリカの『フリードキン・グループ』とのクラブ売却交渉が合意に達したと発表!パロッタ体制終焉 

スクリーンショット 2020-08-07 14.55.33




1: 2020/08/06(木) 21:22:28.05 _USER9
ローマは5日、アメリカの『フリードキン・グループ』とのクラブ売却交渉が合意に達したと発表した。

なお、正式契約は6日夜に予定されており、8月末までにすべての取引を完了させる見通しとのことだ。

ローマの過半数株主である『AS Roma SPV, LLC』が、イタリアの証券市場を規制する政府機関『CONSOB』に提出した財務報告書によると、『AS Roma SPV, LLC』は、『フリードキン』に対してクラブ経営権を含む関連資産を売却し、『フリードキン』は関連負債を引き取ることになるという。

株式売却に関してはチームに関連する3.3%、『AS Roma SPV, LLC』の関連会社である『NEEP Roma Holding S.p.A』が保有する83.3%を合わせた86.6%が『フリードキン』に売却されるという。

また、すべての取引が完了した場合、『フリードキン』はチームの発行済株式(約13.4%)を対象とした強制的な公開買付けを開始する義務を負うことになる。
今回のクラブ売却合意を受け、ジェームズ・パロッタ会長、『フリードキン・グループ』の代表を務めるダン・フリードキン氏は、以下のようなコメントを残している。

◆ジェームズ・パロッタ会長
「ASローマの売却に関して、フリードキン・グループとの合意を確認できたことを嬉しく思う。我々は今夜契約書にサインし、今後数日のうちに、クラブの売却に繋がる正式な法的手続きを完了させるために協力していくことになる。この1カ月間、ダンとライアン・フリードキンは、この契約を完成させ、クラブを前向きに前進させることに全力で取り組んでくれた。彼らがASローマの将来の偉大なオーナーになることを確信している」

◆ダン・フリードキン氏
「フリードキン・グループのスタッフ全員が、この象徴的な街とクラブの一員になるための一歩を踏み出せたことをとても嬉しく思っている。一日も早く交渉を完了させ、ASローマのファミリーに浸れることを楽しみにしている」

今回の合意によってローマの新オーナーになることが決定的となったダン・フリードキン氏は、アメリカにおける『トヨタ自動車』のメジャーディーラーの1つ、『Gulf States Toyota Distributors』のチェアマンを務める実業家だ。

両者は昨年からクラブ売却に向けた交渉を行っており、今年2月末には7億ユーロ(約877億円)の金額で大筋合意に至っていた模様だが、新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックによって両者は一時交渉をストップ。その間にコロナ禍による経済への深刻な打撃もあり、『フリードキン』サイドが大幅な減額での再オファーを掲示すると、5月末に一時交渉が決裂していた。

しかし、パロッタ会長自身が深刻な財政問題を抱えていたこともあり、最終的には5億~6億ユーロ(約626億~751億円)という条件での合意となった模様だ。

2011年にアメリカ系投資グループによって買収されたローマは、2012年8月にパロッタ氏が会長職に就任。この間に財政状況を好転させ、2017-18シーズンにはチャンピオンズリーグ(CL)でベスト4進出の快挙も成し遂げた。

その一方で、遅々として進まぬ新スタジアム建設、フランチェスコ・トッティ、ダニエレ・デ・ロッシと2人のバンディエラの退団というネガティブな話題も目立ち、近年ほとんどローマを訪問しないパロッタ会長への不満は高まっていた。

さらに、今年に入って巨額の負債が明らかになっており、今夏の移籍市場に向けては多くの主力の放出を余儀なくされると見られていた。だが、『フリードキン』へのクラブ売却が合意に至ったことで、今後に向けて少しずつ光明を見いだせそうだ。

なお、今季のセリエAを5位フィニッシュしたローマは、6日に中立地ドイツで行われるヨーロッパリーグ(EL)のラウンド16でセビージャと対戦する。

8/6(木) 16:27 超ワールドサッカー
https://news.yahoo.co.jp/articles/af6ea3245d75a48c74a55f3121f7171aa7b13ac8

「ローマだけではない」 冨安健洋は“万能戦士”…プレミア2クラブも獲得に興味と伊報道 

20200531-00264606-soccermzw-000-1-view

ローマ一筋のトッティ、レアル移籍の可能性があったと告白…「ラウール以下の権利を与えられるはずだった」 

20200519-00010000-goal-000-1-view




1: 2020/05/19(火) 11:25:56.20
選手キャリアを通じてローマ一筋でプレーし続けた元イタリア代表FWフランスチェコ・トッティ氏だが、レアル・マドリーに移籍する可能性が「80%」存在していたという。

スペインのフットボールカルチャーマガジン『リベロ』とのインタビューに応じたトッティ氏は、2000年代前半に、自身の憧れのクラブでもあったレアル・マドリーに移籍する可能性があったことを告白。「言ってしまえば、80%の確率でレアル・マドリーに移籍する可能性があった。それにローマは良い時期ではなかったから。(当時のローマ会長)センシは、僕のために何でもしてくれただろうけどね」と語った。

トッティ氏によれば、レアル・マドリーは当時ルイス・フィーゴ氏がつけていた背番号10を与える考えがあるなど、ほとんど糸目をつけることなく同氏の獲得を望んでいたという。ただし、チームの象徴であったラウール・ゴンサレス氏だけは、アンタッチャブルであったようだ。

「当時の10番はフィーゴだった? 私はあそこに移籍するため、あらゆることを与えられようとしていた。あらゆることを、ね。ただ、それはキャプテンの座以外だった。なぜならば、あそこにはラウールがいたからだ。ラウールは誰よりも権利を持つべき選手だった。彼はレアル・マドリーのキャプテン、象徴であり、誰よりも権利を持っていなくてはいけなかった。どんな選手であっても、手にするものはラウール以下でなくてはいけなかったんだよ」

「2004年、僕はローマとの契約が終わろうとしていた。会長と僕は、自分個人というか、そのほかのことでいくつかの問題を抱えていて、そのときにマドリーから金に糸目をつけないオファーを提示された。どんな額でもかまわなかったんだ」

「なぜ断ったのか? 拒絶したというわけじゃない。本当に考えたよ。さっき言ったように、あそこに移籍する可能性は80%あったんだ。決断は、自分の心でもって決められた。ファン、友人、家族のことを考えて決めたんだ。私はほかの選手たちが常々行ってきたことと違うことをした。多くの選手がマドリー、バルセロナ、バイエルン・ミュンヘンに移籍していったが、自分は残留することで、ほかとは違うのだと感じたのさ。僕は良い選手だったが、加えてずっと同じユニフォームを着ている選手としても、ほかと違ったんだ」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200519-00010000-goal-socc

ローマ、今季3月までの負債額は322億円超…新型コロナの影響で昨季より大幅増 

20200516-01070607-soccerk-000-4-view




1: 2020/05/16(土) 20:04:27.56
ローマは15日、昨年7月から今年3月にかけての貸借対照表(バランスシート)を公表した。同日、イタリアメディア『Calcio Finanza』などが伝えた。

ローマの発表によると、2020年3月31日時点の流動負債と固定負債を連結した調整後の純有利子負債額は、2億7849万8000ユーロ(約322億6400万円)に。2019年6月30日と比較して、約5790万ユーロ(約67億円)増加した。
法律に基づき、ローマは6月26日に株主総会を開くことになる。

また、ローマは4月末には今季の決算表も発表しており、こちらはおよそ8700万ユーロ(約101億円)の赤字となっていた。ローマは同時に選手やスタッフが4カ月間の給与カットに合意したことも発表。
これにより、およそ2760万ユーロ(約32億円)の経費削減が見込まれている。

それでも、ローマが危機的状況なのは変わらない。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、新型コロナウイルスの影響でシーズン打ち切りになった場合、
放映権料やチケット代の減少によって、シーズン終了時の同クラブの赤字は1億ユーロを超えることになるようだ。

ローマはアメリカの億万長者ダン・フリードキン氏による買収が噂されてたが、同氏との交渉は新型コロナウイルスの感染拡大による影響で鈍化した模様。
これも今季のバランスシートや決算などに影響を与えたと見られている。
そんななか、新たにサウジアラビアのモハメド・ビン・サルマン皇太子がクラブ買収に乗り出したようだが、果たしてクラブの救世主は現れるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200516-01070607-soccerk-socc
5/16(土) 13:01配信

<ボローニャ>冨安健洋の今夏退団を拒否…ローマらが狙うも29億円を要求か 

1: 2020/05/16(土) 07:22:11.28
ボローニャに冨安健洋を放出する意思はないようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

昨夏の移籍市場でベルギーのシント=トロイデンからセリエAのボローニャに加入した冨安。本職ではない右サイドバックを新天地の主戦場とするものの、リーグ戦中断まで公式戦21試合で2アシストを記録するなど、シニシャ・ミハイロビッチ監督の信頼を掴むとともに、評価は急上昇。この活躍を受け、セリエAの強豪の1つであるローマが冨安に興味を持ち、今夏の移籍市場で獲得を熱望すると頻繁に報じられる。

しかし、ボローニャは冨安の残留を強く望む様子。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、ローマはすでにアレッシオ・リッカルディやアレクサンダル・コラロフ、フアン・ジェズスといった選手を譲渡するオファーを提示したものの、ボローニャが拒否したようだ。

ボローニャは冨安の移籍金として最低でも2500万ユーロ(約29億円)を求めており、今夏の放出を頑なに拒むと考えられている。

5/16(土) 6:59 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/dd7a6211f4a0e6583e64e6caa8c1290acdc93370

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索