Samurai Goal

ロメル・ルカク


スポンサード リンク





ロメル・ルカク(26)インテル史上最速で20得点達成!23試合17得点190cm/94kg  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/10(月) 19:14:29.45 ID:1gShYlA39
インテルに所属するベルギー代表ロメル・ルカク選手が、インテルで快挙を達成した。8日付で、イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

ルカクはわずか29試合で20得点を奪い、インテル史上最速で20得点を獲得した選手となった。

同紙は、「どの選手よりもネラズリの色を着るのに適している」と評している。

以下は、インテルの20得点達成試合数ランキングとなる。

1:ロメル・ルカク 29試合
2:ロナウド、ルベン・ソサ 31試合
3:エルナン・クレスポ 36試合
4:アドリアーノ、ディエゴ・ミリート、ロドリゴ・パラシオ 37試合

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-01032629-soccerk-socc
2/10(月) 18:16配信

no title

https://amd.c.yimg.jp/amd/20200210-00010027-goal-000-1-view.jpg
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2019/12/20191229_Romelu-Lukaku_getty.jpg
https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/8/8/-/img_88e2105e0e78c8a05b22517df5718d2d123609.jpg
https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/293000/292696/news_292696_1.jpg
https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/294000/293678/news_293678_1.jpg
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2020/09/20190902_Romelu-Lukaku-Gettyimages.jpg

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/53
得点ランキング

ロメル・ルカク「一流選手呼びたいなら人種差別と闘うべき」  

GettyImages-1164252639




1: スズムシのなく頃に ★ 2019/09/07(土) 20:44:16.45 ID:xdsndmuf9
[ミラノ 6日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエA、インテルでプレーするロメル・ルカクは、同リーグが世界のトッププレーヤーを呼び込みたいなら、スタジアムでの人種差別と闘うべきだと主張した。

今夏にマンチェスター・ユナイテッド(マンU、イングランド)からインテルへ移籍したベルギー代表のルカクは、1日に敵地で行われたカリャリ戦でPKを蹴る際にゴール裏のファンからモンキーチャント(猿の鳴きまね)を受けた。

ルカクはローリング・ストーン誌(イタリア版)の取材で、人種差別行為を受けた選手はピッチを去るべきかとの質問に「無論、コメントを出すべきだ。これは私たちが対応しなければならない問題だ」と答えた。2日にはインスタグラムに、サッカーは人種差別との闘いで後退していると投稿した。

これに対して、インテルの非公認ファングループが「イタリアは人種差別がリアルな問題となっている北欧諸国とは違うということを理解してもらう必要がある」などと反論。カリャリ戦で起きた行為は人種差別ではないとフェイスブックに投稿した。

こうした状況に、元セネガル代表FWのデンバ・バ氏は、黒人選手はセリエAでの試合をボイコットすべきだと主張。全ての黒人選手がセリエAを去ることを願っている、などと問題の投稿にリツイートした

https://jp.reuters.com/article/soccer-serie-a-lukaku-idJPKCN1VS04L

マンUからインテル移籍のルカク、原因はチームバスか 

20190810-43470314-gekisaka-000-3-view[1]

インテル移籍で希望叶ったルカク、古巣マンUに伝える言葉は… 

20190809-43470290-gekisaka-000-3-view[1]

インテル、マンUからルカク獲得を発表! 推定移籍金は最大95億円  

無題




1: 数の子 ★ 2019/08/08(木) 23:58:14.94 ID:Bxq1WbBY9
8/8(木) 23:56配信 SOCCER KING


インテルは8日、マンチェスター・Uからベルギー代表FWロメル・ルカクを完全移籍で獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 イギリスメディア『BBC』によると、両クラブはボーナス込みの移籍金7400万ポンド(約95億円)でクラブ間合意に至った模様。また、契約にはインテルがルカク売却時にマンチェスター・Uが移籍金の数パーセントを受け取るボーナスが含まれているようだ。

 2017年夏にエヴァートンから7500万ポンド(当時レートで約1億500万円)の移籍金で加入したルカク。同クラブでは公式戦96試合の出場で42得点13アシストを記録したものの、ビッグマッチでの得点力不足が指摘されるなど、低迷するチームとともに批判の対象になることも少なくなかった。心機一転、挑戦が夢だと語っていたセリエAでは、インテルを復権へと導く活躍に期待が集まる。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00965832-soccerk-socc

マンU、内紛勃発か!?ポグバら7選手、今夏にクラブ退団も 

20190408-04080171-nksports-000-18-view[1]

ルカク売却検討のマンU、“セリエA屈指のストライカー”獲得に興味 

20190217-29484919-gekisaka-000-1-view

ルカク、伊移籍に前向き? ユーヴェ入りを希望か…「実現して欲しい」 

GettyImages-867397404-800x562


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索