Samurai Goal

ロナウド


スポンサード リンク





ロナウド“ウンザリ”自身のネガティブな報道に不満を抱く!! 

キャプチャ

ハリーケイン“W杯得点王”になるも『メッシ、ロナウドにはまだまだ…』 

acd67cb3
イングランド代表FWのハリー・ケインは、ワールドカップ得点王に輝いたもののまだまだ成長できると語った。

ロシアで行われたワールドカップでゴールデンブーツ(得点王)を獲得し、キャプテンとしてもイングランド代表の28年ぶりとなるベスト4進出に貢献したケイン。

ベスト16までに6ゴールを挙げる活躍を見せたが、準々決勝以降、無得点に終わった同選手は、UEFAネーションズリーグ開幕戦のスペイン代表戦を前に『スカイスポーツ』でもっと成長できる可能性があると話した。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00000018-goal-socc

“ノーゴール”ロナウドのスロースタートはいつもお決まり!? 

df1b19a282caf6947913a408ed6c3513_1536228302_1

モドリッチが告白!!「ロナウドから祝福された」二人の良好な関係を主張! 

キャプチャ

メッシの『レアル弱体化発言』にロペテギが反応!!!チームへの全面的な信頼を強調! 

キャプチャ
レアル・マドリー監督ジュレン・ロペテギは5日Cadena SERの番組『El Larguero』に出演し、レオ・メッシの発言やバロンドールクリスティアーノ・ロナウドとの別れなど複数のテーマについて語った。

クリスティアーノ・ロナウドのユヴェントス移籍により、レアル・マドリーはチーム力が劣ったと発言したメッシに関して、ロペテギは「私はレアル・マドリーの選手を疑わない。一切だ」とチームへの全面的な信頼を強調した。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00010012-sportes-socc

ベンゼマ“ポストロナウド”レアルの決定的存在になる!? 

1 2018/09/05(水) 11:59:40.60 _USER9
クリスティアーノ・ロナウドの退団はカリム・ベンゼマにとって新鮮な空気をもたらしたようだ。
現在、彼はチームの攻撃の中心となり、純粋なストライカーの役割を担っている。

「功績は彼のものだ。彼は偉大な選手だ。私は誰も再変換していない」
レアル・マドリーの監督、ジュレン・ロペテギはそのように主張した。ベンゼマはクリスティアーノ・ロナウドが側にいた時にはなかった野心を示している。
現在、彼はこれまで一度も託された事のない役割を任された事で自信を持ってプレーしていると思われる。

ベンゼマはもう誰のためにもプレーしていない。現在、チームメイト達は彼を探し、彼はそれに応えている。
クリスティアーノは自身のサッカーをするためにベンゼマを従僕のように利用していたが、その時代は終わった。

ロペテギはここまでマドリーが戦った4試合全てに彼をフル出場させるほど信頼を寄せている。
それはベンゼマを迷うことなく起用し続けたジダンの時代でさえ考えられなかった事である。

このフランス人ストライカーは4試合で5ゴールをマークしており、74分ごとに1ゴールというかつてないペースでゴールを量産している。
ここまで合計11本のシュートを放ったベンゼマはゴールを決めるのに平均2,2本のシュートしか必要としていない。
90本のシュートを放った昨シーズンは12ゴールで1ゴール平均7,5本のシュートを必要としていた。
マドリー時代全体を見ると、合計1,018本のシュートで197ゴール(1ゴール平均5,1本のシュート)を決めている。

従って、現時点でベンゼマはクリスティアーノ・ロナウドが彼に背負わせていた重荷から解放され、かつてないほど効果的な選手となっているようだ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180905-00010003-sportes-socc
9/5(水) 10:43配信

no title

no title

ロナウドが生んだ“年俸格差”約40億円でセリエA断トツに!! 

img_b35550911ce2c6529b84f4388ffa8d66166742
1 2018/09/04(火) 22:47:13.01 _USER9
9/4(火) 20:58配信 フットボールチャンネル

今季ユベントスに加入したFWクリスティアーノ・ロナウドの年俸は、セリエAで2番目の選手の3倍以上、クラブ内では2番目の選手の4倍以上という圧倒的な金額となっている。4日付伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が年俸ランキングを公開した。

 同紙によれば、C・ロナウドの年俸は税込み6000万ユーロ(約77億2000万円)、手取りでは3100万ユーロ(約39億9000万円)。当然ながらセリエAで最高の高給取りとなっている。

 2位はユーベからミランへ移籍したFWゴンサロ・イグアインだが、その手取り額は950万ユーロ(約12億2000万円)。C・ロナウドとは実に3倍以上の差がある。3位にはユーベのFWパウロ・ディバラが700万ユーロ(約9億円)で続いている。

 4位以降はユーベのMFミラレム・ピャニッチ、同FWドウグラス・コスタ、ミランのGKジャンルイジ・ドンナルンマ、ユーベのDFレオナルド・ボヌッチ、同MFエムレ・ジャン、ナポリのFWロレンツォ・インシーニェ、インテルのFWマウロ・イカルディ。年俸トップ10のうち6人がユーベの選手で占められている。

 今季のセリエAの年俸総額は税込み11億2900万ユーロ(約1450億円)。「C・ロナウド効果」もあってリーグ史上最高額を更新したとのことだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180904-00288137-footballc-socc

ロナウドを“正式オーナー”としてレアル・バジャドリードが発表!! 

キャプチャ
1 2018/09/04(火) 22:49:33.42 _USER9
サッカー元ブラジル代表FWのロナウド(Ronaldo)氏は3日、スペイン1部リーグに所属するレアル・バジャドリード(Real Valladolid)の株式の51パーセントを取得し、同クラブの経営権を手にしたと発表した。

 バジャドリードのカルロス・スアレス(Carlos Suarez)会長は、同市役所で行われた記者会見で「きょうは新たな始まりの日だ。ロナウド氏はこのクラブの株式の51パーセントを取得した」「彼は夢を愛し、その夢を広める人物だ」と述べた。

 一方、現役時代はレアル・マドリード(Real Madrid)とFCバルセロナ(FC Barcelona)に在籍してスペインでプレーし、ブラジル代表としてもW杯(World Cup)で2度の優勝経験を持つロナウド氏は「きょうは私にとって非常に重要な日だ」「私はピッチの内外で多くのことを経験してきた。バジャドリードの1部定着や自分たちの夢を持ち続けることに期待してほしい」と語った。

 バジャドリードは今季から1部リーグに昇格しているが、開幕後3試合の成績は2分1敗で現在は16位につけている。

 ロナウド氏は史上最高の選手の一人として広く認識されており、バジャドリードのファンとしては夢見心地だろう。

 FIFA最優秀選手賞(FIFA World Player of the Year)を1996年と1997年、2002年にそれぞれ受賞したロナウド氏は、2011年に現役を引退。41歳の同氏はファンに対し、クラブの未来を具体化するのに協力してほしいと訴えかけた。

「すべての人にこのクラブの一員になってほしい。このプロジェクトに参加してくれるファンを求めている」

「われわれはアイデアや意見、批判、野望を求めており、皆さんに現在と未来のバジャドリードの一部になってほしい」 【翻訳編集】 AFPBB News

『ロナウド・モドリッチ・サラー』FIFA最優秀選手に輝くのは誰だ!! 

7e09f7ef4c4630e02ba7cce8542350f8_content

ロナウドを“敵対視”するのは何とイカルディの妻だった...!! 

キャプチャ
インテルの主将FWマウロ・イカルディの妻で代理人を務めるワンダ・ナラさんが3日、イタリア『メディアセット』のテレビ番組『ティキ・タカ』に出演した。今夏、レアル・マドリーからユヴェントスに加入したFWクリスティアーノ・ロナウドよりも夫がゴール数で上回ることを願った。

イカルディは昨シーズン、セリエAで29得点を記録し、ラツィオのエースFWチーロ・インモービレと並び、得点王に輝いた。今シーズンは、ユヴェントスに世界最高峰FWの一人であるC・ロナウドが加わったことで、タイトルの行方がますます注目されるが、ワンダさんは夫の活躍を信じている。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00000012-goal-socc


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索