Samurai Goal

ロナウド


スポンサード リンク





<世界で最も有名なアスリート100人>錦織圭、羽生結弦を上回ったJリーガーは?  

1: Egg ★ 2019/03/15(金) 09:15:54.77 ID:GYe3xbHQ9
■1位には昨年と同じくロナウドが君臨! メッシとネイマールがトップ10入り

写真
no title


米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が13日に2019年度版の「世界で最も有名なアスリート100人」を発表し、1位には昨年と同じくポルトガル代表FWロナウド・ロナウドが君臨するなど、トップ10人に3人のサッカー選手がランクインした。その一方、日本スポーツ界から1人のJリーガーが、錦織圭(テニス)や羽生結弦(フィギュアスケート)を抜いて上位に食い込んでいる。

【1位~100/一覧リスト】米「ESPN」が発表! 2019年「世界で最も有名なアスリート100人」
https://www.football-zone.net/archives/176369/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=176369_6

 収入やSNSのフォロワー数、インターネットでの検索数などを基に米スポーツ専門テレビ局「ESPN」算出したランキングとなっており、ロナウドが1位をキープしたなか、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが3位、パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールが4位と続くなど、サッカー選手が健闘している。

 日本のスポーツ界関連では、男子フィギュアスケートの羽生結弦(ANA)が64位、男子テニスの錦織圭(日清食品)が28位にランクイン。それを上回ったのがサッカーのJリーガーで、J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが錦織をわずかに上回る27位につけている。

 なお、競技別に見るとサッカー選手が最多37人となっており、2位のバスケット選手16人を大きく引き離している。

1位 37人 サッカー
2位 16人 バスケットボール
3位 11人 クリケット
4位 9人 テニス
5位 8人 アメフト
6位 6人 ボクシング
7位 4人 ゴルフ
8位 2人 総合格闘技
9位 1人 MotoGP/F1/eスポーツ/野球/水泳/フィギュアスケート/スノーボード

3/15(金) 6:40 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190315-00176369-soccermzw-socc

ロナウド3発お返し股間パファーマンス…第1戦で見せたシメオネに対抗して  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/13(水) 09:24:49.07 ID:0SEUJ5iM9
<欧州チャンピオンズリーグ:ユベントス3-0Aマドリード>◇決勝トーナメント1回戦◇12日◇トリノ

第2戦が行われ、ユベントス(イタリア)がFWロナウドのハットトリックでホームでアトレチコ・マドリード(スペイン)を3-0で下し、2戦合計3-2で逆転して8強進出を決めた。

アウェーでの第1戦を0-2で落としていたユベントスは前半27分、FWベルナルデスキの左クロスをファーでロナウドが頭で豪快にたたき込んで先制。
後半4分にはDFカンセロの右クロスを再びロナウドが相手DFに挟まれながら高い打点のヘディングシュートを放つと、
ボールは相手GKオブラクの右手にはじき返されたかに見えたが、ゴールライン・テクノロジーでゴールが認められ、2戦合計でついに2-2と追いついた。
勢いに乗るユベントスはさらに同41分、ベルナルデスキが相手FWコレアに倒されてPKを獲得。これをロナウドが相手GKの逆を突いて右足でゴール左へ突き刺して2戦合計3-2と勝ち越した。
ロナウドのハットトリックはユベントス移籍後は初で、欧州チャンピオンズリーグでは8度目。レアル・マドリード時代の3連覇に続く自身の4連覇へ1歩前進した。

ロナウドは試合後、サポーターに向かって第1戦でAマドリードのシメオネ監督が見せた「股間パフォーマンス」も披露し、喜びを爆発させた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-03130097-nksports-socc
3/13(水) 8:12配信

https://img.news.goo.ne.jp/picture/soccerdigestweb/s_soccerdigestweb-55445.jpg
no title

https://golazo.koto-goto.com/2018/wp-content/uploads/2019/01/a0087957_16452148-1.jpg
https://i.smalljoys.me/2019/01/cristiano-ronaldo.jpg

怪物orCR7“真のロナウドはどっち?”聞かれた本人の回答は...。 

20190210-00010010-sportes-000-1-view

元祖怪物FW、GK無力化の“カミソリドリブル”に再脚光「ロナウドこそ唯一無二」  

1: 2019/01/04(金) 08:17:12.41 _USER9
1対1となった相手GKを軽々と手玉に取る圧巻のテクニック「まさに怪物」

史上最高のストライカーは誰か――。永遠のテーマにおいて、必ずと言っていいほど名前が挙がるのが元ブラジル代表FWロナウドだ。
1990年代、圧倒的なスピードとキレのあるドリブルで猛威を振るったが、スペイン紙「AS」公式ツイッターは“元祖怪物”のアンストッパブルな若き日の映像を公開。
「彼はまだ史上最高のストライカーの1人だ」と綴ると、「いや、ザ・ベストだ」「ロナウドこそ唯一無二」と往年のファンが反応している。

オランダ1部PSVで結果を残したロナウドは、1996-97シーズンにバルセロナへ移籍。
加入1年目で37試合34得点と爆発的な成績を残してバロンドールを受賞すると、97年夏に当時の最高額となる移籍金でインテルに移籍。
99年に右膝靭帯部分断裂をするまで、キレのある個人技で相手を次々と翻弄した。

「AS」紙公式ツイッターは、「年月が経過しても、彼はまだ史上最高のストライカーの1人だ」と若き日のプレー動画を公開。
ダブルタッチからの鋭い切り返しで飛び出してきた相手GKを手玉に取れば、シザースや絶妙なフェイントで次々と1対1を制していく。
あまりの切れ味に、対峙したGKはなす術なくピッチに倒れ込むしかなかった。

現在では、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)やアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)が史上最高と称されるが、
コメント欄では「最高の1人? いや、ザ・ベストだ」「ロナウドは誰とも比較できない。特にその驚異的なスピードは」「史上最高の9番なのは疑いの余地はない」「まさにフェノーメノ(怪物)」
「答えはシンプルだ。ロナウドこそ唯一無二」と往年のファンから主張の声が並んでいた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190104-00158952-soccermzw-socc
1/4(金) 6:50配信

no title

http://img.ellegirl.jp/var/assets/storage/images/media/images/883743540/2670981-1-jpn-JP/883743540_rect490.jpg
https://www.theworldmagazine.jp/wp-content/uploads/2017/07/f20f805cd6f92291665f86a4b90fb278.jpg
http://buono-italia.com/wp-content/uploads/2016/09/Ronaldo-Inter.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=lGJ92PDl3Rw&t=89s


【ロナウド】インテル時代 プレイ集 怪物 Ronaldo INTER Skills&Goals

https://www.youtube.com/watch?v=VvoVjIsT4Ac&t=22s


【限界突破していた頃の怪物ロナウド】神業スーパープレイ集

https://www.youtube.com/watch?v=SofvifQuoBA


【ロナウド】怪物の全盛期!メッシより凄い? Ronaldo

怪物ロナウドとC・ロナウド、どっちが上?伊紙が識者10名にアンケートを実施!その結果は…  

1: 2018/12/07(金) 21:52:53.92 _USER9
●「怪物」の7勝1分け2敗という結果に。

ユベントスは12月7日、セリエA第15節でインテルをホームに迎える。クリスチアーノ・ロナウドにとっては、初のイタリア・ダービーだ。

インテルといえば、かつて「怪物」の異名で知られた元ブラジル代表のロナウドが在籍したクラブ。
時代の異なる選手の比較は不可能だが、もしロナウドとC・ロナウドの対決が実現していたらどうなっていたのか、好奇心をくすぐられる人は少なくないだろう。
 
そこで、イタリア紙『Gazzetta dello Sport』は7日、識者10名を対象に実施した「ロナウドとC・ロナウドはどちらが上?」というアンケートの結果を紹介した。

アンケートに答えたのは、ジャンカルロ・アントニョーニ、フィリッポ・ガッリ、ディノ・ゾフ、アルベルト・ジラルディーノ、ルッジェーロ・リッツィテッリ、
ジュゼッペ・ジャンニーニ、マルコ・ボッリエッロ、フランチェスコ・グラツィアーニ、アントニオ・ディ・ナターレ、マノーロ・ガッビアディーニの10名だ。

結果は、「怪物」の圧勝だった。ガッリ、ジラルディーノ、リッツィテッリ、ジャンニーニ、ボッリエッロ、ディ・ナターレ、ガッビアディーニの7名が「怪物ロナウド」と回答。
C・ロナウドを選んだのは、ゾフとグラツィアーニの2名だけだった。アントニョーニは「ドロー」としている。

なかでも、リッツィテッリとボッリエッロは、「インテル時代のロナウドが純粋に才能で上回る」とコメント。
ジラルディーノは「クリスチアーノもロナウドには並び得ない」とし、ディ・ナターレは「ロナウドこそ最強だった」と述べている。

一方でゾフは、C・ロナウドの継続性を高く評価。グラツィアーニは「現代のサッカー選手のプロトタイプ」と称賛した。
怪物ロナウドを選んだリッツィテッリやボッリエッロも、「完璧なマシン」「見事な精神力」と、C・ロナウドに賛辞を寄せている。

なお、『Corriere dello Sport』紙によると、ユベントスは現在、セリエA通算4998ゴールで、大台まであと2点に迫っているという。
イタリア・ダービーでドッピエッタ(2ゴール)を記録すれば、C・ロナウドはまた新たな歴史をつくることになる。

12/7(金) 20:25配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181207-00051212-sdigestw-socc

写真
no title


【サッカー】<王様”ペレ>“メッシに辛口評価連発! 「片足しか使えない」「マラドーナのほうが上」★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544152013/

【サッカー】<“王様”ペレ>ネイマールの過剰演技をついに批判!「これ以上、彼を守るのは無理…」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544139654/

フィーゴが2人の“ロナウド”を比較、「ロナウドがナンバーワンだ」 

20181102-04175792-gekisaka-000-2-view

C・ロナウド「バロンドール? 僕は値するだろう」 

20180831_cristiano-ronaldo1616-1





1: 2018/10/30(火) 12:31:19.55 _USER9
ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、次のバロンドールに関して、「僕は値する」と話した。

過去10年のバロンドールとリオネル・メッシと共に5度ずつわけあっているC・ロナウド。
同選手は昨シーズン、レアル・マドリーのチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に大きく貢献した。
だが、今夏に開催されたロシア・ワールドカップでクロアチア代表を準優勝に導いており、レアル・マドリーでも主力のルカ・モドリッチが最有力とみられている。

ほかにもフランス代表のキリアン・ムバッペやアントワーヌ・グリーズマンが候補に挙がる中、C・ロナウドはバロンドールについて、『フランス・フットボール』で以下のように話した。

「何度も言っているけど、6度目のバロンドールを受賞することに関して、僕自身への強迫観念のようなものはないよ」

「僕がフットボール史上最高の選手の一人だということは、僕自身わかっている。もちろん、6度目のバロンドールを受賞したいね。この逆を話すことは嘘になる。そのために仕事に取組み続けるよ。
ゴールを挙げて、チームを勝利に導けるようにね。もちろん、僕はバロンドールに値すると思っている」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00010001-goal-socc
10/30(火) 12:26配信

11年ぶりにメッシとC・ロナウド不在の“クラシコ”。あまりにも大きかった2大エースの存在 

maxresdefault

C・ロナウドは「エゴイスト」クロアチア監督が激怒!! 

「ロナウド モドリッチ」の画像検索結果



1: 2018/09/02(日) 17:24:55.45
クロアチア代表を率いるズラトコ・ダリッチ監督が、ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを「エゴイスト」と評した。英『フォー・フォー・トゥー』が伝えている。

ロナウド、移籍当時の気持ちを吐露「正直不安もあった」 

1 2018/09/17(月) 14:00:02.01 _USER9
サッスオーロ戦でユヴェントス移籍後初得点を記録したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、
インタビューに応えた様子をイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが16日に伝えている。

ロナウドは、「レアル・マドリードから移籍して、人々から大きな期待を受けた。正直不安もあったよ。
チームメイトの助けがあって適応できたと思う。そして得点も奪えて幸せだ」とコメントしている。

また、試合後に自身の公式SNS を更新し、「ユヴェントスのユニフォームを着て、初めての2ゴールに非常に満足しているよ。
そして何よりチームの勝利に貢献することができて良かった」と喜びを綴った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00832384-soccerk-socc
9/17(月) 11:48配信

no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索