Samurai Goal

ロナウジーニョ


スポンサード リンク





収監中のロナウジーニョ、刑務所内フットサル参加を巡り“争奪戦”勃発!本人はゴールできないルール 

20200314-00251567-soccermzw-000-1-view




1: 2020/03/14(土) 11:37:20.41
半年に一度開催されるフットサル大会に参加予定 7チームが獲得に名乗りをあげる
 元ブラジル代表FWロナウジーニョ氏は、偽造パスポート使用により滞在先のパラグアイで逮捕され、刑務所に拘束されている。刑務所内でのラフなタンクトップ写真が流出するなど話題に事欠かないが、フットサル大会出場を巡り、刑務所内で“ロナウジーニョ争奪戦”が起こっているという。スペイン紙「マルカ」が報じた。

【画像】凋落の天才FWロナウジーニョがタンクトップ姿で囚人にサイン&飲酒… 「パラグアイ刑務所」衝撃ショット
https://twitter.com/infobae/status/1237821456429522945

 かつてバルセロナやブラジル代表で活躍し、サッカーファンを魅了したスーパースターのロナウジーニョ氏は、チャリティーイベント参加のため今月4日にパラグアイへ入国。首都アスンシオン滞在時、偽造パスポートによる入国の疑いで兄のアシス氏とともに逮捕された。

 拘置所拘留を経て、「逃亡する恐れがある」という検察側の主張のためにパラグアイのアスンシオンにある刑務所へ移送。現在は一時収容されているが、タンクトップにサンダル姿の写真や、囚人にサインしたり特別に振舞われたアルコールを口にする姿が伝えられており、連日メディアを賑わせている。

 そのなかで、刑務所内で半年に一度開催されるフットサル大会参加を巡ってロナウジーニョの“争奪戦”が勃発しているという。

「35歳以上の囚人と警察官は屋内でのシニアフットボールリーグに参加する。『ABC TV Paraguay』によれば、複数の囚人がロナウジーニョにチーム加入を要求。ビジャレアル、ピラ・グアス、アルコネス、チャカリタ、エスパーダ、スポルト・ピトゥーフォ、ネグロ・クンビエロが手を挙げている」

 記事によれば、ロナウジーニョの“獲得”を巡って7チームが名乗りを上げており、アルゼンチンメディア「infobae」の情報として、「優勝チームには豚の肉16キロが与えられる」と紹介している。

「ロナウジーニョが囚人によるトーナメントへの参加に合意すれば、彼はゴールをすることができない。他の選手にパスをする必要がある。これが、看守が彼に課した条件だ。ジーニョ(ロナウジーニョ)は“厳格なルール”を笑顔で選択した」

 収監される厳しい状況に置かれているなかでも、フットボールを愛する気持ちは現役時代のままのようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200314-00251567-soccermzw-socc
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

<ロナウジーニョ>拘置所生活ですぐに友達を作る 

1: 2020/03/12(木) 12:38:40.55
ロナウジーニョは刑務所の中でも笑顔を失っていないようだ。少なくとも、同じく逮捕されたルケニョの元社長であるフェルナンド・ゴンザレス・カルハヨと一緒に撮られた写真がそれを示している。

写真は、偽造された身分証明書とパスポートでパラグアイに入国したとしてスーパースターと彼の兄弟であるロベルトが未決拘禁されている最高セキュリティーセンター、国家警察専門組織の内部のものである。

ロナウジーニョがサーファーの挨拶(彼の典型的な挨拶) をしているスナップ写真は今週の火曜日に南米の大手新聞の一つでるパラグアイの『La Nacion』のツイッターアカウントで公表された。

かつてパラグアイサッカー協会の会長だった父、ラモン・ゴンザレス・ダハーと共に投獄されているルケニョの元社長の横でロナウジーニョはいい表情を見せている。二人の元リーダーはマネーロンダリングと高利貸しの罪を犯した疑いで告発されている。パラグアイ財務省は彼らに1,000万ドル(約10億5,000万円)の罰金要求している。

投獄されたロナウジーニョの最初の写真は世界的な衝撃をもたらした。ソーシャルメディア上に刑務所内にいるスーパースターのスナップ写真をあげ、シェアしたのは放送局『Unicanzl』のパラグアイ人新聞記者、ヘルナン・ロドリゲスだった。

3/12(木) 11:51配信 すれば
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200312-00010005-sportes-socc

写真
no title

ロナウジーニョ 刑務所でフットサル大会に参加 

20200311-00010009-sportes-000-1-view




1: 2020/03/11(水) 18:24:03.24
ロナウジーニョが拘束されるパラグアイの刑務所で今週フットサルの大会が行われた。

『UOLEsporte』によれば、このイベントは3月10日に実施され、ロナウジーニョも参加したという。

「ロナウジーニョが参加するとは思わなかったが、彼に是非参加して欲しいと思っていた」と刑務所の責任者ブラス・バラ氏はパラグアイの地方紙のインタビューに語った。ちなみに同刑務所では半年に一度フットサルの大会が開催されているという。

半年に一回の大会がロナウジーニョの収監時期と重なったのはラッキーだった。
現在この刑務所には194名の受刑者による10のチームが存在し、刑務官はチームメンバーには加わっていないという。

ロナウジーニョは3月6日に偽造パスポートで兄ロベルト・デ・アシスと共にパラグアイに入国しようとしたところを逮捕された。パラグアイの裁判官は一時的な刑務所への収監を決定したが、今後の展開によっては収監期間は最大6か月まで延長される可能性がある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200311-00010009-sportes-socc

ロナウジーニョの拘置所生活がスタート 

20200308-00010006-sportes-000-2-view

元ブラジル代表・ロナウジーニョがパスポート偽造で逮捕! パラグアイで発覚 

1: 2020/03/05(木) 13:21:30.50
SOCCER KING
 元ブラジル代表のロナウジーニョ氏が、偽造パスポートを使用したとしてパラグアイで逮捕された。5日にブラジルメディア『veja』が報じている。

 4日にチャリティイベントに参加したロナウジーニョ氏は、パラグアイの首都アスンシオンのホテルに滞在しようとした際に偽造パスポートを提示したため、地元警察に逮捕されてしまった様子。ロナウジーニョは過去にブラジルでパスポートを押収されており、今回出国のために偽造パスポートを製造。国籍を記載する欄がブラジルからパラグアイに偽装されていた。

 現地ラジオのインタビューに応じたパラグアイのユークリデス・アゼベド内務大臣は「彼が文書を偽造したという情報がある」と発言しており、単なるゴシップではないことが明らかになった。

 今後、ロナウジーニョ氏は警察から許可を得てホテルに一晩滞在し、本日未明にパラグアイ地元公務員の代表から取り調べが行われる。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/17917022/?__twitter_impression=true
no title

15年前サッカー界「ロナウジーニョが世界最高の選手!」←これw 

20190412172154




1: 風吹けば名無し 2020/02/07(金) 06:07:14.26 ID:TZb0gGNJp
今思うと黒歴史やろ

ロナウジーニョ、バルサへの復帰を発表 

20191113-00010009-sportes-000-2-view[1]

<英メディア>現役選手からレジェンドと呼ばれた選手を格付けして公表!「過小評価」「過大評価」は?  

images333




1: Egg ★ 2019/10/13(日) 01:57:53.36 ID:lickMa199
<GOAT 史上最高>

リオネル・メッシ(アルゼンチン代表)

<LEGEND 伝説 >

ジネディーヌ・ジダン(元フランス代表)
パオロ・マルディーニ(元イタリア代表)
ロナウジーニョ(元ブラジル代表)、ロナウド(元ブラジル代表)
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)
ヨハン・クライフ(元オランダ代表)
カルレス・プジョル(元スペイン代表)
ディエゴ・マラドーナ(元アルゼンチン代表)

<GREAT 偉大 >

ジャンルイジ・ブッフォン
(元イタリア代表)
リバウド
(元ブラジル代表)
ライアン・ギグス
(元ウェールズ代表)
ティエリ・アンリ
(元フランス代表)
スティーブン・ジェラード
(元イングランド代表)
アラン・シアラー
(元イングランド代表)
フランク・ランパード
(元イングランド代表)
ズラタン・イブラヒモビッチ
(元スウェーデン代表)
ロベルト・カルロス
(元ブラジル代表)

<GOOD 優秀 >

セルヒオ・アグエロ
(アルゼンチン代表)
ディディエ・ドログバ
(元コートジボワール代表)
エデン・アザール
(ベルギー代表)
フィルジル・ファン・ダイク
(オランダ代表)
ロビン・ファン・ペルシー
(元オランダ代表)
デイビッド・ベッカム
(元イングランド代表)
キリアン・ムバッペ
(フランス代表)

<UNDERRATED 過小評価 >

セルヒオ・ブスケッツ
(スペイン代表)
ウェイン・ルーニー
(元イングランド代表)
アリエン・ロッベン
(元オランダ代表)
ソン・フンミン
(韓国代表)

<OVERRATED 過大評価 >

アレクシス・サンチェス
(チリ代表)
アントワーヌ・グリーズマン
(フランス代表)
メスト・エジル
(元ドイツ代表)
ジェラール・ピケ
(元スペイン代表)
ペレ
(元ブラジル代表)
ネイマール
(ブラジル代表)
ガレス・ベイル
(ウェールズ代表)
カリム・ベンゼマ
(元フランス代表)


https://www.football-zone.net/archives/222890/3?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=222890_6

困窮ロナウジーニョの預金額640円。パスポート没収、女性トラブルも。  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/01(火) 08:06:51.40 ID:KSziHEBo9
足のアウトサイドでボールを外へ押し出し、即座に足の爪先に引っかけて切り返して相手を抜き去る妙技・エラスチコ。これをボールを浮かせてやってしまう、空中エラスチコ。

蹴る方向を見ないでパスを出すノールックパスを、あえてパスを出すのと反対を向いて出す、あっち向いてほいノールックパス。

後方からのパスを背中で止めると同時に、近くの味方に渡す、背中トラップ&パス。

独創的、華麗にしてどこかユーモラスでもあるプレーでマーカーをキリキリ舞いさせ、世界中のサッカーファンを魅了したロナウジーニョが、第2の人生で迷走している。

2015年9月末、リオの名門フルミネンセでプレーしたのを最後に、彼は現役を退いた。
以後は、世界各地で行なわれるサッカーやフットサルの記念試合や各種イベントに参加し、華麗な足技でファンを楽しませる「サッカー伝道師」を務める。

指導者にも解説者にもならず、「ロナウジーニョ」であり続けることを選んだ。

兄と購入した土地での違法建設。
 
一方、私生活では夜遊び好きのボヘミアン。正式に結婚したことはないが、2005年、ブラジル人ダンサーとの間に息子をもうけている。

選手として大きな名声と人気を手に入れ、莫大な金を稼ぎ、盛大に使ってきた。麻薬問題や反社会的勢力との関係が疑われたこともない。

しかし、近年、多くのトラブルを抱えている。

故郷ポルトアレグレ郊外の大きな湖のほとりに、兄で代理人を務めるアシスと共同で890ヘクタールの土地を購入した。
2009年、敷地内に全長142mの桟橋を建設し、橋の先端に船着き場と魚釣り用のスペースを設けた。周辺に水路やアスファルト道路も造った。

ところが、湖の一帯は環境保護地区に指定されており、市はこれらの建造物を違法とみなして撤去を求めた。

罰金の利子が4億7000万円に膨らむ。

ここで素直に従っていれば、何の問題もなかった。しかし、兄弟はこの要請に従わず、監察官の立ち入りも拒んだ。
市は2人を違法行為で訴え、2015年、地方裁判所が兄弟に桟橋の撤去と罰金80万レアル(約2080万円)の支払いを命じる判決を出した。

ところが、兄弟はこの判決も無視する。

昨年1月、この罰金が利子を含めて850万レアル(約2億2000万円)まで膨れ上がり、昨年9月、裁判所は兄弟のパスポートを没収した。

引退後のロナウジーニョは、収入の大半を国外での活動で稼ぐ。
外国へ出られなくなり、収入が激減した。

それだけではない。彼は57の不動産を保有するが、うち19の不動産の土地家屋税を長年滞納しており、昨年末、それが罰金と利子を含めて約1800万レアル(約4億7000万円)となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191001-00840920-number-socc
10/1(火) 8:01配信

https://livedoor.blogimg.jp/sa26ka12sa16ka12/imgs/3/a/3a6c514d.jpg
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2018/01/GettyImages-72741951.jpg
no title

ロナウジーニョ、脱税で所有資産凍結 パスポートも没収される  

1: Egg ★ 2019/07/30(火) 20:12:32.73 ID:QKm5bTW39
 元ブラジル代表MFのロナウジーニョ氏が脱税により950万レアル(約2億8000万円)の借金があり、57の所有資産が取引不能の状態となり、うち4つは差し押さえ処分となっているという。

 サンパウロの地元一般紙によると、ロナウジーニョ氏はパスポートの没収処分も受けており、ブラジル国内から出ることができない状態だという。

7/30(火) 18:08配信 デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190730-00000109-dal-socc

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索