Samurai Goal

ロドリゴ・ゴエス


スポンサード リンク





レアルで驚異の得点率。移籍金約54億円のロドリゴ・ゴエス18歳 久保建英の ライバル、セレソンでもデビュー  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/22(金) 06:40:08.66 ID:j2Oa6hIi9
「才能があり、謙虚で、頭もいい。レアル・マドリードとセレソン(ブラジル代表)、両方の未来を担う選手だ」

クラブでも代表でもチームメイトであるMFカゼミーロの言葉だ。

ロドリゴ・ゴエス、18歳。名門サントスの下部組織育ちで、ネイマールに憧れ、少年時代はプレースタイルから髪型まですべて真似していた。
決して体格に恵まれているわけではないが、傑出したスピードと高度なテクニックを持ち、常にゴールに直結するプレーを選択する。
右利きだが左足も同様に使えるウィンガーで、決定力も高い。

6月中旬、ロドリゴは日本代表FW久保建英とほぼ同時期にレアル・マドリードへ入団している。
久保は移籍金なしでの入団で、プレシーズン期間中に懸命にアピールしたものの、トップチームには残れず、8月下旬、スペイン1部マジョルカへ期限付き移籍した。
一方、ロドリゴの移籍金は4500万ユーロ(約54億円)。
ジネディーヌ・ジダン監督の判断でクラブに残り、カスティージャ(レアル・マドリードB)を経て、9月、トップチームに昇格した。

9月25日、ラ・リーガ(スペインリーグ)のオサスナ戦の後半26分にデビューを果たすと、
その直後、左サイドで斜め後ろからのロングパスを見事にコントロールしてすぐに前を向き、マーカーを抜き去って右足でゴールを決めた。

その後、10月30日のレガネス戦で初めて先発出場すると、右からの折り返しを左足ボレーで決めている。
圧巻だったのは、11月のチャンピオンズリーグ(CL)、ガラタサライ(トルコ)戦だった。
ロドリゴは右ウイングとして先発し、日本代表の左SB長友佑都と対峙した。

前半4分、左後方からのロングパスを受けると、驚異的な加速で内側へ切れ込んで長友ら2人を外し、左足でファーサイドへ蹴り込んだ。
その3分後には、左からのクロスを頭で決め、後半のアディショナル・タイムには巧みにゴール前へ走り込んでスルーパスを引き出し、GKのタイミングを外して右足で流し込んだ。

CLにおける18歳と301日でのハットトリック達成は、史上2番目の若さ。左足、頭、右足を用いた「完全ハットトリック」達成は史上最年少だと、世界中のファンを驚嘆させた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191122-00878320-sportiva-socc
11/22(金) 6:20配信

no title

no title


https://www.youtube.com/watch?v=v1cLb7xi0gA


久保建英と同期の18歳ロドリゴが怪物過ぎる 2018/19 プレー集

https://www.youtube.com/watch?v=uuwqVtat1Jo


【ラ・リーガ|ハイライト】18歳ロドリゴが鮮烈デビュー弾!|レアル・マドリード×オサスナ|ラ・リーガ第6節 2019-20

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/player/detail/10031331
成績

FW ロドリゴ・ゴエス
背番号27
身長/体重173cm/64kg
生年月日2001年1月9日
国籍/出身地ブラジル

“賭けに勝った”ジダン、長友とマッチアップした18歳ロドリゴを称賛 

20191023-43473041-gekisaka-000-3-view[1]

18歳FWロドリゴが衝撃のデビュー弾!初出場から1分で初得点…レアル・マドリードは3連勝  

1: Egg ★ 2019/09/26(木) 08:56:02.88 ID:lMUpIFoq9
リーガ・エスパニョーラ第6節が25日に行われ、レアル・マドリードとオサスナが対戦した。

 レアルは18分、アルバロ・オドリオソラが右サイドから折り返すと、相手DFラウール・ナバスが触ったボールは味方GKの左腕に当たってあわやのオウンゴール。そのこぼれ球にルカ・ヨヴィッチが反応したが、シュートはクロスバー上に外れた。

 それでも37分、ヴィニシウス・ジュニオールがペナルティエリア前左でトニ・クロースからパスを受けると、右足を振り抜いてゴール右隅に突き刺し、今シーズン初得点でレアルに先制点をもたらした。

 1点リードで折り返したレアルは58分、ヨヴィッチがルーカス・バスケスのスルーパスでエリア内に抜け出し、冷静に右足シュートを流し込む。ヨヴィッチの移籍後初ゴールと思われたが、VARによりオフサイドの判定で得点は認められなかった。

 レアルは71分、ヴィニシウスを下げてロドリゴ・ゴエスを投入。今夏加入の18歳FWロドリゴはこれがトップでの公式戦デビューとなった。すると直後の72分、左サイドでパスを受けたロドリゴがエリア内に切り込み、右足シュートを突き刺して追加点。デビューからわずか1分で衝撃の初ゴールを記録した。

 試合はこのままタイムアップを迎え、レアルが2-0の完封勝利で3連勝。昇格組のオサスナは開幕白星スタートのあと4試合連続ドローだったが、今節で初黒星を喫した。

 次節、レアルは28日にアウェイでアトレティコ・マドリードとの“マドリード・ダービー”に臨む。オサスナは29日に敵地でレバンテと対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 2-0 オサスナ

【得点者】
1-0 36分 ヴィニシウス・ジュニオール(レアル)
2-0 72分 ロドリゴ・ゴエス(レアル)

9/26(木) 5:52配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00983272-soccerk-socc

写真
no title

久保建英、リーガでロドリゴが優先的に起用された場合、カップ戦でのトップチーム出場が有力!  

1: Egg ★ 2019/08/07(水) 09:34:20.12 ID:MTmcf/Pg9
 レアル・マドリーに所属するウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデのスペイン国籍取得の申請が正式に受理されたようだ。これにより、チームのEU圏外枠に1つ空きができることが決まった。スペイン『マルカ』は新たなEU圏外枠選手として、FW久保建英ではなくFWロドリゴ・ゴエスが登録されることになるだろうと報じている。

 トップチームのEU圏外枠選手は、これまでブラジル人のDFエデル・ミリトンとFWビニシウス・ジュニオール、バルベルデの3人で埋まっていた。かねてから申請していたウルグアイ人MFのスペイン国籍取得により、晴れてEU圏外枠が1つ空くことになったが、同紙は「ジネディーヌ・ジダンが選出するのはロドリゴであることに疑いの余地はない」と伝えている。

 一方でロドリゴのライバルと目された久保については「彼は待つ必要がある」とし、「この結果によって犠牲となった選手だ」とレポート。プレシーズンで優れたパフォーマンスを見せた久保だが、ジダン監督とクラブは焦らずにじっくり育てていく方針のようだ。

 ただ、EU圏外選手が3人までとなるリーガ・エスパニョーラと違い、コパ・デル・レイはEU圏外選手の制限がない。リーガでロドリゴが優先的に起用された場合、久保はカップ戦でのトップチーム出場が有力と見られている。

写真
no title


8/7(水) 8:04 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190807-43470208-gekisaka-socc

レアル久保、トップチーム昇格に活路か アセンシオ長期離脱で右サイド起用が浮上 

20190726-00206152-soccermzw-000-4-view[1]

【徹底解説】アーセナル戦で久保建英が起用されなかった理由 

20190725-00010023-goal-000-1-view[1]

出番なかった久保建英&ロドリゴ、トップ開幕の可能性も?「(アセンシオが膝負傷で)彼らの扉が開くかも」  

1: Egg ★ 2019/07/24(水) 15:01:31.95 ID:p8jfMjPI9
レアル・マドリーは現地時間23日、インターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)でアーセナルと対戦し、2-2で突入したPK戦の末、PK3-2で勝利したが、MF久保建英とFWロドリゴ・ゴエスに出番は訪れなかった。

 アメリカ・カナダで行われているプレシーズンツアーに帯同している18歳コンビは、デビュー戦となった20日のバイエルン戦で揃って存在感を示し、さらに注目度が高まっている。スペイン『マルカ』は「久保とロドリゴはアーセナルと対戦しなかった」と見出しを打ち、2選手について報じた。
 
 記事では「クボとロドリゴはプレシーズン最初の試合でレアルで最も熱意を見せた2人の選手」と評価し、バイエルン戦の2人の活躍が「2019-20シーズンを迎える新レアルの最も良いニュースだった」と伝えている。

 ともにラウル・ゴンサレス監督の下、カスティージャ(Bチーム)の一員として新シーズンを迎えることになっているが、プレシーズンはジダン監督やベテラン選手とともにトップチームでトレーニングを行い、ポテンシャルの高さを発揮している。

アーセナル戦はジダン監督が“構想外”としているFWガレス・ベイルらを交代で送り出したものの、久保とロドリゴの名前は最後まで呼ばれなかった。ただし、2人がトップチームに残って開幕を迎える可能性はまだ残っているようだ。

「レアル・マドリーは久保とロドリゴが土曜日にアトレティコ・マドリーと戦うことができるかどうか、待つ必要があるだろう。アセンシオの怪我、フェデリコ・バルベルデのスペイン国籍取得によって、彼らの扉が開くかもしれない」。27日のアトレティコ・マドリー戦に注目が集まる。

7/24(水) 12:53配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190724-43469600-gekisaka-socc

写真
no title


アセンシオが膝負傷…ジダン監督が重傷示唆「酷い怪我に見えた」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190724-43469601-gekisaka-socc

<レアル・マドリード>サントスの新星FWロドリゴの入団を発表!久保建英と同じ18歳  

1: Egg ★ 2019/06/18(火) 23:28:44.16 ID:P8NCq5g69
 レアル・マドリードは18日、ブラジル人FWロドリゴ・ゴエスの入団を発表した。

 現在18歳のロドリゴは、ブラジルの名門サントスの下部組織出身。2017年からトップチームに所属すると同年11月にデビュー。昨シーズンはリーグ戦35試合に出場し8ゴールを挙げた。ロドリゴは昨年6月にレアルの加入が内定。成人となる18歳に達した後にレアルでプレーすることで契約合意に達しており、予定通りの入団発表となった。

 同選手はクラブ公式HPで以下のようにコメントしている。

「みなさんこんにちは。僕はスペイン語を勉強しているから、少しスペイン語で話すつもりだ。まず、僕や家族にしてくれたことを神様に感謝しているよ。そして家族や僕に関わってきてくれた人たちにも感謝している。会長や、温かく歓迎してくれたレアル・マドリードのファンにも感謝を伝えたいね。僕が皆にたくさんの喜びを与えられることを願っているよ。Hala, Madrid!」

6/18(火) 23:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00949466-soccerk-socc

写真no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索