Samurai Goal

ロッベン


スポンサード リンク





ロッベンが負傷で年内絶望…今季から現役復帰も、出場は2試合44分のみ 

1: 2020/12/04(金) 18:38:22.68 _USER9
 DF板倉滉が所属するフローニンゲンは4日、元オランダ代表FWアリエン・ロッベンの負傷について発表した。

 クラブ公式サイトの発表によると、ロッベンはふくらはぎに問題を抱えている模様。フローニンゲンは同選手が2020年内に戦列復帰を果たすのは困難だと伝えている。

 チェルシーやレアル・マドリード、バイエルンなどで活躍したロッベンは現在36歳。2019年7月にバイエルンで現役を引退したが、約1年後の今年6月に現役復帰を宣言し、20年前にプロデビューを飾ったクラブであるフローニンゲンに加入していた。

 ロッベンは9月13日に行われたエールディヴィジ第1節のPSV戦が現役復帰後初の公式戦出場となったが、開始29分に相手選手と接触すると、そけい部を負傷して交代を余儀なくされた。同選手は10月18日に行われたエールディヴィジ第5節ユトレヒト戦で復帰し、同試合で途中出場から14分間プレーしたものの、以降はコンディション不良で再び離脱が続いていた。そのため、今季公式戦での出場は2試合・44分のみにとどまっている。

 ロッベンは今回の負傷発表に際し、クラブ公式サイトを通じてコメント。「(現役復帰は)僕が望むようにはここまで進んでいない。ここ数カ月は(復帰を目指して)懸命に取り組んできたが、残念ながら望むような結果は得られなかった。これからの時間を使って回復し、新年からチームと一緒に試合を戦いたい。これから上手くいくかどうかは、まだ何とも言えない。僕自身の状況は残念だけど、チームはとても良くやっていて嬉しく思っているよ」と綴った。

 フローニンゲンは今シーズンのエールディヴィジで現在8位につけており、2020年内のリーグ戦はDF菅原由勢が所属するAZ戦など4試合を残している。また、2021年のリーグ初戦はウィンターブレイク明けの1月9日に行われるユトレヒト戦となる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7dd1a231fd90e4541fd6003d63acceb6845a4fc1
no title

復帰戦で負傷交代のロッベン、このまま現役復帰終了の可能性も?指揮官「悪いニュース」 

スクリーンショット 2020-09-14 12.31.12

板倉滉「“同僚”ロッベンはいい人。でもまだ誰もイジれない」「周りがジコチューすぎてムカつくことも…… 

1: 2020/09/13(日) 12:04:35.59 _USER9
■「周りがジコチューすぎてムカつくことも……

――それはヨーロッパで必要な姿勢なのでしょうか。

「こっちに来ている日本人選手は皆、そういう気持ちで戦っていると思います。試合に出られていない時は、とにかく孤独です。そこでどれだけしっかり戦えるか、気持ちを強く持ってやっていけるかが大事かなと思いますね」

 ヨーロッパで生き残っていく、さらに上に行くためには、野心が必要だ。そういう仲間たちと切磋琢磨する日々を送っている。

――フローニンゲンは若い選手が多く、より野心的なのではないでしょうか。
「どうなんですかね。そこまでの気持ちを持っているのかはわかりませんが、良くも悪くも自己中心的な選手が多いですね(笑)。『オレが、オレが』という選手が多いから、皆が何かを目指してやっているんだろうなと感じます。
ヨーロッパは、どこでもそうじゃないですかね。時々、ジコチューすぎてムカつくこともありますけど(笑)、結果を出そうという強い気持ちが出ているんだと思います」

――協調やチームワークといった言葉は、欧州では美徳ではないのでしょうか。
「でも、フローニンゲンは監督がすごく細かくて、試合になったらチーム戦術がすごくしっかり存在しているので、それをしっかりやらないと使ってもらえません。だから、チームとしてしっかりやれていると思いますよ」

■まさかの「同僚がロッベン」
 その若いチームにこの夏、一味違う緊張感がもたらされた。長年オランダサッカーの顔として活躍し、昨夏に一度は引退したアリエン・ロッベンが、プロキャリアをスタートさせた古巣であるフローニンゲンで現役復帰を果たしたのだ。

――1年ほどプレーから離れていたロッベンですが、やはりものが違いますか・
「すごくプロフェッショナルというか、一緒にやっていても意識の高い選手だと感じます。これからさらに仕上がっていくだろうし、実戦練習をしていくことで、どんどんコンディションも上がってくると思いますが、
今でも単純なパスやボール回しの練習から“やはり違うな、意識が高いな”と感じますね。

――若手の様子はどうですか。
「たぶんビビッてますよ。まだ誰もイジっていないし、たぶんロッベンが守備をしなくても、誰も何も言えないでしょうね(笑)。皆、ビビッていると思います。

――人柄はどうですか。
「めちゃくちゃ良い人です。あれだけのトップレベルの選手なのに、すごく普通というか、すごく良い人で。若手が多い僕らのチームには、間違いなくすごく良い経験になると思うし、いろいろなことが学べると思います。
単純なポゼッションゲームでもガチガチきますし、そういうピリつきも出してくれるので、すごいなと思います」

 オランダで日々刺激を受け、板倉はさらに大きく成長している。

9/12(土) 19:16配信 サッカー批評
https://news.yahoo.co.jp/articles/5e84913fe7919a8447ba180cdba50fcf643b6f65?page=1
写真
no title

現役復帰のロッベンが初の実戦出場!「ピッチに戻れてよかった」…板倉滉も共演果たす 

スクリーンショット 2020-08-23 7.02.04

元オランダ代表ロッベンが現役復帰を発表!来季からフローニンゲンでプレー「自分の心に従え!と聞こえた」 

20200628-00010003-goal-000-3-view




1: 2020/06/28(日) 01:01:56.88
エールディビジ(オランダ)のフローニンゲンは27日、元オランダ代表FWアリエン・ロッベンの現役復帰を電撃発表した。

昨シーズンをもって引退していたロッベンが、2020-21シーズンからキャリアを開始したフローニンゲンで現役を復帰する。フローニンゲンは28日に記者会見を開催し、詳細を説明する予定だ。

36歳のロッベンは、現役復帰についてクラブを通じてメッセージを寄せた。

「この新型コロナウイルスによる危機を乗り切るために、僕自身も様々な活動に参加してきたし、他にもクラブのために何かできることはないかと考えてきた。ここ数週間、クラブ内の人々と多くの相談をしてきた。最も響いたのはサポーターの声。『アリエン、自分の心に従え!フローニンゲンの選手として復帰しよう』とね。それが段々と心のなかに疼くようになり、今は僕の目標となった」

「今はフローニンゲンで、サッカー選手としての復帰を目指している。上手くいくかどうかはまだ分からないけれど、分かっているのは、僕のコミットメントとモチベーション次第ではないということだ」

昨シーズンを持ってバイエルンを退団し、引退を発表していたロッベンは、キャリア通算606試合210得点を記録。バイエルンではブンデスリーガ通算201試合99得点62アシストを記録し、ブンデスリーガを8度制覇、2012-13シーズンのチャンピオンズリーグ制覇にも貢献しており、その他にも数々のタイトルを獲得している。

ロッベンはここ数週間トレーニングを積んでおり、先日も現役同様のハードなトレーニングを積む姿がTwitter上で報告されていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c54cf3617af41990062e8a3e6c68522520857dba

ロッペンとかいうサッカー選手ωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωω 

rectangle_large_type_2_b495cb976a26c1d1e0369af9af8a3e32.png




1: 2020/06/10(水) 15:24:02.07
足が早くてカットインが凄いだけなのになんで活躍できたんや

ロッベン氏、妻が新型コロナに感染していたと告白。現在は陰性「悪化しなくて本当に良かった」 

20200410-00370159-footballc-000-1-view




1: 2020/04/10(金) 10:08:32.35
 2019年7月に現役引退を表明した36歳のアリエン・ロッベン氏が、つい最近まで妻が新型コロナウイルスに感染していたと、バイエルン・ミュンヘンのポッドキャストを通じて告白した。9日に独紙『ビルト』が報じている。

 ロッベン氏は妻のベルナディアン氏について言及し、新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したことを明かした。ただ、「幸運にも彼女は再び陰性となり、体調は良くなっている」と語り、すでに回復したと述べている。

 症状が出ていた時の状況に関しては「私の妻にとって一番辛かったのは、胸に圧迫感があって呼吸困難に陥ったこと。決して良い状態ではなかった。それに時間がかかることも思い知ったよ。1日や2日で良くなるものではない。あれより悪化しなくて本当に良かった」と答えている。妻が新型コロナウイルスに感染したことがわかった後、ロッベン氏は子供たちと共に2週間の自宅隔離に入っていたようだ。幸いにも家族の中で2次感染は起こっていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200410-00370159-footballc-socc

「3人の新戦力が必要」レヴァンドフスキが退団した主力3選手の代役確保をバイエルンに要求 

20190808-00010016-goal-000-1-view[1]

ロッベン、リベリに岡崎慎司も…豪メディア、来季のマーキープレーヤー候補11名を特集 

20190207-00000003-goal-000-4-view

世界のレジェンド「4カ国以上のリーグで優勝した選手達」 

c967f5ab984be90aedc1c551c42e793c_1533388773_1
アルトゥーロ・ビダルがバルセロナに移籍したことで、

デイヴィッド・ベッカム、ティエリ・アンリらに続き、異なる3つのリーグで優勝した選手になる可能性が出てきた。

しかし、それ以上の「4カ国以上のリーグで優勝した選手」がいるので紹介する。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180804-00806095-soccerk-socc


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索