Samurai Goal

ロシア代表


スポンサード リンク





チェリチェフ“セーフ!!”ドーピング検査の結果問題無し! 

GettyImages-974440284-800x525
1 2018/09/14(金) 12:41:41.19 _USER9
先日、バレンシアに所属する27歳のロシア代表FWデニス・チェリシェフにドーピング疑惑が浮上した。反ドーピング機関による調査の結果、不正はなかったとして疑惑が晴れたようだ。13日に英紙『ガーディアン』が報じている。

 事の発端は、選手の父親がロシア紙のインタビューに対して息子がワールドカップ前に「成長ホルモン」の注射を受けたと発言したことだった。チェリシェフは父親の発言を否定し、ロシアサッカー連盟も同選手が受けた注射は禁止薬物を含むものではなかったと主張。しかし、ロシアの反ドーピング機関がチェリシェフ親子への聴取を行ったのに続いて、スペインの反ドーピング機関も同選手への調査を開始した。

 同紙によると、チェリシェフが受けた治療は合法で、違法なものでないことが明らかになったという。そもそも、父親の発言をロシア紙の記者が「間違って解釈した」ことにより、大騒動に発展したようだ。

 チェリシェフはロシア代表として母国開催のワールドカップに出場。チーム最多の4ゴールを挙げる活躍を見せ、下馬評を覆して準々決勝まで進出した。まさにロシアの“英雄”である。疑惑が晴れたことにより、出場停止処分を受ける可能性はなくなった。

9/14(金) 12:00 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180914-00289371-footballc-socc

“ドーピング疑惑”遂にロシア代表チェリシェフを本格調査開始 

denis-che
1 2018/09/13(木) 11:24:02.42 _USER9
スペインのアンチドーピング機構(AEPSAD)は、バレンシアに所属するロシア代表MFデニス・チェリシェフへの調査を開始すると発表した。

今夏に行われたワールドカップで、開催国のロシア代表の一員としてプレーしたチェリシェフ。大会期間中に4ゴールを挙げ、同国史上初となるベスト8進出に貢献した。この活躍を認められ、シーズン前にバレンシア移籍を手繰り寄せた同選手だが、思わぬ形で嫌疑をかけられてしまった。

AEPSADが12日に行った会見で「この件に関してさらなる情報を集めるために調査を開始することを発表する。調査はロシアのアンチドーピング機構と世界アンチドーピング機構(WADA)と連携して行われる」と声明を出した。

嫌疑がかけられた理由は、チェリシェフの父親であるドミトリー氏が応じたワールドカップ期間中のインタビュー。同氏はインタビューで息子が治療目的で“成長ホルモン”の入った注射を打ったとロシアメディアに話していた。

対してチェリシェフは、ラウンド16のスペイン代表戦前に「禁止された薬物を使用したことは1度もないし、このようなことを2度と考えないでくれ」と父親の発言を真っ向から否定。ロシアサッカー協会(RFU)もドミトリー氏の発言は通訳者のミスで、正しくは認可されている“多血小板血漿”の入った注射を打ったと弁明した。

また、所属先のバレンシアはチェリチェフへの聴取が行われる情報を得ていないとするとともに、父親ドミトリー氏の発言は何かの間違いと信じていると声明を出した。

「我々は情報を得ていない。仮に選手の調査が行われるようなことがあれば、AEPSADからクラブと選手に連絡が来るはずだ。それに父親のインタビューを読んだが、あれは翻訳上のミスだと思った。なぜなら“成長ファクター”と“成長ホルモン”は同じものではない」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00000000-goal-socc

“ロシアにドーピング疑惑”W杯4得点のチェリシェフに疑い!! 

GettyImages-993534818-800x533
1 2018/09/09(日) 13:55:23.30 _USER9
 ロシア代表MFデニス・チェリシェフ(バレンシア)が、同選手の受けた注射を巡りスペインアンチドーピング機構(AEPSAD)から調査を受けているという。スペイン紙『マルカ』が8日付で報じた。

 同紙によると、チェリシェフの父親がロシアメディアに対して「(チェリシェフが)ワールドカップに向けて成長ホルモン入りの注射を渡された」とコメント。これを受けてAEPSADが調査を行っている模様だ。

 一方、ロシアサッカー連合(RFU)側は、これを全面的に否定している。RFUによれば、そもそもこの疑惑はイギリス紙『テレグラフ』がチェリシェフの父親のコメントを報じたことが発端となっているが、『テレグラフ』紙が誤って「成長ホルモン」と訳しているという。そのため、ドーピングは事実無根であると主張した。

 2018 FIFAワールドカップ ロシアで、自国開催となったロシア代表は下馬評を覆してベスト8に進出した。その中でも、特に際立った活躍を見せたのがチェリシェフであった。同選手は5試合に出場し、チーム最多の4得点をマーク。マン・オブ・ザ・マッチに2度選出されるなど、ロシア躍進の立役者となった。もしこのドーピング疑惑が事実であったとすれば、ベスト8の栄誉に大きく傷をつける深刻な問題となりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00827842-soccerk-socc

【批判】クロアチア代表ヴィダ、ロシア勝利後に動画投稿したSNSが炎上!! 

1 2018/07/09(月) 06:19:57.46 _USER9
クロアチア代表DFドマゴイ・ヴィダがロシア代表戦後に自身のSNSで不適切な投稿を行ったことが物議を醸している。

クロアチアは7日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)準々決勝でロシアと対戦し、2-2の状況で120分の戦いを終了。その後、PK戦を4-3で制してベスト4進出を果たした。

同試合で延長前半に一時逆転となるゴールを記録しPK戦も成功したヴィダは同試合後、チームスタッフのオグニェン・ブコエビッチと共にSNSに短い動画を投稿した。

その動画ではヴィダが「ウクライナの栄光! この勝利をディナモ(・キエフ)とウクライナに捧げる」と、語っている様子が映されていた。

ヴィダは2013年から2017年までウクライナの名門ディナモ・キエフに在籍しており、今回の発言は2014年のロシアのクリミア侵攻を発端に緊張状態が続くロシアとウクライナの関係を意識してのものだと思われる。

そのため、先日に双頭の鷲を表現したゴールパフォーマンスで政治的なアピールを行ったスイス代表のFWジェルダン・シャキリ、MFグラニト・ジャカと同様に、国際サッカー連盟(FIFA)から罰金や出場停止処分が科される見込みだ。

なお、ヴィダは『Sports.ru』で今回の一件に関する釈明を行っている。

「この勝利はクロアチアに捧げるものだ。政治的な意図はなく、単なるジョークだよ。僕にはそこ(ウクライナ)にディナモ・キエフ時代からの友人がいる。だから他意はないんだ」

「僕はロシアの人たちが好きだし、あれは本当にジョークなんだ」

ヴィダの釈明はやや苦しい言い訳に聞こえるが、シャキリとジャカの前例から判断すれば、イングランドとの準決勝の出場停止という最悪な処分は逃れることができるはずだ。

2018年7月8日 20時22分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14982434/

写真no title

ロシア代表、敗戦の原因は“幸運の女神”が不在だったから!? 

キャプチャ
1 2018/07/08(日) 16:24:40.15 _USER9
“幸運の女神”がいなかったから開催国ロシアが負けた?英紙が報道
7/8(日) 15:42配信 ゲキサカ 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-01656037-gekisaka-socc


“幸運の女神”がいかなかったからロシア代表が敗れたと、英『サン』が報じた。

7日、ロシアはW杯準々決勝でクロアチア代表と対戦。“史上最弱の開催国”と言われながらも8強に勝ち残ったロシアだったが、2-2で突入したPK戦を3-4で落とし、大会から姿を消すこととなった。

英『サン』によると、悲しみに暮れるサポーターの中に、世界中で『最もセクシーなサポーター』として大きな話題を集めた“幸運の女神”がスタンドにいなかったという。

彼女の名前はナターリャ・ネムチノワさん。彼女は否定しているが、セクシー女優ではないかと報じられたほどのセクシーな女性サポーターだ。サウジアラビアとの開幕戦でカメラマンに写真を撮られると、話題のサポーターとして世界中から注目を集めていた。

これまでロシア戦全試合を観戦していたが、この試合は彼女の姿が確認できなかったとのこと。同紙は“幸運の女神”の不在が敗退に影響したのではないかと伝えている。“幸運の女神”がいかなかったからロシア代表が敗れたと、英『サン』が報じた。

7日、ロシアはW杯準々決勝でクロアチア代表と対戦。“史上最弱の開催国”と言われながらも8強に勝ち残ったロシアだったが、2-2で突入したPK戦を3-4で落とし、大会から姿を消すこととなった。

英『サン』によると、悲しみに暮れるサポーターの中に、世界中で『最もセクシーなサポーター』として大きな話題を集めた“幸運の女神”がスタンドにいなかったという。

彼女の名前はナターリャ・ ネムチノワさん。彼女は否定しているが、セクシー女優ではないかと報じられたほどのセクシーな女性サポーターだ。サウジアラビアとの開幕戦でカメラマンに写真を撮られると、話題のサポーターとして世界中から注目を集めていた。

これまでロシア戦全試合を観戦していたが、この試合は彼女の姿が確認できなかったとのこと。同紙は“幸運の女神”の不在が敗退に影響したのではないかと伝えている。

“開催国ロシア散る”まさに死闘を制したクロアチアに称賛の声! 

キャプチャ
1 2018/07/08(日) 05:53:39.71 _USER9
◇W杯決勝トーナメント準々決勝 クロアチア2―2ロシア(2018年7月7日 ソチ)

 サッカーのワールドカップ(W杯)は6日、決勝トーナメント準々決勝が行われ、FIFAランク20位のクロアチアが同70位で開催国のロシアにPK戦の末に勝利。3位となった98年フランス大会以来となる20年ぶりのベスト4進出を果たした。

 前半31分にジュバからのパスを受けたチェリシェフが、エリア手前からミドルシュート。これがゴール左上に突き刺さり、ロシアが鮮やかに先制点を挙げた。

 しかし同39分にクロアチアが同点に追い付く。エリア内左に侵入したマンジュキッチが中央へマイナスのボールを送ると、ニアサイドにいたクラマリッチが頭で合わせた。

 1―1で試合を折り返すと、後半はクロアチアが押し込む展開が続が、ロシアの守備陣が踏ん張って得点を与えず。同点のまま後半が終了し、両チームにとって2試合連続となる延長戦に突入した。

 試合が動いたのは延長前半11分。モドリッチの右CKを中央でビダがヘッド。予想外の軌道にGKアキンフェーフも反応できず、ボールはゴール右下に吸い込まれた。

 1点を追いかける展開となったロシアは、地元の大声援を背に必死の反撃。すると延長後半10分にジャゴエフのFKを、マリオ・フェルナンデスが会心の同点ヘッド。土壇場で試合を振り出しに戻し、試合の行方はPK戦にゆだねられた。

 両チームにとって2試合連続のPK戦。これを制したのはGKスバシッチが好セーブを見せたクロアチア。試合中に右足を負傷しながらも守護神が魂のセーブを見せ、チームを20年ぶりのベスト4へ導いた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00000057-spnannex-socc

【速報】試合終了!!クロアチア、PK戦を制しロシアを撃破!! 

Dhh9ipBWkAA8SKd

◇W杯決勝トーナメント準々決勝 クロアチア2―2ロシア(2018年7月7日 ソチ)

 サッカーのワールドカップ(W杯)は6日、決勝トーナメント準々決勝が行われ、FIFAランク20位のクロアチアが同70位で開催国のロシアにPK戦の末に勝利。3位となった98年フランス大会以来となる20年ぶりのベスト4進出を果たした。

 前半31分にジュバからのパスを受けたチェリシェフが、エリア手前からミドルシュート。これがゴール左上に突き刺さり、ロシアが鮮やかに先制点を挙げた。

 しかし同39分にクロアチアが同点に追い付く。エリア内左に侵入したマンジュキッチが中央へマイナスのボールを送ると、ニアサイドにいたクラマリッチが頭で合わせた。

 1―1で試合を折り返すと、後半はクロアチアが押し込む展開が続が、ロシアの守備陣が踏ん張って得点を与えず。同点のまま後半が終了し、両チームにとって2試合連続となる延長戦に突入した。

 試合が動いたのは延長前半11分。モドリッチの右CKを中央でビダがヘッド。予想外の軌道にGKアキンフェーフも反応できず、ボールはゴール右下に吸い込まれた。

 1点を追いかける展開となったロシアは、地元の大声援を背に必死の反撃。すると延長後半10分にジャゴエフのFKを、マリオ・フェルナンデスが会心の同点ヘッド。土壇場で試合を振り出しに戻し、試合の行方はPK戦にゆだねられた。

 両チームにとって2試合連続のPK戦。これを制したのはGKスバシッチが好セーブを見せたクロアチア。試合中に右足を負傷しながらも守護神が魂のセーブを見せ、チームを20年ぶりのベスト4へ導いた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00000057-spnannex-socc

【速報】ロシア×クロアチア、延長戦でも勝負決まらず“PK戦”へ!! 

キャプチャ

【速報】“延長戦”ロシア同点弾!!勝敗の行方はいかに!![2-2] 

8nWNFIYH

【速報】“延長戦”クロアチア逆転弾!!ロシアが追いかける!![2-1] 

6q5eiq82



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索