Samurai Goal

ロサンゼルス・ギャラクシー


スポンサード リンク





イブラヒモビッチ(ロサンゼルス・ギャラクシー)はビッグクラブからのオファー待ち? 31試合31得点8アシスト  

20191102-00363806-usoccer-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/02(土) 21:11:12.26 ID:l9vGgrE89
ロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(38)は、ビッグクラブへの帰還を望んでいるようだ。イタリア『Tuttomercatoweb』が報じている。

クラブとの契約が年内で切れるイブラヒモビッチ。今シーズン、公式戦31試合に出場し、31得点8アシストを記録しており、その得点能力は健在である。
本人も「イタリアでも他の国でも違いを生むことができる」と発言し、まだトップレベルでできると自信に溢れている。

去就に関して様々な噂が浮上しているなか、残留を望むロサンゼルス・ギャラクシーは、700万ユーロ(約8億5000万円)の契約延長を提示した模様。
しかし、イブラヒモビッチにはトップレベルの舞台に戻るという野望があるようだ。

以前には自身からナポリの名を口にしてセリエA復帰も仄めかしたほか、マンチェスター・ユナイテッドや、インテル、ボローニャ、フラメンゴ、パース・グローリーといった数々のクラブが新天地候補として浮上している。
スウェーデン最強ストライカーの去就はいかに...。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00363806-usoccer-socc
11/2(土) 20:00配信

【大爆笑】イブラヒモビッチが「史上最高のベスト11」発表も… 自由過ぎる人選に大反響 

20190708-00066201-theanswer-000-2-view[1]

【動画】37歳イブラヒモヴィッチが衝撃ゴール…圧巻オーバーヘッドで今季12戦11発  

20190604-00010009-goal-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/04(火) 12:36:07.14 ID:S5acVLWd9
メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、圧巻のゴールを奪った。

LAギャラクシーは2日、ニューイングランド・レヴォリューションと対戦。
イブラヒモヴィッチは、0-2のビハインドで迎えた84分に衝撃弾を見せる。
相手陣内の右サイド深くで味方がロングスローを入れると、正面の選手が触ったあとにボールはファーのイブラヒモヴィッチへ。
37歳のFWは、胸トラップからワンタッチで自身の背後にボールを浮かせて、オーバーヘッドキック。
鋭いシュートがネットを揺らした。

スタジアムでもこのゴールに多くの観客が立ち上がって拍手喝采。
イブラヒモヴィッチは、これで今季リーグ戦12試合で11発目とした。
LAギャラクシーは、イブラヒモヴィッチの反撃弾も実らず、1-2で敗戦した。
イブラヒモヴィッチは試合後、「これがゴール・オブ・ザ・イヤーだとしても、可能な限りすぐに忘れなければいけない」と、あくまで勝利することが大事だと強調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00010009-goal-socc
6/4(火) 11:41配信

https://twitter.com/i/status/1135402353211797505
【動画】イブラの真骨頂! 拍手喝采の圧巻オーバーヘッドキック弾
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

<イブラヒモビッチ>自らの振る舞いへの批判を名言で一蹴!「そんなもんはいつものことだ。俺の大好物」  

1: Egg ★ 2019/06/01(土) 00:00:43.29 ID:0CL/UtWw9
自らの蛮行に対する批判に“イブラ節”炸裂

no title


自らを「神」や「獅子王」と呼称する男が、またも“らしい”発言を炸裂させた。

 昨年3月にマンチェスター・ユナイテッドからロサンゼルス・ギャラクシーに電撃移籍したイブラヒモビッチ。そのデビューシーズンには、MLSの27試合で22ゴール・10アシストという圧倒的成績を残してリーグMVPを受賞するなど、健在ぶりを遺憾なく発揮。今シーズンも11試合で10ゴールと格の違いを見せつけている。

 しかし、強すぎるパーソナリティーを持つがゆえに、ピッチ上で相手選手と衝突することもしばしば……。とりわけ今シーズンは、その“暴君”ぶりが顕著に表われてしまっている。

 先月29日に行なわれたソルトレーク・シティ戦で、マークにつかれていた相手DFのネダム・オヌオハに向かって、「お前をやってやる。傷つけてやる!」と言い放ったことが物議を醸した。

 さらに今月11日に開催されたニューヨーク・シティ戦でも物議を醸す行動をしてしまう。自身のシュートのこぼれ球を拾って攻撃に転じようとした相手GKショーン・ジョンソンと衝突。背後からの不可抗力でぶつかっただけだったが、腹を立てたイブラヒモビッチは相手の喉元を掴んで、ねじ伏せてしまったのである。

 いずれも蛮行とも言える振る舞いだ。ニューヨーク・シティ戦での暴力行為には、MLSの懲戒委員会から2試合の出場停止と罰金処分が命じられた。
 
 その出場停止処分が明けのスポルティング・カンザスシティ戦で、1ゴール・1アシストを記録して勝利に貢献した元スウェーデン代表FWは、試合後の取材で、自身への「傲慢」との批判に“イブラ節”を展開した

「批判? そんなもんはいつものことだ。俺の大好物で、今日も朝食で食べたし、ランチでも口にした。さっきだって食べたよ。それくらいのプレッシャーがあるなかでプレーするのがたまらないんだ」

 20年に及ぶプロキャリアで、強靭なメンタリティーを構築してきた生けるレジェンドにとって、その程度の批判は取るに足らないことなのだろう。

5/31(金) 18:15配信サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190531-00059391-sdigestw-socc

イブラ、相手GKの喉元つかみ窒息行為? 疑惑映像公開で波紋「サイコパス」「暴力的」  

20190516-00189201-soccermzw-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/16(木) 08:20:28.23 ID:6Vn9jW509
NYシティのGKジョンソンに顔を近づけ威嚇、もつれるように倒れて一時騒然

米MLS(メジャーリーグサッカー)ロサンゼルス・ギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、相手GKの喉元をつかむ“窒息行為”をしたとして物議を醸している。
MLS公式YouTubeチャンネルで決定的瞬間を収めた映像が公開されると、ファンの間では「暴力的すぎる」「サイコパス」「明らかにレッドカード」など声が上がっている。

12日にLAギャラクシーとニューヨーク・シティFCが対戦。
前半44分にFWエベル・ドス・サントス、前半終了間際にMFマキシミリアーノ・モラレスが追加点を奪ったなか、劣勢のLAギャラクシーも反撃に打って出る。
NYシティが2-0とリードして迎えた後半41分に問題の場面が起きた。

LAギャラクシーが相手ゴールに迫り、イブラヒモビッチがエリア内でシュート。これはバーに跳ね返され、こぼれ球を味方が詰めるもゴール上へ外れた。
その直後、ゴール前に入り込んでいたイブラヒモビッチとNYシティの元アメリカ代表GKショーン・ジョンソンが接触。2人は威嚇し合うように向き合い、
ジョンソンがイブラヒモビッチの首に腕を回したと思った矢先、2人はもつれるようにピッチに倒れこんだ。
ジョンソンは左手で喉元を抑えながら悶絶し、その場は一時騒然となった。

結局2人に対してイエローカードが提示され、そのままNYシティが2-0で勝利。試合後に注目を集めたのは、結果以上にイブラヒモビッチとジョンソンが交錯した場面だった。

“ミニ乱闘”を収録した映像をリーグ公式が公開、「退場させるべきだった」の声
スペイン紙「AS」は「その出来事は、LAギャラクシーのキャプテン(イブラヒモビッチ)が右手をジョンソンの首に回したのを示している」と伝えたなか、
オランダのサッカー専門サイト「VoetbalPrimeur」は「イブラヒモビッチが相手GKの喉をつかんだ」と“窒息行為”を糾弾している。
その一方、米スポーツ専門局「ESPN」アルゼンチン版は「奇妙:ズラタンとGKの珍しいシーン。
ショーン・ジョンソンの馬鹿げたシミュレーションの後、警告を受けた」と、ジョンソンが過剰な演技をしたと指摘した。

海外メディアでも意見が割れる疑惑のシーンとなったが、MLS公式YouTubeチャンネルで両者の“ミニ乱闘”を収めた映像を公開すると、イブラヒモビッチへの批判的な言葉が多く並んだ。

「ズラタンはサイコパス」
「どんな成人男性が試合で相手を窒息させるのか?」
「ズラタンは明らかにレッドカード」
「退場させるべきだった」
「彼はあまりに暴力的すぎる」

“悪童”のイメージも強いイブラヒモビッチだが、疑惑の行為は大きな波紋を呼んでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190516-00189201-soccermzw-socc
5/16(木) 7:20配信

https://www.football-zone.net/archives/189201/3?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=189201_6
イブラヒモビッチが相手GKの喉元つかみ窒息行為? 波紋呼ぶ疑惑シーンの決定的瞬間(該当シーン:1分42秒付近~)



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索