Samurai Goal

ロコモティフ・モスクワ


スポンサード リンク





ロコモティフ・モスクワ、ペルー代表FWファルファンの新型コロナ感染を発表… 国内の感染者は27万人以上 

20200517-00374718-usoccer-000-1-view




1: 2020/05/17(日) 13:44:52.49
ロコモティフ・モスクワが16日、ペルー代表FWジェフェルソン・ファルファンが新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことを明かした。

ロシア『rsport.ru』によれば、ロコモティフ・モスクワは土曜日に新型コロナウイルスの検査を実施。その結果、ファルファンに陽性反応が見つかったという。

ロコモティフ・モスクワのアナトリ・メシェリアコフ会長は、同紙の電話インタビューを受けると以下のようにコメントした。

「確かにファルファンはコロナウイルスに感染してしまった。彼はモスクワにいる。今後の事は保険当局と医師の指示に従って決定する」

「他の選手は全員が陰性だった。ファルファンは誰とも接触していない」

3月中旬から国内でのサッカー活動が停止しているロシア。感染者数も27万人以上と以前増加の一途を辿っているが、ウラジーミル・プーチン大統領は11日にロックダウン(都市封鎖)を段階的に解除することを発表。これを受け、ロシア・プレミアリーグは6月21日から再開するとの方針を発表していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200517-00374718-usoccer-socc

浅野拓磨にロシア名門ロコモティフ・モスクワが興味か…パルチザンは半年での放出に否定的 

20200112-00010020-goal-000-2-view[1]




1: 久太郎 ★ 2020/01/12(日) 19:13:06.49 ID:+SlAYc9L9
パルチザンに所属する日本代表FW浅野拓磨に、ロシアの名門クラブ、ロコモティフ・モスクワが興味を示しているようだ。『mozzartsport』などが報じた。

浅野は昨夏、100万ユーロ(約1億2000万円)という移籍金でパルチザンへと加入。ここまではシーズン前半の25試合に出場し、6ゴール3アシストをマーク。前半戦最後の2試合で連続して得点を挙げるなど、好調をキープしたままウィンターブレイクへと突入した。

そんな浅野に興味を示しているのがロシアのロコモティフ・モスクワ。3度のロシア・プレミアリーグ優勝を誇り、今季はチャンピオンズリーグにも参戦。しかし、リーグ戦では5位と苦戦を強いられており、前半戦最後の4試合で4連敗と不調に陥っている。そのため、今冬の補強に動き出しており、ユーリ・セミン監督はすでに獲得に向けてゴーサインを出しているという。

一方で、パルチザンは獲得から半年あまりしか経過していない浅野の放出には否定的な様子。今冬の動向には注目したいところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200112-00010020-goal-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索