Samurai Goal

レンタル


スポンサード リンク





マジョルカ久保建英、来季は別のスペインクラブへレンタルか スペインのデジタル新聞エル・エスパニョール  

no title




1: バグダッドの夜食 ★ 2019/12/10(火) 19:13:08.63 ID:i4Q6HJJO9
 
 同メディアでは久保が18歳で初挑戦となるスペイントップリーグに十分な形で適応しているとし、「シーズン終了後に将来を検討することになる。Rマドリードのトップチームに残る可能性を除外するのは時期尚早だが、Rマドリードから見てより論理的なのはもう一度レンタル移籍に出すというオプション。間違いなくスペインリーグで、間違いなくマジョルカより高い目標のあるクラブ」と言及。より高いレベルで数年後、所属元チームへの帰還を逆算していると伝えた。

詳細はリンク先をご覧ください。

マジョルカ久保建英、来季は別のスペインクラブへレンタルか
https://www.daily.co.jp/soccer/2019/12/10/0012949039.shtml
2019/12/10

関連スレ

【サッカー】<メッシに対して股抜き>久保建英はレアル復帰へ加速中? スペインメディアが予想する来季見通しは…
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575890072/


★野球とサッカーの対立を煽る、業者スレ立て人を芸スポ+から追放しよう★

【CB】悪質スレッド報告とスレ立て人資格★CAP停止(実質自治スレ)★245
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575901086/
・悪意のあるスレッド
・誤解を招くスレッド
・ほぼ同じ話題の重複スレッド
・政治や災害それ自体のスレッド
など、お気軽にご報告ください。
スレッド検索にこちらもご活用ください。
http://www.kusanone-net.com/news_search.php?str=%E3%AC%E3%A9%E3%AC%E3%A9+%E9%AB%E9%BD%A2%E8%85%E5%91%E3%91+%E4%B8%8D%E4%BA%BA%E6%B0%97&ita=8

久保建英、次のレンタル先はドルトムントか  

20191119-00000023-tospoweb-000-2-view[1]




1: ぜかきゆ ★ 2019/11/19(火) 19:08:16.44 ID:slWrz3/H9
久保建 次のレンタル先はドルトムントか

 MF久保建英(18=マジョルカ)の“次の修業先”はスペイン国外か。

 期待の「日本の至宝」はU―22日本代表のコロンビア戦(17日)で不発に終わり、東京五輪代表入りへ暗雲が垂れ込めてきた。今後はスペイン1部マジョルカに戻りアピールすることになるが、ここまで途中出場が多く、苦しい状況が続いている。

 一方で久保と同じように同レアル・マドリードから期限付き移籍で修業中の若手が続々と台頭。同レアル・ソシエダードで今季11試合に先発しているMFマルティン・ウーデゴール(20)らが“即戦力”として来夏に呼び戻される可能性が濃厚に。スペインメディア「ドン・バロン」は久保について「レギュラーに定着できておらず再びレンタルに出される」と報じ、現地でも再レンタルの観測が広がっている。

 それでも救いは、久保の評価がスペイン国外のクラブで高いこと。欧州事情に詳しい代理人は「(ドイツ1部)ドルトムントなど強豪クラブが関心を持っているようだ」と指摘する。

 ドルトムントは若手の育成に定評があり、MF香川真司(30=サラゴサ)も21歳で移籍してすぐに活躍。日本人選手も適応しやすい土壌がある。Rマドリード側も、久保が弱小クラブのマジョルカで本来の実力を生かしきれていない反省から、次にレンタルに出す場合は質の高い選手が多い強豪クラブに出す方針にシフトしつつあるという。実際、DFアクラフ・ハキミ(21)が昨季Rマドリードからドルトムントに期限付き移籍して活躍している。両クラブにはパイプがあり、久保も同様のレールに乗る可能性があるのだ。

 他にもフランス1部パリ・サンジェルマンなど欧州各国の強豪が久保に熱視線を送っている模様。U―22日本代表の活動を終えてスペインへ戻った久保にとっては、今季の後半が将来を左右する重要な場となる。

東スポWeb 11/19(火) 16:33配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191119-00000023-tospoweb-socc

久保建英、レンタル契約に“特別なオプション”が存在? レンタル先のクラブに最低出場時間を設定  

20191106-43473639-gekisaka-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/06(水) 22:45:33.69 ID:VUY1DvaL9
日本代表MF久保建英の契約に関して、マジョルカとレアル・マドリーの間で特別なオプションが存在するようだ。

レアル専門メディア『デフェンサ・セントラル』によると、レアルは期限付き移籍した選手について、レンタル先のクラブに最低出場時間を設定しているという。
これを守らなければ、レアルに罰金を支払わなければいけない。

また、久保に対しては、レアルが望んだ場合、1月の移籍市場でレンタルバックすることが可能なオプションが付いているという。
その場合、契約破棄による違約金を支払う必要があるが、現状ではその必要性がないため、マジョルカでのプレーを続ける見通しだ。

今夏レアルに加入した久保は、出場機会を求めてマジョルカに期限付き移籍。ここまでリーガ・エスパニョーラ9試合に出場しており、9月22日の第5節ヘタフェ戦で初アシストを記録した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-43473639-gekisaka-socc
11/6(水) 19:48配信

久保、マジョルカ期限付き移籍が正式合意 クラブ称賛「世界で最も輝かしいタレントの1人」 

20190822-00212220-soccermzw-000-5-view[1]

バイエルン、コウチーニョ獲得合意を発表…1年間のレンタル、買い取りOP付き  

1: Egg ★ 2019/08/17(土) 08:00:05.51 ID:YVtoSZiD9
バイエルンが、ブラジル代表フィリペ・コウチーニョの獲得で正式合意に至ったとクラブの公式メディアを通して公表した。

声明によると2020年6月までの1年契約で、バイエルンには買い取りオプションが付いているという。ミュンヘンで近日中にメディカルチェックが行われ、その後正式にサインを交わす見通し。

今回の契約についてクラブ幹部のハサン・サリハミジッチは「いくつか詳細を詰める必要があり、まだすべて決まったわけではない。だが、バイエルンにこのような素晴らしいプレーヤーを迎え入れることができたし、
バルセロナに感謝したい」とのコメントを公表している。

また、ニコ・コバチ監督も「このようなトップ選手を招くことは、バイエルンだけに限らず、ブンデスリーガ全体、そしてドイツサッカー界にとっても大きなこと。今から楽しみにしている」と述べている。
2018年1月にリヴァプールからバルセロナに加わったコウチーニョ。カタルーニャで1年半プレーし、今季はミュンヘンへと新天地を求めることが確実となった。

8/17(土) 7:45配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00010004-goal-socc

写真
no title

久保建英、バジャドリーで活躍なら“来季トップチーム”をレアルは約束? 

20190808-00333730-footballc-000-1-view[1]

久保建英、レアルはバジャドリーに“1000分出場”保証を要求か。監督は難色? 

20190810-00333890-footballc-000-1-view[1]

久保建英に想定以上の好評価。 現地記者が明かすレアルの内部事情 

20190719-00865870-sportiva-000-1-view[1]

<前田大然>ポルトガル行きの可能性浮上!マリティモが買い取り付きOPでのレンタル模索か? 

1: Egg ★ 2019/07/19(金) 08:55:13.34 ID:LPT7xKWb9
松本山雅FCに所属するFW前田大然に、ポルトガル行きの可能性が浮上しているようだ。ポルトガル『O JOGO』が報じた。

前田は松本山雅のエースとして活躍し、今季はリーグ戦17試合に出場。また、今夏に行われたコパ・アメリカにも、若き日本代表の一員として参加し、2試合に出場していた。

21歳の前田には、大会期間中にバルセロナBへの移籍が噂されたが、新たな可能性が浮上。それがプリメイラ・リーガのマリティモ行きだ。ポルトガルのマデイラ島を本拠とするクラブは、前田の獲得に乗り出しており、買い取りオプションも付帯する今季終了までの1シーズンレンタルでオファーすることになると伝えられている。

なお、マリティモは昨シーズン、11位でフィニッシュ。得点数はリーグ最少となっており、新たなアタッカーの獲得を模索していた。

7/19(金) 6:03配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00010001-goal-socc

・J1松本で今季17試合1得点 買い取りオプション付きの期限付き移籍か

 記事では「マリティモがバルセロナへの軌道上にあった日本人を獲得」と伝えられている。前田はスペインメディアでバルセロナBチームへの加入が報じられていたが、欧州初挑戦の舞台はポルトガルとなりそうだ。「ダイゼン・マエダはマリティモの最新の補強だ」と記されている。

 前田は東京五輪世代の快速ストライカー。6月に行われたコパ・アメリカ(南米選手権)初戦のチリ戦でA代表デビューを飾った。今季のJ1ではここまで17試合に出場し、1得点を記録している。

7/18(木) 23:42配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190718-00204593-soccermzw-socc

写真no title

久保建英、他のスペイン1部チームへ武者修行も?Bチームかレンタルか、クラブ内で意見が二分 

20190718-00010007-goal-000-8-view[1]



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索