Samurai Goal

レスター


スポンサード リンク





岡崎慎司、今季初の先発フル出場を果たすも不発…!!チームは[4-0]で完封勝ち! 

GettyImages-609135468-1-800x600
1 2018/08/29(水) 06:57:09.12 _USER9
8/29(水) 6:54配信
 カラバオ・カップ(フットボールリーグ・カップ)2回戦が28日に行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは、ホームでフリートウッド・タウン(3部)に4-0で勝利した。

 レスターは開始8分にクリスティアン・フクスが先制点を挙げると、39分にビセンテ・イボーラ、46分にケレチ・イヘアナチョ、71分にラシド・ゲザルが追加点を決め、完封勝利を収めた。岡崎は今シーズンの公式戦で初のスタメン入り。さらにフル出場も果たしたが、ノーゴールに終わった。

 レスターは次戦、9月1日にプレミアリーグ第4節でリヴァプールとのホームゲームに臨む。

【スコア】
レスター 4-0 フリートウッド・タウン

【得点者】
レスター:フクス(8分)、イボーラ(39分)、イヘアナチョ(46分)、ゲザル(71分)

【スターティングメンバー】
レスター
ウォード;モーガン(62分 ベンコヴィッチ)、エヴァンス、フクス;ゲザル(77分 ディアバテ)、シルヴァ、アマーティ、オルブライトン、イボーラ;岡崎、イヘアナチョ(50分 グレイ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-00821416-soccerk-socc

岡崎慎司、サウサンプトン戦で今シーズン初出場なるか!? 

109117
1 2018/08/24(金) 17:43:16.06 _USER9
 レスターの日本代表FW岡崎慎司が、25日のプレミアリーグ第3節・サウサンプトン戦で今シーズン初出場を果たす可能性が出てきた。地元紙『レスター・マーキュリー』が23日付で伝えている。

 レスターはイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディが前節で退場となり、3試合の出場停止処分を科された。エース不在の中、クロード・ピュエル監督は先発候補に岡崎が含まれていることを明かしている。

「ジェイミーのクオリティはみんな分かっている。それでも、我々は前に進まなければならないし、他の選手たちには自信を持ってもらう必要がある。ケレチ・イヘアナチョやデマライ・グレイ、もし戻ることができればオカザキもだが、こういった選手たちにとっては良いチャンスだ」

「オカザキはまだ様子を見なければいけないが、おそらくサウサンプトン戦には間に合うだろう。彼は明日から別のトレーニングに移るよ」

 岡崎は2018 FIFAワールドカップ ロシアに出場した影響でレスターへの合流が遅れたほか、代表での活動中に右足首を痛めていたため、開幕から2試合はベンチ入りメンバーを外れていた。サウサンプトン戦で、待望の今シーズン初出場となるだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-00818806-soccerk-socc

岡崎慎司“W杯のケガ”が未だに響く深刻な状況!?麻也との対決はお預けに... 

GettyImages-609135468-1-800x600
1 2018/08/23(木) 21:13:24.50 _USER9
8/23(木) 21:11配信
レスター岡崎、開幕3戦連続欠場へ 麻也との日本人対決お預け

 イングランド・プレミアリーのレスターに所属するFW岡崎慎司(32)が、25日のサウサンプトン戦を欠場する見通しとなった。22日、英紙デーリー・ミラー(電子版)が報じた。

 W杯ロシア大会で痛めた右足首の怪我により、岡崎はプレミアリーグ開幕2試合を欠場。実戦復帰すると見られた20日のU―23エバートン戦も出場しなかった。日本代表DF吉田麻也(29)が所属するサウサンプトンとの一戦について、同紙は「岡崎はW杯での怪我により欠場する」と予想。日本人対決は実現しない可能性が高くなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180823-00000151-spnannex-socc

岡崎慎司に辛辣な一言「良質な猟犬はもはや不要」地元紙が報じる 

GettyImages-908284482-800x533
1 2018/08/16(木) 06:07:30.64 _USER9
レスター・シティをこよなく愛する地元紙『Leicester Mercury』が日本代表FW岡崎慎司の置かれたシチュエーションについて、シビアな見解を示した。
 
 番記者のジェームズ・シャープ氏が読者の質問に答える形で記事を展開。レスター・ファンによる、「シンジ・オカザキはどこにいったんだい? まるで近況や情報が聞こえてこないけど」「開幕戦のオールド・トラフィードではベンチにさえいなかった。これはフットネスの問題なのか、それとも大陸の移籍期限最終日までに放出されるのか。どっち?」というふたつの問い掛けに対して、以下のように応じた。
 
「開幕戦(マンチェスター・ユナイテッド戦)でベンチ外となったのは、ロシア・ワールドカップ後からのコンディション調整が万全でないこと、さらに小さな故障もあってのこと。月曜日には練習に戻っているからその点は問題ないだろう」
 
 そしてシャープ記者は「オカザキの笑顔をもっと見たいのは私も同じ」と前置きしたうえで、こう分析している。
 
「ただ、オカザキに出場機会が巡ってこないことに驚きはない。現時点では、ベンチ外の状況が続いてもおかしくない立ち位置だからだ。長きに渡ってオカザキはジェイミー・ヴァーディーの良き相棒だった。シティがボール保持を大事にしていなかった頃の話で、ボールを追いかけまわして敵ディフェンスを混乱させる良質な猟犬はもはや必要とされていない。クロード・ピュエル(監督)は背番号10にボールスキルを第一に求め、創造性を重視している。この夏にノーリッジからジェームズ・マディソンを獲ったのもそのためで、彼はオールド・トラフォード(ユナイテッドの本拠地)でも質を示してみせた」

 やはり、岡崎がスタメンを張るのは難しいと見ているようだ。
 
 一方でレスターは前線の人員整理を押し進め、レオナルド・ウジョアをパチューカに放出し、イスラム・スリマニをフェネルバフチェに貸し出した。これで現有戦力における純然たるストライカーはヴァーディー、岡崎、ケレチ・イヘアナチョの3人のみとなったわけで、少なくとも今夏に日本代表FWが活躍の場を移す可能性は低いだろうか。
 
 いずれにせよ出場機会は今後も限定的で、岡崎が正念場に立たされているのは間違いない。注目のプレミアリーグ第2節は土曜日、本拠地キング・パワーでのウォルバーハンプトン戦だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180816-00045743-sdigestw-socc

岡崎慎司“プレミア開幕戦”をベンチ外で迎える!!レスターはマンUに敗戦 

32079_ext_04_0
1 2018/08/11(土) 06:10:14.77 _USER9
8/11(土) 5:53配信
マンUがプレミア開幕戦で白星発進! レスターに2-1勝利、岡崎はメンバー外

 イングランド・プレミアリーグの2018-19シーズンが開幕した。金曜夜のオープニングゲームでは、昨季2位のマンチェスター・ユナイテッドが本拠地でレスター・シティに2-1で勝利。ロシア・ワールドカップ(W杯)優勝メンバーのフランス代表MFポール・ポグバがPKで先制ゴールを挙げ、後半38分にイングランド代表DFルーク・ショーが追加点、相手の反撃を1点に抑えた。


 試合開始わずか2分、ユナイテッドは左サイドから攻め込み、FWアレクシス・サンチェスが斜め45度の位置から思い切り良くシュート。DFウェズ・モーガンにブロックされたが、こぼれ球をクリアしようとしたDFダニエル・アマーティがペナルティーエリア内でハンドを犯し、PKが宣告された。

 これはキャプテンとして先発したポグバがキッカーを務め、ゆっくりとした助走からゴール右上隅に決めて開始3分で均衡を破った。

 レスターも同29分にパス交換で相手の守備を崩すと、ボックス内でパスを受けた新戦力のMFジェームズ・マディソンが右足でシュート。しかし、ユナイテッドの守護神GKダビド・デ・ヘアが右手一本で弾くスーパーセーブを披露して立ちはだかった。

 ユナイテッドは新加入のブラジル代表MFフレッジや、1トップで先発したイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードらが精彩を欠くも、先制ゴールを決めたポグバや守備の要であるコートジボワール代表DFエリック・バイリーが安定したプレーでチームを引き締めた。

 後半38分にはスペイン代表MFフアン・マタのお膳立てから敵陣まで攻め込んだショーが追加点。ショーに厳しい批判を続けていたジョゼ・モウリーニョ監督も、ガッツポーズで喜びを爆発させた。

 レスターも終了間際のアディショナルタイム3分に、後半18分から途中出場していたイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディが1点を返すも、わずかに及ばなかった。これでプレミアリーグ3季連続の黒星スタート。なお、ロシアW杯日本代表のFW岡崎慎司はベンチ外だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180811-00127585-soccermzw-socc
no title

【爆笑】岡崎慎司の「なんか腹立つ顔」を自らTwitterに公開!! 

047918a1-s
1 2018/08/05(日) 12:45:06.72 _USER9
10日のシーズン開幕戦へ、「早くサッカーしたいなー」と記して1枚の写真アップ
 イングランド1部レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司は、現地時間10日に敵地で名門マンチェスター・ユナイテッドとのリーグ開幕戦を迎える。岡崎は自身の公式ツイッターを更新し、新シーズンへの思いを綴った一方、自身の顔を映した写真を投稿してファンから反響を呼んでいる。

今夏ロシア・ワールドカップ(W杯)に日本代表として出場した岡崎は、3大会連続ゴールこそ決められなかったが、グループリーグ全3試合に出場。、第2戦セネガル戦では後半途中から出場し、相手GKに連続して倒されるも、結果的におとり役となってMF本田圭佑の同点ゴールに関与している。直後には本田と敬礼ポーズを披露して話題を集めた。

 レスターで4シーズン目を迎える岡崎は、4年後のW杯出場も見据えて再出発を誓っているが、シーズン開幕を目前に控えて気合十分のようだ。4日に自身の公式ツイッターを更新し、「なんか腹立つなーこの顔」と冗談交じりに綴って写真をアップ。その一方で「早くサッカーしたいなー」と溢れる思いを記している。

 返信欄では「岡ちゃんらしい」「カッコイイ!」「なんちゅう顔しとんねん! ま、好きなんだけどね」「可愛い」「朝食が、あまり美味しくなかった?」「ナイスな表情」「オモロ顔」など様々な声が上がった。“爆笑”の絵文字を添えたコメントも多く、ファンにも好評だったようだ。

 現在32歳の岡崎は、レスターと19年夏まで契約を結んでいる。今季のパフォーマンス次第では契約延長話も浮上すると見られるが、勝負のシーズンで結果を残せるか。試合に飢えている日本人ストライカーの活躍に期待が懸かる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180805-00126378-soccermzw-socc

【画像】ハリー・マグワイアの宣材写真が面白すぎると大反響ww 

DCaAY2dUQAA_DDT
 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは、11日にプレミアリーグ開幕戦マンチェスター・ユナイテッド戦を控えている。

新シーズンに向けて各クラブが新規ユニフォームの撮影などを行っているが、レスターのイングランド代表DFハリー・マグワイアが、上下新ユニフォームの写真を撮影した際に、あまりに小さすぎるすね当てを着用。

「誰が子供用を渡したのか?」

「すね当ての小さなサイズと奇妙な位置で笑われた」
など反響を呼んでいる。

〈続く〉


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180803-00126037-soccermzw-socc

岡崎慎司が考える“他リーグへの移籍”とは? 

047918a1-s
1 2018/07/28(土) 13:15:47.89 _USER9
 日本代表FW岡崎慎司(32=レスター)は28日、羽田空港からロンドンへ向けて出発した。レスターでの4シーズン目に備える。レスターとの契約を19年6月まで残しており、まずはチームでの競争に勝ち、新シーズンでの活躍を目指すことを明言した。「FWなので得点でチームに貢献したい」。

 レスターでのシーズンに全力を傾ける考えを示した上で、その先のキャリアにも触れた。「ヨーロッパのレベルの高いリーグで試合に出続けて結果を出すことで、日本代表としても認めてもらえると思う。4大リーグに居続けることで、日本代表に呼ばれると。次のカタール(22年W杯)を目指したい。自分のモットーは最後まであきらめないこと。その姿勢を見せつけたい」。

 日本代表として、2010年W杯南アフリカ大会、14年同ブラジル大会、ロシア大会に続く4大会目への意欲を示した。さらに「違う自分を見たい」とし、プレミアリーグから、スペインリーグ、セリエAへの移籍を視野に入れていることを明らかにした。「スペインとイタリアのどっちとは今は分かりませんが。それぞれのリーグによって特徴も違うので、そういうところでどこまでやれるか。プレミアからチャレンジしたい。32歳は、何かをすることを臆する年齢。しかし、現状維持を選択していたら実質的にはレベルが下がってしまう」と言い、「違う自分」を求め、ブンデス、プレミアに続く新しいリーグへの思いを語った。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00282867-nksports-socc

鳥栖からレスターに移籍実現!?期待の星、田川亨介にオファーか 

キャプチャ
1 2018/07/28(土) 07:46:18.57 _USER9
20年東京五輪の森保ジャパンのエースとして期待される鳥栖のU―21日本代表FW田川亨介(19)に、プレミアリーグのレスターが触手を伸ばしていることが27日までに判明した。複数の関係者によれば、日本代表FW岡崎も所属するレスターは、昨年のU―20W杯に飛び級で出場した田川の将来性を高く評価。今夏の獲得を検討しているという。

 田川は50メートル6秒ジャストのスピードと強いフィジカルが武器。昨季は高卒ルーキーながら24試合に出場し4得点。将来を嘱望されるストライカーだ。各国のスカウト陣が集結した今春のトゥーロン国際(フランス)にもU―21日本代表として出場。ポルトガル戦でゴールを決めるなど活躍し、レスターを含めた複数の欧州クラブから注目を浴びたという。

 イングランドでプレーするには労働許可の取得が必要。A代表経験がなく、取得条件を満たしていない田川はプレミア移籍が実現しても、アーセナルから期限付き移籍中の浅野同様、まずは他クラブへ“武者修行”に出されることになる。それでも10代から世界標準を体感できることになれば、大きな成長材料。もちろん、開催国として大きな期待を集める20年東京五輪、22年W杯カタール大会に向けた森保ジャパンにとっても、プラス材料となることは間違いない。

 ◆田川 亨介(たがわ・きょうすけ)1999年(平11)2月11日生まれ、長崎県出身の19歳。鳥栖の下部組織で育ち、17年にトップチームに昇格。同3月5日の川崎F戦でプロデビューを果たし、同4月8日の新潟戦でJ1初得点。同5月には飛び級でU―20日本代表に選出されU―20W杯に出場した。1メートル81、70キロ。利き足は左。

7/28(土) 7:40配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00000066-spnannex-socc

レスターが2連勝!スリマニのヘッド弾でポルト下す 岡崎はCLデビューならず!! 

1: 名無しさん 2016/09/28(水) 05:53:01.44 ID:CAP_USER9

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節が27日に行われ、グループGでは日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター(イングランド)とポルト(ポルトガル)が対戦した。

 CL初出場のレスターは第1節でクラブ・ブルージュ(ベルギー)と対戦。3-0の快勝を収め、歴史的初勝利を手にした。ホームで迎えるこの試合でもきっちりと勝ち点3を確保し、連勝を飾りたいところだ。岡崎はこの試合でもベンチスタートとなり、2トップにはFWイスラム・スリマニとFWジェイミー・ヴァーディが入った。

 一方、ポルトはホームでコペンハーゲン(デンマーク)とドロー。グループステージ突破に向けて負けられない戦いとなる。スタメンにはMFダニーロ・ペレイラやFWアンドレ・シルヴァらが入ったが、MFエクトル・エレーラとFWヘスス・コロナはベンチスタートとなった。

 試合は序盤からホームのレスターが積極的に攻め込むと25分に先制点を奪う。左サイドのマーク・オルブライトンから大きなサイドチェンジのボールが入ると、右サイドのリヤド・マフレズが切り返しから左足クロスを供給する。ニアサイドのヴァーディは触れられなかったが、ファーサイドのスリマニがダイビングヘッドで押し込み、ネットを揺らした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160928-00497977-soccerk-socc

no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索