Samurai Goal

レオナルド


スポンサード リンク





「移籍金は7億円ぐらい」レオナルドの中国移籍に現地メディアとファンも期待大!「日本でやっていたから…」 

スクリーンショット 2021-02-23 8.34.49




1: 2021/02/23(火) 06:06:57.77 _USER9
「山東に再び強力な助っ人がくる」

Jリーグの新シーズン開幕を目前に控え、浦和レッズが昨季チーム得点王を放出した。22日、ブラジル人FWのレオナルドを中国スーパーリーグの山東魯能泰山へ完全移籍させたことを発表している。

現在23歳のレオナルドは、昨シーズンにアルビレックス新潟から浦和へ移籍。強靭なフィジカルと高い決定力を武器に、チーム最多となる11ゴールをマーク。10位と低迷したチームにあって明るい話題をもたらす存在だった。

 将来的な日本国籍取得と日本代表入りを目標に掲げていたレオナルドだったが、今冬に退団していた元イタリア代表FWのグラツィアーノ・ペッレの後釜探しに奔走していた山東の「移籍金はおそらく7億円ぐらい(中国ポータルサイト『捜狐』)」とも言われるビッグディールによって中国行きを決断した。

 浦和の公式サイトに掲載されたチーム編成・強化を担当する西野努テクニカルダイレクターのコメントによれば、「本人の挑戦したい、という固い意志もあり、シーズン開幕直前ですが中国のクラブへ移籍することになった」というレオナルド。そんな大型ブラジル人ストライカーの入団は、中国でも話題のニュースとなっている。

 中国メディア『新浪体育』が、「山東に再び強力な助っ人が来る」と綴れば、ポータルサイト『TITAN』は、「浦和から来たブラジル人は華々しく歓迎されるだろう」と紹介。さらに中国版ツイッターの『ウェイボー』でも、Jリーグで名を馳せた新戦力への様々なコメントが目立った。

「この5年は安泰じゃないか。黄金期が来る」
「Jリーグで抜群だったストライカーだ」
「日本リーグでやっていた選手だから、ヨーロッパの助っ人外国人よりも安くて良質」
「良い材料は整った。あとはシェフ(監督)の腕前次第だ」
「日本のようにアシストがなければ、活躍できないかもしれない」
「23歳っていう若さは良い。成長してほしい」

 Jリーグで異彩を放った点取り屋に対する期待は高まっている印象だが、果たしてレオナルドは、新天地で特大のインパクトを残せるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

2/23(火) 5:40
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20210223-00010001-sdigestw-socc

浦和FWレオナルド、中国の山東魯能に完全移籍でクラブ間合意「いつかこのチームに」…J2新潟、J3鳥取で得点王 

スクリーンショット 2021-02-23 7.13.13




1: 2021/02/22(月) 23:51:23.32 _USER9
 浦和レッズは22日、ブラジル人FWレオナルドが中国スーパーリーグの山東魯能泰山に完全移籍することで、クラブ間合意に達したことを発表した。

 レオナルドは2018年に来日すると。J3鳥取で24得点を挙げて得点王に。19年にはJ2新潟に完全移籍し、28ゴールを記録。ここでも得点王に輝いた。そして20年、J1浦和に完全移籍で加入。来日から年々ステップアップしてきたブラジル人ストライカーは、J1リーグで28試合に出場し、11得点を記録した。

 テクニカルダイレクターの西野努氏はレオナルドの移籍について、「重要な戦力であり、監督を含め本人とも話し合いましたが、本人の挑戦したい、という固い意志もあり、シーズン開幕直前ですが中国のクラブへ移籍することとなりました」と説明。「クラブのために全力で戦ってくれたレオナルド選手の新天地での活躍を応援しています」と言葉を送った。

 また、今後の補強については、「焦点を絞り、的確な戦力を迎え入れるために情報収集を行っております。チームの目標達成に向け、4月2日までの移籍ウインドーと夏の移籍ウインドーで色々な可能性を引き続き検証し、最善を尽くしていきます」としている。

 レオナルドはクラブを通じ、「チームの目標を達成することができずに、浦和を去ることになったことを悲しく感じています。しかし同時に、みんなに歓迎され、愛され、サポートいただいたことを幸せに思っています。これまでの温かい応援ありがとうございました。いつかこのチームに戻ってきて、浦和での物語の続きを再開できればと思います。『さようなら』ではなく、『またね!』でありますように」と感謝を伝えている。

2/22(月) 20:13
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210222-44128879-gekisaka-socc

浦和のFWレオナルドは中国1部山東移籍で合意 メディカル検査経て発表へ 

スクリーンショット 2021-02-17 8.04.22




1: 2021/02/16(火) 20:08:48.33 _USER9
 浦和のブラジル人FWレオナルド(23)が、中国1部山東に完全移籍することで合意した。戸苅フットボール本部長は「チーム名は言えませんが、現状、移籍することで合意しています」と明かした。

 レオナルドは昨季、チームトップの11得点をマーク。将来の日本国籍取得&日本代表入りを目標に掲げていたが、既にチームを離れており、今後、メディカル検査を経て近日中にも正式発表されるとい

https://news.yahoo.co.jp/articles/f3aea2465bad614a2e2f75beff9443e0d5463684
2/16(火) 18:40配信

浦和 レオナルド、中国1部・山東魯能泰山に移籍…億単位の移籍金発生の見込み 

1: 2021/02/02(火) 05:09:23.05 _USER9
浦和のブラジル人FWレオナルド(23)が中国1部の山東魯能泰山に移籍することが1日、決定的となった。関係者によると、浦和との契約を残しており、億単位の移籍金が発生する見込み。レオナルドは既に沖縄キャンプ中のチームから離れている。

 強じんなフィジカルやゴール前の決定力を武器に、ブラジルから来日した18年にJ3鳥取(24点)、19年にJ2新潟(28点)と2年連続で得点王を獲得。浦和に完全移籍した昨季は28試合に出場し、自身初のJ1でチーム最多の11得点を挙げた。浦和では18年2月に中国2部(当時)の武漢卓爾へ移籍したR・シルバに続き、またもシーズン前に外国人ストライカーが流出。現在はエースの興梠が負傷離脱中とあり、FWの補強が急務となりそうだ。

 山東は中国1部で優勝3回を誇る強豪で、元ベルギー代表FWフェライニらが所属。昨年は中国杯を制し、今季はACLに出場する。

報知新聞社

no title


2/2(火) 5:00
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210202-02010246-sph-socc

J1浦和FWレオナルドが得点王&優勝宣言「必要なら80ゴール決めたい」 

1: 2021/01/26(火) 14:31:20.95 _USER9 BE:426056787-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
1/26(火) 14:10
デイリースポーツ

J1浦和FWレオナルドが得点王&優勝宣言「必要なら80ゴール決めたい」
 浦和・レオナルド
 沖縄県金武町でキャンプを行っているJ1浦和のFWレオナルド(23)が26日、オンラインでの取材に応じ、得点王と優勝を力強く宣言した。

 浦和に加入1年目の昨季は28試合に出場してチーム最多の11得点を挙げたが、途中出場も多く(18試合)「フラストレーションがたまっていた」と振り返った。18年にJ3鳥取で得点王(24得点)、19年にJ2新潟で得点王(28得点)に輝いたブラジル出身のストライカーは「23ゴールを一つの目標にしている」と明かし、「得点王になりたいし、チームとしても優勝したい。(得点王に)必要なら40ゴール、50ゴール、80ゴール決めたい。最終的に得点王になりたい。自分が得点王になれば、必ずチームに貢献できていると思う。チームと自分がお互いにサポートし合いながら成長していければ」と意欲的に語った。

 オフはブラジルに一時帰国し、右足首付近の骨挫傷などの治療に専念していた。「まだ少し痛みはあるし(動きが)制限される部分もあるので、しっかりケアしていきたい」と回復に努める。

 今季から指揮を執るリカルド・ロドリゲス新監督(46)について「彼のスタイルを気に入っている。僕にとって今年のスタイルはより『サッカーらしい』と言える。経験豊富な監督らしく、シンプルに選手に“近道”を教えている」と好印象を受けており、「いい監督だと思っている。一緒に仕事をして成功を収めたい」と開幕を待ち望んだ。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/cefa94e2ada03498617f99904659bb5bed967b53

【浦和】FWレオナルド、加入2年目の来季へ「もちろん浦和で頑張りたい」 

スクリーンショット 2020-12-02 14.57.46

パリSGエムバペのコロナ感染にレオナルド氏が激高 

スクリーンショット 2020-09-14 12.39.43

岩本輝雄の英雄列伝|レオナルド(鹿島)編 「それでは遅い」“貴公子”から受けた数々の恩恵 

1: 2020/05/05(火) 22:46:20.28
セレッソ戦のゴールは強く印象に残っている

サンパウロ時代から、レオナルドのことは注目していた。
93年のトヨタカップで来日した時は、ミランを相手にハイパフォーマンスを披露。相変わらず、上手くて、かっこいい選手だなって。

翌年にはアメリカ・ワールドカップに出場。サンパウロでは中盤だったけど、セレソンでは、ドゥンガ、ロマーリオ、ベベット、ジョルジーニョら凄いメンバーがいるなかで、レオナルドは左SBでプレー。
楽しみにしていたけど、決勝トーナメント1回戦のアメリカ戦で、相手へのラフプレーで退場処分に。あれは残念だったね。

自分的には、SBはゴツくて、強い選手がやるイメージだった。レオナルドはそういうタイプではないけど、それでも質の高いプレーができるんだと思った。サイズはたしか177センチ、71キロぐらい。好きな選手だから、すぐ分かるよ(笑)。

タイミングの良いオーバーラップに加えて、相手に前を向かせないクレバーな守備。自分もそこまで大柄なほうではなかったし、頑張ろうと刺激を受けた。
 
そんなレオナルドがJリーグに来るって聞いて、当然、テンションは上がるよね。ピッチ上でも、期待通り、いや期待以上のプレーで観衆を沸かせる。
抜群のテクニックと的確なポジショニング、相手の逆を突くのも素晴らしい。フリューゲルス戦の鮮やかなリフティングから決めたゴールを見ても分かるように、意表を突くプレーも鮮やか。

たしかあれは95年の天皇杯のセレッソ戦だったかな。味方からのパスをダイレクトで落として、裏に抜けて、リターンを受けてGKと1対1に。
けっこう難しいシチュエーションだったけど、簡単にアウトサイドで決めちゃう。あのゴールは強く印象に残っている。やっぱりサッカー選手は技術だって、改めて思った。

同年のJリーグでは、中田(英寿)がJ初ゴールを決めた平塚でのアントラーズ戦で、ベルマーレは7-0で完勝。その試合にレオナルドも出ていて、試合後、一緒に写真を撮ってもらったんだよね。
チームは完敗して気分も良くなかったはずだけど、笑顔で応じてくれた。かっこよくて、サッカーが上手くて、しかも紳士的。見た目だけでなく、中身もまさに“貴公子”! 器の大きさを感じたね。その写真は今でも大事に飾ってあるよ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e983b41871913fdd8859da03e6df077e0010fe58
5/5(火) 18:24配信

https://www.youtube.com/watch?v=gsrpZPSJKbY


【鹿島アントラーズ】FAMILIA ANTLERS?レオナルド・ゴール集~

https://www.youtube.com/watch?v=v0VQNhlBfF0


(レオナルド)Jクロニクルベスト:1995ベストゴール

https://www.youtube.com/watch?v=45rJ_miIb6w


レオナルド最後の試合|1996ナビスコカップ 鹿島 1-1 V川崎

no title

https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fcalciomatome.up.n.seesaa.net%2Fcalciomatome%2Fimage%2FE383ACE382AAE3838AE383ABE38389E9B9BFE5B3B6.jpg%3Fd%3Da0&twidth=1000&theight=0&qlt=80&res_format=jpg
https://image.middle-edge.jp/medium/7f9a20f3-6221-43b1-b26c-b008426a8d9f.jpg
https://www.nikkansports.com/soccer/news/img/201805240000024-w500_4.jpg
https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexnews%252Ffeed%252FGekisaka%252FGekisaka_205828-205828-fl_1.jpg,quality=70,type=jpg
https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2015/10/GettyImages-474130736.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51WYGbNRLzL._SY450_.jpg
https://image.middle-edge.jp/medium/74afe42b-8c15-4f26-99b3-fa9195602503.jpg

<浦和レッズFWレオナルド>ブラジルでのプレー“否定”「日本代表でプレーしたい」 

1: 2020/04/06(月) 09:23:48.90
浦和のFWレオナルドが母国ブラジルのテレビ番組「プリメイロテンポ」にビデオ通話で取材に応じ、かねて目標としている日本国籍取得やコロナ禍が深刻さを増す現状について語った。

 「浦和との契約は5年。ブラジルに戻ることは考えていない。日本国籍を取得して日本代表でプレーしたい」。現在は来日3年目、取得条件となる5年間在住と同時に、日本語も勉強中だ。J1の再開が6月以降に再延期され、チームも18日まで活動休止となった。「1月に来日した家族が支え。外出は控えている。早くこの問題が解決されてほしい」と話した。

4/6(月) 5:30配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200406-00000027-spnannex-socc

写真
no title

浦和レオナルド、J1デビュー戦で移籍後初ゴール! 目標の23得点へ「あと22点。止まるわけにはいかない」 

1: 2020/02/22(土) 17:59:13.21
◆明治安田生命J1リーグ▽第1節 湘南2―3浦和(21日・BMWスタジアム)

浦和は21日、J2新潟から新加入したブラジル人FWレオナルド(22)が移籍後初ゴールを決めるなど敵地で湘南に3―2で勝利し、4年ぶりの開幕戦白星を飾った。

18年にJ3(鳥取、24点)、昨年にJ2(新潟、28点)で2年連続得点王に輝いた“レオ様”がJ1デビュー戦でいきなり決めた。
1―1の前半42分、DF山中の左クロスをファーサイドで頭で合わせて勝ち越し弾。「DFに抑えられていたので難しい体勢だったけど、自分のパワーを使ってGKの届かないところを狙って打てた」と自画自賛した。

前日の20日には妻カシアさんと考えたゴールパフォーマンスを予告していたが、この日のゴール後は格闘ゲーム「モータルコンバット」の人気キャラクターの必殺技「波動拳」のポーズで大喜び。
「家で見ていた妻と息子にささげたい」と満面の笑みを見せた。

1月にチーム合流後、沖縄キャンプ中の練習試合、16日のルヴァン杯・仙台戦(5〇2)に続き、7試合連続ゴールと絶好調だ。史上初の3カテゴリーでの得点王を掲げ、今季の目標は23ゴールに設定している。
「ここで止まるわけにはいかない。あと22点取らないといけないからね」。この日は、シュート1本で1得点。高い決定力を誇る助っ人が、昨季14位からの巻き返しを図るチームをリードする。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200222-02220000-sph-socc
2/22(土) 0:05配信

no title

no title


https://www.youtube.com/watch?v=0tk2tg3h_hc


We are Diamonds♪ 浦和レッズ vs 湘南ベルマーレ 2020年2月21日 Jリーグ



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索