Samurai Goal

レオナルド


スポンサード リンク





<浦和レッズFWレオナルド>ブラジルでのプレー“否定”「日本代表でプレーしたい」 

1: 2020/04/06(月) 09:23:48.90
浦和のFWレオナルドが母国ブラジルのテレビ番組「プリメイロテンポ」にビデオ通話で取材に応じ、かねて目標としている日本国籍取得やコロナ禍が深刻さを増す現状について語った。

 「浦和との契約は5年。ブラジルに戻ることは考えていない。日本国籍を取得して日本代表でプレーしたい」。現在は来日3年目、取得条件となる5年間在住と同時に、日本語も勉強中だ。J1の再開が6月以降に再延期され、チームも18日まで活動休止となった。「1月に来日した家族が支え。外出は控えている。早くこの問題が解決されてほしい」と話した。

4/6(月) 5:30配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200406-00000027-spnannex-socc

写真
no title

浦和レオナルド、J1デビュー戦で移籍後初ゴール! 目標の23得点へ「あと22点。止まるわけにはいかない」 

1: 2020/02/22(土) 17:59:13.21
◆明治安田生命J1リーグ▽第1節 湘南2―3浦和(21日・BMWスタジアム)

浦和は21日、J2新潟から新加入したブラジル人FWレオナルド(22)が移籍後初ゴールを決めるなど敵地で湘南に3―2で勝利し、4年ぶりの開幕戦白星を飾った。

18年にJ3(鳥取、24点)、昨年にJ2(新潟、28点)で2年連続得点王に輝いた“レオ様”がJ1デビュー戦でいきなり決めた。
1―1の前半42分、DF山中の左クロスをファーサイドで頭で合わせて勝ち越し弾。「DFに抑えられていたので難しい体勢だったけど、自分のパワーを使ってGKの届かないところを狙って打てた」と自画自賛した。

前日の20日には妻カシアさんと考えたゴールパフォーマンスを予告していたが、この日のゴール後は格闘ゲーム「モータルコンバット」の人気キャラクターの必殺技「波動拳」のポーズで大喜び。
「家で見ていた妻と息子にささげたい」と満面の笑みを見せた。

1月にチーム合流後、沖縄キャンプ中の練習試合、16日のルヴァン杯・仙台戦(5〇2)に続き、7試合連続ゴールと絶好調だ。史上初の3カテゴリーでの得点王を掲げ、今季の目標は23ゴールに設定している。
「ここで止まるわけにはいかない。あと22点取らないといけないからね」。この日は、シュート1本で1得点。高い決定力を誇る助っ人が、昨季14位からの巻き返しを図るチームをリードする。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200222-02220000-sph-socc
2/22(土) 0:05配信

no title

no title


https://www.youtube.com/watch?v=0tk2tg3h_hc


We are Diamonds♪ 浦和レッズ vs 湘南ベルマーレ 2020年2月21日 Jリーグ

<J1でも爆発の予感>ルヴァン杯開幕戦で昨季J2得点王レオナルドと8発男オルンガが早くもゴールで存在感! 

1: Egg ★ 2020/02/16(日) 20:37:32.96 ID:Cyx17XKY9
ともに決勝点を叩き出す活躍でチームの勝利に貢献

写真
no title


昨シーズン、J2で大活躍を見せたふたりの外国籍FWが、国内シーズン開幕となるルヴァンカップ初戦でいきなりゴールを挙げ、存在感を示している。

【動画】オルンガがガンバ相手に値千金の決勝弾!
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=69769

 昨シーズンのJ2で28ゴールを挙げ、得点王に輝いたレオナルドは、アルビレックス新潟から浦和レッズへ移籍。今季は4-4-2の2トップの一角としてフル稼働が期待されている。

 そのレオナルドはルヴァンカップ開幕のベガルタ仙台戦で、早くも本領を発揮。9分には巧みなステップで抜け出した関根貴大からの折り返しを右足で丁寧に流し込み先制点をゲット。さらに杉本健勇の追加点で2点リードで迎えた35分には、山中亮輔からのラストパスを冷静に沈めて2点目を決めた。

 試合終了間際には、カウンターから前線でボールを収め、タイミングのいい配球でマルティノスのチーム5点目をお膳立て。2得点・1アシストで勝利に大きく貢献してみせた。

 一方、昨季のJ2でレオナルドの28得点に続く、27ゴールを挙げたのが柏レイソルのオルンガだ。シーズン最終戦には京都サンガF.C.を相手に8ゴールの荒稼ぎを見せるなど、インパクト十分の活躍を見せたケニア代表のストライカーである。

 オルンガは敵地でのガンバ大阪戦に先発。前半、柏が前線からのハイプレスでリズムを掴むと、24分、オルンガからのパスを受けた瀬川祐輔が絶妙なループパスで背後に抜け出すオルンガへリターン。これを193センチのオルンガが長い右足を伸ばして合わせ、ゴールに流し込んだ。得点はこの1点にとどまったが、オルンガはその後もクロスバー直撃のヘディングシュートやミドルシュートを放ち、スケールの大きさを印象付ける一戦となった。

 試合後にフラッシュインタビューを受けたオルンガは、後半に苦戦を強いられた試合展開を踏まえて「考えているのは勝利に貢献するということ。チームのために犠牲になることが多い展開の時こそ、何ができるかだと思う」と語り、チームへの忠誠心を強調。守備面でもハードワークをこなし、敵地での勝利に貢献した。

 シーズン開幕から、その実力をまざまざと見せつけた、ふたりの助っ人ストライカー。昨季は14位と低迷した浦和と、3度目のJ1復帰初年度となる柏にとっては、まさに上位進出への鍵を握る存在だ。J2で躍動したふたりが、J1でも爆発の予感を漂わせている。

2/16(日) 20:03配信サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200216-00069769-sdigestw-socc

浦和新戦力のレオナルドが順調にフィット!「目標は23点」と豪語する有力得点王候補に爆発の予感が漂う 

20200207-00069468-sdigestw-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/07(金) 07:15:04.45 ID:vBNKsOqx9
2トップのコンビを組む回数が多くなりそうな興梠、杉本との連係も良好

浦和レッズは沖縄県で実施している第2次キャンプ中の6日に、東京ヴェルディと35分ハーフでトレーニングマッチを行なった。
4-1で勝利したゲームは、前後半でほとんどのメンバーが入れ替わったが、後半に出場したFWレオナルドは対外試合で4試合連続ゴール。
興梠慎三や杉本健勇といった、昨季からの戦力とも融合する姿を見せている。

3日にギラヴァンツ北九州と行なったトレーニングマッチでは、レオナルドは興梠と共にプレーする時間が長かった。
その中では、右サイドに開いた興梠からのラストパスに抜け出してGKとの1対1を決めるゴールがあった。そしてこの日は、後半に杉本と2トップを組んで出場。
レオナルドから杉本に出したパスを、杉本がスルーした先に3人目の動きで飛び出した汰木康也が得点し、さらにはカウンターの局面で杉本のラストパスをレオナルドが得点する場面があった。

レオナルドは浦和のFW陣について「それぞれにスタイルは違うけど、能力の高い選手たちで、素晴らしいシーズンを送れると思う」と話していた。
そして、興梠と杉本が話したレオナルドの印象で共通しているのが「意外とひとりで全部やろうとしないで、周りを使う」というものだった。

「足もと、というよりもゴール前に張りつく感じもあるのかな。シュートのところまでの持っていき方がうまくて、組み立てというよりフィニッシャーという感じ。
僕の方でボールを引き出した方が向こうもやりやすいと思う」(興梠)

「レオは背後の抜け出しで裏をいつも狙っているので、自分のところに入ったら走り出しを見るとは言っているので。
逆に向こうが持った時も自分の方を見てくれているので、パスがズレることもあるけどその要求し合うところはうまくいっていると思う。
ハッキリと縦関係になっているわけでもないので、出入りしながらというのを繰り返してやれていると思う」(杉本)

今季は4バックに取り組んでいる中で、前線からのプレッシングもFWに求められる要素の1つになるが、レオナルドが相手のバックパスに猛然と襲い掛かる姿には迫力がある。
その上で、2トップのコンビを組む回数が多くなりそうな選手たちとのコンビネーションも向上を見せていると言える。

ガイナーレ鳥取でJ3、アルビレックス新潟でJ2と、カテゴリー違いとはいえ2年連続で得点王を獲得してきたストライカーは、
今季の目標に「23点。それくらいがJ1得点王のアベレージになっていると思う」と、すでに“3年連続”の得点王を見据える
。浦和の万能型ストライカーにして絶対的なエースとして君臨してきた興梠や、加入2年目で本領発揮が期待される杉本との連係が確立されつつあることは、
レオナルドが活躍する下地ができ始めていると言えるのではないだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200207-00069468-sdigestw-socc
2/7(金) 7:06配信

浦和新加入のブラジル人FWレオナルド(22)が日本国籍取得を目指す 18年J3得点王 19年J2得点王 

20200109-00010027-chuspo-000-6-view[1]




1: ニーニーφ ★ 2020/01/09(木) 20:54:32.10 ID:eOZIxSAP9
 J1浦和は9日、埼玉スタジアムで今季の新体制を発表した。
2018年にJ3鳥取、19年にJ2新潟で得点王に輝いた新加入のブラジル人FWレオナルド(22)は
「ぼくも妻も日本を気に入っている。できるだけ長い間、日本でプレーしたい」と抱負を語り、
「日本代表でプレーするチャンスがあれば、帰化も考えている」と日本国籍取得を検討していることを明らかにした。

 「引き続き5年以上日本に住んでいること」などという日本国籍の取得要件に関して、レオナルドは
「(すでに)調べている。日本に5年住んで、日本語を操れないと申請できない。日本代表に必要とされれば帰化したい」と語った。

 レオナルドがJリーグで結果を残し、将来的に日本国籍を取得すれば、ブラジル人ストライカーが日本代表の秘密兵器になるかもしれない。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-00010027-chuspo-socc

昨季J3得点王→今季J2得点王→来季は…浦和が新潟FWレオナルドを獲得! 38試合28得点(7PK)  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/25(水) 13:32:46.15 ID:yIC9ams/9
浦和レッズは25日、アルビレックス新潟に所属するFWレオナルド(22)が完全移籍で加入することで合意したと発表した。

ブラジル人のレオナルドは母国のサントスから2018年に鳥取へ完全移籍。J3リーグ戦31試合で得点ランクトップの24ゴールを挙げ、今季から新潟に完全移籍した。
J2の舞台でも得点能力を発揮し、リーグ戦38試合で28ゴールを記録。再び得点王に輝いた。

浦和のクラブ公式サイト上で「偉大なクラブの一員になれたことをうれしく思います。みなさんと一緒に勝利をつかみ取るため自分の全力を尽くしたい気持ちでいっぱいです。
2020年、みんなで目標を成し遂げ、すばらしい年にしましょう。We are REDS!」と意気込みを語っている。

一方、新潟に向けては「この一年間、一緒に時間を共にしてくれたアルビレックス新潟に関わるすべての方々に、心から感謝しています。
残念ながら、今シーズンはJ1復帰という目標を達成する事はできませんでしたが、このクラブで戦えたことをとても嬉しく思います。
来年から、新たな挑戦に向かって頑張っていきたいと思います。アルビレックス新潟サポーターの皆さんのことは一生忘れません。本当にありがとうございました」と感謝を述べた。

以下、クラブ発表プロフィール

●FWレオナルド
(Leonardo)
■生年月日
1997年5月28日(22歳)
■身長/体重
180cm/71kg
■出身地
ブラジル
■経歴
サントス-鳥取-新潟
■出場歴
J2リーグ:38試合28得点
J3リーグ:31試合24得点
天皇杯:2試合

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191225-43475845-gekisaka-socc
12/25(水) 12:25配信

no title

https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/294000/293966/news_293966_1.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=DP6awMZkpVk


J2得点王!レオナルド全ゴール アルビレックス新潟

浦和が新潟FWレオナルド獲得濃厚、J2&3得点王 38試合28得点3アシスト  

20191208-12071022-nksports-000-9-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/08(日) 07:39:20.87 ID:CkwtPpQC9
浦和レッズが、J2アルビレックス新潟のブラジル人FWレオナルド(22)を獲得することが7日、濃厚となった。
関係者によると既に交渉は進展しており、新潟側が設定していた違約金や契約解除条項の大半をクリア。来季加入の可能性が高いという。

名門サントスの下部組織出身。東京五輪世代に当たる97年生まれと若く、世代交代を図るクラブの補強方針と合致した。
鳥取時代の18年に31戦24発でJ3得点王、今年は37戦28発でJ2得点王。来季は史上初のJリーグ全カテゴリー得点王を狙う

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-12071022-nksports-socc
12/8(日) 5:00配信

レオナルド

1997年5月28日
180cm/70kg
血液型 不明
出身地 ブラジル

(C)Jリーグフォト
背番号 9
所属チーム サントスFC/ブラジル-ガイナーレ鳥取
主な経歴 -
個人タイトル 19J2得点王、18J3得点王

関連スレ

【サッカー】移籍情報 J2得点王レオナルド(新潟)がJ1クラブ移籍へ「ミッション完了」38試合28得点3アシスト
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575703661/

移籍情報 J2得点王レオナルド(新潟)がJ1クラブ移籍へ「ミッション完了」38試合28得点3アシスト  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/07(土) 16:27:41.36 ID:QTtjFs5v9
仲介人が報告。昨季J3鳥取で得点王、今季J2新潟で28ゴールを決めた22歳のブラジル人ストライカー。

アルビレックス新潟のFWレオナルド(本名レオナルド・ナスシメント・ロペス・デ・ソウザ / Leonardo Nascimento Lopes De Souza)が2020シーズン、J1のクラブに移籍することが決定的になったようだ。

 レオナルドの仲介人(以前の代理人)がSNSのインスタグラムで羽田空港から、日本で交渉を行っていたことを明かし、「ミッション完了」と報告している。
これまで数日間にわたって仕事をこなし、途中で「コースが変化」したものの、任務は”成功”したという。

そのあとレオナルドが「2020年はJ1で」と、来季からJ1でプレーできることを喜んでいる。

 レオナルドは22歳のブラジル人ストライカー。
ブラジルの名門サントスFCの下部組織を経て、2018年に来日。
いきなりJ3のガイナーレ鳥取で31 試合・24ゴールを記録して脚光を浴びた。2019年は新潟で37試合・28ゴールを決めて、J3、J2と2年連続で得点王に輝いている。

 180センチ・70キロのサイズで、テクニックとスピードを兼ね備えたストライカーで、来日してから急速に力を付けている。


仲介人は羽田空港から報告しており、関東圏のクラブか? という噂が強まっている。果たして、どのクラブに移籍するのか。

 ブラジル人選手に関しては新潟との強いパイプがある浦和レッズか、同じくレオ・シルバらを獲得してきた鹿島アントラーズか、リーグ奪還とACL制覇に燃える川崎フロンターレか、横浜F・マリノス、FC東京、柏レイソル……もしかすると羽田あくまでも出発地で、関西圏の有力クラブか?  

 Jリーグで実績を積んできて、日本の環境に順応していることは何より大きい。来シーズンの注目の一人になることは間違いない。正式発表が待たれるところだ。

2019年12月6日
https://sakanowa.jp/topics/25472

得点ランキング
https://www.nikkansports.com/m/soccer/jleague/j2/data/ranking/

no title

no title


9 FW

レオナルド
レオナルド

1997年5月28日
180cm/70kg
血液型 不明
出身地 ブラジル

(C)Jリーグフォト
背番号 9
所属チーム サントスFC/ブラジル-ガイナーレ鳥取
主な経歴 -
個人タイトル 19J2得点王、18J3得点王

ネイマールが2024年まで契約更新へ!? レオナルドは好感触得る  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/13(日) 11:58:25.26 ID:MY2VVmXR9
『La Gazzetta dello Sport』の報道によると、パリ・サンジェルマンは2022年に契約が満了するネイマールと2年間の契約延長を行うつもりがあるようだ。

このイタリアメディアの報道によると、PSGのスポーツディレクター、レオナルドは既にこのオファーを行うために選手の周囲とコンタクトを取り始めているという。

さらに同紙によると、その最初のコンタクトは好感触だったという。
今夏、ネイマールが退団の希望を公にし、最終的にFCバルセロナへの移籍が失敗に終わった後、クラブやサポーターの間では緊張状態が続いていたが、それがだいぶ落ち着いて来た頃にこのオファーは届いた。

27歳のネイマールはPSGでの3シーズン目を過ごしている。彼は最近数試合で5試合4ゴールという活躍を見せており、それは彼のクラブ内での状況を完全に変化させた。
それに加えて、成功を収めるためにPSGでプレーを続けるというネイマール自身の言葉もその後押しとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00010007-sportes-socc
10/13(日) 11:23配信

no title

http://kimura.ciao.jp/kyorozo/wp-content/uploads/2011/10/leonardo_paris_saint_germain_getty-255x300.jpg
https://i.ytimg.com/vi/i7FaUP7bGMQ/hqdefault.jpg
https://image.middle-edge.jp/medium/7f9a20f3-6221-43b1-b26c-b008426a8d9f.jpg

ミラン、ガットゥーゾ監督の退任とレオナルドSDの辞任を発表 いずれも後任は未発表 

20190529-00192045-soccermzw-000-4-view[1]



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索