Samurai Goal

レアル・マドリード


スポンサード リンク





UEFA-CL決勝T1回戦第1戦 レアル・マドリード×マンチェスター・シティ、リヨン×ユベントス 

cl-595x334




1: 2020/02/27(木) 06:55:38.89
レアル・マドリード 1-2 マンチェスター・シティ
[得点者]
イスコ        (後半15分)
ガブリエル・ジェズス (後半33分)
ケヴィン・デ・ブライネ(後半38分)PK
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20085318



リヨン 1-0 ユベントス
[得点者]
ルーカス・トゥザール(前半31分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20085322


CL決勝T1回戦第1戦 結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

<ハーランド>史上屈指の高額オファー必至か!?レアル・マドリード、7戦10ゴール絶好調FW獲得へ 

20200226-00248483-soccermzw-000-1-view




1: 2020/02/26(水) 07:26:11.62
スペインの強豪レアル・マドリードは、今季欧州で大ブレークしたノルウェー代表の19歳FWアーリング・ブラウト・ハーランド(ドルトムント)を“時価”となる今夏に獲得するべく動くという。スペインメディア「エル・チリンギート」が報じている。

【動画】レアルも熱視線! ドルトムントの19歳FWハーランド、CL16強PSG戦で2ゴールと爆発

 ハーランドは今季をオーストリアのレッドブル・ザルツブルクでスタートさせると、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)でゴールを量産。そして今冬の移籍市場でブンデスリーガの強豪ドルトムントへ移籍した。

 新天地ドルトムントでも公式戦7試合で10ゴールと大活躍。現時点での今季は公式戦30試合で40ゴールという凄まじい成績を残している。

 ハーランドとドルトムントの契約は、2021年夏以降に7500万ユーロ(約90億円)の契約解除条項が結ばれているという。それは、1年半後にはどのクラブもその金額を支払うことでハーランドと条件交渉で合意すれば獲得できるということになるが、レアルはその1年前になる今夏の獲得を狙っているようだ。

 契約解除条項の適用前となる今夏は、放出する場合もドルトムントが移籍金を決定できる“時価”の状態にある。それでも、翌年に多くのクラブと条件面で競争するよりも、今夏に高額投資を行ってドルトムントを説得する方針だという。

 現在の高騰するサッカー界の移籍金を鑑みれば、ドルトムントを納得させるには相当な金額をレアルが提示することが予想される。それでも、スペインの“白い巨人”が超高額オファーに踏み切るのか注目されることになりそうだ。

2/26(水) 6:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200226-00248483-soccermzw-socc

<久保建英>「レアル復帰の可能性が高い選手ランキング」6位選出!海外メディア「来季は…」 

1: 2020/02/25(火) 22:32:18.31
レアル復帰が期待される久保だが…「まだ準備できていない。先の話だ」
 
マジョルカの日本代表MF久保建英は現地時間21日、リーガ・エスパニョーラ第25節ベティス戦で1ゴール1アシストを記録し、3-3の引き分けに貢献した。
今季はレアル・マドリードからの期限付き移籍となっているが、海外メディアはレアルに復帰する可能性の高いローン移籍中の選手をランキング化して特集を組み、久保は6位に選出されている。

【動画】マジョルカMF久保建英、果敢なドリブルから右足を振り抜いて決めたベティス戦の同点弾

先発に名を連ねた久保は前半16分には先制点につながるシュートを放つと、同27分にはチーム2点目のアシストも記録。
その後3連続失点を喫し、2-3で迎えた後半25分、敵陣でボールを拾った久保はドリブル突破でペナルティーエリア内に侵入すると、右足を振り抜き同点弾を決めた。

1月19日の第20節バレンシア戦(4-1)以降、リーグ戦でのスタメン落ちが続き、6試合ぶりとなる先発復帰で殊勲の活躍を披露した久保だが、
米スポーツ専門メディア「ブリーチャー・レポート」は「トップチーム復帰の可能性があるローン移籍中の選手ランキング」を特集しており、久保は6位に選出されている。

「久保はマドリードがバルセロナから略奪した名手として夏に大きな話題を呼んだ」と振り返り、「スーパースターへの変貌を望まれている」としつつも、
トップチーム復帰については「まだ準備できていない。先の話だ」と主張。「来季の2020-21シーズンではレアルに彼の居場所はないだろう。それだけあのポジションは飽和しすぎている」と説明している。

来季については「次なるローン先が将来のトップチーム復帰を掴むうえで極めて重要な意味を持つだろう」と指摘している。
ここまでリーグ戦22試合で2ゴール3アシストを記録している久保は、アーセナルにローン移籍中のMFダニ・セバージョスやバイエルン・ミュンヘンにリーン移籍中のDFアルバロ・オドリオソラを上回る順位となったのが、
復帰に向けた期待の表れなのかもしれない。

レアルからローン移籍している選手のランキング
10位 GKルカ・ジダン(ラシン・サンタンデール)
9位 FWボルハ・マジョラル(レバンテ)
8位 MFダニ・セバージョス(アーセナル)
7位 DFアルバロ・オドリオソラ(バイエルン・ミュンヘン)
6位 MF久保建英(マジョルカ)
5位 MFオスカル・ロドリゲス(レバネス)
4位 GKアンドリー・ルニン(レアル・オビエド)
3位 DFセルヒオ・レギオン(セビージャ)
2位 DFアクラフ・ハキミ(ドルトムント)
1位 MFマルティン・ウーデゴール(レアル・ソシエダ)

2/25(火) 19:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200225-00248425-soccermzw-socc

写真
no title

アザール(Rマドリード)復帰間もないのに、またも離脱…右足腓骨の亀裂骨折で 

20200223-00370642-usoccer-000-3-view




1: 2020/02/24(月) 07:15:52.61
レアル・マドリーは23日、ベルギー代表MFエデン・アザールが右足腓骨の亀裂骨折と診断されたことを発表した。

22日に行われたラ・リーガ第25節のレバンテ戦に先発したアザール。前節のセルタ戦で約3カ月ぶりとなる復帰を果たしたばかりだったが、67分にアクシデントを起こして交代していた。

レバンテ戦後の記者会見でジネディーヌ・ジダン監督は、「重そうに見える」とコメント。また、スぺイン『マルカ』は以前に負傷していた足と同じであることを指摘し、今シーズンのほとんどを欠場することになると見ているようだ。

2/23(日) 22:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200223-00370642-usoccer-socc

<レアル・マドリード>久保建英の“レンタル再配置”検討も..現地報道「不快な思いとともに見守っている」 

1: Egg ★ 2020/02/13(木) 19:01:13.24 ID:0dVUFX2Q9
レアルがレンタル選手の状況を分析 「クボも例外ではなかった」

写真
no title


スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英のレンタル移籍を巡り、保有権を持つレアル・マドリードは“レンタル再配置”を検討していたという。レアル・マドリード専門メディア「ディフェンサ・セントラル」が報じた。

【動画】レアルも“不快”なマジョルカ久保の苦境 相手MFを振り切る華麗なドリブル突破も…“アシスト未遂”となったシーンhttps://www.football-zone.net/archives/245889/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=246446_6


 久保は9日のリーガ・エスパニョーラ第23節エスパニョール戦(0-1)で後半途中から出場。フィジカルコーチから「人種差別的なジェスチャー」を受けた可能性が指摘されており、海外メディアでも話題となっている。

 その一方で、久保の去就についてレアルが検討していたと「ディフェンサ・セントラル」が報道。「レアル・マドリードは、冬の市場ですべてのレンタル選手の状況を分析し、タケフサ・クボも例外ではなかった」と伝えている。

 昨夏レアルからマジョルカに期限付き移籍で加入した久保は、徐々に出場時間を増やし、11月のビジャレアル戦(3-1)で移籍後初ゴールを決めるなど存在感を発揮。コンスタントに出場しているものの、1月に入ってからはベンチスタートが増えていた。

 記事では「クボは1月すべての試合に出場しているが、クボなしでチームがバレンシアに勝利(4-1)して以降、その重要性は下がっている」と指摘。「グラナダ戦では90分、バレンシア戦では10分、レアル・ソシエダ戦では19分、レアル・バジャドリード戦では31分、エスパニョール戦では25分出場。一方、カップ戦のサラゴサ戦ではフル出場した」と近況に触れている。

選手に対して「感触や狙いを問い合わせた」 最終的にマジョルカ残留を決断

 そうした状況もあり、「レアルは他チームへレンタル再配置の可能性を検討し、さらに選手自身に対して感触や狙いを問い合わせた」と言及。「最終的に時間の経過とともにより多くプレーしているという考えのもと、マジョルカに残る判断をした。事実11月、12月はしっかり出場機会があり、主役を務め、ゴールやアシスト(1得点2アシスト)で決定的な仕事をしている」と指摘している。

 久保の来季去就は不透明ながら、リーグ後半戦のパフォーマンスが影響を及ぼすのは想像に難くない。「マドリードでは彼に対する注目を続けており、日本人の状況を不快な思いとともに見守っている」と伝えるなか、18歳の日本人アタッカーは結果を残せるだろうか。

2/13(木) 18:01 フットボールゾーン https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200213-00246446-soccermzw-socc

<セルヒオ・ラモス>大差で欧州5大リーグ最多得点DFに!通算41ゴールを記録 

20200211-02111272-nksports-000-8-view[1]




1: Egg ★ 2020/02/11(火) 22:13:44.44 ID:wY1tEhmj9
レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオラモス(33)が、2010-11シーズンからの10シーズンに限った欧州5大リーグの中で最もゴールを決めているDFになっているとスペイン紙ASが11日に伝えている。

4-1で勝利した9日のオサスナ戦で、逆転ゴールとなるチームの2点目をヘディングシュートで決めたキャプテンのラモスは通算41ゴールを記録し、得点ランキングトップになっている。

それに続くのはナウド(エスパニョール)とベインズ(エバートン)でともに27ゴール。ラモスが14ゴールの大差をつけて、最もゴールを決めているDFとなっている。

◆2010-11シーズン以降の欧州5大リーグ最多得点DF

1位セルヒオラモス(Rマドリード) 41ゴール

2位ナウド(エスパニョール)、ベインズ(エバートン)27ゴール

4位コラコヴ(ローマ) 26ゴール

5位フロレンツィ(バレンシア)、ピケ(バルセロナ)25ゴール

7位ゴンサロ・ロドリゲス(最後の欧州所属クラブはフィオレンティーナ、現在はアルゼンチンのサン・ロレンソでプレー)24ゴール

8位コシールニー(ボルドー)、テリー(引退)22ゴール

10位ボヌッチ(ユベントス)21ゴール

2/11(火) 21:47配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200211-02111272-nksports-socc

レアル、18歳FWマルティネッリを注視…アーセナルで輝き放つ“超新星” 

20200206-01030885-soccerk-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/06(木) 20:40:43.62 ID:vewJ7Q3A9
レアル・マドリードは、アーセナルに所属するブラジル人FWガブリエウ・マルティネッリの獲得に関心を示しているようだ。
イギリス紙『デイリースター』が5日に伝えている。

マルティネッリは2001年生まれの18歳。2019年夏の移籍市場でイトゥアーノ(ブラジル)からアーセナルに加入した。
今シーズンのプレミアリーグでは14試合の出場で3得点を記録するなど、全公式戦で計10得点をマークしている。

今回の報道によると、早くもレアル・マドリードがアーセナルで輝きを放つ“超新星”の動向を注視している模様。
レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督の“買い物リスト”にマルティネッリの名前が挙がっているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200206-01030885-soccerk-socc
2/6(木) 16:05配信

【現地発】香川真司、レアル・マドリーと対戦する「違和感」と「ズレていなかった」格 

20200131-00010019-goal-000-3-view[1]

香川真司(レアル・サラゴサ)フル出場好機演出もゴール割れず!レアル・マドリードに完敗.. 

69299_ext_04_0




1: Egg ★ 2020/01/30(木) 09:25:40.76 ID:rB2gkn5J9
<スペイン国王杯:サラゴサ0-4Rマドリード>◇4回戦◇29日◇サラゴサ

MF香川真司がトップ下でフル出場したが、サラゴサはレアル・マドリードに0-4と完敗し8強進出はならなかった。

前半6分、ショートコーナーからDFバランに押し込まれて先制を許し、同32分にはショートカウンターからMFルーカスバスケスに中央から蹴り込まれて0-2で前半を折り返した。後半27分にもMFロドリゲスとのワンツーからFWビニシウスに右足で流し込まれ、さらに同34分、DFカルバハルのクロスを交代出場のFWベンゼマに決められて4点目を奪われた。

香川はトップ下で先発。前半に3本のシュートを放ったが相手DFにはじかれるなど無得点。試合終盤には立て続けにスルーパスを通して決定機を演出して存在感は示したが、味方シュートが相手GKの好守にはばまれるなどでゴールは割れなかった。

1/30(木) 7:27配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200130-01300050-nksports-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20200130-01300050-nksports-000-7-view.jpg

アーセナル、レアルで不遇のハメス(28)獲得へ…半年間のレンタル移籍か 7試合1得点 

20200127-01027284-soccerk-000-1-view[2]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/27(月) 00:49:05.01 ID:YSPZ9GM59
アーセナルはレアル・マドリードに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの獲得に関心を示している。
26日にイギリス紙『サン』が報じた。

J・ロドリゲスは今シーズン、レアル・マドリードにて11試合に出場しており1ゴール1アシストをマーク。
クラブを率いるジネディーヌ・ジダン監督の元で出場機会の獲得に苦しんでおり、退団が濃厚だという。

同紙によると、以前から接触が噂されていたアーセナルが移籍先の最有力候補として挙げられていると伝えられている。
同選手はエヴァートンへの移籍も報じられていたが、財政的に獲得が不可能であったことから交渉は破談に終わったようだ。

2014年のワールドカップではコロンビア代表で活躍を繰り返し、各国の強豪クラブから注目を集めていたJ・ロドリゲス。
果たして同選手は、キャリア初となるプレミアリーグへの移籍を決意し、調子を取り戻すことができるのであろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200127-01027284-soccerk-socc
1/27(月) 0:17配信



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索