Samurai Goal

レアル・マドリー


スポンサード リンク





レアル・マドリードがドルトムントの独代表ヴァイグル(20歳)獲得に興味!! 

1: 名無しさん 2016/08/12(金) 16:54:12.55 ID:CAP_USER9
レアル・マドリードが、日本代表MF香川真司のドルトムントに所属するドイツ代表MFユリアン・ヴァイグルの獲得に関心を示している。ドイツ紙『DERWESTEN』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が11日に伝えている。

 ヴァイグルは1995年生まれの20歳。昨年夏に1860ミュンヘンからドルトムントへ移籍した。昨シーズンはブンデスリーガで30試合に出場。中心選手としてチームを支えた。そして今年5月にはドイツ代表メンバーに初招集。出場機会はなかったが、ユーロ2016のメンバーにも選出された。

 代表初選出を果たした20歳の新星に対し、ドルトムントは契約延長を準備している模様だ。しかし今回の報道によれば、レアル・マドリードがヴァイグルの獲得に関心を示しているという。同クラブはアンカーの役割を担う同選手を獲得することで、ブラジル代表MFカゼミーロの負担を軽減させることができると考えているようだ。

 マンチェスター・Uへの移籍が決まったフランス代表MFポール・ポグバやニューカッスルの同MFムサ・シソコへの関心を報じられていたレアル・マドリード。中盤の補強に動いていると見られる中、新たにヴァイグルがターゲットとして報じられた。移籍実現なるか、今後の動向に注目が集まる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160812-00478837-soccerk-socc
no title

レアル・マドリードが中国人FWリン・リャンミン(19)を高評価!河北華夏からの約11億5000万円オファーも拒否 

1: 名無しさん 2016/07/27(水) 17:47:48.16 ID:CAP_USER9
レアル・マドリーは中国人FWリン・リャンミン(19)を高評価しており、1000万ユーロ(約11億5000万円)の獲得オファーを断ったようだ。スペイン『AS』紙(電子版)が現地時間26日(以下現地時間)に伝えている。

 レアルは昨夏、広州恒大や山東魯能との争奪戦を制し、広州富力(以上中国)から30万ユーロ(約3500万円)でリン・リャンミンを獲得。広州富力は当時、元ヘタフェ(スペイン)のコスミン・コントラ監督が指揮をとっていた。

 『AS』によれば、昨季フベニールAでプレーしたリンにはすでに700万ユーロ(約8億1000万円)のオファーが届いていたが、レアルはこれを拒否。さらに今回、河北華夏(中国)からの1000万ユーロのオファーがあったが、これも断ったとのこと。

 河北華夏はFWエセキエル・ラベッシ、FWジェルヴィーニョ、MFステファン・エムビアといった欧州のトップクラスでプレーしていた選手たちを擁している。

 左のウイングを主戦場とするリン・リャンミンは今夏、カスティーリャ(Bチーム)での試合に出場。サンティアゴ・ソラリ監督の初陣となったヒムナスティカ・セゴビアナ戦に先発し、45分間のプレーでスピードやボールを持った際のアジリティなど、そのポテンシャルを発揮した。

 同選手が新シーズン開幕までに、ソラリ監督にアピールする機会はあと4試合。カスティーリャの次戦は30日に予定され、レガネスと対戦する。

ISM 7月27日 17時43分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160727-00000015-ism-socc
no title

【動画】ペペはずっと泣いてたんだな。。。UCL決勝PK戦でのレアル選手たちの表情! 

508: 名無しさん 2016/05/30(月) 22:41:45.62 ID:3vP8DzSS0
PKのときのみんなの表情
ペペ泣いてたんだな
https://www.youtube.com/watch?v=9lXQo_m32ac


レアル・マドリード、レヴァンドフスキに年俸約31億円の6年契約を提示!!? 

1: 名無しさん
レアル、レヴァンドフスキに年俸約31億円の6年契約を提示? 代理人が交渉開始
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160528-00000013-ism-socc
 バイエルン(ドイツ)に所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(27)の代理人が、レアル・マドリー(スペイン)との交渉を開始したようだ。現地時間27日、独『シュピーゲル』誌の内容を独『ビルト』紙(電子版)が伝えている。

 それによると、レアルは年俸2500万ユーロ(約30億6000万円)での6年契約を検討しているという。レヴァンドフスキはバイエルンと2019年まで契約を残しているが、その年俸は900万ユーロ(約11億円)。情報が確かなら、同選手がレアルで手にする額は3倍近くに達することになる。

 レヴァンドフスキの代理人であるチェザリー・クチャルスキ氏は「数週間前にレアル・マドリーからコンタクトがあり、すべて話を聞いた。レアルはエキサイティングなビッグクラブだ。交渉については、バイエルン側に伝えてある」と語っている。

ISM 5月28日(土)12時53分配信
no title

元ユース選手が告発した名門レアル・マドリード下部組織の光と影 

1: 名無しさん 2016/05/20(金) 09:40:06.37 ID:CAP_USER9
サッカーの名門レアル・マドリード(スペイン)の下部組織(カンテラ)に所属していたナチョ・マルティン氏が地元メディア「vice.cоm」にユースチームの現状を告発した。

「ここまでひどい」というタイトルの記事によると、15歳でユース入りした時点で、アディダスなどの大手メーカーとの契約が決まり、多額のサラリーを手にできるという。
それは一般家庭の両親が稼ぎ出す給料よりも多く、免許もないのに高級外車を購入する勘違い選手もいるほどだ。

宿舎生活は毎朝、鏡の取り合いから始まり、選手たちはドライヤーを手にトップ選手と同じ髪形をつくり上げる。
高校生ながら、勉学面は軽視されて練習中心の時間割が組まれるそうだ。
またストレス発散のために部屋(一部屋3人)に選手を閉じ込め、わざとケンカさせることもある。

特に食事面は深刻な状態だ。朝食はビスケットとジュース、フルーツなど毎朝同じメニュー。
午後2時にランチを取るが、練習を終えて午後10時に宿舎に戻っても、まともな夕食は用意されていない。
選手は深夜に近所のカフェテリアで、チョコレートたっぷりのワッフルやホットドッグで空腹を満たしている。

食生活が安定しないため体調も整わない。疲労も蓄積し、練習でミスをするとコーチから罵声が飛び、選手は計り知れない重圧を感じる。
マルティン氏は17歳でクビになったが、当時のユース監督から「なぜ練習に来ないのか」と電話があるなど、クラブ内での意思疎通もなかったという。

エースFWクリスチアーノ・ロナウド(31)もビックリの現状だ。
マルティン氏は「会長が代わるとポリシーも変わる。
僕の経験からしか話せないが、Rマドリードのようなビッグクラブの育成がこれでいいのか」と疑問を投げかけていた。

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/542660/
2016年05月20日 06時00分

no title

まさかの惨状にC・ロナウド(右)もビックリだ(AP)

https://www.youtube.com/watch?v=FACUWnmiJgI


steve stevens - flamenco a go go

で、CL決勝はレアルとアトレティコどっちが勝つと思う? 

1: 名無しさん 2016/05/05(木) 21:24:15.61 ID:7869sspp
レアル
ベイルがヘッド強すぎる

no title

レアルファンの俺、レアル叩かれすぎてて辛い 

1: 名無しさん 2016/03/19(土) 00:08:36.55 ID:dxiYWhWP.net
もうちょっと優しくしてよ。

no title

独紙がオバメヤンのレアル行きが合意と発表「124億円で移籍する」 

1: 名無しさん 2016/03/10(木) 18:16:45.52 ID:CAP_USER*.net
夢を叶える?

ドイツブンデスリーガのドルトムントでプレイするガボン代表FWピエール・エメリク・オバメヤンは、
すでにスペインのレアル・マドリードへ移籍することが決まっているのかもしれない。

今季のリーグ戦で24試合に出場し22ゴールを挙げる活躍を見せているオバメヤンに対しては
かねてよりマンチェスター・ユナイテッドやアーセナルといったプレミアリーグのクラブが関心を示しているとされていた。
しかしどうやらその行き先はイングランドではなくスペインとなりそうだ。
独『EXPRESS』が報じたところによると、ガボンの快速ストライカーは今夏に約1億ユーロ(約124億円に相当)
もの移籍金でレアル・マドリードへ加入することがすでに内定している状態だという。
オバメヤンは先月、仏『L’Equipe』のインタビューに対し「幼い頃からずっとレアル・マドリードでプレイすることを夢見ている。
祖父にはいつかそこでプレイすると約束したよ」と明かしていた。

もしこの報道が事実であればドルトムントにとってはクラブ史上最高額となる契約解除金を手にすることになる。
果たして市場で圧倒的な人気を誇るオバメヤンは今夏にどのような決断を下すことになるのだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160310-00010013-theworld-socc
no title

バルサとレアル どうして差がついたのか? 

1: 名無しさん 2016/02/28(日) 11:11:02.59 ID:SxCnmnih.net
間違いなくクラブ体質

no title

サッカークラブ長者番付…レアル・マドリードが11連覇達成!735億円超の収入 

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 11:21:47.96 ID:CAP_USER*.net
監査法人デロイトが、2014-15シーズンにおける世界のサッカークラブの収入ランキングである“第19回フットボール・マネー・リーグ”の結果を発表した。レアル・マドリードの公式HPが伝えている。

 1位に輝いたのはレアル・マドリードで、11年連続の世界一となった。年間で5億7700万ユーロ(約735億円)もの収入で、2013-14シーズンの5億4950万ユーロ(約700億円)を上回った。収入増に寄与したのは、10パーセント増のコマーシャル収入(2億4730万ユーロ/約315億円)、8パーセント増のチケット収入(1億2980万ユーロ/約165億円)だった。

 2位はバルセロナで、収入は5億6080万ユーロ(約714億円)だった。バルセロナは2013-14シーズンでは4位だったが、2ランクアップとなった。また、3位はマンチェスター・Uの5億1950万ユーロ(約662億円)。上記3クラブが収入5億ユーロ超えを果たしている。

 国で分けると、上位20クラブのうち9クラブがイングランド勢だった。また、トップ10にはユヴェントスのみランクインしたイタリア勢は、上位20クラブに4クラブが名を連ねた。スペインとドイツからは3クラブずつの選出で、フランスからは唯一、パリ・サンジェルマンがランクインした。

収入上位20クラブは以下のとおり。

1位 レアル・マドリード(スペイン) 5億7700万ユーロ(約735億円)
2位 バルセロナ(スペイン) 5億6080万ユーロ(約714億円)
3位 マンチェスター・U(イングランド) 5億1950万ユーロ(約662億円)
4位 パリ・サンジェルマン(フランス) 4億8080万ユーロ(約613億円)
5位 バイエルン(ドイツ) 4億7400万ユーロ(約604億円)
6位 マンチェスター・C(イングランド) 4億6350万ユーロ(約591億円)
7位 アーセナル(イングランド) 4億3550万ユーロ(約555億円)
8位 チェルシー(イングランド) 4億2000万ユーロ(約535億円)
9位 リヴァプール(イングランド) 3億9180万ユーロ(約499億円)
10位 ユヴェントス(イタリア) 3億2390万ユーロ(約413億円)
11位 ドルトムント(ドイツ) 2億8060万ユーロ(約358億円)
12位 トッテナム(イングランド)2億5750万ユーロ(約328億円)
13位 シャルケ(ドイツ) 2億1970万ユーロ(約280億円)
14位 ミラン(イタリア) 1億9910万ユーロ(約254億円)
15位 アトレティコ・マドリード(スペイン) 1億8710万ユーロ(約238億円)
16位 ローマ(イタリア) 1億8040万ユーロ(約230億円)
17位 ニューカッスル(イングランド) 1億6930万ユーロ(約216億円)
18位 エヴァートン(イングランド) 1億6510万ユーロ(約210億円)
19位 インテル(イタリア) 1億6480万ユーロ(約210億円)
20位 ウェストハム(イングランド) 1億6090万ユーロ(約205億円)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160121-00393464-soccerk-socc
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索