Samurai Goal

レアル・マドリー


スポンサード リンク





レアルGKナバス、ついにCLでも先発落ち…地元紙「ソラーリの決断は…」 

20181109-00860535-soccerk-000-1-view

<レアル・マドリード>トットナム監督招へいへ5年契約用意と英紙 

GettyImages-958133668-1-800x533




1: 2018/10/31(水) 20:39:29.88 _USER9

ドはトットナムのポチェティーノ監督を招くために現在の年俸の約2倍となる1700万ポンドを支払う準備があると、31日に英紙サン電子が報じた。さらに5年契約を用意しているという。

Rマドリードはポチェティーノ監督をひきつけるために新たな『銀河系軍団』をつくるべく、補強にも寛大に対応するつもり。シーズン途中であることから、トットナムのオーナーであるレビー氏が強硬な姿勢に出た場合、来夏まで待つ覚悟もある。同監督は契約を延長したばかりで、レアルは残り1年の契約に対して最低でも850万ポンドの違約金を支払う必要になる。ポチェティーノ監督を招くことで、イングランド代表FWケーンの獲得への第1歩にもなると考えだと伝えている。

10/31(水) 19:26配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181031-00378478-nksports-socc

レアル大不振の原因はやはり…元会長「9年間で450Gを挙げた男の代わりなんていない」 

20181028-00000007-goal-000-2-view

マドリー不動のDFマルセロが裏切りか 今冬に退団を望む 

GettyImages-844896838-800x533

大不振のレアル・マドリーがロペテギを更迭か…コンテが最有力と伊メディア 

news_247041_1

マドリーは世界レベルのセンターバックを欲す 

GettyImages-824402250-800x533

低迷するレアルでモチベーション低下…モドリッチが1月にインテル移籍か? 

d13eec49-4ff4-8652-624b-9953b43bfcff

嘘は言いたくない…揺れるアザール「レアルに行くのは小さい頃からの夢」 

GettyImages-633777318-1




1: 2018/10/09(火) 17:40:22.44 _USER9
チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールは頭を悩ませている。チェルシーと新たな契約を結ぶのか、それとも「夢」であったレアル・マドリーへの移籍を決断するのかと――。

 今夏、チェルシーからレアルへの移籍報道が絶えなかったアザールだが、12-13シーズンからプレーするチェルシーへの残留を決断。在籍7年目のシーズンとなった今季は第8節を終えたプレミアリーグで7得点を奪うなど、好調を維持している。20年6月に契約満了を迎えるため、契約延長の可能性はあるとしつつも明言は避けている。

「『今、新しい契約を結んでいるところだ』とは言えないけど、これから契約延長をしないと断言もできない。もちろん自分にとって良い決断をしたいけど、チェルシーにとっても良い決断をしたいんだ。チェルシーは僕にすべてを与えてくれたからね」

 チェルシーへの愛を示す一方で、レアルへの移籍は「夢」だとも語った。

「レアル・マドリーは世界で最高のクラブだ。今でもそう言うのは、僕は嘘を言いたくないから。レアル・マドリーに行くのは小さい頃からの夢だった」

「少し時間を置きたい。毎日この件について話したくないんだ。それほど時間もないしね。だけど、この件について話す時期はくるよ」。果たして、揺れるアザールが下す決断とは、チェルシー残留か、それともレアル移籍なのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-02593492-gekisaka-socc

レアル、クラシコ敗戦でロペテギ解任?後任にコンテ氏を招聘か!? 

pcimage

ロペテギ政権早くも終焉、間もなく進退発表か!? 

news_252066_1


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索