Samurai Goal

レアル


スポンサード リンク





スペイン国王杯、レアルとバルセロナがそろって敗退 

20200207-00000037-reut-000-1-view[2]




1: 久太郎 ★ 2020/02/07(金) 10:39:20.72 ID:JjW7w+Lg9
[マドリード 6日 ロイター] - サッカーのスペイン国王杯は6日、準々決勝の2試合を行い、レアル・マドリードとバルセロナはそろって敗退となった。

レアル・ソシエダをホームに迎えたレアルは、前半に先制点を許し、後半9分と11分にも立て続けに失点。同14分にマルセロが1点を返すも、その10分後には再びゴールを許した。ロドリゴが同36分、ナチョがアディショナルタイムに決めるも反撃もそこまでとなり、3─4で敗れた。

レアルのジネディーヌ・ジダン監督は「われわれの対戦相手は非常に良くプレーしたし、彼らがプレスをかけてくるときに私たちは苦しんだ。また、守備面でいくつかミスをした」とコメント。マルセロは「今日、私たちはホームで4点を許した。逆転するのは難しい」と話した。

敵地でビルバオと対戦したバルセロナは、試合終了間際の後半アディショナルタイム3分にセルヒオ・ブスケツのオウンゴールで失点。これが決勝ゴールとなり、0─1で敗れた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200207-00000037-reut-spo

香川真司、レアル戦フル出場で高評価!海外メディアが絶賛 

1: シャチ ★ 2020/01/30(木) 19:35:12.46 ID:MzXXXeNF9
 セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のレアル・サラゴサに所属するMF香川真司が、コパ・デル・レイ(国王杯)ラウンド16のレアル・マドリー戦にフル出場。海外メディアから高評価を得ている。

 ホームでレアルを迎え撃ったサラゴサはヴィニシウス・ジュニオールやカリム・ベンゼマなどのゴールにより、0-4で敗戦を喫した。香川はこの試合でフル出場を果たし、GKアルフォンス・アレオラの好セーブなどで阻まれたが、シュートを放つなど積極的な姿勢を見せた。

 スペイン『マルカ』は香川にチーム最高タイの星2(星3が最高)と高評価。「ゴールがレアルをリラックスさせ、香川とソロによって統率されたサラゴサを動かした」とし、香川については「チャンピオンの経験がある日本人はブランキージョ(サラゴサの愛称)として彼の最高の時間を描きアレオラのセーブに阻まれた」と評価している。

 スペイン『アス』は「最初の2得点の間、ビクトールのチームの中で最も研ぎ澄まされた失望の香川によって率いられたサラゴサのBチームはチャンスがあった」と伝えている。さらに英メディア『90min.』もチーム最高タイの6(最高10)と高評価を与えた。

 サラゴサは現地時間の2月2日にリーグ首位のカディスと対戦する。現在4位のサラゴサは昇格に向け、首位との勝ち点差を縮めたいところ。レアル戦で高評価を得た香川にチャンスが与えられるかもしれない。

フットボールチャンネル編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200130-00360159-footballc-socc
no title

レアルが18歳のMFレイニエルを獲得、昨季チームの南米制覇に貢献 

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/21(火) 14:19:26.66 ID:lytciHy39
【AFP=時事】
スペイン1部リーグのレアル・マドリード(Real Madrid)は20日、カンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)1部のフラメンゴ(Flamengo)から
MFレイニエル(Reinier Jesus Carvalho)を獲得したと発表した。契約期間は6年半。

スペインとブラジルの報道によれば、レアルは約3000万ユーロ(約37億円)の契約解除金を支払うことになり、
このうち80パーセントがフラメンゴ側に渡り、レイニエルの代理人や家族が残りを受け取るという。

レアルと2026年までの契約を結んだ攻撃的MFのレイニエルは、19日に18歳の誕生日を迎えたばかりだった。

レイニエルはU-23ブラジル代表の一員として東京五輪の南米予選に出場した後、スペイン3部リーグに所属するレアルのBチーム、
カスティージャ(Real Madrid Castilla)に合流する予定だと、レアルは発表文の中で記している。

昨年、フラメンゴのリーグ優勝とリベルタドーレス杯(Copa Libertadores de America 2019)制覇に貢献したレイニエルは、
FCバルセロナ(FC Barcelona)など欧州の名門クラブからオファーがあったと報じられていたが、移籍先にレアルを選んだ。

レアルでは2018年にビニシウス・ジュニオール(Vinicius Junior)が同じフラメンゴから、
今シーズンはビニシウスと同じ19歳のロドリゴ(Rodrygo Silva de Goes)がサントスFC(Santos FC)から加入しており、
才能豊かな若手ブラジル人選手の獲得が続いている。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-00000018-jij_afp-socc
1/21(火) 12:26配信

no title

no title

南野&久保にも影響? レアル、リバプールFWマネの代理人に接触と海外メディア報道 

20200102-00238244-soccermzw-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/02(木) 11:12:41.43 ID:F1YRkm369
レアルはベイルの“代役”として検討か

日本代表MF南野拓実が加入して日本での注目が上がってるリバプール。南野がポジション争いを挑むのは、“看板”の強力3トップだ。
その一角で、2018年ロシア・ワールドカップ(W杯)において日本代表が対戦したのはセネガル代表FWサディオ・マネだが、レアル・マドリードが代理人と接触を図ったと報じていられている。

レアルを重点的に扱うスペイン紙「AS」、リバプールのおひざ元である地元紙「リバプール・エコー」が、ともにフランスメディア「Le 10 Sport」の情報として取り上げている。

記事によると、リバプールで結果を残しているマネはヨーロッパの各国メガクラブが注目する存在となっているが、そのなかでも特に素早い動きを見せているのがレアル。
契約するためにすでに動いており、マネの代理人と接触しているのだという。

マネとリバプールは2023年夏までの契約が残り、違約金が高くなることが想定されるが、レアルとしてはある選手の“代役”として適任としているようだ。それはウェールズ代表FWギャレス・ベイル。
サポーターとの関係性が今ひとつのベイルが“白い巨人”を離れた場合、的確な代替になると「AS」は表現している。

もしもレアルの興味が本格的に増すとなれば、リバプールに所属する南野だけでなく、レアルが保有権を持つ日本代表FW久保建英(マジョルカにレンタル移籍中)にも何らかの影響を及ぼす可能性も否定できない。
今後、マネの去就にも注目が集まりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200102-00238244-soccermzw-socc
1/2(木) 10:10配信

久保建英、来季レアル復帰にチャンス? プレシーズンでブラジル代表FWと外国人枠争いか 

20200104-00356253-footballc-000-1-view[1]

南野&久保にも影響? レアル、リバプールFWマネの代理人に接触と海外メディア報道 

20200102-00238244-soccermzw-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/02(木) 11:12:41.43 ID:F1YRkm369
レアルはベイルの“代役”として検討か

日本代表MF南野拓実が加入して日本での注目が上がってるリバプール。南野がポジション争いを挑むのは、“看板”の強力3トップだ。
その一角で、2018年ロシア・ワールドカップ(W杯)において日本代表が対戦したのはセネガル代表FWサディオ・マネだが、レアル・マドリードが代理人と接触を図ったと報じていられている。

レアルを重点的に扱うスペイン紙「AS」、リバプールのおひざ元である地元紙「リバプール・エコー」が、ともにフランスメディア「Le 10 Sport」の情報として取り上げている。

記事によると、リバプールで結果を残しているマネはヨーロッパの各国メガクラブが注目する存在となっているが、そのなかでも特に素早い動きを見せているのがレアル。
契約するためにすでに動いており、マネの代理人と接触しているのだという。

マネとリバプールは2023年夏までの契約が残り、違約金が高くなることが想定されるが、レアルとしてはある選手の“代役”として適任としているようだ。それはウェールズ代表FWギャレス・ベイル。
サポーターとの関係性が今ひとつのベイルが“白い巨人”を離れた場合、的確な代替になると「AS」は表現している。

もしもレアルの興味が本格的に増すとなれば、リバプールに所属する南野だけでなく、レアルが保有権を持つ日本代表FW久保建英(マジョルカにレンタル移籍中)にも何らかの影響を及ぼす可能性も否定できない。
今後、マネの去就にも注目が集まりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200102-00238244-soccermzw-socc
1/2(木) 10:10配信

「ピピ」こと15歳中井卓大がレアルとプロ契約へ  

20191023-10220488-nksports-000-5-view[1]




1: ぜかきゆ ★ 2019/10/23(水) 05:21:47.38 ID:OlOuOKMI9
「ピピ」こと15歳中井卓大がレアルとプロ契約へ

白い巨人、レアル・マドリードの下部組織に所属するU-15(15歳以下)日本代表MF中井卓大(たくひろ=15)が16歳の誕生日を迎える今月24日以降にレアルとプロ契約を結ぶ可能性が高いことが22日、分かった。今夏レアルと契約し、現在はマジョルカに期限付き移籍中の日本代表MF久保建英(18)に続いて、将来の日本サッカーを背負うであろう逸材がレアルでプロに。夢の共演へ、また1歩前進となる。また、中井が今年4月から芸能大手の吉本興業とマネジメント契約を結んでいたことも判明した。

9歳から世界一の名門、Rマドリードで成長してきた愛称「ピピ」こと中井が、夢の扉を少しずつ切り開く。スペインでは16歳からプロ契約が可能となる。クラブは中井の才能を高く評価しており、関係者によると、24日の16歳の誕生日後にプロ契約を結ぶ可能性があるという。

レアルはこれまでも有望な若手選手の早期プロ契約に活発な動きをみせてきた。15年には当時16歳だったノルウェー人MFエデゴールを獲得し、トップチームデビューさせた。今年1月に16歳の誕生日を迎えた中井の同僚、スペイン人DFデラビボラとプロ契約を締結。移籍金などを設定し、未来を担うタレントの流出を防ぐ狙いもあるとみられ、クラブの中井への高い期待がうかがえる。

今年6月には日本代表MF久保が、東京から5年契約で完全移籍。現在は1年間の期限付き移籍でマジョルカでプレーしている。中井は今季からU-17相当のフベニールCというカテゴリーでプレーしており、トップチームまではU-18相当の同B、U-19相当の同A、そして今夏に久保もプレーしたBチームにあたるカスティージャ(3部相当)への昇格が必要。飛び級などの例外もあるが、順調にいけば数年後には白い巨人で、日本サッカーの未来を担うであろう2人の日本人MFの共演が見られるかもしれない。

中井は今年4月に吉本興業とマネジメント契約を結び、スペインで共に暮らす家族らも含め、生活面でのサポートも受けているという。今月12日には同じスペインのエイバルでプレーするMF乾が中井の誕生日などを祝う2ショット動画をSNSに投稿。その中で、中井は「16歳になっても、サッカー楽しく頑張ります」と笑顔で意気込んでいた。憧れの白い巨人でプロ契約、そして目標となる22年カタールW杯出場へ、日本の宝が着実に歩みを進めている。

◆中井卓大(なかい・たくひろ)2003年(平15)10月24日生まれ、滋賀県出身。ポジションはMF。アスール滋賀でプレーし、9歳の時にRマドリード下部組織に入る。18年10月にU-15日本代表に選出され、年代別の代表初招集。今季からレアルの下部組織フベニールC(U-17)に所属。幼少期に思い通りのプレーができないと泣いていたことから、愛称は「ピピ」。180センチ、63キロ。

10/23(水) 5:00配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191023-10220488-nksports-socc

レアルのジダン監督、選手に厳しいルールを設定。練習遅刻や体重オーバー等で罰金処分に  

1: 豆次郎 ★ 2019/10/05(土) 22:04:10.27 ID:mPZLH1oO9
 レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督が、選手に厳しいルールを設けているようだ。3日にスペイン紙『マルカ』が報じている。

 同紙によると、選手たちはトレーニング開始45分前に練習場に集まることが徹底されているという。5分遅刻は罰金250ユーロ(約2万6000円)、15分遅刻は罰金500ユーロ(約5万2000円)、16分以上遅刻すれば罰金1000ユーロ(約10万円)科せられるようだ。

 また、無断欠席すると罰金3000ユーロ(約31万円)支払うことに。携帯電話の使用にも注意する必要があり、マナーモード(サイレントモード)されていなければ罰金250ユーロ(約2万6000円)、違反を繰り返すと最大1000ユーロ(約10万円)に罰金が増大するとのこと。

 さらに体重も管理されており、週1回の体重測定を断れば罰金250ユーロ(約2万6000円)。規定の体重を超えた場合は最大で罰金1000ユーロ(約10万円)に。休日にスペイン・マドリードを離れる場合もクラブに届け出る必要があり、違反を繰り返すと最大1000ユーロ(約10万円)に罰金が増大するようだ。

【了】

https://www.footballchannel.jp/2019/10/05/post341381/
no title

戦術的限界を再び露呈したジダン 解任へのカウントダウン開始 

20190920-00010003-sportes-000-1-view[1]

レアル会長が語る久保建英「彼はとんでもない存在になるはずだが、頭も良い。だからレンタル選んだ」  

20190915-00010003-sdigestw-000-4-view[1]




1: ゴアマガラ ★ 2019/09/16(月) 08:18:27.42 ID:9qFp3igx9
レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が、日本代表FW久保建英への期待を述べている。

ペレス会長は今月11日、4日後に控えたソシオ(クラブ会員)総会に向けてソシオたちとの情報交換会に臨み、今夏の移籍市場でレアル・マドリーに加わりながらも、
マジョルカにレンタル移籍した久保について言及した。レアル・マドリーが若手選手を自クラブで育てることができないとのテーマにおいて、次のように語っている。

「ここで若手選手たちにチャンスを与えることは難しい。少ない出場機会で結果を求めなければならないからだ。
(アーセナルにレンタル移籍したMFダニ・)セバジョスはプレーできる環境が必要で、ジダンが彼にその趣旨を伝えた。
また(アトレティコ・マドリー移籍のMFマルコス・)ジョレンテはレンタルにもできたが、選手本人が完全移籍を望んだ」

「そして久保について、彼はこれからとんでもない存在となるだろうが、頭も良い。出場機会を得るために、ここを離れることを選択したんだよ」

ペレス会長のこの発言は、久保のレンタル移籍がクラブではなく、選手側の意向によって決められたことを明らかにした。ペレス会長はさらに、
15日のクラブ総会でも「私たちは久保に代表されるように、未来を担う選手たちを補強している」と発言しており、この日本人選手に大きな期待を寄せていることがうかがえる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00010008-goal-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索