Samurai Goal

ルーニー


スポンサード リンク





モウリーニョ監督がルーニー外しの理由を明かす…関係性悪化のうわさは完全否定 

1: 名無しさん 2016/09/25(日) 10:38:20.90 ID:CAP_USER9
マンチェスター・ユナイテッドは24日に行われたプレミアリーグ第6節のレスター・シティ戦に4?1で勝利した。
ジョゼ・モウリーニョ監督は試合後の記者会見でメンバー変更が結果に影響をもたらしたという見解を否定した。

モウリーニョ監督は低調なパフォーマンスで批判を受けていたウェイン・ルーニーや、
開幕からスタメンとして起用することが多かったマルアーヌ・フェライーニといった選手をベンチに置く決断を下した。

代わりに起用したフアン・マタらが活躍して大勝したことで、メンバー変更を肯定する質問、
間接的にルーニーを起用しなかったことが正しい決断だったのではないかという問いが指揮官に投げかけられた。

しかし、モウリーニョは「(答えは)ノーだ。結果が出たのは我々が素晴らしいスタートを切れて、
試合が終わるまで止まらなかったからだよ。変更によるものだとは考えていない」と、出足の良さが結果に直結したと話した。

また、ルーニーに言及し、「彼がキャプテンであることに変わりはない。何の問題もないよ」と強調。
スタメンから外した理由が「相手DFの特徴を考えて、スピードのある選手を2人起用することがベストだと判断した」と、

スピード不足のウェズ・モーガンやロベルト・フートを意識したメンバー変更だったと明かした。

もっとも、結果としてユナイテッドは大勝した。試合内容を見ても、
少なくとも前半に関してはここ数戦と比較すると動きの質やゲームに対する熱量が向上していた。

果たして、モウリーニョはルーニーをベンチに置き続けるのか。
それとも再びスタメンで起用する決断を下すのか、ここからの数戦は起用法が大きな焦点の一つとなりそうだ。

GOAL 9月25日(日)8時11分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160925-00000000-goal-socc

【サッカー】<プレミアリーグ第6節>マンUが3戦ぶり勝利、ポグバ初得点など前半の4発でレスター撃破 岡崎は出番なし
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1474723565/
no title

マンUファンの99%が「ルーニー外し」を要求!モウリーニョ監督の決断は? 

1: 名無しさん 2016/09/21(水) 08:40:27.06 ID:CAP_USER9
マンチェスターU(イングランド)ファンの大半が、
主将FWウェイン・ルーニーを先発メンバーから外すべきだと考えているようだ。
英タブロイド『ザ・サン』(電子版)が現地時間19日(以下現地時間)に伝えている。

マンUは18日のプレミアリーグ・ワトフォード戦で1対3と敗れ、公式戦3連敗。
プレミアではマンチェスターCとのダービーマッチに続く黒星で、首位マンCとは早くも勝ち点6差をつけられた。

開幕戦以来ゴールのないルーニーは、ワトフォード戦でポール・ポグバ、マルアン・フェライニと中盤を構成したが、
チャンスを作り出せず。試合後、SNS上には批判の声が多く挙がった。

マンUのファンフォーラム『Red Issue』は試合後、「ルーニーのような問題をどう解決すべきか」とアンケートを実施。
99.08%ものユーザーが、ジョゼ・モウリーニョ監督はルーニーを外すべきと回答した。ルーニーに味方したのは、わずか0.92%のファンだけだった。

公式戦4試合ぶりの勝利をねらうマンUは、21日にリーグカップ3回戦でノーザンプトン(3部)と対戦し、
3日後にはプレミアリーグで王者レスターと激突する。モウリーニョ監督はルーニーについて、どのような決断を下すだろうか。

ISM 9月20日(火)17時14分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160920-00000014-ism-socc

写真
no title

マンチェスター・Uで12年を過ごしたルーニーが選ぶ「最高のチームメート」は…? 

1: 名無しさん 2016/08/02(火) 18:04:33.06 ID:CAP_USER9
マンチェスター・ユナイテッドFWウェイン・ルーニーは、これまで一緒にプレーしてきた錚々たるチームメートたちの中でも、ポール・スコールズ氏と現レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドの2人こそが最高の選手たちだったと語っている。

3日にエヴァートン対ユナイテッドのカードで行われるウェイン・ルーニー記念試合を前にインタビューに応じ、ユナイテッドでの12年間のキャリアを振り返ったルーニーは、一緒にプレーした中で最高の選手は誰だったかという質問に次のように答えた。同選手の公式サイトにインタビュー内容が掲載されている。

「特に飛び抜けた存在が2人いると言える。ポール・スコールズとクリスティアーノ・ロナウドだ。ポール・スコールズは歴代最高のMFのひとりだった。彼のパスやビジョン、試合のテンポをコントロールするやり方は信じられないほどのものだったよ」

「クリスティアーノは特別な選手だ。世界最高の選手のひとりになったね。彼が練習の中でやっていて、それから試合でも見せたようなことの中には、信じがたいようなものがいくつかあった。サッカー界の最も偉大な選手のひとりとしてずっと記憶されていくだろうね」

過去に対戦した最高のGKとしては、マドリーとスペイン代表の守護神を長年務めた現ポルトのイケル・カシージャスを挙げた。

「対戦した中で最高のGKはイケル・カシージャスだ。彼はサッカーで勝ち取ることのできるあらゆるものを勝ち取ってきた。歴代最高のGKのひとりだよ」

また、対戦した中で最高のDFにはジョン・テリー、最高のMFにはシャビ・エルナンデス、最高のFWにはリオネル・メッシを挙げている。メッシには「史上最高の選手だと思う。一緒にピッチに立てたのは光栄だ」と賛辞を送った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160802-00000026-goal-socc
no title

もうルーニーは代表の人気者じゃない イングランド代表ユニフォーム売上ランキングは意外な結果に 

1: 名無しさん 2016/06/11(土) 19:17:32.19 ID:CAP_USER9
2位と3位には驚きの選手がランクイン

かつてイングランド代表で人気を集めていたのはFWウェイン・ルーニーだったが、今では完全なる脇役だ。
それを示す1つのデータがユニフォームの売り上げ率で、
英『Daily Mirror』はイングランド代表候補26名が発表された時点からの売り上げデータを紹介した。

それによると、最も売れているのはハリー・ケインで22%の売り上げを記録。ケインは現代表のエースであり、
サポーターから人気を集めるのは当然だ。驚きなのは2位と3位だ。
2位には今季のほとんどを負傷で棒に振ったにも関わらず、代表メンバーに選出されたジャック・ウィルシャーで20%、
3位には今季途中から大ブレイクしてメンバー入りを果たしたマーカス・ラッシュフォードで15%となっている。

さらに4位ジェイミー・バーディ(12%)、アダム・ララーナ(10%)と続き、6番目にようやくルーニーの名前が上がってきた。
ルーニーの売り上げは9%となっており、数年前まで代表のスターだった男も若手選手たちにその座を奪われつつある。

この数字は単純にサポーターの期待度を示すものにもなり、当然ながらケインには大きな期待がかかっている。
ウィルシャーとラッシュフォードの2人も想像以上に人気だが、サポーターの望む選手は輝きを放つことができるか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160611-00010015-theworld-socc
no title

サッカーのルーニーと喧嘩したら… 

1: 名無しさん 2016/04/09(土) 18:26:29.31 ID:dospY3JhK.net
負ける

no title

サッカーのルーニーってなんで数年でこんなにも落ちぶれたの? 少し前まではメッシやロナウドとか同列に語られていたのに 

1: 名無しさん 2016/04/07(木) 04:39:38.141 ID:GT0sRdW9p.net
劣化しすぎだろ

no title

イングランド代表にルーニーは必要? サポーターからは「ケインとバーディーによってルーニーのキャリアは終わった」 

1: 名無しさん 2016/03/28(月) 20:33:07.29 ID:CAP_USER*.net
ドイツ戦でケインとバーディーが躍動

26日にドイツ代表との親善試合を戦ったイングランド代表は、
指揮官ロイ・ホジソンが期待する前線の2人が揃って結果を出した。

技ありのターンから正確なシュートを決めたFWハリー・ケイン、
そしてサイドからのクロスにアクロバティックな形で合わせたFWジェイミー・バーディーと、
プレミアリーグの得点ランク1位と2位に位置している2人が見事にゴールを決めてみせた。

これで立場が苦しくなったのが負傷離脱しているFWウェイン・ルーニーだ。
2人とも国際大会の経験値ではルーニーに敵わない が、得点能力だけを見ればルーニーを上回っているだろう。

ルーニーはEURO本大会を見据えて復帰時期を慎重に見極めていると言われており、
同大会に強い思いを抱いているのは間違いない。

しかし英『METRO』によると、イングランド代表サポーターの間からはルーニー不要論が出ているという。

SNS上では「ケインとバーディーによってルーニーのキャリアは終わった」、「ルーニーはベンチでいい」といった声が挙がっており、
代表の絶対的柱だったルーニーの存在感が薄れてしまっている。

しかも今回は対戦相手が2014ワールドカップ覇者のドイツだったため、余計にケインとバーディーの活躍が際立つこととなった。

他にもダニエル・スタリッジ、ダニー・ウェルベックも控 えており、前線のポジション争いは過去に例を見ないほど熾烈だ。
果たしてルーニーは彼らを押し退けてスタメンに入ることができるのか。同代表通算最多得点記録を持つ男の牙城が揺らいでいる。

theWORLD(ザ・ワールド) 3月28日(月)18時20分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160328-00010014-theworld-socc

写真
no title

ウェイン・ルーニーについてあまり知られていない7つのこと 

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/21(水) 18:54:36.65 ID:???*.net
 20日、イギリス紙『アイリッシュ・イグザミナー』は「イングランド代表FWウェイン・ルーニーについて、
もしかしたら貴方が知らないかもしれない7つのこと」という記事を掲載した。

 24日に誕生日を迎え、ついに30歳となるルーニー。エヴァートンで16歳の時にデビューを飾ってから、
クラブと代表を合わせて700試合以上に出場し、300回以上ネットを揺らしてきた。

 ルーニーについて知られているかどうか分からない7つのこととは?

■最高のバイシクルキック

 2011年にマンチェスター・Cとの“マンチェスター・ダービー”で決めたゴールは、プレミアリーグ発足からの
20年間で最高のバイシクルシュートに選ばれた。また、同選手はイギリスメディア『BBC』の
人気番組『マッチ・オブ・ザ・デー』によるゴール・オブ・シーズンを3度受賞している。

■なぜエヴァートンはルーニーと契約した?

 少年時代エヴァートンのサポーターだったルーニーは9歳の時にコッペルハウス・ボーイズ・クラブで
プレーしていたところをスカウトに見初められた。なお、コッペルハウスでの最後のシーズンには
99ゴールを決めている。

■マスコットボーイ

 ルーニーは10歳の時にエヴァートンのマスコットボーイを務めたことがある。それは1996-97シーズンに
行われたリヴァプールとの“マージーサイド・ダービー”でのこと。

■イングランド代表を選択

 同選手の祖母はアイルランド人であり、そのためルーニーにはアイルランド代表チームを
選択する権利があった。しかし、16歳の時、ルーニーはそのアプローチを断ったという。

■わずか4日間の最年少記録保持者

 ユーロ2004では珍しい状況を経験した。2004年6月17日のスイス代表戦で2得点を決め、
大会史上最年少得点記録を達成した。

 ところが、それからわずか4日後にスイス代表のFWヨアン・フォンランテンがゴールを決めてその記録を更新。
短い間の記録保持者だった。

■サッカーファミリー

 ウェイン・ルーニーの弟であるジョン・ルーニーもまたプロのサッカー選手だ。
マックルズフィールド・タウンでデビューを果たし、その後MLS(メジャーリーグ・サッカー)の
ニューヨーク・レッドブルズにも所属した経験がある。現在はナショナル・リーグ(イングランド5部)
のチェスターでプレーしている。

■裁判と和解

 同選手はエヴァートンを離れた時のことを書いた自叙伝の内容を巡って、かつての指揮艦であった
デイヴィッド・モイーズ氏に名誉毀損で訴えられていた。この件に関しては法廷外で和解に至っており、
2013年にモイーズ氏がマンチェスター・Uの監督になった時には再び謝罪している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151021-00361949-soccerk-socc
no title

【画像】マンUルーニーさんのわがままボディ自ら公開www 

62: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/08/13(木) 17:58:01.35 ID:/pY/uRc70.net
ルーニーさんのわがままボディ自ら公開
この身体で凄いプレー連発するんだからわからんもんだ
no title

ルーニー 「フェライニは必要以上にスケープゴートにされていた!ポストプレーはおそらく世界一!!」 

1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 02:07:34.06 ID:???*.net
マンチェスター・ユナイテッドFWウェイン・ルーニーは、12日のダービーマッチでゴールも決めたMFマルアン・フェライニの活躍を称賛している。

エヴァートンから加入1年目の昨シーズンは活躍を見せられず、高額の移籍金が支払われたこともあって厳しい批判を受けたフェライニ。
ルイス・ファン・ハール監督が就任した今季も苦しいシーズンとなることが予想されたが、徐々に状況が変化してきた。

チームが終盤戦に向けて調子を上げる中、ユナイテッドに欠かせない存在となってきたフェライニは、
マンチェスター・シティとの大一番でもゴールを決めるなど4-2の勝利に貢献。

チームメートをたたえるキャプテンのコメントをクラブ公式サイトが伝えた。

「DFたちにとってはマークするのが大変な選手だ。僕らは後ろからつないでいくプレーを好んでいるけど、相手チームがプレスをかけてくれば、彼という選択肢もあるんだ」

「ボールを落として、僕らがプレッシャーをかわして前に上がれるようにすることに関しては、彼はおそらく世界のサッカー界で最高の選手じゃないかな。
監督のやり方に慣れてきているし、ゴールとパフォーマンスで監督の信頼に応えているよ」

昨シーズンはチーム全体が低迷する中、フェライニは必要以上にスケープゴートにされていたとルーニーは語る。

「今の彼はエヴァートンでやっていたことを見せて、なぜユナイテッドが獲得したのかを証明している。
クオリティーの高い選手だということをピッチ上で見せ始めているんだ」

「彼にとっては大変だったけど、チーム全体が彼をサポートしていた。去年は彼だけが苦戦していたんじゃなく、僕らのほとんどがそうだった。
そのことで彼ばかりが責められていたんだ。監督が彼を信頼したのは良かったね」

GOAL 4月14日(火)21時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150414-00000018-goal-socc
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索