Samurai Goal

ルーニー


スポンサード リンク





【動画】ルーニーのスーパープレーがMLSで炸裂!話題騒然に!! 

wayne-rooney-dc-united_bgjql7ifosr91j69pnvzzvhu2
1 2018/08/13(月) 18:03:45.40 _USER9
12日に行われたメジャーリーグ・サッカー(MLS)のレギュラーシーズンでDCユナイテッドとオーランド・シティが対戦し、3-2でDCユナイテッドが勝利した。同試合で見せた元イングランド代表FWウェイン・ルーニーのプレーが話題となっている。

同試合にスタメン出場したルーニーは、2-2で迎えた後半アディショナルタイムに驚愕のプレーを見せる。DCユナイテッドはコーナーキックのチャンスを得ると、GKデイヴィッド・オーステッドまでもが前線に上がり、逆転ゴールを狙う。しかし、ボールは相手DFにクリアされ、一転してDCユナイテッドはピンチに。クリアされたボールはオーランド・シティの選手が先に触り、無人のゴールにシュートするかに思われた。しかし、全速力で自陣に戻ったルーニーが正確なスライディングタックルでシュートを阻止し、ボールを奪取。チームのピンチを救った。

 そして、奪ったボールをそのまま持ち運んだルーニーは右足で正確なクロスを供給。このボールをルチアーノ・アコスタが頭で沈め、後半アディショナルタイムにDCユナイテッドは逆転に成功した。

 このプレーは各メディアで称賛の嵐に。MLSの公式サイトは「ルーニーがDCユナイテッドに劇的な勝利をもたらす」と報じ、イギリスメディア『スカイスポーツ』も「ルーニーのアメイジングなアシストが飛び出す」と紹介している。
https://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20180813/811424.html

【閲覧注意】MLS移籍後初ゴールしたルーニー、試合途中で鼻骨折し大出血!! 

E383ABE383BCE3838BE383BCDCE5889DE382B4E383BCE383AB
1 2018/07/30(月) 23:01:48.07 _USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3184188?cx_part=latest

ルーニー、MLS移籍後初ゴールも… 鼻骨折で大出血
2018年7月30日 10:59 
発信地:ワシントンD.C./米国

【7月30日 AFP】18MLSは28日、各地で試合が行われ、ウェイン・ルーニー(Wayne Rooney)の移籍後初ゴールもあり、D.C.ユナイテッド(D.C. United)はコロラド・ラピッズ(Colorado Rapids)に2-1で勝利した。先制点を挙げるなど活躍したルーニーだったが、この試合では鼻を骨折した。

 32歳のルーニーは、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)時代のチームメートであるティム・ハワード(Tim Howard)から先制点を奪うも、後半アディショナルタイムに相手DFのアレックス・シューバーグ(Axel Sjoberg)と頭同士で激突して血まみれになった。

 ルーニーは試合後、ツイッター(Twitter)で「D.C.ユナイテッドでの初ゴールを決めることができてうれしい」とコメント。D.C.ユナイテッドは今季18試合で4勝しか挙げられていないが、うち2勝は今月14日にルーニーがデビューしてからマークしている。

 イングランド代表の最多得点記録保持者でもあるルーニーは、シューバーグとの衝突後5針を縫ったと明かした。

 昨シーズン、マンチェスター・ユナイテッドからエバートン(Everton)に復帰していたルーニーは、今月初めに1300万ドル(約14億円)の移籍金でD.C.ユナイテッドと3年半の契約を結んだ。今シーズン16試合を残しているチームはプレーオフ出場圏にいるチームに勝ち点11差をつけられているが、ポストシーズン圏内の上位6チームより多くの試合を残している。

 ルーニーが角度のある位置からハワードの両足の間を抜く先制点を決めた後、D.C.ユナイテッドは後半37分に同点弾を許し、またしても勝ち点を分けることになるかと思われたが、その後オウンゴールで逆転に成功した。 

 D.C.ユナイテッドを率いるベン・オルセン(Ben Olsen)監督は試合後、勝ち点を手にしたというだけでなく、そのパフォーマンスから選手は自信を得られるとして、この日の勝利は重要だったと述べている。「心理的に、この勝利はわれわれにとって非常に大きい」 (c)AFP ANDREW CABALLERO-REYNOLDS

ルーニー“最終交渉”でアメリカ入り!!移籍金は18億超か? 

small
1   2018/05/24(木) 14:27:24.89 _USER9
エヴァートンに所属する元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが、メジャーリーグ・サッカー(MLS)のDCユナイテッド移籍に向けた最終交渉に臨むようだ。同選手は23日にアメリカへ到着したという。イギリスメディア『スカイスポーツ』が同日付で報じた。

 報道によると、ルーニーはワシントンに到着したとのことで、DCユナイテッドの幹部と会談の場を設けるという。同クラブの本拠地であるアウディ・フィールドも訪れる予定となっているようだ。

 ルーニーは移籍に向けた最終交渉を行うとともに、メディカルチェックも受ける見通しとなっている模様。移籍金に関する合意にはまだ至っていないようだが、同選手の48時間に渡るアメリカ滞在中に交渉が成立する可能性が高いと報じている。

 今月10日付のイギリスメディア『BBC』は、ルーニーがDCユナイテッドへ移籍することで原則的合意に達し、移籍金1250万ポンド(約18億5000万円)でアメリカへ新天地を求めると報じていた。

 ルーニーは現在32歳。下部組織からエヴァートンでプレーし、2004年夏にマンチェスター・Uへ移籍した。そして昨年夏にエヴァートンへ復帰。今シーズンはプレミアリーグ全38試合中31試合に出場し、チームトップの10得点を挙げた。契約は来年夏まで残っているものの、チームでの役割に不満を抱いているとも報じられ、移籍が有力視されていた。

 国内でのプレーを続けてきたルーニーのMLS移籍決定が迫っている。新たなチャレンジに注目だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-00763421-soccerk-socc

【驚嘆】“ルーニー移籍”アメリカへ18.5億円で移籍!!チームはDCユナイテッド 

20180510_wayne-rooney6744
1   2018/05/11(金) 00:26:05.13 _USER9
エバートンFWルーニーがMLS移籍へ D.C.ユナイテッドと移籍金18.5億円で大筋合意
5/10(木) 22:31配信 Football ZONE web
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180510-00103116-soccermzw-socc

■今季古巣エバートンへ13年ぶりに復帰するも、わずか1年で再びチームを離れることに

エバートンの元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが、米MLS(メジャーリーグサッカー)のD.C.ユナイテッド移籍で大筋合意に達したことが分かった。
英公共放送「BBC」によれば、移籍金は1250万ポンド(約18億5000万円)とされている。

イングランド代表とマンチェスター・ユナイテッドで歴代最多得点記録を持つルーニーは、今季エバートンへ13年ぶりに復帰。プロデビューを果たした古巣で再スタートを切っていた。

しかし、わずか1年で再びグディソン・パーク(エバートンの本拠地)に別れを告げることになりそうだ。
ルーニーの代理人はすでにアメリカで交渉を行っており、ついに大筋で合意に達したと報じられている。ルーニーも移籍の意志を固めているようだ。

ルーニーは2020年までの契約でオファーを受けているという。サッカー界のスターがまた一人、アメリカに活躍の場を移すことになりそうだ。

モウリーニョ監督がルーニー外しの理由を明かす…関係性悪化のうわさは完全否定 

1: 名無しさん 2016/09/25(日) 10:38:20.90 ID:CAP_USER9
マンチェスター・ユナイテッドは24日に行われたプレミアリーグ第6節のレスター・シティ戦に4?1で勝利した。
ジョゼ・モウリーニョ監督は試合後の記者会見でメンバー変更が結果に影響をもたらしたという見解を否定した。

モウリーニョ監督は低調なパフォーマンスで批判を受けていたウェイン・ルーニーや、
開幕からスタメンとして起用することが多かったマルアーヌ・フェライーニといった選手をベンチに置く決断を下した。

代わりに起用したフアン・マタらが活躍して大勝したことで、メンバー変更を肯定する質問、
間接的にルーニーを起用しなかったことが正しい決断だったのではないかという問いが指揮官に投げかけられた。

しかし、モウリーニョは「(答えは)ノーだ。結果が出たのは我々が素晴らしいスタートを切れて、
試合が終わるまで止まらなかったからだよ。変更によるものだとは考えていない」と、出足の良さが結果に直結したと話した。

また、ルーニーに言及し、「彼がキャプテンであることに変わりはない。何の問題もないよ」と強調。
スタメンから外した理由が「相手DFの特徴を考えて、スピードのある選手を2人起用することがベストだと判断した」と、

スピード不足のウェズ・モーガンやロベルト・フートを意識したメンバー変更だったと明かした。

もっとも、結果としてユナイテッドは大勝した。試合内容を見ても、
少なくとも前半に関してはここ数戦と比較すると動きの質やゲームに対する熱量が向上していた。

果たして、モウリーニョはルーニーをベンチに置き続けるのか。
それとも再びスタメンで起用する決断を下すのか、ここからの数戦は起用法が大きな焦点の一つとなりそうだ。

GOAL 9月25日(日)8時11分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160925-00000000-goal-socc

【サッカー】<プレミアリーグ第6節>マンUが3戦ぶり勝利、ポグバ初得点など前半の4発でレスター撃破 岡崎は出番なし
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1474723565/
no title

マンUファンの99%が「ルーニー外し」を要求!モウリーニョ監督の決断は? 

1: 名無しさん 2016/09/21(水) 08:40:27.06 ID:CAP_USER9
マンチェスターU(イングランド)ファンの大半が、
主将FWウェイン・ルーニーを先発メンバーから外すべきだと考えているようだ。
英タブロイド『ザ・サン』(電子版)が現地時間19日(以下現地時間)に伝えている。

マンUは18日のプレミアリーグ・ワトフォード戦で1対3と敗れ、公式戦3連敗。
プレミアではマンチェスターCとのダービーマッチに続く黒星で、首位マンCとは早くも勝ち点6差をつけられた。

開幕戦以来ゴールのないルーニーは、ワトフォード戦でポール・ポグバ、マルアン・フェライニと中盤を構成したが、
チャンスを作り出せず。試合後、SNS上には批判の声が多く挙がった。

マンUのファンフォーラム『Red Issue』は試合後、「ルーニーのような問題をどう解決すべきか」とアンケートを実施。
99.08%ものユーザーが、ジョゼ・モウリーニョ監督はルーニーを外すべきと回答した。ルーニーに味方したのは、わずか0.92%のファンだけだった。

公式戦4試合ぶりの勝利をねらうマンUは、21日にリーグカップ3回戦でノーザンプトン(3部)と対戦し、
3日後にはプレミアリーグで王者レスターと激突する。モウリーニョ監督はルーニーについて、どのような決断を下すだろうか。

ISM 9月20日(火)17時14分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160920-00000014-ism-socc

写真
no title

マンチェスター・Uで12年を過ごしたルーニーが選ぶ「最高のチームメート」は…? 

1: 名無しさん 2016/08/02(火) 18:04:33.06 ID:CAP_USER9
マンチェスター・ユナイテッドFWウェイン・ルーニーは、これまで一緒にプレーしてきた錚々たるチームメートたちの中でも、ポール・スコールズ氏と現レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドの2人こそが最高の選手たちだったと語っている。

3日にエヴァートン対ユナイテッドのカードで行われるウェイン・ルーニー記念試合を前にインタビューに応じ、ユナイテッドでの12年間のキャリアを振り返ったルーニーは、一緒にプレーした中で最高の選手は誰だったかという質問に次のように答えた。同選手の公式サイトにインタビュー内容が掲載されている。

「特に飛び抜けた存在が2人いると言える。ポール・スコールズとクリスティアーノ・ロナウドだ。ポール・スコールズは歴代最高のMFのひとりだった。彼のパスやビジョン、試合のテンポをコントロールするやり方は信じられないほどのものだったよ」

「クリスティアーノは特別な選手だ。世界最高の選手のひとりになったね。彼が練習の中でやっていて、それから試合でも見せたようなことの中には、信じがたいようなものがいくつかあった。サッカー界の最も偉大な選手のひとりとしてずっと記憶されていくだろうね」

過去に対戦した最高のGKとしては、マドリーとスペイン代表の守護神を長年務めた現ポルトのイケル・カシージャスを挙げた。

「対戦した中で最高のGKはイケル・カシージャスだ。彼はサッカーで勝ち取ることのできるあらゆるものを勝ち取ってきた。歴代最高のGKのひとりだよ」

また、対戦した中で最高のDFにはジョン・テリー、最高のMFにはシャビ・エルナンデス、最高のFWにはリオネル・メッシを挙げている。メッシには「史上最高の選手だと思う。一緒にピッチに立てたのは光栄だ」と賛辞を送った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160802-00000026-goal-socc
no title

もうルーニーは代表の人気者じゃない イングランド代表ユニフォーム売上ランキングは意外な結果に 

1: 名無しさん 2016/06/11(土) 19:17:32.19 ID:CAP_USER9
2位と3位には驚きの選手がランクイン

かつてイングランド代表で人気を集めていたのはFWウェイン・ルーニーだったが、今では完全なる脇役だ。
それを示す1つのデータがユニフォームの売り上げ率で、
英『Daily Mirror』はイングランド代表候補26名が発表された時点からの売り上げデータを紹介した。

それによると、最も売れているのはハリー・ケインで22%の売り上げを記録。ケインは現代表のエースであり、
サポーターから人気を集めるのは当然だ。驚きなのは2位と3位だ。
2位には今季のほとんどを負傷で棒に振ったにも関わらず、代表メンバーに選出されたジャック・ウィルシャーで20%、
3位には今季途中から大ブレイクしてメンバー入りを果たしたマーカス・ラッシュフォードで15%となっている。

さらに4位ジェイミー・バーディ(12%)、アダム・ララーナ(10%)と続き、6番目にようやくルーニーの名前が上がってきた。
ルーニーの売り上げは9%となっており、数年前まで代表のスターだった男も若手選手たちにその座を奪われつつある。

この数字は単純にサポーターの期待度を示すものにもなり、当然ながらケインには大きな期待がかかっている。
ウィルシャーとラッシュフォードの2人も想像以上に人気だが、サポーターの望む選手は輝きを放つことができるか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160611-00010015-theworld-socc
no title

サッカーのルーニーと喧嘩したら… 

1: 名無しさん 2016/04/09(土) 18:26:29.31 ID:dospY3JhK.net
負ける

no title

サッカーのルーニーってなんで数年でこんなにも落ちぶれたの? 少し前まではメッシやロナウドとか同列に語られていたのに 

1: 名無しさん 2016/04/07(木) 04:39:38.141 ID:GT0sRdW9p.net
劣化しすぎだろ

no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索