Samurai Goal

ルーキー


スポンサード リンク





田中隼磨J初親子対決お預け…松本は17歳ルーキーFW横山がデビュー戦で積極プレー 

スクリーンショット 2021-02-28 22.25.53

J1川崎のルーキー・三笘薫が年間最優秀選手に!「すごくうれしいですし、光栄です」 

スクリーンショット 2021-02-23 11.08.54




1: 2021/02/23(火) 08:36:33.26 _USER9
全国のサッカー担当記者の投票による2020年度フットボーラー・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀選手)にJ1川崎の三笘薫(23)が選出された。

 同賞は1961年創設され、プロ、学生、女子などを問わず、シーズン通して最も活躍した選手を表彰。1993年のJリーグ発足後、ルーキーの同賞選出は初めとなった。筑波大から加入した昨季は13得点を挙げるなど川崎の独走Vに貢献した。

 三笘は「サッカーを見てこられた方に評価されるのは、すごくうれしいですし、光栄です。このように評価されたからこそ、継続してそれ以上の期待をされていると思っているので、その期待に応えられるように頑張りたいです」とコメントした。

 三笘は有効投票201票のうち76票を集めて受賞。2位は昨季、J1柏でプレーし、得点王&JリーグMVPに輝いたFWマイケル・オルンガ(26=現アルドハイル)が72票を集め、3位は14票のMF家長昭博(34)だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1a5256ae0e19484ce19c6d2bdf090e4abec4ca2c
2/22(月) 16:07配信

三笘薫、ルーキーでのベストイレブンは史上4人目の快挙。武藤嘉紀以来6年ぶり 30試合 13得点12アシスト 

スクリーンショット 2020-12-23 21.23.39




1: 2020/12/23(水) 17:25:07.39 _USER9
 2020Jリーグアウォーズが22日に行われ、今季Jリーグの各賞受賞者が発表された。ベストイレブンには優勝した川崎フロンターレから9人の選手が選出されている。

 川崎Fが今季のJ1で見せつけた圧倒的な戦いぶりはベストイレブンにも反映。GKチ〇ン・ソンリョン、DFジェジエウ、谷口彰悟、登里享平、山根視来、MF家長昭博、田中碧、三笘薫、守田英正の9人が選出され、同一チームからの受賞人数の史上最多記録を更新した。


 2017年と2018年にもJ1優勝を飾り、それぞれ4人と7人がベストイレブンを受賞した川崎Fだが、今年受賞した9人のうち過去に受賞経験があるのはチ〇ン・ソンリョン、谷口、家長(いずれも2018年)の3人のみ。他の6人は初受賞であり、新陳代謝や若返りを実現しながらチーム力を維持し続けていることが示されている。

 特に三笘は、過去3シーズンも川崎Fで特別指定選手として登録されたとはいえ、今季から正式に入団した大卒ルーキー。ルーキーとしては史上初の二桁得点・二桁アシスト(13得点12アシスト)を記録して文句無しの受賞となった。

 ルーキーイヤーでのベストイレブン受賞はJリーグの28年間の歴史の中でもわずか4人目の快挙。過去には1998年に高卒ルーキーの小野伸二(当時浦和レッズ)、1999年に練習生から入団の中澤佑二氏(当時ヴェルディ川崎)、2014年に大卒ルーキーの武藤嘉紀(当時FC東京)が新人1年目でベストイレブンに選ばれていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/76860533877339be16aab2f042f16ac8bb786310
12/22(火) 22:28配信

“空前の当たり年”「Jリーグ最注目ルーキー7人」は誰? 18歳荒木遼太郎、22歳安部柊斗って知ってる? 

スクリーンショット 2020-09-20 19.34.58

12戦8発でついにチームトップ!! 首位川崎Fを牽引するルーキーMF三笘「満足はしていない」 

スクリーンショット 2020-09-05 23.01.09

<J2千葉の18歳規格外ルーキー>櫻川ソロモンが先発入り! U-19日本代表の190センチFWがJデビューへ 

1: 2020/07/15(水) 19:00:17.60
千葉の規格外FWがいよいよデビューを果たす。

 J2リーグは7月15日、5節の11試合を開催。石川県西部緑地公園陸上競技場では、ツエーゲン金沢対ジェフ千葉の一戦が行なわれる。試合開始を前に両チームのスターティングメンバーが発表され、千葉ではU-19日本代表のFW櫻川ソロモンが先発メンバーに名を連ねている。

J2リーグ最新順位表!

 現在18歳の櫻川はナイジェリア人の父を持つハーフで、190センチ・86キロの体躯を持つ大型FW。JSC CHIBAから中学時に千葉のアカデミーに入り、今季トップチームに昇格。ここまでリーグ戦ではベンチ入りしておらず、この金沢戦がJリーグデビュー戦となる。

 今秋に行なわれるU-19アジア選手権でも活躍が期待される櫻川は、今年1月にスペイン1部のセルタ・デ・ビーゴに練習参加。貴重な経験を積み、3月中旬に帰国した。新型コロナウイルス感染拡大の影響から、帰国後の自宅待機を余儀なくされたが、その後4月上旬から無事にチーム合流を果たしている。

 スペインで研鑽を積んだ若き大型FWのパフォーマンスが注目される。

7/15(水) 17:50
https://news.yahoo.co.jp/articles/fba09174800edb783e62ee66e1496bbab83106c5

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索