Samurai Goal

ルーカス・ポドルスキ


スポンサード リンク





【徹底分析】イニエスタ加入の神戸、話題性とは裏腹にチームの熟成度は足りず 

no title

世界的ビッグネーム加入でも苦境…J1神戸とJ1鳥栖にピッチ外トラブルも 

no title

神戸ポドルスキ、SNSに謝罪文!2戦合計0-9と大量失点で公式戦6連敗「キャプテンとして謝りたい!!」 

1: 2018/10/01(月) 11:20:42.21 _USER9
J1ヴィッセル神戸は29日の第28節鹿島アントラーズ戦で0-5と敗れた。今季最多の5失点で公式戦6連敗(リーグ5連敗)を喫するなど大失速しているなか、キャプテンの元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが自身の公式インスタグラムで謝罪文を掲載した。

【写真】「これはすげぇ」と反響! サッカーと野球界の助っ人共演…神戸イニエスタ&阪神ロサリオの“私服2ショット”

 元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが負傷により2試合連続欠場したなか、チームは27節の浦和レッズ戦で0-4と大敗し、続く鹿島戦でも5失点。2戦合計0ゴール9失点と攻守の歯車がかみ合わない状態に陥っている。

 シーズン終盤に最も調子を落としているのが神戸で、現在リーグ10位ながら振り返れば降格圏の16位サガン鳥栖と勝ち点差6。残り6試合の結果次第ではJ2降格もあり得る立場だ。今季からキャプテンを務めるポドルスキは30日にインスタグラムを更新すると、「いま、神戸サポーターを始めチームに関わる全ての人にとって難しい局面を迎えています!」と切り出し、鹿島戦を振り返りながら次のように謝罪した。

「昨日の試合は本当に申し訳ないとサポーターをはじめ、チームを支えてくれているみんなに、キャプテンとして謝りたい!!」

 チームの苦境に責任を感じているポドルスキは「残りあと6試合、共に立つこと以外になにもない!」とファンに共闘を呼びかけつつ、「最高の応援に感謝」と日頃のサポートに対して思いを綴った。

 返信欄には厳しい言葉も並んだ一方、「共に戦いましょう!」「応援してます」「しっかり声だして勝たせるので力の限り戦って下さい」「頼むで」「どんな状況でも応援してます」とエールも届いている。

 イニエスタの復帰時期は依然として不透明だが、チームが一丸となって苦境から脱することができるだろうか。

9/30(日) 20:30配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180930-00138448-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180930-00138448-soccermzw-000-2-view.jpg

【サッカー】<神戸はビッグクラブになれるのか?> 必要なのは代表クラスも迷わず選択するような「格」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538342172/

“槙野大収穫”!ポルディとJ初対決「学ぶべきものもたくさん」 

名称未設定 3

“良い人すぎる”ポドルスキ、酔ったファンをタクシーにエスコートの神対応!  

1: 2018/09/22(土) 13:06:05.32 _USER9
J1ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが自身の公式インスタグラムを更新し、ホームタウンの神戸で酔ったファンに心優しい対応を見せる動画を公開した。

【画像】神戸の独代表FWポドルスキ、夜の神戸で酔ったファンに神対応! タクシーの後部座席に優しくエスコートする様子no title


 1日のJ1第25節・北海道コンサドーレ札幌戦で危険なタックルにより一発退場となったポドルスキは、1試合出場停止処分で15日の本拠地ガンバ大阪戦を欠場。23日に敵地浦和レッズ戦を控えるなか、ポドルスキが20日にインスタグラムのストーリー(24時間で削除される動画・写真)を更新。夜の神戸でファンと酒を交わし、最後はタクシーに乗せて見送るという神対応の動画をアップした。

「神戸で夜の外出」と記した動画では、とあるお店でファンと一緒にお酒を嗜む様子を公開。楽しい時間を過ごした後、路上で酔ったファンが「ルーカス・ポドルスキ、オール・オーバー・ザ・ワールド、ナンバーワン!」と絶叫すると、ポドルスキは柔和な笑顔を浮かべて嬉しそうな表情を見せた。動画上には「KOBE FANS LOVE」と記して、ファンへの愛を示している。

 酔ったファンが何度も絶叫し、ポドルスキは優しく見つめていたなか、送迎のタクシーが到着すると、エスコートに動いたのがポドルスキだった。日本語で「アリガトウゴザイマス」と感謝の言葉を発すると、そのファンをタクシーの後部座席に案内。紳士的対応でファンがその場から去るのを見送った。動画上には「変だが愛らしい」と冗談交じりの一言を添えている。

 ピッチ内では闘争心剥き出しのポドルスキだが、夜の神戸でファンに見せたのは神対応そのもの。ピッチ外で“良い人すぎる”側面を覗かせた。

9/22(土) 8:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180922-00136806-soccermzw-socc

神戸ポドルスキ“日本人化!?”相撲観戦で横綱に感銘! 

16753058935_31cbf6d4bf_b




1: 2018/09/20(木) 02:14:25.77 _USER9
 サッカー元ドイツ代表でJ1神戸FWのポドルスキが19日、両国国技館で大相撲秋場所を初観戦した。

 打ち出し後は横綱・白鵬(32)=宮城野=と対面した。白鵬とは昨年10月の大阪市での秋巡業中に会っており、
約1年ぶりの再開で、「個人スポーツは1人でやる難しさがある。チームプレーとはまた別だね」と大横綱に感想を述べた。
「牛肉をたくさん食べているの?」と白鵬から聞かれると、「ヨーロッパの人はたくさん食べるから」と2日おきに食べていることを明かした。

 その後は母国・ドイツの緑色の代表ユニホームにサインを入れてプレゼント。
白鵬から「入らない。Lサイズじゃあね。3Lだよ」と言われると苦笑い。
来月17日に京都市で行われる秋巡業で会うことを約束した。

 報道陣にも対応し、国技に触れた感想を語った。
「巡業には行ったけど、雰囲気が全然違う。タイミングが合わず、来られなかったが、来たいと思っていた。
戦いの神聖な部分が見られた。ヨーロッパとは違う雰囲気、国技館の雰囲気を楽しめた。最高の思い出を楽しめた」と上機嫌に言葉を並べた。

 大関・高安を圧倒して11連勝と単独トップに立った白鵬については、
「いろいろな人に会わせてもらったが、白鵬は言葉が通じないけどオーラがある。彼の取組を見て感じた」と大横綱のすごみを実感。
白鵬も「1回会ってね、そこから本場所に来てくれてありがたい。いいところを見せられたよ」とドイツ代表のレジェンドの来訪に満足げだった。

https://www.hochi.co.jp/soccer/national/20180919-OHT1T50202.html



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索