Samurai Goal

ルーカス・ポドルスキ


スポンサード リンク





神戸 ポドルスキ「3人だけでは何も成し遂げられない 11人が力を合わせないとダメ」 

20190210-00000165-spnannex-000-4-view

鳥栖トーレス&神戸ポドルスキ“欧州冬のがっかり補強”に不名誉選出「名声を無効に…」 

20190101-00158501-soccermzw-000-4-view

イニエスタ「ビジャとポドルスキで神戸にスーパーなトライアングルを形成できる」 

news_250420_1




1: 2018/12/30(日) 13:12:38.65 _USER9
ヴィッセル神戸は29日、アメリカを拠点とするプレシーズンツアーを実施することを発表した。Jリーグクラブにとってアメリカでのツアーは史上初の試みとなるが、今夏に加入した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは「日本サッカーの代表として戦うことにワクワクしている」と意欲を示している。スペインメディア「スポルト」が報じた。

 今季をリーグ10位で終えた神戸は来季に向け、MLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・シティFCから元スペイン代表FWダビド・ビジャを獲得。イニエスタ 、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキを含め、ワールドカップ(W杯)優勝経験者が3人集うこととなった。

 現在は母国スペインでオフを満喫しているイニエスタは、バルセロナや代表で共闘した元同僚の加入について「ビジャの隣でプレーするのはとても嬉しいことだ。すでにデビューの時が楽しみだよ。ビジャとポドルスキと並べば、神戸にもたらすことのできるトライアングルを形成できるだろう」と語っていた。

 また、ビジャも所縁のあるアメリカでのツアーは1月24日から2月7日で実施されるが、これについても「アメリカでMLSのクラブと戦うことにとてもワクワクしている。Jリーグと同様に発展中のリーグであり、ファンからの関心が日を増して増幅している」と、日本サッカーを代表してアメリカ遠征に臨むことに力強い意欲を示していた。

 日本の強豪クラブとしての立場を確立するべく、来季は神戸にとって勝負のシーズンとなりそうだが、Jリーグで最大の注目株となるであろうビジャの“神戸初戦”も、アメリカの地で実現することになりそうだ。

12/30(日) 11:10 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181230-00158013-soccermzw-socc

【動画】「日本人は非常に友好的」神戸FWポドルスキがFIFA公式で告白「不平は何もない」 

20181215-00154383-soccermzw-000-13-view

スペイン紙、ビジャ効果で「日本行きを選択した10人のクラック」を紹介。その選考基準が謎すぎて… 

20181202-00051020-sdigestw-000-5-view

<ポドルスキ>サポーターへ「言いたいことは色々とあると思うけど、そこはグッと堪えて」 

GettyImages-810664866-800x556




1: 2018/11/24(土) 23:25:03.06 _USER9
 ◇明治安田生命J1第33節 神戸3―3清水(2018年11月24日 アイスタ)

 神戸の元ドイツ代表FWポドルスキ(33)が24日、自身のツイッターを更新。2名の退場者を出し、後半アディショナルタイムが19分間に及ぶなど“大荒れ”となった同日の清水戦(アイスタ)を振り返り、「言いたいことは色々とあると思うけど、そこはグッと堪えて」とサポーターへ呼び掛けた。

 試合終了から約5時間後、「今日は本当に厳しい戦いでした!」と激闘を振り返ったポドルスキ。「何が起きたかはみんなも観ていたと思うし、言いたいことは色々とあると思うけど、そこはグッと堪えて!?」とサポーターへ呼び掛け、

「僕たちの目標は達成することが出来なかったけど、それでも最後まで素晴らしい応援をしてくれているファンの為に最後まで全力で闘い続けよう!前へ前へ」と主将らしくチームを鼓舞した。

 3―3のドローに終わったこの日の試合は、激しい接触プレーによる負傷者が続出。神戸は後半38分にMF藤田、同64分にFWウェリントンが退場処分となり、当初4分が掲示されていたアディショナルタイムは19分間に及んだ。さらに清水ベンチ前で両軍入り乱れる乱闘騒ぎが発生したほか、退場となり興奮したウェリントンが、なだめに行った清水GK六反を投げ飛ばすなど後味の悪い試合となっていた。

11/24(土) 21:54配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-00000177-spnannex-socc

神戸FWポドルスキ、契約延長も視野に?「もう一年プレーするかもしれない」 

20181028-00854735-soccerk-000-1-view

【徹底分析】イニエスタ加入の神戸、話題性とは裏腹にチームの熟成度は足りず 

no title

世界的ビッグネーム加入でも苦境…J1神戸とJ1鳥栖にピッチ外トラブルも 

no title

神戸ポドルスキ、SNSに謝罪文!2戦合計0-9と大量失点で公式戦6連敗「キャプテンとして謝りたい!!」 

1: 2018/10/01(月) 11:20:42.21 _USER9
J1ヴィッセル神戸は29日の第28節鹿島アントラーズ戦で0-5と敗れた。今季最多の5失点で公式戦6連敗(リーグ5連敗)を喫するなど大失速しているなか、キャプテンの元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが自身の公式インスタグラムで謝罪文を掲載した。

【写真】「これはすげぇ」と反響! サッカーと野球界の助っ人共演…神戸イニエスタ&阪神ロサリオの“私服2ショット”

 元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが負傷により2試合連続欠場したなか、チームは27節の浦和レッズ戦で0-4と大敗し、続く鹿島戦でも5失点。2戦合計0ゴール9失点と攻守の歯車がかみ合わない状態に陥っている。

 シーズン終盤に最も調子を落としているのが神戸で、現在リーグ10位ながら振り返れば降格圏の16位サガン鳥栖と勝ち点差6。残り6試合の結果次第ではJ2降格もあり得る立場だ。今季からキャプテンを務めるポドルスキは30日にインスタグラムを更新すると、「いま、神戸サポーターを始めチームに関わる全ての人にとって難しい局面を迎えています!」と切り出し、鹿島戦を振り返りながら次のように謝罪した。

「昨日の試合は本当に申し訳ないとサポーターをはじめ、チームを支えてくれているみんなに、キャプテンとして謝りたい!!」

 チームの苦境に責任を感じているポドルスキは「残りあと6試合、共に立つこと以外になにもない!」とファンに共闘を呼びかけつつ、「最高の応援に感謝」と日頃のサポートに対して思いを綴った。

 返信欄には厳しい言葉も並んだ一方、「共に戦いましょう!」「応援してます」「しっかり声だして勝たせるので力の限り戦って下さい」「頼むで」「どんな状況でも応援してます」とエールも届いている。

 イニエスタの復帰時期は依然として不透明だが、チームが一丸となって苦境から脱することができるだろうか。

9/30(日) 20:30配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180930-00138448-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180930-00138448-soccermzw-000-2-view.jpg

【サッカー】<神戸はビッグクラブになれるのか?> 必要なのは代表クラスも迷わず選択するような「格」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538342172/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索