Samurai Goal

ルイス・ファビアーノ


スポンサード リンク





Jクラブも獲得可能! 元ブラジル代表もズラリ…現地紙選定「無所属ブラジル人8選手」 

20190303-00173622-soccermzw-000-7-view

中国リーグにまたも大物が加入!今度はリーガで得点を量産したあのFW 

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 19:31:22.07 ID:CAP_USER*.net
大物選手が次々と流入する中国リーグ。

クラブワールドカップに出場した広州恒大にはロビーニョやパウリーニョといった一流のタレントが所属しており、
以前配信した「中国リーグに移籍した選手をまとめてみたら凄かった」という記事も大変好評だった。

さて、そんな中国リーグにこの度また新たなタレントが加わることになったようだ。その選手とは、
元ブラジル代表FWルイス・ファビアーノである。

ルイス・ファビアーノは1980年生まれの35歳。セビージャ在籍時にフレデリック・カヌーテと息の合った
2トップを形成し、2007-08シーズンにはリーガの得点ランキングで2位となる24ゴールをあげるなど活躍した。

ブラジル代表としても45試合に出場し28得点をあげており、2009年のコンフェデレーションズカップでは
得点王に輝き、2010年のワールドカップにも出場を果たしている。

さて、そんなルイス・ファビアーノは2011年から古巣であるサンパウロに所属していたのだが、
2016年シーズンから中国2部に相当する「甲級リーグ」の天津松江へと加入することを自身のFacebook上で発表したようだ。

天津松江は2006年に発足したクラブ。

日本読みで「てんしんしょうこう」と読み、今シーズンは2部リーグを9位で終えた。
2016年シーズンからはレアル・マドリーなどでも指揮をしたヴァンデルレイ・ルシェンブルゴが
監督に就任することが決定している。

http://qoly.jp/2015/12/24/a-brazilian-striker-to-china
no title

元ブラジル代表FW、中国2部移籍が決定か!来シーズンは既にブラジルの名将ルシェンブルゴ氏の就任が決定 

1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/11/30(月) 16:21:22.80 ID:CAP_USER*.net
 27日、ブラジルメディア『Globoesporte』は「サンパウロを退団することを発表した元ブラジル代表FWルイス・ファビアーノは、中国2部の天津松江に移籍することが確実になっている」と報じた。

 ルイス・ファビアーノは1980年生まれの35歳。2005年にポルトから移籍したセビージャで大きな活躍を見せ、2011年に退団するまでゴールを量産したストライカーである。

 2011年にはサンパウロに加入し、30代中盤になっても結果を残し続けていたものの、先日公式サイトでクラブからの退団を名言。ファンに別れのメッセージを送っていた。

 記事によれば同選手は現在、中国甲級リーグ(2部)の天津松江に加入することがほぼ決定しているのだという。

 天津松江足球倶楽部は2006年に創設された新しいクラブで、まだ1部への昇格経験はないものの、大きな投資を行い成長を続けていることで知られる。

 今シーズンはドラジェン・ベシェク、ゴラン・トミッチ監督の下でプレーしたものの2部で9位と結果が出ず。

 しかし来シーズンは既にブラジルの名将ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ氏の就任が決定しており、1部昇格に向けての準備が整っている。

 金銭的な条件などは一切明らかになっていないが、ルイス・ファビアーノはルシェンブルゴ率いるクラブで戦うことが濃厚となっており、来年は中国へと渡るようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-00375264-soccerk-socc
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索