Samurai Goal

ルイス・スアレス


スポンサード リンク





来季でバルサと契約満了のルイス・スアレスへ驚きのオファー!? 

20200502-00010002-sportes-000-2-view

ルイス・スアレスの代役に“ルイス・スアレス”!? バルサが香川同僚FWの獲得を検討か 

20200209_Luis-Suarez_GettyImages[1]




1: 朝一から閉店までφ ★ 2020/02/09(日) 20:46:52.71 ID:lUBFQdoA9
2020.02.09

サラゴサのコロンビア人FWルイス・スアレスに白羽の矢か

 バルセロナはウルグアイ代表FWルイス・スアレスが負傷により、戦列を離れている。ストライカー不足が叫ばれるなか、復帰が近づいていたフランス代表FWウスマン・デンベレも再負傷。この状況で、スペイン2部サラゴサに所属する“もう一人のルイス・スアレス”の獲得を考えているという。スペイン紙「マルカ」が報じた。

 冬の移籍市場は閉幕したものの、バルサはデンベレが再び負傷し、5カ月の長期離脱を強いられる見込み。負傷者が出た際の特例で、選手を補強できる可能性があり、その候補に挙がってきたのが、MF香川真司が所属するサラゴサに在籍しているストライカーだ。

 現在、サラゴサは首位と勝ち点「6」差で2部リーグ3位につけているが、22歳のコロンビア人FWルイス・スアレスは今季24試合で14得点を挙げ、1部昇格を目指すクラブの助けとなっている。

 ただ、バルセロナから打診を受けたものの、移籍が現実的ではないと返答したようだ。スアレスはプレミアリーグのワトフォードからレンタルでサラゴサへ加入しているため、移籍手続きは困難を極めるという。

 バルセロナは他にもジローナのウルグアイ代表FWクリスティアン・ストゥアニにも関心を示していたが、獲得は見送られたようだ。その一方で、アラベスの31歳になるスペイン人FWルーカス・ペレスがリストに挙がっているという。

 国王杯の準々決勝アスレティック・ビルバオ戦ではゴールを奪うことができず0-1と敗退を喫したバルセロナ。ストライカー不在も一因となっている得点力不足に悩まされるなかで、新たなFWを獲得することになるのだろうか。

https://www.football-zone.net/archives/245805

(Football ZONE web編集部)

バルサFWスアレス(32)のMLS移籍は「時間の問題」 ウルグアイ代表の同僚告白「彼は来る」9試合6得点  

20191109-00227935-soccermzw-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/09(土) 06:23:37.77 ID:Hd9hl91K9
シアトル・サウンダーズMFロデイロ、代表で共闘するスアレスの移籍について言及

米メジャーリーグサッカー(MLS)のシアトル・サウンダーズに所属するウルグアイ代表MFニコロ・ロデイロは、
MLSに興味があると伝えられているウルグアイ代表FWルイス・スアレス(バルセロナ)に言及し、移籍は「時間の問題」と主張した。
MLS公式サイト「MLSsoccer.com」が報じている。

14年にリバプールからバルセロナに移籍して以降、137ゴールを奪ってきたスアレスは、最近バルセロナからの移籍を考えているとされ、特にMLSでのプレーに興味があると伝えられている。

そんななか、ウルグアイ代表のチームメイトであるシアトル・サウンダーズのロデイロは、「彼の夢はバルセロナでプレーすることだった。
彼は素晴らしい場所でプレーしていて、快適に感じている」と語ったうえで、スアレスのMLS移籍が時間の問題との見解を示した。

「遅かれ早かれ、彼はMLSに来るだろう。まぁ、上手くいけばね。彼はこのリーグが好きだ。彼はいつもそのことについて僕に尋ねてくる。
彼がシアトル・サウンダーズでプレーすることを願っているよ。それはかなり難しいタスクを背負うかもしれない。
だけど、僕が思うに彼がここに来るのは時間の問題だと思うよ」

16年にロデイロがシアトル・サウンダーズに移籍する際、チームのゼネラルマネージャーを務めるガルス・ラガウェイ氏とロデイロの間を取り持ったとされるスアレス。
両者との関係性を考えれば、近いうちにスアレスのMLS移籍が実現する可能性はあると言えるだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191109-00227935-soccermzw-socc
11/9(土) 6:20配信

ゴール取り消しにPK戦で失敗…号泣のスアレス「キックの瞬間、日本戦を思い出した」 

20190630-00010013-goal-000-2-view[1]

スアレスは若き日本代表への敬意語る「チリ戦が本来の姿ではないと…」  

news_277553_1[1]




1: ゴアマガラ ★ 2019/06/21(金) 13:58:14.84 ID:ClUcjM6P9
 コパ・アメリカグループリーグ第2節で日本代表はウルグアイ代表と2-2で引き分けた。32分に同点PK弾を沈め、フル出場したFWルイス・スアレス(バルセロナ)は若き日本代表への敬意を語っている。スペイン『アス』が伝えた。

 試合後、スアレスは「ほろ苦い結果になったが、我々は良い試合をしたし、より多くのチャンスを作った」と振り返った。
FIFAランキング8位のウルグアイに対して、日本は28位と格下だった。さらに今大会は東京五輪世代を中心に組んだ若いチームとあって、初戦はチリ代表に0-4の完敗を喫していた。

 しかし、スアレスは「我々はチリ戦の日本が本来の姿ではないことを知っていた。彼らは素早く、プレーの質も高い。日本はプレッシャーをかけ、我々に思うようにプレーさせなかった」とリスペクトを口にした。

 とはいえ、優勝候補のウルグアイはエクアドルを4-0で下す好スタートを切っていただけに、引き分けという結果は想定外だったはずだ。
それでもスアレスは「日本は困難な状況にも適応できるチームだった。チリ戦では力を欠いていたが、このゲームは別物だった」と日本の戦いぶりを称えた。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?277553-277553-fl
https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/278000/277553/news_277553_1.jpg

ウルグアイがコパ・アメリカに挑む23名を発表…GS第2戦で日本と対戦  

20190531-00942904-soccerk-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/31(金) 07:19:15.53 ID:KOCbGn879
ウルグアイサッカー協会は30日、コパ・アメリカ2019に挑むウルグアイ代表メンバーを発表した。

ウルグアイはグループCに所属し、6月17日にエクアドル代表、同21日に日本代表、同25日にチリ代表と対戦する。

選出されたメンバー23名は以下の通り。

▼GK
フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ/トルコ)
マルティン・シルバ(リベルタ/パラグアイ)
マルティン・カンパーニャ(インディペンディエンテ/アルゼンチン)

▼DF
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード/スペイン)
ホセ・マリア・ヒメネス(アトレティコ・マドリード/スペイン)
セバスティアン・コアテス(スポルティング/ポルトガル)
マルティン・カセレス(ユヴェントス/イタリア)
ジオバンニ・ゴンサレス(ペニャロール)
ディエゴ・ラクサール(ミラン/イタリア)
マルセロ・サラッチ(ライプツィヒ/ドイツ)

▼MF
ルーカス・トレイラ(アーセナル/イングランド)
マティアス・ベシーノ(インテル/イタリア)
ロドリゴ・ベンタンクール(ユヴェントス/イタリア)
ナイタン・ナンデス(ボカ・ジュニオルス/アルゼンチン)
フェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリード/スペイン)
ニコラス・ロデイロ(シアトル・サウンダース/アメリカ)
ジオルジアン・デ・アラスカエタ(フラメンゴ/ブラジル)
ガストン・ペレイロ(PSV/オランダ)

▼FW
エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/フランス)
クリスティアン・ストゥアニ(ジローナ/スペイン)
マキシミリアーノ・ゴメス(セルタ/スペイン)
ジョナタン・ロドリゲス(クルス・アスル/メキシコ)
ルイス・スアレス(バルセロナ/スペイン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-00942904-soccerk-socc
5/31(金) 7:12配信

バルサがスアレス退団を容認か…CLの出来や手術のタイミングが原因? 

20190528-00941809-soccerk-000-2-view[2]

古巣から先制弾のスアレスにリバプール・ファンから非難殺到!「あんなに喜ぶなんて!」 

20190502-00057978-sdigestw-000-2-view[1]




1: Egg ★ 2019/05/02(木) 09:16:34.10 ID:mk6jKwsl9
 現地時間5月1日に開催されたチャンピオンズ・リーグ(CL)準決勝・第1レグは、ホームのバルセロナがリバプールに3-0で快勝した。

 この大一番で重要な先制ゴールを奪ったのが、ルイス・スアレスだ。26分、鋭い動き出しでジョルディ・アルバのスルーパスに反応し、ワンタッチシュートで巧みにネットを揺らした。

 2011年冬から3年半に渡ってプレーした古巣に強烈な恩返しをした格好のウルグアイ代表FWは、両手を広げて喜びを爆発させた。

 ただ、このゴールセレブーションは、レッズ・ファンの反感を買ったようだ。リバプールの公式ツイッターには、次のようなコメントが寄せられている。

「あんなに喜ぶなんて!」
「古巣へのリスペクトに欠けている!」
「もうレジェンドじゃない」
「リパプールがお前を一人前にしてやったのに」
「こういう選手だから売却したんだ」
 
 13-14シーズンには31ゴールを挙げてプレミアリーグの得点王に輝くなど、絶対的エースとして活躍し、リバプール・サポーターからも愛されていたスアレス。だが、このゴールパフォーマンスにより、“幸せな関係”は崩れてしまったのかもしれない。

 7日(現地時間)に行なわれる第2レグで、かつての本拠地アンフィールドに乗り込むスアレスに、コップ(熱狂的なリパブール・ファン)たちは、どんな出迎え方をするのだろうか――。

5/2(木) 7:00 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190502-00057978-sdigestw-socc

写真https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/57978_ext_04_0_1556748059.webp?v=1556748515

バルセロナ、ラッシュフォード獲得へ146億円超を準備 スアレスの後継者確保を視野か 

20190416-00183370-soccermzw-000-2-view[2]

サッカー史上最高のセンターフォワードって間違いなくルイス・スアレスだよな  

GettyImages-1054771418-800x533




1: 風吹けば名無し 2019/04/08(月) 07:49:13.30 ID:eUPGqgwk0
得点力、アシスト能力、ポストワーク、動き出し、全てが完璧やろ

総合的にロナウドやクリロナ以上やわ



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索