Samurai Goal

リーグアン


スポンサード リンク





酒井宏樹こそ最高級の日本人選手。『移籍して欲しくない!』。フランスでの真の評価とは? 

20190726-00010002-footballc-000-3-view[1]

【朗報】酒井宏樹、FIFA傘下機関のランキングで仏リーグアンSB部門首位に! 順位が示すその圧倒的な安定感  

1: Egg ★ 2019/04/26(金) 23:53:03.43 ID:i1Rj3yKj9
マルセイユは26日、所属する日本代表DF酒井宏樹が、国際スポーツ研究機関(CIES)のランキングに入ったことを伝えた。

スイスにあるCIESは国際サッカー連盟(FIFA)の傘下にある研究機関。個人とチーム全体での動きから、ピッチでのパフォーマンスを独自の算出方法により導き出してランキングにしている。

前節のみの結果で、酒井はリーグアンのサイドバック部門で首位に立った。20日に行われた前節、第33節のギャンガン戦では久々の右サイドバックでプレー。フル出場で約1か月半ぶりの連勝に大きく貢献した。

さらに酒井の凄さが現れているのがその安定感だ。このランキングは前節、1か月間、3か月間、半年間に分かれている。

酒井は1か月間の括りでは3位に、3か月間では4位に、過去半年間のランキングでも2位に位置していた。この半年間で上位5位以内に入り続けているのは、酒井のみになる。

昨年6月にW杯で活躍した酒井は、帰国後もシーズン序盤からフルスロットル。昨冬にはアジア杯で再び1か月間クラブを離脱したが、

現在リーグ戦は22試合、クープ・ドゥ・ラ・リーグ(仏リーグ杯)は1試合、ヨーロッパリーグは4試合に出場している。3年目のリーグアンで酒井は着実にその成長を見せつけていた。

4/26(金) 22:59配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190426-43466370-gekisaka-socc

写真
no title

<トゥールーズ昌子源>デビュー戦で完封白星!監督から紙で指示、口論仲裁も  

fb88b_1429_d93d72c8_19873c37




1: 2019/01/20(日) 07:48:25.97
[1.19 リーグアン第21節 ニーム0-1トゥールーズ]

 フランス・リーグアンは19日に第21節を行い、日本代表DF昌子源が所属するトゥールーズは敵地でニームと対戦し、1ー0で勝利した。4日に加入した昌子は初先発でリーグアンデビューを果たした。

 昌子の海外挑戦がスタートした。4日にトゥールーズに加入した昌子は先発入りを果たし、3バックの左で起用される。前半5分には相手の縦パスを素早くカット。そのまま味方にパスを出し、攻撃へとつなげていく。また積極的に周囲に声をかけ、ジェスチャーを交えてコミュニケーションを取っていった。

 前半28分、PA内で味方に当たったボールが昌子の体に当たり、ニームの選手がハンドを主張。敵地のスタジアムが騒然とするも、主審はハンドの判定を取らず。その主審の判定に抗議した相手指揮官が退席処分となった。

 前半30分過ぎにはベンチから昌子に指示が出る。しかし、その指示は声ではなくスタッフが書いた紙。昌子は指揮官から紙を受け取ると、注意深く目を通していった。

 するとトゥールーズが前半41分に先制する。右サイドのDFケルビン・アミアンがアーリークロスを上げ、最前線のFWヤヤ・サノゴがスライディングでワンタッチ。トゥールーズがスコアを動かし、1-0で前半を折り返した。

 後半19分にはアクシデント。サイド際でMFイッサイガ・シラが相手選手と交錯した際に口論に。異常に気づいた昌子はいち早く両者の間に割り込み、仲裁に入った。

 試合はそのままトゥールーズが1-0で勝利した。昌子は初戦という状況と、1対1の対峙が激しいリーグアンの戦いに不慣れな中でもフル出場で完封に貢献。新天地で好スタートを切った。

1/20(日) 5:52配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-20058871-gekisaka-socc

“悪童”バロテッリが遂に動く!!移籍希望を出すも引取り先は見つからず? 

28618_ext_04_0
1 2018/08/14(火) 00:29:16.71 _USER9
ニースのFWマリオ・バロテッリが、今夏の移籍を望んでいる。
パトリック・ヴィエラ監督がフランス『カナル・プリュス』で明かした。

今夏の移籍が話題になっているバロテッリは、現地時間11日に行われたリーグアン開幕戦のランス戦でベンチ入りしなかった。

ヴィエラ監督は「選手は移籍したがっている。だから、ここに残ることはないだろう」と、バロテッリの放出に動いていることを認めた。
そして、「クラブと一緒に進みたいと思う選手が欲しい。難しい状況だ。
選手が移籍するためにできる限りのことをしたい」と語っている。

バロテッリは今夏、マルセイユへの移籍に近づいていたが成立せず。
ナポリ行きの噂もあったが、ナポリ側がこの移籍を否定していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180813-00285245-footballc-socc
8/13(月) 22:49配信 



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索