Samurai Goal

リヴァプール


スポンサード リンク





リヴァプール崩壊の理由。なぜ“すべての王者”は勝てなくなったのか? 

スクリーンショット 2021-02-21 17.11.46




1: 2021/02/21(日) 16:11:30.68 _USER9
2020年6月26日。
あの夜から一夜明けた朝だった。クロップは疲れていたが笑みを浮かべ、「Champions 19-20」と書かれたスウェットを纏って「Zoom」を通じて世界中のメディアに対応した。

クロップは幸せを感じていた。リヴァプールはプレミアリーグ優勝を果たし、30年に及んだ雌伏のときは圧倒的な成績で幕を下ろした。リヴァプールはチャンピオンズリーグを制し、プレミアリーグ優勝を成し遂げ、クラブワールドカップでも戴冠を果たしていた。

そう、“すべてのチャンピオン”だったのだ。

チャンピオンとなった彼らに対しては、こういう疑問が湧いてくる。「どんな気持ちだっただろう?」「何が起こるか知ったのはいつだろう?」「越えなければいけなかった最大の壁は何だったのだろう?」「祝勝会はどんな感じだっただろう?」

そして、今最も適切な質問はこうだ。「次にチームに起こることは何だと思う?」
一度優勝するのは素晴らしいことだが、連覇するのは難しい挑戦となる。そんな中、クロップはタイトルを「守る」という言い方を嫌っていた。

「タイトルを守る? 本当に面白い言いぐさだね。連覇して初めて本物と言えるだろう、と言われているのを聞いたことがある。見事に英国風の物言いだね。けれど本当に面白いよ」

その後、リヴァプールは王座を守ることは一切しない、と主張するようになった。そうではなく、次のタイトルに“アタック“する、と言うようになったのだ。
クロップはこう宣言した。「このチームは王座を求めることをやめない。まだ成長の余地があるし、まだまだ先は長いと思うよ」。

これはたった8か月前の出来事だが、もうすでに別の時代のことのようにも思えてくる。この間、世界は一変してしまったが、リヴァプールの崩壊が始まったのはつい数週間前のこと。夢は悪夢に変わってしまった。

“アタック”は失敗

タイトル防衛、もしくはクロップの言葉を借りれば「アタック」は散々な状況になってしまっている。優勝争いの目は尽きたも同然。それどころか、7分間で逆転される大事故を起こしたレスター戦のように、最近の状況を見ればトップ4に入れる能力すらないのではないかという疑いが強くなってくる。

勝ち点で97、99を稼いだ過去2年の強さを維持することはいつだって難しかったことだろう。だがリヴァプールの凋落はことさら顕著になってきている。

そんな彼らを最近「バッド・チャンピオン」と呼んだのはロイ・キーン。チームのメンタリティや性質に疑問を投げかけた。彼の発言の真偽はともかく、実際にスタッツは落ち込んでいる。

リヴァプールは昨シーズン、24試合消化時点で勝ち点70を獲得し、2位に19差をつけて首位に君臨していた。今シーズンは25試合で勝ち点40。リーグ首位のマンチェスター・シティには16ポイント差を付けられている。

昨年6月には頂点に君臨していたのに、2月には床でぐったりしている。これがフットボールなのだ。チームが崩壊したレスター戦の後、クロップは連覇に関して「降伏」したことを認めた。土曜日の夜までには、彼の去就についての噂がマージ―サイドで燃え広がっていた。

はっきりしているのは、彼はまだ辞任しておらず、またすぐには辞任しないだろうということだ。ピッチ内外で厳しい立場にあることは確かだが、クロップはまだそこにいて、戦い、働いている。献身的で、決意も確かだ。

しかし、どうしてこの状態になってしまったのだろうか。どのようにして2019年と2020年に見た夢は2021年に悪夢に変わってしまったのだろうか。

続きはソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/1c3a5ab20a54deab782842867be436d66cdb7d58

【選手採点】リヴァプール×マン・C評価。試合を壊した名手ら2選手が1点台を記録…MOMは王者を翻弄した至宝 

スクリーンショット 2021-02-08 12.35.58

リヴァプール対マンチェスター・Cについて知っておきたい7つのこと 

スクリーンショット 2021-02-06 22.31.30

CLライプツィヒvsリヴァプールの16日ドイツ開催は事実上不可…英から独への渡航が認められず 

スクリーンショット 2021-02-05 13.16.58

リヴァプール、ホームでまさかの連敗…枠内シュートわずか1本でまたも下位ブライトンに金星許す 

スクリーンショット 2021-02-04 13.15.23

サウサンプトンは南野拓実にとって「最適の場所」。電撃移籍の舞台裏…リヴァプールは完全売却を断固拒否 

スクリーンショット 2021-02-02 20.21.32

プレミア第21節 サラーが圧巻の2ゴール!リヴァプールが好調ウェスト・ハムを下し2連勝、南野は出番なし 

スクリーンショット 2021-02-01 7.19.34




1: 2021/02/01(月) 03:29:08.79 _USER9
現地時間31日、イングランド・プレミアリーグは第21節が行われ、南野拓実の所属するリヴァプールは敵地でウェスト・ハム・ユナイテッドと対戦した。

前節5試合ぶりの得点と6試合ぶりの勝利を飾ったリヴァプールはマネが筋肉系の負傷によりベンチ外となり、フィルミーノも南野とともにベンチスタート。オリギ、シャチリ、サラーで前線を形成し、この試合でもヘンダーソンとナサニエル・フィリップスがセンターバックを組んだ。

プレミア4連勝、公式戦6連勝と好調のウェスト・ハムだが、対リヴァプール戦では過去5年勝てていない。勝ち点2差で迎えたこの一戦で苦手意識を払拭したいが、立ち上がりからリヴァプールが圧倒的にボールを支配する。

しかし、守勢に回ることはウェスト・ハムのモイーズ監督も織り込み済み。自陣にブロックを作って守備を固め、リヴァプールの攻撃をことごとく跳ね返していく。引いて守るウェスト・ハム守備陣に手を焼くリヴァプールはチアゴ、シャチリ、サラーが個人技での打開を図るも、分厚いウェスト・ハムの壁を打ち破ることができない。

それでも27分、ヘンダーソンのロングパスをゴール前で収めたサラーが落とし、シャチリがボレーで捉える。しかし、この決定機はDFの体を張った守備にブロックされる。前半終了間際の44分には、左サイドでボールを受けたチアゴがゴール前に鋭いスルーパス。呼応したオリギが足を伸ばして合わせるが、これはゴール左へと外れた。

互いに無得点のまま迎えた後半も、前半同様にリヴァプールが試合のペースを握る。49分にはカウンターから左サイドでボールを受けたオリギが縦に仕掛けて折り返すと、ゴール前でサラーが押し込む。しかし、この決定機はクレスウェルが体を張ってシュートコースに入り、ブロックする。

守勢の続くウェスト・ハムも56分、カウンターからアントニオがシュートを放つもゴール右へとわずかに外れる。

このタイミングでリヴァプールのベンチに動きがあり、ミルナーに代わってカーティス・ジョーンズを投入。不満気な表情のミルナーだが、クロップ監督はすぐさま交代の意図を説明し納得させる。

するとその直後、入ったばかりのジョーンズのキープからアレクサンダー=アーノルドがシャチリにクサビのパスを入れ、落としたボールをジョーンズがエリア内右のサラーへ。DFに囲まれながらも一瞬のフェイクでシュートコースを作り、左足でゴール左へと巻いたシュートを沈めてリヴァプールが均衡を破る。これにはミルナーとクロップ監督も笑顔で抱き合った。

先制を許したウェスト・ハムも即座に動く。フォルナルスに代えてヤルモレンコを投入。反撃に出ようと試みるが、次のゴールを決めたのもリヴァプールだった。

68分、ウェスト・ハムのCKをしのいでカウンター。自陣右サイドからのアレクサンダー=アーノルドの大きなサイドチェンジを、左サイドに走り込んだシャチリがダイレクトでゴール前へ。これをエリア内右に走り込んだサラーが絶妙なファーストタッチから2タッチ目でゴール左へと流し込む。完璧なロングカウンターが決まり、リヴァプールが2-0とリードを広げた。

こうなると苦しいウェスト・ハム。以前としてロングボールが前線で収まらず、セカンドボールも拾えない。逆にシャチリを下げてフィルミーノを投入したリヴァプールがより支配力を増して試合をコントロールしていく。

■試合結果
ウェスト・ハム 1-3 リヴァプール

■得点者
ウェスト・ハム:ドーソン(87分)
リヴァプール:サラー(57分、68分)、ワイナルドゥム(84分)

https://news.yahoo.co.jp/articles/cdcf12664e181dc0bb9fad917b833fd18b105d1b
2/1(月) 3:21配信

南野 成績

第11節 出場せず
第12節 後半1分~
第13節 出場せず
第14節 フル出場 1得点
第15節 出場せず
第16節 出場せず
第17節 出場せず
第19節 出場せず
第18節 後半39分~
FA杯4回戦 出場せず
第20節 出場せず
第21節 出場せず

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20113898
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/52
順位表

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/52
得点ランキング

マンチェスター・U戦黒星で3試合勝利なしのリヴァプール…クロップ「この試合から何かを得る」 

スクリーンショット 2021-01-25 11.22.27

「ミナミノは先発メンバーになれない」リヴァプールOBキャラガー氏が主張 

スクリーンショット 2021-01-24 19.58.38

「衝撃ではない」リヴァプール無敗ストップ…クロップが出さねばならない“答え” 

スクリーンショット 2021-01-23 21.46.01


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索