Samurai Goal

リバープレート


スポンサード リンク





鹿島 大岩監督続投“2つのてこ入れ”明言「絶対的な存在」の獲得「メディカル」の改善 

20181224-00000005-spnannex-000-2-view

アルアイン、南米王者下してクラブW杯決勝進出!カイオ同点弾 またもPK戦制す 

96958A9




1: 2018/12/19(水) 04:21:00.89 _USER9
12/19(水) 4:15配信
アルアイン、南米王者下してクラブW杯決勝進出!カイオ同点弾 またもPK戦制す

 ◇クラブW杯準決勝 アルアイン2―2(PK5―4)リバープレート(2018年12月18日 UAE・アルアイン)

 サッカーのクラブ世界一を決めるFIFAクラブW杯は18日、準決勝が行われ、開催国王者のアルアイン(UAE)が南米王者のリバープレート(アルゼンチン)をPK戦の末に撃破。22日に行われる決勝に進出した。

 アルアインが前半3分にCKから先制。だがリバープレートは同11分、16分にFWボレーが得点を決めて逆転し、2―1とリードして前半を折り返した。

 後半6分にアルアインは元鹿島のMFカイオが鮮やかな同点ゴール。その後は両者譲らず延長戦に突入した。120分間の戦いでも決着がつかず、勝負の行方はPK戦に。アルアインがこのPK戦を制し、決勝へと駒を進めた。

 アルアインは開幕戦のチーム・ウェリントン(ニュージランド)戦に続く、今大会2度目のPK戦を制して決勝進出。22日の大一番で、アジア王者の鹿島とヨーロッパ王者のレアル・マドリード(スペイン)の勝者と戦う。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00000167-spnannex-socc

クラブW杯までに間に合う?南米リベルタドーレス杯決勝、リバープレートがスペイン開催拒否 

1: 2018/12/02(日) 08:58:21.16 _USER9
no title


クラブ・ワールドカップまでに間に合うのだろうか。リバープレートがサンティアゴ・ベルナベウ(スペイン)での開催を正式に拒否した。

 南米王者を決めるコパ・リベルタドーレスは、決勝にリバープレートとボカ・ジュニアーズが進出。11月11日にボカのホームで行われた第1戦は2-2で引き分けた。そして、同24日にリバープレートのホームで第2戦が開催される予定だったが、リバープレートの過激サポーターがボカのチームバスを襲撃。選手が負傷する事態に発展し、開催が延期となっていた。

 その後、南米サッカー連盟(CONMEBOL)は29日、決勝第2戦を12月9日にレアル・マドリーの本拠地サンティアゴ・ベルナベウで開催することを発表した。

 しかし、リバープレートが1日にクラブ公式サイト上に「リバープレートは会場の変更を拒否します」と声明を発表。その理由として、チケットを購入したサポーターに対して不誠実であること、アルゼンチンで最も重要なダービーマッチを自国で開催しないことに理解できない、などと理由に挙げている。

 UAEで開催されるクラブ・ワールドカップは12日に開幕。南米王者は18日に初戦を迎える。果たして、これまでに出場クラブが決定するのだろうか。

12/2(日) 8:33配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-07411373-gekisaka-socc

つづく



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索