Samurai Goal

リバプール


スポンサード リンク





香川獲得を目論むベシクタシュに“守護神”カリウスの移籍が決定!! 

GettyImages-963258526-800x533
1 2018/08/25(土) 13:39:43.11 _USER9
ベシクタシュは24日、ドイツ人GKロリス・カリウスをリヴァプールからレンタルで獲得することをフライングで発表してしまった。イギリスメディア『スカイスポーツ』が同日に伝えている。

 トルコ・スーパーリーグのベシクタシュはドイツ語のTwitterページに、ベシクタシュのユニフォームに“Loris Karius #CometoBesiktas”と書かれたグラフィックをフライングで掲載。その後、そのグラフィックは削除されたが、イギリスの複数メディアは、同選手の2年間のレンタル移籍の見通しを報じた。

 ベシクタシュは今夏、スペイン人GKファブリをフルアムに売却したため新GKを必要としている。同メディアによると、ベシクタシュはカリウスの獲得に125万ポンド(約2億円)を支払う予定。なお、買い取りオプション付きで、完全移籍契約を締結する際には追加で179万ポンド(約2億5000万円)を要することが見込まれている。

 カリウスは昨季リヴァプールで33試合に出場。チャンピオンズリーグ(CL)決勝では痛恨ミスを犯してしまっていた。ただ、試合後のメディカルチェックの結果、試合中に脳しんとうが起きていたことが判明している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-00819155-soccerk-socc

“日の丸ツイート”「クラブの許可なく投稿されました」公式なのにそんな事ありえる!? 

a6aeba7abf2636262e23bcec6a0d0ada-e1478577050208
1 2018/08/17(金) 15:42:58.63 _USER9
サッカーの英プレミアリーグ・リバプールFCが、韓国語版のツイッターに日本国旗を踏みつけるイラストを投稿した問題で、クラブ側が2018年8月17日(日本時間)に謝罪した。

日本語版の公式フェイスブックに掲載された謝罪文では、問題のイラストはクラブの許可を得ずに投稿されたものだったと説明。その上で、今回の一件については「クラブ内で調査を行っていく予定です」とも伝えている。

世界的に人気があるリバプールは、様々な言語に対応した複数のSNSを運用している。そのうちの1つ、韓国語版ツイッターで15日、韓国の国旗を手に掲げた男女が、日の丸国旗を踏みつけながら歩くイラストが投稿された。

日本における「終戦記念日」の15日は、韓国にとっては「解放記念日」として位置づけられる「光復節」にあたる。そのため、上記の画像を添えたツイートでは、

「光復節の73周年です! 韓国の国民解放記念日 祖国解放のために戦い殉国した先烈の精神を忘れません」(原文は韓国語、編集部訳)

とコメント。あわせて、イラストの出典も明記していた。

投稿は日本国内のネットユーザーを中心に物議を醸し、ツイッターには「公式アカウントでこれかよ」「ちょっとありえない」といった批判が相次ぐ騒ぎとなっていた。

こうした騒動について、クラブの公式フェイスブック(日本語版)に17日未明、英語と日本語で書かれた以下のような謝罪文が掲載された。

「リバプールFCは、クラブの公式ソーシャルメディア韓国語版において、韓国の光復節を祝う投稿がクラブの許可なくされたことについてお詫びいたします。不快な画像を含む投稿はすでに削除しましたが、この問題について、クラブ内で調査を行っていく予定です」

ただ17日正午現在、騒動の発端となった韓国語版ツイッターでは、謝罪や釈明などの投稿は行われていない。


画像:リバプール韓国版ツイッターが投稿したイラスト
no title


J-CASTニュース 2018/8/17 12:14
https://www.j-cast.com/2018/08/17336398.html

『何よりリバプールに迷惑』“日の丸問題”タレントのフィフィさんも言及!! 

fifi2
1 2018/08/17(金) 15:30:35.44 _USER9
英サッカー・プレミアリーグの名門クラブ、リバプールFCの韓国語版公式ツイッターが、日本の国旗を踏みつける姿が描かれた過去のイラストを投稿し、日本のツイッターユーザーを中心に批判が殺到した。

 同アカウントはその後、投稿を削除。ただし、謝罪や投稿の意図などの説明はなされていない。

■「祖国解放のために戦い殉国した先烈の精神を...」

 世界的に人気があるリバプールは、世界各国の言語に対応した複数のSNSを運用している。そのうち、韓国語版ツイッターで今回の投稿があったのは日本時間2018年8月15日。日本における「終戦記念日」であるこの日は、韓国にとっては「解放記念日」として位置づけられる「光復節」にあたる。

 そこには1枚のイラストが添えられている。韓国の国旗を手に持って高く掲げ、行列をなす9人。韓国の民族衣装パジチョゴリ(男性用)やチマチョゴリ(女性用)のような服を着ており、口を開けて何か言葉を発しているようだ。真剣な表情で笑顔はない。

 物議を醸したのは足元。日本の日の丸国旗2枚が敷かれ、踏みつけられている。いずれも引き裂かれ、穴が開いている。1枚は行列の先頭の男性が踏んでいるので目に入りやすい。背後には青空が広がっている。

 投稿には「光復節の73周年です! 韓国の国民解放記念日 祖国解放のために戦い殉国した先烈の精神を忘れません」と書かれ、「出典:解放1周年記念ポストカード(1946年、(C)独立記念館)」との記載がある。

 投稿は波紋を広げた。数時間後には日本のユーザーから、

  「クラブの公式アカウントが、他国の国旗を侮辱する写真をツイートとかモラルに欠けすぎだろ」
  「もう二度と応援できない」
  「公式アカウントでこれかよ」
  「ちょっとありえない」

といった批判のリプライが殺到した。

 タレントのフィフィさんもこれに反応。リバプールには同じエジプト出身のストライカー、モハメド・サラー選手が在籍していることもあり、

  「リバプールのサラーのファンだけに、このように韓国の公式アカウントが政治的なツイートをする事は残念、リバプールがこれを把握しているのだろうか?何よりリバプールに迷惑だと思うんだが」

と複雑な心境を吐露していた。

8/16(木) 20:54 一部抜粋
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000014-jct-soci

写真
no title

渦中の“日の丸踏み付けツイート”リバプール公式が謝罪!!誰の仕業だったのか...!? 

1 2018/08/17(金) 08:25:08.61 BE:478973293-2BP(1501)
Liverpool FC
Liverpool FC wish to apologise for an unauthorised post sent out across our official LFC South Korean platforms
in celebration of their National Liberation Day. We have removed the offending image and we will be reviewing the
matter internally.
リバプールFCは、クラブの公式ソーシャルメディア韓国語版において、韓国の光復節を祝う投稿がクラブの許可なく
されたことについてお詫びいたします。
不快な画像を含む投稿はすでに削除しましたが、この問題について、クラブ内で調査を行っていく予定です。
https://ja-jp.facebook.com/JapanLFC/posts/1824520014292122
no title


【発端】
リバプールの韓国版公式Twitterアカウントで、疑問の残るツイート
 8月15日にリバプールの韓国版公式Twitterが、日本の統治からの解放を記念した光復節(こうふくせつ)を祝うツイートを、
日の丸を踏みにじって行進する人々が描かれた画像とともに投稿した。なお、現在当該ツイートは削除されている。
 イギリスのクラブであるリバプールが、日本と韓国の間に存在する政治的な緊張感を高めかねない、メッセージ性の強い
ツイートをすることには疑問の余地が残る。
https://football-tribe.com/japan/2018/08/16/66808/
画像
no title

【大問題】“日の丸を踏み付けた”画像をリバプール韓国公式がツイート!! 

que-14121180724
1 2018/08/16(木) 20:33:11.87 _USER9
15日、リヴァプール公式SNSの韓国語版がこんな投稿をした。

「제73주년 광복절 축합니다!
National Liberation Day of Korea

조국 광복을 위해 싸우다 순국 한 선열의 정신을 잊지 않겠습니다.

출처: 해방 1주년 기념 우편엽서(1946년, ⓒ독립기념관) pic.twitter.com/2fSq033OMC
― LFC South Korea (@LFCKorea) 2018年8月15日」


「韓国解放の日」という言葉とともに、太極旗を掲げ、日本の国旗である日の丸を踏み付ける人が描かれた画像がアップされた(※追記:クラブの意向により該当のツイートはすでに削除されている)。

15日、日本は第二次世界大戦の敗戦から73年を迎えたが、韓国にとってこの日は日本の統治から“解放”されたことを祝う「光復節」となっている。

SNS全盛の時代にあって、世界進出を目論むビッグクラブは複数言語のアカウントを開設しており、各国の記念日などに合わせて祝福のメッセージを送ることは珍しくないがこれは…。

韓国語版とはいえ、リヴァプールの公式であることには違いない。各アカウントが政治的な主張をし始めたら収拾が付かなくなるはずだが、クラブはどのように考えているのだろうか。

なお、この画像はTwitterとFacebookに投稿されており、Facebookには4500以上のいいね!と280件超のコメントが寄せられている。

https://qoly.jp/2018/08/16/liverpool-south-korea-hys-1

セルヒオ・ラモス、クロップ監督を徹底“口撃”か! 

s4.reutersmedia.net
レアル・マドリードDFセルヒオ・ラモスはまるでピッチの上にいるかのように、そして子供であるかのように、スーパーカップの前日会見において徹底して攻撃的な姿勢を見せた。

その攻撃対象は、昨季のチャンピオンズリーグ決勝においてリヴァプールFWモハメド・サラーを負傷させたとされる行為を批判した監督ユルゲン・クロップだった。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20180815-00010017-sportes-socc&s=lost_points&o=desc&t=t&p=2

【悲報】モハメド・サラー、事情聴取へ...!!SNSの拡散により発覚! 

キャプチャ

【感動動画】傷心気味のカリウスを出迎えたのはサポーターの温かい拍手だった!! 

キャプチャ
リヴァプールのサポーター達は今週火曜日、
アンフィールドで開催された親善試合のトリノ戦でロリス・カリウスを家族のように温かく迎え入れた。
 
まるで5月26日のキエフの夜の出来事など全くなかったかのように。

それはレアル・マドリード戦の敗北以降、困難な時を過ごしていたカリウスにとって最高のニュースだった。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00010023-sportes-socc

モハメド・サラーが語った“熱狂的ファン”のエピソードが凄い!! 

キャプチャ
リヴァプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーが、スポンサーのイベントでエジプトの俳優2人と対談を行い、いくつかの質問に答えている。

サラーはリヴァプール1年目の昨季、プレミアリーグ年間MVPなど個人賞を独占。その中でも得点王(ゴールデンブーツ)のタイトルが特別だったことを明かし、理由についてはこう語る。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00010003-goal-socc

“ラモスはレスラーか!!”サラーを負傷させた件で未だにお怒りのクロップ監督!! 

sergio-ramo

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、チャンピオンズリーグ決勝でモハメド・サラーを負傷させたレアル・マドリーDFセルヒオ・ラモスを痛烈に批判した。

現在、プレシーズンのアメリカツアー真っ最中のリヴァプールだが、指揮官はCL決勝から2カ月以上がたった今も、レアルDFの行為に怒りが収まらないようだ。インターナショナル・チャンピオンズ・カップのマンチェスター・ユナイテッド戦に向けた前日会見で次のように語っている。

「あなたがレアル・マドリーの人間でない限り、あれは冷酷で残忍なプレーだと思うはずだ」

まずは審判に言及し、W杯のビッグゲームでの判定と比較しても「あの状況ではもっといい判定を下すべきだった」と不満を露わにした。

<続く>

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000006-goal-socc


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索