Samurai Goal

ラーム


スポンサード リンク





フィリップ・ラームがポルトガルを祝福「最も運がいいチームが勝つ。僕はそれが良いと思う」 

1: 名無しさん 2016/07/14(木) 15:47:11.47 ID:CAP_USER9
ラーム独占コラム

【文】フィリップ・ラーム

サッカーファンの皆さんへ。

ユーロ2016が終了して数日が経った。個人的には、2002年以来で初めて“ファン“として主要大会を観戦することができた。代表チームでプレーする重圧を感じることなく、リラックスして母国ドイツを応援することを楽しめたよ。

美女とサッカー!美人揃いの選手の彼女や妻を、あなたはもう見ましたか?/Part1

一人のファンとして感じたのは、フットボールの根本的な真実、「フットボールはゲーム」ということだ。かつてゼップ・ハーバーガー(1954年にワールドカップ優勝を果たした西ドイツの監督)は、「人々がフットボールを観戦するのは、結果がわからないからだ」と語っている。

予測不能だからこそ、フットボールは常に新鮮でどんな試合でも楽しむことができるんだ。加えて、ユーロやワールドカップは巨大な社会性を伴うイベントとなった。友人と共に、家で、パブやビアガーデンで飲食をしながら試合を観戦するような。

ユニフォームを着る、旗を振る、歌をうたう、試合を対象に賭けをする。様々な方法で人々はチームと関係性を築く。チームに投資し、自分の色を出し、チームの一員となる。気持ちも高まるから勝利の喜びは大きく、敗北の落胆も深い。両方とも重要な経験で、観衆の中にも勝者と敗者がいる。

長年その中心にいたからこそ、こういった方法でチームと自分の関係性を見出すのは、とても嬉しいことだった。ユースでプレーしていた頃を思い出したよ。当時はクラブハウスのテレビにかじりつき、プロのプレーを見ながら自分の試合を振り返っていた。

選手の視点でプレーを見ながら、自分だったらどうするか脳内で再生する。実際にどう選手たちが対応するか見ていると、90分間夢中で見続けていられるんだ。

今大会では、ウェールズ、北アイルランドやアイスランドには興奮したよ。素晴らしいフットボールを魅せたからではなく、謙虚さと団結力を持って格上のチームと戦い、自分たちのフットボールを貫き通した。対峙した多くの相手は世界的なスーパースターや、自分たちより恵まれた環境のチームたちだ。

とても楽しかったよ。フットボールはこういった熱気が必要なんだ。小さくても気持ちが強いチームがより格上とされているチームに勝つことができるのだから。

勿論、運もある。イングランド戦におけるアイスランドは勝利に値するけれど、運も味方した。フランス対ドイツも同じような話だ。フットボールは予測できないゲームなんだ。運は要素の一つであって、それはいいことだ。誰も確信を持って大会の結果を予想できないのだから。

今大会では、幸運を引き寄せ優勝したチームはポルトガルだった。ポルトガルはこれまで偉大な選手たちを数多く輩出してきた。これまでは、不幸にもそういった選手たちが主要大会で輝くことは少なかったが、レナト・サンチェスのような才能があり、規律と豊富な運動量を持ち合わせる選手に夢を重ねることができた。

勿論、最高の選手でも運命の前には非力だ。最も努力したチームが勝利するのではなく、最も運が良かったチームが勝つんだ。僕はそれが良いと思う。

だからこそ、成功はより特別に感じるし、勝利の瞬間は書き表すことのできない感情で一杯だ。信じて欲しい。僕は2014年のワールドカップでそれを経験した。それまでに経験してきた長くて辛い旅を思い返すのではなく、特別なその瞬間を味わい、幸運を噛み締めていたんだ。

だからこそ、僕はユーロ2016の勝者であるポルトガルに最大限の祝福を贈りたい。

フィリップより

GOAL 7月14日(木)14時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160714-00010000-goal-socc
no title

ラームがかつての“同僚”宇佐美を絶賛「間違いなくものすごい才能の持ち主」 

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 20:05:02.92 ID:???*.net
バイエルンに所属する元ドイツ代表DFフィリップ・ラームが、
今月24日発売の『サッカーゲームキング』のインタビューで、ブンデスリーガで活躍する日本人選手の印象を語った。

今では多くの日本人選手がプレーするブンデスリーガだが、ラームは「選手に注目する際、国籍を意識することはない」という。

「選手個人のクオリティのほうが大切だ。だから『日本人はこうだから』なんてことも言いたくない。
僕の日本に関する知識なんてたかが知れているからね。日本人全体を、僕の小さな物差しでは計れないよ」

あくまで選手個人のクオリティが重要だと主張するラームは「ただ」と付け加え、「宇佐美(貴史)についてだけは言いたいことがあるんだ」と続けた。
宇佐美は、2011年7月にバイエルンに加入。ラームは、当時19歳の若さで入団した宇佐美について、
「彼はあまりに若く、経験が少ないままバイエルンに加入してしまった」と振り返り、
「でも、間違いなくものすごい才能の持ち主だったよ」と同選手の能力を高く評価した。

また、シャルケに所属する日本代表DF内田篤人に関しては、「マッチアップすることもあるから彼のことはよく知っている」と話す。

ラームは、「疲れを知らないランニングと諦めない守備でチームに貢献している選手だ。
学習能力も高い。ポテンシャルがあって、もっと成長すると思う」とコメント。内田が将来性を感じさせる選手であると語った。

本誌内では、少年時代に憧れていた選手や、ドイツ代表の引退宣言にも触れている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150323-00294426-soccerk-socc
SOCCER KING 3月23日(月)19時47分配信
no title

バイエルン主将ラームが香川について言及「香川は他のマンUの選手同様危険!」 

1: 名無しのSamurai
no title

http://www.goal.com/en/news/1716/champions-league/2014/04/08/4738865/lahm-bayern-will-stay-true-to-own-style-against-manchester
Lahm then went on to admit that former Borussia Dortmund playmaker Shinji Kagawa could cause Bayern problems, but stressed the Japan international is not United's only attacking threat.

"Kagawa is a danger, as is every other United player," the Bayern captain warned.
「香川は他のユナイテッドの選手と同様に危険だ」

マンUと対戦が決まったバイエルンの選手のコメント!! 

1: 名無しのSamurai
ラーム:「ユナイテッドの順位に惑わされないように」
http://www.goal.com/jp/news/175/%E3%81%E3%A3%E3%B3%E3%94%E3%AA%E3%B3%E3%BA%E3%AA%E3%BC%E3%B0/2014/03/21/4699489/1
DFフィリップ・ラーム
「イングランドでの順位に惑わされるべきじゃないよ。2試合の両方でしっかり戦わなければならない。そうすれば準決勝に進める可能性は十分にあるだろうね。僕らはタイトルホルダーなので、こういう試合では有利だと見られることになる」

FWアリエン・ロッベン
「素晴らしい抽選結果だね。試合を楽しみにしているよ。ファーストレグをアウェーで戦うのは僕らにとってアドバンテージだ。ユナイテッドは絶好調ではないけど、それでもすごく良いチームであることに変わりはないよ」

DFダンテ
「ファン・ペルシはワールドクラスのストライカーだ。でも、恐れる理由はないよ。僕らはもう、こういうトップレベルの試合に臨む準備ができているからね」
no title

【画像】バイエルンのミュラー、ラーム、シュバインシュタイガーの30年後の予想画像がジジイ過ぎるw 

352: 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2013/10/31(木) 20:23:50.07 ID:PT67g1FR0
Twitterから
ミュラー、ラーム、バスティの30年後。
no title

ドイツ代表ラーム「日本のW杯予選て楽勝でしょ。ハイレベルな戦いを強いられる我々とは違う!」 

361: 名無しさん@恐縮です 2013/08/16(金) 19:39:26.55 ID:jwJw0Dtj0
ワールドサッカーダイジェストにのったラームのインタビューから一部抜粋

日本代表についてだ。彼らは年々強くなっている。代表メンバーの多くはヨーロッパの1流クラブで、もちろんブンデスリーガでもプレーしている。  
日本についてはどの程度真剣に考えればいいだろうか。

日本はまだまだ優勝候補には数えられないよ。チームとしてはたしかにまとまっているししっかりと訓練されている。
ブンデスリーガでも何人かの日本人選手は優れたテクニックを見せているよね。
たださ日本の予選て楽勝でしょ。強い相手がいないんだよね。だから楽々と予選を突破してもいざワールドカップ本番で一流のチームと対戦すると困難にぶつかり問題が噴出してしまうのさ。ヨーロッパとは全く違う。
予選からかなりハイレベルな戦いを強いられる我々とはね。 
29749hp2



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索