Samurai Goal

ランゲラック


スポンサード リンク





名古屋GKランゲラックがJリーグで“衝撃を受けた選手”を激白 「宇佐美の場合は…」 

スクリーンショット 2021-02-21 18.37.43

名古屋GKランゲラックがJリーグ12月月間MVP リーグ記録に並ぶ年間17試合無失点 

1: 2020/12/21(月) 16:30:24.52 _USER9
Jリーグは21日、12月の月間MVPを名古屋グランパスのGKランゲラック(32)が受賞すると発表した。また、月間優秀監督賞はマッシモ・フィッカデンティ監督(53)が受賞した。

 ランゲラックは、12月の3試合を全て無失点。チームはリーグ記録に並ぶ年間17試合の無失点を成し遂げた。選考委員の播戸竜二さんは「クリーンシート年間17回は驚異的。外国籍選手でありながらDF陣とのコミュニケーションの高さも素晴らしい!彼の日本を愛するコメントは、世界に対しての発信にもなっています」とのコメントを発表した。

 フィッカデンティ監督は、12月の3試合を1勝2分け。チームをアジア・チャンピオンズリーグ出場へ導いた。選考委員の原博実さんは「リーグ最少失点、安定した守備を評価したい」と評した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b9b95a269055b517defbbfa1e921a7cf9c3639e8
no title

「Jリーグはドイツのファンが見たらびっくりする。多くの選手が欧州へ行くはず」ランゲラックが語る日本 

スクリーンショット 2020-10-07 21.45.06

ランゲラック「Jリーガーはヨーロッパの選手より優れてる、と感じる事も。カガワ15人分が向かってくる感じ」 

thumb-12289-813627-sports




1: 2020/10/03(土) 14:20:51.67 _USER9
「トゥヘルとは一言も話さなかった」名古屋の守護神ランゲラック、ドルトムント時代&Jリーグを語る!「日本のサッカーはカガワ15人分の…」
2020年10月03日 11時00分 サッカーダイジェストWeb

Jリーグの名古屋グランパスで活躍中のオーストラリア代表GKミチェル・ランゲラック。
今年6月には新型コロナウイルスの陽性反応が判明し、1週間ほど入院する事態となったが、今季も安定したセーブで君臨している。

そんな守護神が、ドイツ・メディア『SPOX Redaktion』の取材に応じ、2010年から15年まで在籍したドルトムント時代を振り返った。さらに、Jリーグの印象なども明かしている。

32歳のベテランGKはまず、「クロップに会ったときのことを鮮明に覚えている」と語た。

「加入した時はブンデスリーガのことを余り知らず、彼のことも良く分かってなかった。けれど、エージェントは彼がドイツで次の世代を背負うコーチになるだろうと、しかも誰もが彼を愛しているという。
実際に会うと、その理由が良く分かった。『プレーが悪かろうがミスをしようが関係ない。
日々努力してトレーニングしていれば何も問題ないんだ』と言われた。今でも忘れられないよ。異国の地で過ごす最初の指針をくれた人物だ」

当時、ランゲラックはローマン・ヴァイデンフェラーに次ぐ二番手ながら、頼れるバックアッパーとして黄金期を支えた。
しかし、2015年にクロップが退任し、新たにトーマス・トゥヘルが就任したタイミングで、クラブを離れた。

驚くべきことに、ランゲラックはトゥヘルと一言も会話を交わさなかったという。

「新監督が就任して、新しいGK(ロマン・ビュルキ)と契約を結んだ。それを聞いて、ここでプレーし続けることは難しいとエージェントに伝えたんだ。
すべて休み中に手続きを行なったので、トゥヘルとは喋ってないし、ビュルキにも会っていない。ミヒャエル・ツォルクSDに話して、彼は悲しんでくれ、そして理解してくれた」 

その後はシュツットガルト、スペインのレバンテを経て、「素晴らしいオファーをくれた」名古屋への移籍を決断する。

「僕にとって、サッカー面でも生活面でも完璧な、良い決断だった。日本はオーストラリアにも近いしね。サッカーも素晴らしい。
ヨーロッパのサッカーはフィジカルの強さが重視されるけれど、日本のサッカーは技術とスピード、ショートパスに重点が置かれている。

皆が良く知っているシンジ・カガワで例えるなら、ピッチ上ではカガワ15人分のテクニックを武器に敵に立ち向かうような感じだ。
ドイツのサポーターがJリーグを観戦したらとても驚くと思う。実際、日本のリーグを観ているスカウトはたくさんるし、
対戦するとヨーロッパの選手より優れている、と感じることもある。今後も欧州に行く日本人プレーヤーは、増えると思うよ」

そして、2021年1月に終了する名古屋との契約については、このように述べた。
「今のところ何も決まっていないけれど、ここで続けられたらいいなと思っている。どうなるかはこれからだ。皆と同じように、指をくわえて待つよ」

親日家の守護神は、日本でのプレー継続を望んでいるようだ。

https://news.nifty.com/article/sports/soccer/12289-813627/

<GKランゲラック(名古屋グランパス)>日本の生活に大満足!「息子はここで生まれた。いつかは日本代表に」 

1: 2020/06/21(日) 15:44:10.42
親日家に

写真no title



名古屋グランパスに所属するオーストラリア代表GKミチェル・ランゲラックが豪『SBS』のインタビューに応じ、日本への思いを語った。

ランゲラックは2018年に名古屋へと加入。すぐに定位置を確保し、Jリーグ屈指のGKとの評価を確立した。ランゲラック自身も日本での生活には一切の不満もないようだ。

「ここに住む上で否定的な面は見当たらない。特に小さな赤ちゃんがいる僕ら家族にとって、安全性と清潔さの点でここに住むことは素晴らしいことだ。息子のサンティアゴは名古屋で生まれた。彼が将来、サムライブルー(日本代表チーム)の一員になることを願っている」

さらに、「家族と僕は日本での生活は楽しんでいる」と話し、日本への好印象を語った。

「日本はすべてがとても清潔かつ安全で、人々は礼儀正しくてフレンドリーだ。僕のような外国人にも親切にしてくれるし、質の高い生活を送ることができる」

6/21(日) 15:40 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/18423ee12055fbae306078418e6802f1cf3179ab

名古屋グランパスの金崎夢生選手とランゲラック選手が退院 

45783386c89e9ab6548bd67cdb78a7a167c6b224_large




1: 2020/06/15(月) 20:21:56.85
このたび、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受け、愛知県内の病院に入院し治療にあたっていた金崎夢生選手とランゲラック選手が、本日6/15(月)退院いたしました。
今後は療養、別メニューでのトレーニングを経て全体練習に合流する予定です。

なお、両選手の全体練習への合流日は、決まり次第ご案内いたします。

https://nagoya-grampus.jp/news/pressrelease/2020/0615post-1497.php
NAGOYA GRAMPUSOFFICIAL WEBSITE

名古屋グランパス、ランゲラック選手 コロナ陽性 

14431




1: 2020/06/07(日) 17:50:49.32
ランゲラック選手に、新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことが確認されました。

下記公式サイトにて、詳細をお知らせいたします。なお、サイトに繋がりづらい場合は、添付画像でのご確認をお願いいたします。#grampus

https://nagoya-grampus.jp/news/pressrelease/2020/0607post-1491.php

https://twitter.com/nge_official/status/1269548827951771649
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

「どれだけ…」 豪州代表GK、日本人の“神対応”に感銘 「ストレスは全くなかった」 

20200518-00262413-soccermzw-000-2-view

鹿島のルーキー松村優太の謝罪ツイート「危険なプレーでした」名古屋GKランゲラック「心配しないで」 

1: Egg ★ 2020/02/17(月) 09:30:53.93 ID:PW9E4FyX9
no title


名古屋グランパスのGKランゲラック(31)が16日、この日のルヴァン杯鹿島戦(パロマ瑞穂)で自身と交錯して一発退場となった鹿島のルーキーMF松村優太(18)に対してツイッターでメッセージを送った。

グランパスが1―0で勝利した試合では、後半45分にボールをキャッチしようとしたランゲラックに松村がスライディング。この日がプロデビュー戦だった松村に出場わずか9分でレッドカードが提示された。

 松村は試合後にツイッターで「危険なプレーでした。ランゲラック選手をはじめ、名古屋グランパスの皆様、ファン・サポーターの皆様には申し訳なく思っております。」と謝罪した。

no title


この約3時間後にランゲラックは「Everything is fine! Please don’t worry mate!(大丈夫だよ!心配しないでください)」と返信。苦いデビューとなった18歳を気遣った。

2/16(日) 22:54配信 中日スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-00010067-chuspo-socc

【サッカー】<鹿島アントラーズのMF松村優太(←静岡学園高)>デビューから9分で一発退場!名古屋グランパスGKランゲラックは激昂...
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581852084/

GKランゲラック(名古屋グランパス)「日本で生まれた 我が子を日本代表に育てたい」 

1: Egg ★ 2020/02/07(金) 10:05:53.13 ID:X2dKOr2g9
Why JAPAN? 私が日本でプレーする理由

名古屋グランバス ミチェル・ランゲラック(1)

Jリーグは現在、じつに多くの国から、さまざまな外国籍選手がやってきてプレーするようになった。彼らはなぜ日本でのプレーを選んだのか。日本でのサッカーや、日本での生活をどう感じているのか? この連載では、彼らの本音を聞いていく。

◆ ◆ ◆

 昨年末、名古屋グランパスと守護神ミチェル・ランゲラックの契約が更新されて、ほっとしているファンも多いだろう。

 2018年1月に加入してから、現在31歳のオーストラリア代表GKは名古屋のゴールマウスに君臨し続け、数多のビッグセーブでチームを救ってきた。一昨季、昨季と連続でJ1残留争いに巻き込まれたグランパスは、彼の働きがなければ、今ごろ再昇格の目標を掲げざるを得なかったかもしれない。

 このインタビューは昨季J1最終節の前に行なわれたもので、もちろん、その時はランゲラックの未来は何も決まっていなかった。チームは最終節まで、わずかながらも降格プレーオフに回る可能性を残していた。それだけに、彼は何よりもその鹿島アントラーズ戦(0-1で敗北も、ほかの試合結果により13位で残留)に集中していたはずだ。

ただこのインタビューで彼が抱いている日本の印象を聞いていたから、きっとこの先もJリーグにとどまるのではないかと、個人的には思っていた。

「日本は生活全般の質が高く、どこに行っても清潔で安全だ。僕らのような外国人を親切に歓迎してくれる。僕と家族はここの生活を心から楽しんでいる。最高にハッピーだよ」

 ランゲラックはいつも快活に、大きな声で正直な言葉を発する。見るからに裏表のないナイスガイは、好きなものは好き、わからないものはわからない、と返してくる。2年前に日本行きを決めた時のことも、次のように打ち明けた。

「率直に言うと、日本への移籍を自分で模索していたわけではないんだ」

 笑顔を浮かべながら、彼は続けた。

「ドイツで7年プレーして(ドルトムントで5年、シュツットガルトで2年)、スペインに行って半年が過ぎ、その後も欧州でキャリアを積もうと思っていた。そんな時に名古屋からオファーをもらって、これはいいなと思ったんだ。

 名古屋については、ジョシュア・ケネディ(元オーストラリア代表。名古屋で6シーズンプレー)から少し話を聞いていてね。僕と彼は同じエージェントに面倒をみてもらっているんだけど、ふたりとも、名古屋の街やスタジアム、クラブのすべてがすばらしいと言っていた」

2/7(金) 6:10配信 スポルティーバ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200207-00885540-sportiva-socc

写真 no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索