Samurai Goal

ランゲラック


スポンサード リンク





<GKランゲラック(名古屋グランパス)>日本の生活に大満足!「息子はここで生まれた。いつかは日本代表に」 

1: 2020/06/21(日) 15:44:10.42
親日家に

写真no title



名古屋グランパスに所属するオーストラリア代表GKミチェル・ランゲラックが豪『SBS』のインタビューに応じ、日本への思いを語った。

ランゲラックは2018年に名古屋へと加入。すぐに定位置を確保し、Jリーグ屈指のGKとの評価を確立した。ランゲラック自身も日本での生活には一切の不満もないようだ。

「ここに住む上で否定的な面は見当たらない。特に小さな赤ちゃんがいる僕ら家族にとって、安全性と清潔さの点でここに住むことは素晴らしいことだ。息子のサンティアゴは名古屋で生まれた。彼が将来、サムライブルー(日本代表チーム)の一員になることを願っている」

さらに、「家族と僕は日本での生活は楽しんでいる」と話し、日本への好印象を語った。

「日本はすべてがとても清潔かつ安全で、人々は礼儀正しくてフレンドリーだ。僕のような外国人にも親切にしてくれるし、質の高い生活を送ることができる」

6/21(日) 15:40 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/18423ee12055fbae306078418e6802f1cf3179ab

名古屋グランパスの金崎夢生選手とランゲラック選手が退院 

45783386c89e9ab6548bd67cdb78a7a167c6b224_large




1: 2020/06/15(月) 20:21:56.85
このたび、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受け、愛知県内の病院に入院し治療にあたっていた金崎夢生選手とランゲラック選手が、本日6/15(月)退院いたしました。
今後は療養、別メニューでのトレーニングを経て全体練習に合流する予定です。

なお、両選手の全体練習への合流日は、決まり次第ご案内いたします。

https://nagoya-grampus.jp/news/pressrelease/2020/0615post-1497.php
NAGOYA GRAMPUSOFFICIAL WEBSITE

名古屋グランパス、ランゲラック選手 コロナ陽性 

14431




1: 2020/06/07(日) 17:50:49.32
ランゲラック選手に、新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことが確認されました。

下記公式サイトにて、詳細をお知らせいたします。なお、サイトに繋がりづらい場合は、添付画像でのご確認をお願いいたします。#grampus

https://nagoya-grampus.jp/news/pressrelease/2020/0607post-1491.php

https://twitter.com/nge_official/status/1269548827951771649
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

「どれだけ…」 豪州代表GK、日本人の“神対応”に感銘 「ストレスは全くなかった」 

20200518-00262413-soccermzw-000-2-view

鹿島のルーキー松村優太の謝罪ツイート「危険なプレーでした」名古屋GKランゲラック「心配しないで」 

1: Egg ★ 2020/02/17(月) 09:30:53.93 ID:PW9E4FyX9
no title


名古屋グランパスのGKランゲラック(31)が16日、この日のルヴァン杯鹿島戦(パロマ瑞穂)で自身と交錯して一発退場となった鹿島のルーキーMF松村優太(18)に対してツイッターでメッセージを送った。

グランパスが1―0で勝利した試合では、後半45分にボールをキャッチしようとしたランゲラックに松村がスライディング。この日がプロデビュー戦だった松村に出場わずか9分でレッドカードが提示された。

 松村は試合後にツイッターで「危険なプレーでした。ランゲラック選手をはじめ、名古屋グランパスの皆様、ファン・サポーターの皆様には申し訳なく思っております。」と謝罪した。

no title


この約3時間後にランゲラックは「Everything is fine! Please don’t worry mate!(大丈夫だよ!心配しないでください)」と返信。苦いデビューとなった18歳を気遣った。

2/16(日) 22:54配信 中日スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-00010067-chuspo-socc

【サッカー】<鹿島アントラーズのMF松村優太(←静岡学園高)>デビューから9分で一発退場!名古屋グランパスGKランゲラックは激昂...
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581852084/

GKランゲラック(名古屋グランパス)「日本で生まれた 我が子を日本代表に育てたい」 

1: Egg ★ 2020/02/07(金) 10:05:53.13 ID:X2dKOr2g9
Why JAPAN? 私が日本でプレーする理由

名古屋グランバス ミチェル・ランゲラック(1)

Jリーグは現在、じつに多くの国から、さまざまな外国籍選手がやってきてプレーするようになった。彼らはなぜ日本でのプレーを選んだのか。日本でのサッカーや、日本での生活をどう感じているのか? この連載では、彼らの本音を聞いていく。

◆ ◆ ◆

 昨年末、名古屋グランパスと守護神ミチェル・ランゲラックの契約が更新されて、ほっとしているファンも多いだろう。

 2018年1月に加入してから、現在31歳のオーストラリア代表GKは名古屋のゴールマウスに君臨し続け、数多のビッグセーブでチームを救ってきた。一昨季、昨季と連続でJ1残留争いに巻き込まれたグランパスは、彼の働きがなければ、今ごろ再昇格の目標を掲げざるを得なかったかもしれない。

 このインタビューは昨季J1最終節の前に行なわれたもので、もちろん、その時はランゲラックの未来は何も決まっていなかった。チームは最終節まで、わずかながらも降格プレーオフに回る可能性を残していた。それだけに、彼は何よりもその鹿島アントラーズ戦(0-1で敗北も、ほかの試合結果により13位で残留)に集中していたはずだ。

ただこのインタビューで彼が抱いている日本の印象を聞いていたから、きっとこの先もJリーグにとどまるのではないかと、個人的には思っていた。

「日本は生活全般の質が高く、どこに行っても清潔で安全だ。僕らのような外国人を親切に歓迎してくれる。僕と家族はここの生活を心から楽しんでいる。最高にハッピーだよ」

 ランゲラックはいつも快活に、大きな声で正直な言葉を発する。見るからに裏表のないナイスガイは、好きなものは好き、わからないものはわからない、と返してくる。2年前に日本行きを決めた時のことも、次のように打ち明けた。

「率直に言うと、日本への移籍を自分で模索していたわけではないんだ」

 笑顔を浮かべながら、彼は続けた。

「ドイツで7年プレーして(ドルトムントで5年、シュツットガルトで2年)、スペインに行って半年が過ぎ、その後も欧州でキャリアを積もうと思っていた。そんな時に名古屋からオファーをもらって、これはいいなと思ったんだ。

 名古屋については、ジョシュア・ケネディ(元オーストラリア代表。名古屋で6シーズンプレー)から少し話を聞いていてね。僕と彼は同じエージェントに面倒をみてもらっているんだけど、ふたりとも、名古屋の街やスタジアム、クラブのすべてがすばらしいと言っていた」

2/7(金) 6:10配信 スポルティーバ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200207-00885540-sportiva-socc

写真 no title

<名古屋グランパスの豪州代表GKランゲラック>Jリーグを絶賛!「感銘を受けることがたくさんある」と称賛  

1: Egg ★ 2019/03/04(月) 12:23:33.27 ID:vn2xIVW/9
J1名古屋グランパスに在籍するオーストラリア代表GKランゲラックは、今季でJリーグ2年目を迎えるなか、「Jリーグには感銘を受けることがたくさんある」と称賛している。母国オーストラリアのサッカー情報サイト「The World Game SBS」が伝えた。

 MF本田圭佑が在籍するメルボルン・ビクトリーで3シーズンにわたってプレーしたランゲラックは2010-11シーズンからドルトムントへ移籍。MF香川真司(現ベジクタシュ)とも共闘し、シュツットガルト、レバンテを経て2018年から名古屋に加入した。

 現在30歳のGKは193センチの体躯ながら動きは俊敏そのもので、Jリーグ1年目の昨季は34試合にフル出場して存在感を発揮。今年1月のアジアカップでもオーストラリア代表に招集されている。そんな守護神が「Jリーグには感銘を受けることがたくさんある」と切り出し、日本サッカーの長所について「質やスピード、そして選手が正しいポジショニングでプレーすること」を挙げた。

 なかでもランゲラックが強調したのが、狭いエリアでのプレーだ。「狭いスペースで彼らがどれだけ上手いか、本当に驚くほどだよ」と称えた一方、昨季24ゴールでJ1得点王に輝いた元ブラジル代表FWジョー、今季加入したMFジョアン・シュミットとのやり取りを明かしている。

J1得点王のジョーらも「過去に見たことがない」 ランゲラックは驚くべき姿を目撃

「よくブラジル人のジョーやジョアン・シュミットと話をするけど、狭いエリアでの日本のプレーの仕方が他とは異なると彼らは言っていたよ。彼らにとっては過去に見たことがないもので、日本独自のものだね」

 さらにランゲラックは、日本サッカーのなかで驚いた風景があったという。それは選手たちの意識の高さだ。規律正しくトレーニングを行うだけでなく、さらなる高みを目指して努力する姿を目撃している。

「彼らは朝一番からジムにいるんだ。驚くほどのプロフェッショナリズムだよ。誰もが正しいことをしていて、周囲の環境も完璧だ。お互いにベストを引き出している」

 3カ国を渡り歩いた現役オーストラリア代表GKは日本サッカーに感銘を受けた様子で、プレーの質とプロフェッショナリズムを称えていた。

3/4(月) 12:01配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190304-00173801-soccermzw-socc

写真no title

大ナタを振るった『名古屋グランパス』はどう動く?強化担当の言葉と今季の"失敗"から探る冬の補強戦略 

d974015b-624c-9306-0822-3a18bb5e1bd3




1: 2018/12/14(金) 06:00:04.48 _USER9
チームが求めるのは「攻守に活躍できる選手」。スペシャリストが生きる場所は思うほど多くない

https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/51381_ext_04_0_1544610305.webp?v=1544699069

得点王を獲得したジョーの残留は濃厚だという。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)
プレーオフでのJ1昇格から、最終節でのJ1残留を決めたチームにとって、風間八宏監督のチームスタイルの浸透以上に重要になってくるのが、来季への補強の成否である。
 
 開幕前にジョーやランゲラックなどの大物獲得には成功したものの、全体的な戦力の底上げが不足していたのは、前半戦で勝点10しか獲得できなかった惨状を見るに明らか。夏の移籍市場で“仕入れた”実力者たちの助力を得て、どうにかJ1の舞台に踏みとどまったことを思えば、名古屋の強化部は昨季の二の轍を踏むことなく2019年への準備を進めたいところだ。
 
 強化方針の第一歩は、大ナタと言って差し支えない刷新人事にあった。リーグ戦終了から5日後にまず玉田圭司の契約満了を発表。今季の後半戦を支えた主力の放出はサポーターを中心に波紋を呼んだが、大森征之スポーツダイレクターは「彼のようなベテランの存在は大きく、真摯にプロフェッショナルなところを見せてくれた」と一定以上の評価をしながらも「来年もプレーする時、試合に出続けてほしかった。彼の将来を考え、グランパスを中長期的に見た時にこのタイミングだった」と若返りの意味も込めた判断だったと説明している。玉田だけでなく、チーム在籍20年の楢崎正剛や昨季からキャプテンを務める佐藤寿人も移籍が濃厚とされており、決まれば名古屋はまさしく一時代を終えることになる。

 新たなチームが求める人材は単純明快だ。攻撃に関与できるDFや、守備に貢献できるFWといった、「攻守に活躍できる選手」(大森SD)である。ポジションはあってないようなもの、フォーメーションは守備位置を示すものとする風間監督のスタイルにおいて純粋なスペシャリストが生きる場所は思うほど多くはない。

前述のジョーやランゲラックはその“希少種”であり、両ゴール前で最後の仕事をするプレーヤーにはその専門性が認められるという傾向はある反面、それ以外のポジションにはある種のポリバレント性が求められる。
 
 例えば今季、ガブリエル・シャビエルは持ち前のテクニックを押し出すプレーよりも、身体を張って時間を作るタフなプレーを選択することが多かったが、それも「テクニックだけでなく根気強く、より走ることを求められるシーズンだった」ことがその理由だった。J2を席巻したファンタジスタでさえ攻守への貢献が必須とあらば、万能性は新たな選手補強における大前提であることは間違いない。
 
 具体的な補強ポイントについて名古屋の強化部は特に言及をしなかったが、2018年の戦いを見ればいくつかのポジションにテコ入れが必要なのは火を見るよりも明らかだ。

つづく

12/13(木) 19:49 サッカーダイジェスト
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=51381



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索