Samurai Goal

ラウール監督


スポンサード リンク





<レアル・マドリードBラウール監督>久保建英の“再獲得”を会長に要望と報道!立ちはだかる“二つの壁”とは? 

1: Egg ★ 2019/12/27(金) 21:30:39.62 ID:gb6pinsI9
地元メディアが報道 カスティージャの低迷受けペレス会長に「今冬取り戻すように進言」

no title


日本代表MF久保建英は、今夏FC東京からスペイン1部の強豪レアル・マドリードへ完全移籍し、トップチームでプレシーズンを過ごした後、マジョルカへ期限付き移籍をした。

マジョルカでは現在、7試合連続で先発出場しており、15試合1得点。着実に成長を遂げる18歳に対して、レアルのBチームにあたるカスティージャ(3部相当)を率いるラウール・ゴンザレス監督が久保の“再獲得”を熱望したという。レアルの専門メディア「ディフェンサ・セントラル」が

 今夏、スペインの地へ渡った久保は、当初カスティージャでプレーするとされていたが、プレシーズンを過ごすトップチームの北米遠征とアウディカップに同行。5試合中4試合に途中出場し、存在感を発揮した。その後、トップチームのオーストリア遠征からは外れてカスティージャに合流し、ラウール監督の下でデビューを飾ったが、マジョルカへの1年間の期限付き移籍が発表された。

 そんななか、久保やトップチームで活躍する18歳のブラジル代表FWロドリゴが不在のカスティージャが低迷している。スペイン3部グループ1で17試合を終えた時点での勝ち点は22で12位。降格プレーオフ圏内までわずか3ポイント差となっており、昇格という目標からはかなり遠ざかっている。

 同メディアが伝えるには、シーズン当初は戦力となるはずだった2人の“才能”を失ったラウール監督は、フロレンティーノ・ペレス会長に「今冬での下部組織チームの豪華な“補強”として取り戻すように進言した」という。しかし、現時点でマジョルカからの“再獲得”は難しく、その理由は2点あるようだ。

「久保は1部リーグでより良くなっている(7試合連続先発出場)。さらに、1月に取り戻すのはペナルティー(罰金)を払うことになるため現状でマドリードの計算には入っていない」

 ラウール監督の熱望も虚しく、半年でのレアル復帰は厳しい模様。マジョルカでは欠かせない存在として存在感を高めているだけに、今後も久保の動向からは目が離せない。

12/27(金) 19:50 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191227-00237113-soccermzw-socc

レアル久保建英、どっちつかずの状態。Bチームもトップチームも招集外の理由は?  

1: Egg ★ 2019/08/13(火) 09:56:26.89 ID:qYvBkRk69
レアル・マドリーに所属する18歳の久保建英がトップチームで招集外になった理由について、12日にスペイン紙『アス』が報じている。

 北米遠征とドイツ遠征でトップチームに帯同したあと、7日に行われたザルツブルク戦ではメンバーから外れ、カスティージャ(Bチーム)の試合に出場。しかし、10日に行われたカスティージャの試合は欠場し、再びトップチームの練習に参加していた。そのためローマ戦に臨むトップチームに招集されることも考えられたが、発表されたメンバーには含まれず。同紙は「どっちつかずの状態」になっていると伝えている。

 どうやら、ジネディーヌ・ジダン監督がローマ戦前の最後の練習に久保の参加を望んだ模様。それによりカスティージャの試合には出ず、久保はテレビでテネリフェ戦を観戦したという。ジダン監督の考えとしては、久保をカスティージャに留めつつも、トップチームの練習には参加させたいようだ。カスティージャに留めるという点についてはBチームのラウール監督も同意見な様子。

 一方、バジャドリーなどの他クラブへレンタル移籍させるとの噂も浮上している。まもなく、リーガエスパニョーラが開幕するが、最終的に久保はどこでプレーすることになるのだろうか。

8/13(火) 9:08配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190813-00334210-footballc-socc

写真
no title

レアル久保建英 トップチームに帯同せず? Bチームの練習試合に参加か  

1: 豆次郎 ★ 2019/08/07(水) 10:05:18.50 ID:lz0vG66R9
8/7(水) 8:55配信
レアル久保建英はトップチームに帯同せず? Bチームの練習試合に参加か

 レアル・マドリーに所属する18歳の久保建英が、トップチームから外れてBチーム(レアル・マドリー・カスティージャ)に合流するようだ。6日にスペインメディア『テレマドリード』が報じている。


 同メディアによると、レアル・マドリー・カスティージャは現地時間7日にアルコルコンとの練習試合を控えており、その日までに久保も合流し、ラウール監督のもとでプレーする予定だという。同日、トップチームも南野拓実が所属するザルツブルクとプレシーズンマッチを行う。

 もともと、久保はレアル・マドリー・カスティージャでプレーすることが決まっていた。しかし、トップチームの北米ツアーに帯同することが決まり、試合で見せたパフォーマンスが海外メディアの目に留まり注目されるようになった。トップチーム昇格の待望論もあったが、やはり、チームとしてはレアル・マドリー・カスティージャでプレーさせる方針なのかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190807-00333500-footballc-socc
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索