Samurai Goal

ライプツィヒ


スポンサード リンク





UEFAチャンピオンズリーグ準決勝 RBライプツィヒ×パリSG 

20200819-00278368-soccermzw-000-2-view




1: 2020/08/19(水) 05:52:38.86 _USER9
ライプツィヒ 0-3 PSG
[得点者]
マルキーニョス    (前半13分)PSG
アンヘル・ディ・マリア(前半42分)PSG
フアン・ベルナト   (後半11分)PSG

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20112210

ライプツィヒが初の欧州CL4強、創設わずか11年での快挙 

スクリーンショット 2020-08-14 14.49.04

UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝 RBライプツィヒ×アトレティコ・マドリード 

20200814-00010000-sportes-000-1-view




1: 2020/08/14(金) 05:59:46.40 _USER9
RBライプツィヒ 2-1 アトレティコ・マドリード
[得点者]
ダニ・オルモ     (後半05分)ライプツィヒ
ジョアン・フェリックス(後半26分)アトレティコ PK
タイラー・アダムス  (後半44分)ライプツィヒ

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20110817

UEFA-CL決勝T1回戦第2戦 バレンシア×アタランタ、ライプツィヒ×トッテナム 結果 

20200311-00010004-goal-000-3-view




1: 2020/03/11(水) 06:55:59.96
バレンシア 3-4 アタランタ
第01戦   1-4 
合計    4-8

[得点者]
ヨシップ・イリチッチ(前半03分)アタランタ
ケヴィン・ガメイロ (前半21分)バレンシア
ヨシップ・イリチッチ(前半43分)アタランタ
ケヴィン・ガメイロ (後半06分)バレンシア
フェラン・トーレス (後半22分)バレンシア
ヨシップ・イリチッチ(後半26分)アタランタ
ヨシップ・イリチッチ(後半37分)アタランタ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20085327


ライプツィヒ 3-0 トッテナム
第01戦    1-0
合計     4-0

[得点者]
マルセル・サビッツァー(前半10分)ライプツィヒ
マルセル・サビッツァー(前半21分)ライプツィヒ
エミル・フォルスベルグ(後半42分)ライプツィヒ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20085331

CL決勝T1回戦結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

ドイツのライプツィヒ、日本人ファンに強制退場命じたこと認め謝罪「誤りであり、償いたい」 

red-bull-arena-rb-leip




1: 2020/03/03(火) 05:11:06.81
https://www.goal.com/jp/%E3%8B%E3%A5%E3%BC%E3%B9/%E3%A9%E3%A4%E3%97%E3%84%E3%A3%E3%92%E6%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%95%E3%A1%E3%B3%E3%AB%E5%BC%B7%E5%B6%E9%80%E5%A0%B4%E5%BD%E3%98%E3%9F%E3%93%E3%A8%E8%AA%8D%E3%81%E8%AC%9D%E7%BD%AA%E8%AA%A4%E3%8A%E3%A7%E3%82%E3%8A%E5%9F%E3%84%E3%9F%E3%84/cvb4lvvr1qhbzw2yu0aq28xg

ライプツィヒ、日本人ファンに強制退場命じたこと認め謝罪「誤りであり、償いたい」

GOAL
2020/03/03

ブンデスリーガ1部のRBライプツィヒが、日本人サポーターへ不適切な対応があったとして謝罪を発表した。

1日に行われたブンデスリーガ第25節のライプツィヒとレヴァークーゼンの一戦は(1-1)で終了した。しかしこの一戦で最も注目を集めたのは、試合結果よりもライプツィヒ側の対応だった。

複数メディアでは、開始早々に日本人サポーターの団体がスタジアムからの退席を命じられたと報じられていた。現在日本を含む東アジアを中心に猛威を振るい、ヨーロッパでも感染者が増加の一途をたどる新型コロナウィルスの感染予防策の一環として、日本人団体に退場を命じたものと見られている。


ライプツィヒの対応が物議を醸す中、クラブは2日に「3月1日のレヴァークーゼンとのホームゲームにおける日本人観戦者とのインシデントに関する声明」と題し、謝罪を発表している。


「スタジアムのセキュリティはロベルト・コッホ研究所からの助言に従い、(新型コロナウィルスの)影響を受けている可能性のある地域からの団体の入場を制御する必要に迫られていた。遺憾ながら、この問題に関する不確実性により日本人観戦者への対応に誤りがあったことを認める」

「我々はこの誤りに対して謝罪したいと感じている。この件を償いたいと考えており、影響を受けた全員に対して連絡を取り、次のホームゲームに招待できるように取り組んでいる。また、コロナウィルスに関する問題に対処するため、これからも関係機関との連携を続け、すべてのゲストに対して最善の解決策を検討していく」

現在、新型コロナウィルスの影響で日本などの東アジア諸国、さらにイタリアでも公式戦の延期が発表されており、さらに国際サッカー連盟(FIFA)が3月末のインターナショナルウィークの延期を検討するなど、フットボール界に大きな影響を与えている。そんな中で生じた今回の問題は、大きな注目を集めることとなっている。

18戦20発でブンデス得点ランク首位FW、プレミア強豪2クラブから熱視線 

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/21(火) 22:02:35.22 ID:lytciHy39
ライプツィヒのドイツ代表FWティモ・べルナー(23)は現在、6000万ポンド(約86億円)という高額な移籍金にもかかわらずリバプールとチェルシーの関心を集めているようだ。イギリス『ミラー』が報じている。

今季のベルナーはリーグ戦18試合で20ゴールを記録。バイエルンのFWロベルト・レワンドフスキと並び、11得点の3位FWロウベン・ヘニングス(デュッセルドルフ)を大幅に突き放して得点ランキング首位タイに立っている。

ドイツ代表のベルナーだが、プレミアリーグでのプレーにも前向きな様子。チェルシーはすでに動きを見せており、高額な移籍金を支払ってでも今冬での獲得を目指している。
一方、現在首位を走るライプツィヒは悲願のリーグ優勝に向け、引き留めに奔走している状況だ。

そこで獲得競争に加わったのがリバプール。ユルゲン・クロップ監督はかねてよりベルナーを高く評価しており、ライプツィヒからの獲得実績も多い。
またFWジェルダン・シャキリのローマ移籍が近づいており、攻撃陣の補強が可能となっている。

移籍ウインドーは1月31日まで。両リーグの強豪に関わるビッグディールにはさらなる注目が集まりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-43477451-gekisaka-socc
1/21(火) 21:59配信

no title


https://www.nikkansports.com/soccer/world/germany/data/ranking/
得点ランキング

<バイエルン>最多19回目のドイツ杯制覇!レヴァ2発などでライプツィヒ撃破  

1: Egg ★ 2019/05/26(日) 08:53:28.13 ID:NqIyN45B9
DFBポカール決勝が26日に行われ、バイエルンとライプツィヒが対戦。バイエルンが3-0で勝利を収めて、3年ぶり最多19回目の優勝を決めた。

 DFBポカール決勝は、最多18回目の優勝を誇るバイエルンと、悲願の初主要タイトルを狙うライプツィヒとの一戦。ブンデスリーガ7連覇を決めたバイエルンは、12回目のシーズン2冠をかけて戦う。一方、ライプツィヒはクラブ史上初となるDFBポカール決勝進出で勢いに乗る。また、今シーズンのリーグ戦の対戦結果ではバイエルンがライプツィヒに1勝1分と勝ち越している。

 試合序盤からライプツィヒは激しいプレスでバイエルンからボールを奪い、積極的に攻める。バイエルンは、ロベルト・レヴァンドフスキやトーマス・ミュラーらの攻撃陣がボールに触れずライプツィヒに苦しむ。

 12分、ライプツィヒが左コーナーキック(CK)獲得すると、ゴール前へのクロスをユスフ・ポウルセンが頭で合わせる。しかし、約6週間振りに実戦復帰したバイエルンGKマヌエル・ノイアーが真正面のシュートを左手でビッグセーブ。ボールはクロスバーに跳ね返り、バイエルンはピンチを凌いだ。

 23分にはティモ・ヴェルナーがドリブルでペナルティエリア(PA)左に侵入。ヴェルナーはゴール前のポウルセンにスルーパスを送るが、ポウルセンはボールに触れずチャンスを活かせない。

 バイエルンは29分、キングスレイ・コマンが左サイドを上がってきたダヴィド・アラバにパス。アラバはワンタッチでクロスを入れると、レヴァンドフスキがヘディングでゴール左に沈めた。バイエルンは少ないチャンスをモノにして、先制に成功する。

 さらに42分、マッツ・フンメルスが前線にスルーパスを通すと、コマンが受け取る。コマンはGKとの1対1の場面でフェイントを入れてシュートを放つが、ライプツィヒDFイブライマ・コナテが自陣ゴール前まで戻ってボールを弾く。

 後半に入ると、48分にライプツィヒが同点のチャンスを作る。コナテが最終ラインからスルーパスを送ると、エミル・フォルスベリが反応。フォルスベリはゴール前でシュートを放つが、ノイアーがセーブする。

 56分、アラバのロングフィードをレヴァンドフスキが受け取ると、レヴァンドフスキはPA左で相手選手をかわしてシュート。しかし、GK真正面に飛ぶ。62分にはセルジュ・ニャブリが右サイドからシュートを放つがGKが弾く。こぼれ球にチアゴ・アルカンタラがヘディングで詰めるが枠をとらえられない。

 追加点が欲しいバイエルンは67分、ニャブリがドリブルからコマンにスルーパスを通すとゴール前に折り返す。ゴール前にはミュラーが待っていたが、ミュラーは触ることができない。68分、レヴァンドフスキはゴール前からヘディングで2ゴール目を狙うが枠を外れる。

 78分、相手DFのゴール前でのクリアミスにコマンが反応。コマンはフェイントを入れてシュートを放つ。このシュートはゴール右に突き刺さり、バイエルンは待望の追加点を奪った。

 さらに85分、ジョシュア・キミッヒが相手のパスミスに反応すると、右サイドから長いスルーパスを前線に送る。レヴァンドフスキが受け取るとGKとの1対1を制して、バイエルンはリードを広げる。

 このまま試合は終了して、バイエルンが3-0でライプツィヒに勝利。バイエルンが2015~2016シーズン以来となる最多19回目のDFBポカール優勝を決めた。また、同クラブは12回目のシーズン2冠を果たした。

【スコア】
バイエルン 3-0 ライプツィヒ

【得点者】
29分 1-0 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
78分 2-0 キングスレイ・コマン(バイエルン)
85分 3-0 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

【スターティングメンバー】
バイエルン(4-2-3-1)
ノイアー;アラバ、フンメルス、ズーレ、キミッヒ; J・マルティネス(65分 トリッソ)、チアゴ;コマン(87分 リベリー)、ミュラー、ニャブリ(73分 ロッベン);レヴァンドフスキ

ライプツィヒ(4-4-2)
グラーチ;ハルステンベルク、オルバン(70分 ウパメカノ)、コナテ(82分 ハイダラ)、クロステルマン;フォルスベリ、カンプル、T・アダムズ(65分 ライマー)、サビツァー;ポウルセン、ヴェルナー

5/26(日) 4:57配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190526-00941221-soccerk-socc

写真no title

【速報】EL 1-0でザルツブルク勝利 南野は途中出場も得点には絡めず 

b2045e08-b1cd-7386-8c3c-34d859985f64

【速報】EL ザルツブルク vs ライプツィヒ 南野拓実 交代出場 

b2045e08-b1cd-7386-8c3c-34d859985f64

【速報】EL ザルツブルク vs ライプツィヒ ザルツブルク先制 

b2045e08-b1cd-7386-8c3c-34d859985f64


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索