Samurai Goal

ヨーロッパリーグ


スポンサード リンク





UEFAヨーロッパリーグ決勝戦 セビージャ×インテル 結果 

258744-1024x538




1: 2020/08/22(土) 05:55:09.28 _USER9
セビージャ 3-2 インテル
[得点者]
ロメル・ルカク  (前半05分)インテル  PK
ルーク・デ・ヨング(前半12分)セビージャ
ルーク・デ・ヨング(前半33分)セビージャ
ディエゴ・ゴディン(前半35分)インテル
ディエゴ・カルロス(後半29分)セビージャ

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20112219

【速報】UEFA-ヨーロッパリーグ準決勝 セビージャ×マンチェスター・U 

258744-1024x538




1: 2020/08/17(月) 06:37:28.28 _USER9
ヨーロッパリーグ(EL)準決勝が16日に行われ、セビージャとマンチェスター・Uが対戦した。

 3年ぶり2度目のEL制覇を目指すマンチェスター・Uと大会最多優勝5回を誇るセビージャの一戦。両チームとも準々決勝では1-0で勝利を収め、苦戦しながらも準決勝に勝ち上がった。なお、2019-2020シーズンのELは新型コロナウイルスの影響により、準々決勝から全試合がドイツの4都市で集中開催され、各ラウンドは一発勝負のシングルレグで争われる。

 ケルンで行われたこの試合、先制点を決めたのはマンチェスター・Uだった。7分、ペナルティエリア内を仕掛けたマーカス・ラッシュフォードが相手DFのスライディングタックルを受けてPKを獲得。これをキッカーのブルーノ・フェルナンデスが決めて先制点を奪った。マンチェスター・Uは14分にも決定機を迎えたが、フレッジが放ったシュートは惜しくもゴール左に外れた。

 徐々にペースをつかむセビージャは26分、同点に追いつく。左サイドの裏に抜け出したセルヒオ・レギロンが中央へ折り返すと、これをスソが決め、1-1とした。後半へ折り返したマンチェスター・Uは53分、アントニー・マルシャルがGKと1対1の局面を迎えるが、これを決めることができない。

 セビージャは78分、右サイドでボールを受けたムニル・エル・アダディがクロスをあげると、これをルーク・デ・ヨングが押し込んで逆転に成功した。マンチェスター・Uはシュート数でセビージャを圧倒するも、試合はここで終了。セビージャが4季ぶりのEL決勝進出を決めた。敗れたマンチェスター・Uは3季ぶりの決勝進出を逃した。

 セビージャは21日、インテル対シャフタールの勝者と決勝戦を戦う。

【スコア】
セビージャ 2―1 マンチェスター・U

【得点者】
0-1 9分 ブルーノ・フェルナンデス(PK/マンチェスター・U)
1-1 26分 スソ(セビージャ)
2-1 78分 ルーク・デ・ヨング(セビージャ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1a0a3061331aa48140ea4f13e832777ed3643dc7

【速報】DAZNがサッカーUEFAチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグのアジア放映権を放棄か? 

cl-595x334




1: 2020/07/28(火) 16:07:04.89 0
独占じゃなかった?
日本では見れなくなる?

DAZN、アジアでのCL放映権を契約解除か すでに日本でも映像非公開に?
https://blogos.com/article/474273/

https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=DAZN+cl+el

<UEFA>延期のチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)、「ファイナルフォー方式」の導入を検討! 

cl-595x334




1: 2020/03/15(日) 22:56:38.65
スペイン『アス』は15日、欧州サッカー連盟(UEFA)が「ファイナルフォー方式」の導入を検討していると報じた。

中国での流行を発端に世界的な感染拡大が続く新型コロナウイルス。各国が対策を講じ続けているが、一向に終息が見通せず、フットボール界も延期が相次ぎ、
UEFAも13日、今週ミッドウィークに予定したチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16・2ndレグの開催中止を決定した。

そのUEFAはCLとELの今季残るスケジュールを消化する策として、それぞれ準々決勝まで従来のホーム&アウェイ方式を継続しつつ、準決勝以降の運営方法変更を思案。
各大会の決勝開催地にそれぞれの準決勝進出チームを集め、開催期間4日の一発勝負制により、王者を決する案の運用を検討している模様だ。

そうした新方式の本格採用は17日に予定している加盟55カ国の代表者によるビデオカンファレンスにて、投票で決められる見込み。
この案が決議された場合、準決勝以降はそれぞれの決勝開催地として前もって決まっているインスタンブール(CL/トルコ)、グダニスク(EL/ポーランド)で開催されるとみられる。

なお、両大会ともにラウンド16の全日程を消化途中で、CLは計4試合の2ndレグが未消化。ELも2試合の1stレグと全8試合の2ndレグが残っている状況であり、
それを鑑みると、準々決勝の戦いから中立地、あるいはどちらかにホームアドバンテージを与えての1試合制になる可能性もあるという。

3/15(日) 21:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200315-00371767-usoccer-socc

<UEFA>延期のチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)、「ファイナルフォー方式」の導入を検討! 

20200315-00371767-usoccer-000-3-view




1: 2020/03/15(日) 22:56:38.65
スペイン『アス』は15日、欧州サッカー連盟(UEFA)が「ファイナルフォー方式」の導入を検討していると報じた。

中国での流行を発端に世界的な感染拡大が続く新型コロナウイルス。各国が対策を講じ続けているが、一向に終息が見通せず、フットボール界も延期が相次ぎ、
UEFAも13日、今週ミッドウィークに予定したチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16・2ndレグの開催中止を決定した。

そのUEFAはCLとELの今季残るスケジュールを消化する策として、それぞれ準々決勝まで従来のホーム&アウェイ方式を継続しつつ、準決勝以降の運営方法変更を思案。
各大会の決勝開催地にそれぞれの準決勝進出チームを集め、開催期間4日の一発勝負制により、王者を決する案の運用を検討している模様だ。

そうした新方式の本格採用は17日に予定している加盟55カ国の代表者によるビデオカンファレンスにて、投票で決められる見込み。
この案が決議された場合、準決勝以降はそれぞれの決勝開催地として前もって決まっているインスタンブール(CL/トルコ)、グダニスク(EL/ポーランド)で開催されるとみられる。

なお、両大会ともにラウンド16の全日程を消化途中で、CLは計4試合の2ndレグが未消化。ELも2試合の1stレグと全8試合の2ndレグが残っている状況であり、
それを鑑みると、準々決勝の戦いから中立地、あるいはどちらかにホームアドバンテージを与えての1試合制になる可能性もあるという。

3/15(日) 21:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200315-00371767-usoccer-socc

【速報】サッカーUEFAチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグ、来週から延期 新型肺炎蔓延で 13日 

cl-595x334




1: 2020/03/13(金) 19:13:23.90
【速報】サッカーUEFAチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグ、来週から延期 新型肺炎蔓延で 13日

2020/03/13
https://twitter.com/skynewsbreak/status/1238407222549450754?s=21

All matches in the Champions League and Europa League next week have been postponed amid COVID-19 outbreak
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

EL決勝T1回戦第2戦 鎌田大地、価値ある同点弾の起点に。フランクフルトがベスト16進出 

20200229-00364882-footballc-000-1-view




1: 2020/02/29(土) 10:10:25.54
【ザルツブルク 2-2(3-6) フランクフルト EL決勝トーナメント1回戦2ndレグ】

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグのザルツブルク対フランクフルトが現地時間28日に行われた。試合は2-2の引き分けに終わり、2試合合計6-3でフランクフルトの勝ち上がりが決まっている。フランクフルトの鎌田大地は先発出場。同点弾の起点となるパスを出すなど存在感を示して73分までプレーした。同じフランクフルトの長谷部誠と、ザルツブルクの奥川雅也は出場機会がなかった。

 鎌田がハットトリックの大活躍を見せてホームでのファーストレグを4-1で先勝していたフランクフルト。敵地でのセカンドレグは開始10分に先制を許すスタートとなった。

 それでも30分、同点弾が生まれる。敵陣の低い位置でパスを受けた鎌田がスルーパスを通すと、ゴールライン際で追いついたコスティッチが左足でクロス。これをアンドレ・シウバがヘディングで合わせて1-1とした。

 これでリードを再び3点としたフランクフルトは、後半に1点を奪われたものの、83分にアンドレ・シウバがこの日2点目を決めて勝負あり。2試合合計6-3でフランクフルトが勝ち上がりを決めた。

 フランクフルトは決勝トーナメント2回戦でスイスのバーゼルと対戦する。

【得点者】
10分 1-0 ウルマー(ザルツブルク)
30分 1-1 アンドレ・シウバ(フランクフルト)
72分 2-1 オンゲレ(ザルツブルク)
83分 2-2 アンドレ・シウバ(フランクフルト)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200229-00364882-footballc-socc

ELラウンド16の組み合わせが決定! インテルはヘタフェと、マンUはLASKと激突! 

258744-1024x538




1: 2020/02/28(金) 22:08:28.43
 ヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16の組み合わせ抽選会が、28日に行われた。

 ラウンド32で昨シーズンのファイナリストであるアーセナルを撃破したオリンピアコスは、エスパニョールを破ったウルヴァーハンプトンと激突。またしてもイングランド勢との対決が決まった。

 優勝候補の一角であるインテルは、アヤックスを下して勝ち上がったヘタフェとの対戦が決定。またラウンド32で2戦合計6-1の大勝を収めたマンチェスター・Uは、オーストリアのLASKと対戦することになった。

 なお、奥川雅也が所属するザルツブルク(オーストリア)と、長谷部誠、鎌田大地が所属するフランクフルト(ドイツ)の一戦は、嵐の影響で日本時間2月29日2時へキックオフが延期に。そのため、現在16チームは出揃っていない状況となっている。

 ラウンド16の組み合わせは以下の通り。(※正式な日程は未定)

イスタンブール・バシャクシェヒル(トルコ) vs コペンハーゲン(デンマーク)
オリンピアコス(ギリシャ) vs ウルヴァーハンプトン(イングランド)
レンジャーズ(スコットランド) vs レヴァークーゼン(ドイツ)
ヴォルフスブルク(ドイツ) vs シャフタール(ウクライナ)
インテル(イタリア) vs ヘタフェ(スペイン)
セビージャ(スペイン) vs ローマ(イタリア)
<ザルツブルクvsフランクフルトの勝者> vs バーゼル(スイス)
LASK(オーストリア) vs マンチェスター・U(イングランド)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-01041208-soccerk-socc

<EL決勝トーナメント1回戦>アーセナルやアヤックスがまさかの敗退…マンU、インテルは16強進出 

258744-1024x538




1: 2020/02/28(金) 13:07:24.68
ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグの15試合が、26日から27日にかけて行われた。なお、奥川雅也が所属するザルツブルク(オーストリア)と長谷部誠、鎌田大地が所属するフランクフルト(ドイツ)の一戦は、嵐の影響で日本時間2月28日26時(29日2時)キックオフに延期となった。

 昨季のファイナリスト・アーセナル(イングランド)は、ホームでオリンピアコス(ギリシャ)と対戦した。オリンピアコスが53分に合計スコアを1-1にすると、試合は延長戦に突入。アーセナルは113分に一時リードを広げたが、試合終了間際の120分に失点。アウェイゴール差でオリンピアコスの16強進出が決まった。

 昨季のチャンピオンズリーグ(CL)で準決勝まで進出したアヤックス(オランダ)は、ホームでヘタフェ(スペイン)と対戦。2-1の勝利となったが、敵地でのファーストレグでアウェイゴールを奪えなかったツケが回って合計スコアは2-3となり、ベスト32で姿を消すことになってしまった。

 クラブ・ブルージュ(ベルギー)と対戦したマンチェスター・U(イングランド)は、今冬新加入のオディオン・イガロの加入後初得点などで5発大勝。合計スコアを6-1として、順当に決勝トーナメント2回戦へ駒を進めた。

 新型コロナウイルス流行の影響で無観客の中で行われたインテル(イタリア)対ルドゴレツ(ブルガリア)の一戦は、インテルがロメル・ルカクの得点などで2-1で勝利。合計スコア4-1で勝ち上がった。

 ポルト(ポルトガル)のMF中島翔哉は、ホームのレヴァークーゼン戦に29分から出場。チームは1-3で敗戦し、合計スコア2-5で敗退した。また、ポルトガル勢はベンフィカとスポルティング、ブラガも揃って敗退。ポルトガル勢がCL・ELともに16強を前に姿を消したのは、現行のフォーマットとなった2003-04シーズン以降では初のこととなった。

 AZ(オランダ)のDF菅原由勢の出場はなく、チームはLASKリンツ(オーストリア)に0-2(合計スコア1-3)で敗れ敗退が決まった。

 決勝T1回戦セカンドレグの結果と合計スコアは以下の通り。決勝T2回戦の組み合わせ抽選会は、日本時間28日の21時から行われる。

■26日
ブラガ 0-1(合計スコア2-4) レンジャーズ

■27日
アヤックス 2-1(合計スコア2-3) ヘタフェ
セルティック 1-3(合計スコア2-4) コペンハーゲン
セビージャ 0-0 クルージュ(合計スコア1-1)
 ※アウェイゴール差でセビージャが突破
アーセナル 1-2(合計スコア2-2) オリンピアコス
 ※アウェイゴール差でオリンピアコスが突破
マンチェスター・U 5-0(合計スコア6-1) クラブ・ブルージュ
インテル 2-1(合計スコア4-1) ルドゴレツ
ベンフィカ 3-3(合計スコア4-5) シャフタール
エスパニョール 3-2(合計スコア3-6) ウルヴァーハンプトン
イスタンブール・バシャクシェヒル 4-1(合計スコア5-4) スポルティン
ポルト 1-3(合計スコア2-5) レヴァークーゼン
バーゼル 1-0(合計スコア4-0) APOEL
LASK 2-0(合計スコア3-1) AZ
マルメ 0-1(合計スコア1-5) ヴォルフスブルクグ
ヘント 0-1(合計スコア1-2) ローマ

■28日開催
ザルツブルク vs フランクフルト(合計スコア2-4)

2/28(金) 9:57配信サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-01040989-soccerk-socc

<日本人対決のザルツブルク対フランクフルト戦>暴風予報のため延期決定!【欧州EL】 

20200227-00364711-footballc-000-1-view




1: 2020/02/28(金) 00:01:55.07
欧州サッカー連盟(UEFA)は、現地時間27日に開催が予定されていたヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦2ndレグのザルツブルク対フランクフルト戦を暴風の見通しのため延期することが決定したとして発表を行った。

【組み合わせ・対戦表】UEFAヨーロッパリーグ ラウンド32

 試合は27日の現地時間21時(日本時間28日午前5時)キックオフが予定されていた。だが開催地周辺では強い風を伴う悪天候が予想されており、UEFA、両クラブ、現地警備当局が協議の上で試合の延期を決定したとのことだ。現時点で代替開催日は未定であり、決定次第UEFAから発表が行われることが見込まれる。

「本日のザルツブルク周辺では極端に強い風が予想されており、観客に対しても関係者に対してもスタジアムにおける安全な滞在や安全な退出を保証することができない」とザルツブルクは中止理由について述べている。

 ザルツブルクにはMF奥川雅也、フランクフルトにはMF長谷部誠とFW鎌田大地が所属しており、日本人対決となるこのカード。先週フランクフルトのホームで行われた1stレグでは、鎌田のハットトリックなどでフランクフルトが4-1の勝利を収めていた。

2/27(木) 23:39配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00364711-footballc-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索