Samurai Goal

ユヴェントス


スポンサード リンク





<DF冨安健洋>ユヴェントス戦フル出場!最高評価「C・ロナウドをよく抑えた」「ボローニャのMVPは彼」 

1: 2020/06/23(火) 13:45:36.99
写真
no title


22日のユヴェントス戦にフル出場したボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋について、イタリア紙『レプブリカ』のボローニャ版などが評価を下した。

ボローニャは22日、セリエA第27節で王者ユヴェントスとホームで対戦。22分にステファノ・デンスヴィルがPKを献上してクリスティアーノ・ロナウドに先制点を許すと、36分にパウロ・ディバラに強烈なミドルシュートで追加点を決められた。ボローニャはこのまま0-2で敗れている。

21歳の冨安は右サイドバックとしてフル出場。35歳のポルトガル人スーパースター、C・ロナウドとマッチアップして奮闘した。イタリア紙のボローニャ版は冨安のパフォーマンスについて及第点の「6」と採点。

「(リッカルド)オルソリーニのサポートも受け、C・ロナウドとのデュエルでは規律のとれたプレーを見せた。相手にチャンスを与えすぎることもなかった」と綴り、ポルトガル代表FWをある程度抑え込んだことを評価した。

また、『ボローニャ・トゥデイ』や『ユーロスポーツ』はチーム内最高評価となる「6.5」を与えて称えた。

前者は「おそらくボローニャのMVPは彼。パフォーマンスは最高とは言えないが、間違いなく良かった」とコメント。後者は「全体的にC・ロナウドをよく抑えていた。開始直後のシーンは別として、それほど簡単にすり抜けさせなかった」との見解を示した。

『トゥット・メルカートウェブ』も同様にチーム内最高点の「6.5」を与え、「C・ロナウド相手には上手く立ち回り応対するしかない。相手のレベルを考慮すれば本当によくやっていた」と賛辞を贈った。

伊メディアの辛口評価も

一方、『メディアセット』や『コリエレ・デッラ・セーラ』は及第点に満たない「5.5」と採点。

辛口の評価となった。前者は「彼のサイドにはC・ロナウドがおり、前半は苦労していた。後半に入り良くなったが、(シニシャ)ミハイロヴィッチは彼に対し、攻撃参加やパーソナリティをより求めている」と課題を提示。後者は、「C・ロナウドのフェイントに何度も引っかかってしまった」と寸評した。

6/23(火) 11:40 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/81770298d6759d20c9d126b5b025a2f3c65fc27a

セリエAの第35節までの日程が発表!冨安所属のボローニャは再開初戦でユヴェントスと 

20200602-01077131-soccerk-000-1-view




1: 2020/06/02(火) 10:19:14.15
セリエAは1日、延期されていた第25節と第27~35節の日程とキックオフ時間を発表した。

 ヨーロッパでも最大規模のパンデミックに見舞われたイタリアだが、先月28日にイタリアサッカー連盟(FIGC)が6月20日からのリーグ戦を再開することを発表していた。

 20日には延期されていた第25節の2試合が行われ、日本代表DF吉田麻也のサンプドリアはインテルと相まみえる。また、22日以降に行われる第27節では日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャは首位を走るユヴェントスと対戦する。

 セリエAの再開後の日程は以下のとおりである(キックオフ時間は現地時間)。

■第25節
▼6月20日
19:30 トリノ vs パルマ
21:45 ヴェローナ vs カリアリ

▼6月21日
19:30 アタランタ vs サッスオーロ
21:45 インテル vs サンプドリア

■第27節
▼6月22日
19:30 レッチェ vs ミラン
19:30 フィオレンティーナ vs ブレシア
21:45 ボローニャ vs ユヴェントス

▼6月23日
19:30 ヴェローナ vs ナポリ
19:30 SPAL vs カリアリ
21:45 ジェノア vs パルマ
21:45 トリノ vs ウディネーゼ

▼6月24日
19:30 インテル vs サッスオーロ
21:45 アタランタ vs ラツィオ
21:45 ローマ vs サンプドリア
https://news.yahoo.co.jp/articles/254f54908c1ebcacc09d08a59b89951867f9e476

>>2以降に続く

バルサとユヴェントス前代未聞の3選手トレードが口頭合意 

20200518-00010003-sportes-000-2-view

ユヴェントス、21世紀の最強ベストイレブン。バンディエラ集結、ドリームチームに 

20200514-00010006-goal-000-1-view

ユヴェントス、71億円でC・ロナウドの売却を検討 候補地はマドリードとマンチェスターの古巣2クラブ 

20200407-00010001-sportes-000-1-view

クリスティアーノ・ロナウド ユヴェントスからの移籍を検討か 

20200406-00010000-sportes-000-1-view




1: 2020/04/06(月) 11:48:34.66
コロナウイルスの影響でヨーロッパの大部分のリーグは休止状態となっているが、ユヴェントスのスター選手であるクリスティアーノ・ロナウドは今も注目を集めている。

2019/2020シーズン、ロナウドはユヴェントスで2シーズン目を過ごしていた。

しかし、クリスティアーノ・ロナウドのトリノでの将来には疑問符がついている。

『Calciomercato』によると、ユーヴェのスーパースターであるロナウドはレアル・マドリー退団を惜しんでおり、前クラブとの再会を望んでいるという。

ロナウドはユーヴェで満足していないと伝えられており、パリ・サンジェルマン(PSG)とマンチェスター・ユナイテッドからの関心があることを伝えられている。

しかしながら、同紙によると、ロナウドはマドリーに目を向けているが、35歳のスーパースターの移籍金が高くなってしまうことがネックとなっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200406-00010000-sportes-socc
4/6(月) 6:50配信

ユヴェントスに不協和音? C・ロナウドとディバラが同僚への不満を吐露 

20200301-01041704-soccerk-000-1-view

不調C・ロナウドが2試合連続途中交代…不満の表情浮かべ試合終了待たずそのまま帰宅か 9試合5得点  

20191111-00010017-goal-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/11(月) 11:51:14.54 ID:+EehpVlH9
不調C・ロナウドが2試合連続途中交代…不満の表情浮かべ試合終了待たずそのまま帰宅か

ユヴェントスのクリスティアーノ・ロナウドが公式戦2試合連続の途中交代への不満を見せ、試合終了を待たずに帰宅したようだ。

10日に行われたセリエA第12節でユヴェントスはホームでミランと対戦。
負傷が心配されたロナウドだが、先発で出場するも、再び不発に終わり、55分にピッチを去る。
その後、交代したパウロ・ディバラが決勝点をマークして1-0でユヴェントスがミランを下している。

ユヴェントスに加入以降、絶対的な存在としてプレーするロナウドだが、55分での交代はこの2シーズンで最速となり、公式戦2試合連続の途中交代も初めてのこと。
さらに、交代の際にはマウリツィオ・サッリ監督と言葉を交わしたり、握手することなく、明らかに不満そうな表情を浮かべながら何かを呟き、ロッカールームに直行している。

6日の2-1で勝利したチャンピオンズリーグのロコモティフ・モスクワ戦でもロナウドは終盤に途中交代しており、
サッリ監督はこの試合後に「怒っていた」と認めつつ、膝と大腿の問題による措置だったことを強調していた。

また、ミラン戦後に同指揮官は『スカイスポーツ・イタリア』で再び交代させたロナウドについて「難しいシチュエーションの中、犠牲を払ってくれたロナウドには感謝しかない」と言及している。

なお、途中交代への不満をあらわにしたロナウドは、控室に下がったあと、再びベンチに戻ることなく、試合終了数分前に帰路についたと報じられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00010017-goal-socc
11/11(月) 11:39配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20081217
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/53
順位表

https://www.nikkansports.com/soccer/world/italy/data/ranking/
得点ランキング

<インテル>敵地でブレシアを2-1撃破!ユヴェントスを抜いて暫定首位に浮上  

1: Egg ★ 2019/10/30(水) 09:31:35.63 ID:vKE3AnCI9
現地時間29日、セリエA第10節ブレシアvsインテルが行われた。

この試合で先制したのはインテルだった。23分、ラウタロ・マルティネスがミドルレンジからシュートを狙い、ブロックに入った相手DFにボールが当たって高い軌道に変化し、シュートはそのままゴールへと吸い込まれた。

古巣対決となったFWマリオ・バロテッリを中心にブレシアは反撃を仕掛けるも、インテルゴールをなかなかこじ開けることができず、0-1で試合は折り返す。

後半に入り63分、インテルはロメル・ルカクが右サイドからカットインを仕掛け、最後は利き足の左足でネットを揺らして0-2に。

ブレシアはこの後、インテルよりも多くの好機を生み出して反撃を図るも、ミラン・シュクリニアルのOGによる1点にとどまり、1-2でフルタイムを迎えた。

この結果、インテルはユヴェントスを抜いて暫定首位に浮上。ブレシアは勝ち点7のままで18位と降格圏から脱することができなかった。

10/30(水) 7:52配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00010004-goal-socc

写真
no title

欧州王者撃破の立役者・若月大和にユヴェントスが注目! すでに獲得候補入りか  

20191029-00993401-soccerk-000-3-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/29(火) 14:43:35.89 ID:xyYrdDQO9
セリエAのユヴェントスが、FIFA U-17 ワールドカップ ブラジル 2019・グループステージ第1節で
オランダ代表から2ゴールを奪ったU-17日本代表・若月大和を獲得候補としてリストアップしたようだ。イタリアメディア『CalcioMercato.com』が28日に報じている。

 優勝候補と目されていた欧州王者のオランダから3-0の完勝を収めたU-17日本代表だが、その立役者となったのが若月。
絶妙な裏への抜け出しで相手を翻弄すると、西川潤との連携から2ゴールを奪取した。

同大会にはビッグクラブのスカウトが多数詰め掛けており、若月の評価はすでに急上昇。
中でも、ユヴェントスはすでに獲得の用意ができているようだ。
獲得した暁には、セリエCに所属するU-23チームでのプレーも検討されている。

しかし、現在桐生第一高校に在学中の若月は、来季から湘南ベルマーレへの加入が内定している。
4月に行われたルヴァンカップではすでにデビューを果たすなど、湘南での期待も当然高い。
ただ、日本のスプリンターが世界の舞台で鮮烈なインパクトを残したのは間違いないだろう。

10/29(火) 12:52 Yahoo!ニュース 36
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00993401-soccerk-socc

関連スレ

【サッカー】「過去最悪の状態」 台風で冠水J1湘南練習場、被害深刻復旧費用は1億円を超える見通し
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572252584/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索