Samurai Goal

ユベントス


スポンサード リンク





“ケタ違い”ロナウドが払ったチップ代→『260万円』 

キャプチャ
1 2018/07/20(金) 00:13:21.69 _USER9
 Rマドリードからユベントスに電撃移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)が、先日家族で過ごしたギリシャの高級リゾートでとんでもない高額チップを支払ったと英紙サンが報じた。

 その額、実に2万ユーロ(約260万円)。心身ともにリラックスして過ごすことが出来た心からのお礼だったのか、同リーゾ史上最高額となるチップを全従業員に対して置いていったという。ユベントスがRマドリードに支払った移籍金130億、ユベントスでの年俸30億円という額も半端ないが、その気前の良さも“半端なかった”。

 また同紙によれば、C・ロナウドがユベントスに移籍した際、「FORZA JUVE(がんばれユーベ」のハッシュタグとともに、ビアンコネロ(白と黒)のユニホームを着た写真を投稿したインスタグラムには、フォロワーなどによって約1130万のいいねが押されたと指摘。これがインスタグラム史上、過去最高だった米国の有名モデルのカイリー・ジェンナーが自らの娘の写真の投稿などに次ぐ、史上4位となる“いいね記録”だったと報じている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180719-00000166-spnannex-socc

【悲報】ロナウド“来日中止”理由がスケジュール調整困難...って約束してなかったの!? 

GettyImages-1000219782-800x533
1 2018/07/19(木) 19:54:32.31 _USER9
スポーツ・美容機器メーカーのMTGは7月下旬に予定していた「SIXPAD」共同開発パートナーのクリスティアーノ・ロナウド(33=ユベントス)の来日が中止となったと発表した。

 来日中止の理由は、今月にレアル・マドリード(スペイン)からユベントス(イタリア)へ移籍したことに伴い「同時期のスケジュール調整が困難となったため」。ロナウドと協議を重ねた結果「チーム移籍スケジュールおよび、サッカー選手としての今後を尊重し、やむを得ず今回の来日の中止を決定しました」と説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180719-00000154-spnannex-socc

【衝撃】ジダンもユベントスに!?ロナウドに引き続きオファーの可能性浮上! 

GettyImages-840744734-800x533
1 2018/07/18(水) 00:04:06.41 _USER9
▽レアル・マドリーの監督を退任したジネディーヌ・ジダン氏(46)がユベントスのフロントに入る可能性があるようだ。スペイン『Libertad Digital』が伝えている。

▽5月31日に約2年半務めたレアル・マドリーの監督を電撃退任したジダン氏に対し、ユベントスはアシスタント・スポーツ・ディレクターの職をオファーしているとのことだ。ただ、レアル・マドリーとの関係を考慮し、就任するとしても10月以降になるという。

▽現役時代にユベントスで2度スクデットを獲得するなど活躍し、レアル・マドリー指揮時にはチャンピオンズリーグ3度の優勝を含む9つのタイトルをもたらしたジダン氏の去就に関しては、カタール代表やフランス代表の監督就任が報じられていたが、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと共にユベントス加入となるのか、今後の動向が注目される。

http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=321050

【朗報】ロナウド効果で“ユベントス株40%”上昇してしまう!!! 

1
1 2018/07/16(月) 20:23:04.13 _USER9
・レアル・マドリードのスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドの移籍によって、ユベントスの株価が上昇している。

・移籍金1億ユーロ(約130億円)で合意間近と報じられた後から値が上がり始め、ロナウドの移籍が正式決定すると一気に40%近く上昇した。

イタリア・セリエAで7連覇中のサッカーチーム、ユベントスの株価が急上昇した。10日(現地時間)、レアル・マドリードのスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドの移籍が1億ユーロで正式決定した後のことだ。

これに先駆け、スペインのニュースメディア「ラ・セクスタ(La Sexta)」はロナウドの契約が近くまとまりそうだと報じ、スカイニュース(Sky News)はユベントスのアンドレア・アニェッリ会長が、ロナウドが現在休暇を過ごしているギリシャへ飛び、話し合いを持ったと伝えていた。その後、ユベントスがロナウドの移籍を正式に認めた。

2009年に加入して以来、ロナウドは451ゴールを決め、レアル・マドリード史上最高の得点王として活躍してきた。バロンドールも5度受賞し、史上最高のサッカー選手と言えるだろう。

ロナウドの移籍が噂され始めた先週以降、ユベントスの株価は上昇し、移籍が正式決定すると一気に40%近く上がった。

[原文:Cristiano Ronaldo's 100 million euro move to Juventus sends shares rocketing almost 40%]

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00010003-binsider-peo

ロナウド早くも“CL制覇宣言!!”若手選手育成への尽力も誓う! 

51247d67fd5d8
1 2018/07/17(火) 02:49:36.66 _USER9
スペイン1部レアル・マドリードからイタリア1部ユベントスへの移籍が決まったポルトガル代表C・ロナウド(33)が本拠で入団会見を行い、欧州チャンピオンズリーグ(CL)制覇を堂々と宣言。「全ての大会で優勝しユーベの歴史に名前を残したい」と3冠獲得にも意欲を見せた。

 リーグ優勝34回を誇るイタリアの名門も欧州CLのタイトルは95―96シーズン以来遠ざかっており、16―17シーズンは決勝まで勝ち上がるもC・ロナウド率いるレアル・マドリードに1―4で敗れ去った。

 ロナウドは「欧州CLは誰もが勝ち取りたいと思っているが、それは非常に難しい。ユーベも惜しいところまで行きましたが、決勝は何が起きるか分からない。私が幸運をもたらせることを願っています。チームをより高いレベルに導きたい」と力強く宣言。「新しい挑戦への準備はできており、大きな自信もある」と語った。

 さらに33歳という年齢にも触れ「私の年齢では欧州以外でのプレーを選択する選手も多いが、このような機会を与えてくれたクラブに大変感謝している。4年契約を結んでおり、これはキャリアの中でも重要な瞬間で選手としてだけでなく人としても手本でありたいと思っている。努力を続けて、若い選手も助けたい」と自身のキャリアをクラブへ還元していくと約束。背番号「7」のユニホームを手に新シーズンへ意気込んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000175-spnannex-socc

【衝撃】ロナウドの新天地での家賃がなんと「1日525万円」 

クリスティアーノロナウド愛車01
1 2018/07/16(月) 05:24:47.44 _USER9
ユベントス移籍正式発表のCロナ 家賃1日525万円!?

 ロシアW杯に出場したポルトガル代表のエースで、スペイン1部レアル・マドリードのFWクリスチアーノ・ロナウド(33)がイタリア1部リーグ7連覇のユベントスに移籍すると10日、Rマドリードが発表した。
スペインの各メディアによると移籍金1億500万ユーロ(約136億円)の4年契約、推定年俸は3000万ユーロ(約39億円)になるという。

 C・ロナウドは2009年にマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)からRマドリードに移籍。12~13年から6季連続で欧州CL得点王に輝き、5度優勝に導いた。
ユベントスはセリエA優勝34度、欧州制覇2度の名門。C・ロナウドはロシアW杯で4得点したが、ポルトガルは決勝トーナメント1回戦で敗退した。

 Rマドリードは公式ホームページで「世界最高の選手であり、クラブ史においてもフットボール史においても輝かしい時を過ごしたプレーヤーに感謝の意を表します」
「クリスチアーノ・ロナウドは偉大なシンボルであり続け、次世代の見本となるでしょう」と声明を発表した。

 一方、英紙「ザ・サン」はユベントスの本拠地トリノで14日に新居探しをする予定と報道。かつてユベントスに在籍した元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン氏らが住んでいた住居が最有力候補で、
賃料はなんと1日525万円、単純計算では年間約20億円になる超豪華邸宅という。新天地でも家賃を払うためにゴールを量産できるか。

東スポWeb 2018年07月11日 16時30分
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/2018worldcup/worldcup/7159/

【驚愕】C・ロナウド、本命の移籍先はナポリだった!? 

0b5211026f3f7d42
1 2018/07/15(日) 18:06:55.26 _USER9
▽今夏にレアル・マドリーからユベントスに移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)。しかし、ユベントス移籍は希望したものではなかったのかもしれない。『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じた。

▽C・ロナウドは10日、今夏のユベントス移籍が決定。移籍金1億1200万ユーロ(現在のレートで約147億円)が支払われ、年俸3000万ユーロ(約39億3000万円)の4年契約を締結したとみられる。

▽だが、今夏にカルロ・アンチェロッティ現ナポリ監督とクラブの接触をスクープした『TV Luna』のカルロ・アルヴィノ記者によれば、C・ロナウドにとってユベントス移籍は妥協案だったという。

▽カルロ・アルヴィノ記者は、「ナポリが移籍金を支払っていれば、クリスティアーノ・ロナウドは今ごろ、ナポリのジャージに袖を通していただろう」と語り、C・ロナウドの移籍舞台裏を激白した。

「ポルトガル人スターにとって、ユーベ行きは当初、プランBだった。代理人のジュルジュ・メンデスは、ナポリや会長のアウレリオ・デ・ラウレンティスと強い結びつきがある。だから、代理人はナポリに売り込みを図った。だが、彼らが支払いに難色を示したため、ユーベに移籍することになった」

[2018年7月15日(日)17:15]
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=320742

『1分1枚』『サーバーダウン』早くもユベントスのロナウドグッズが大爆発!! 

no title
1 2018/07/12(木) 19:55:09.31 _USER9
オンラインショップはサーバーダウン!
世界中に衝撃を与えたクリスチアーノ・ロナウドのユベントス移籍に、ファンは熱狂している。

 移籍金1億1700万ユーロ(約153億円)、年俸3000万ユーロ(約39億円)と、33歳ながら超破格の高待遇で迎え入れられたC・ロナウド。9年前にマンチェスター・ユナイテッドからレアル・マドリーに移籍した際の移籍金9400万ユーロ(約123億円※当時史上最高額)を上回ったのは流石である。

 そんな稀代のスーパースターの加入は、早くもユーベにポジティブな影響を与えているようだ。イタリア・メディア『Football Italia』が伝えたところでは、C・ロナウドのユニホームが販売開始とともに爆発的なセールスを記録しているという。
 

 同メディアによれば、ファン・ギジェルモ・クアドラードから背番号7を譲り受けたC・ロナウドのユニホームの売れ行きは、まさに絶好調! 地元トリノ市内にあるユーベのファンショップでは、午前10時の開店から「1分に1枚」という驚異的なペースで売れ続けていると報じている。

 また、地元紙『Corriere Torino』によれば、同クラブのオンラインショップは購入者が殺到したためにサーバーがダウン。さらに本拠地からほど近いオフィシャルのグッズショップには「ロナウド・マニア」が各国から押しかけ、すでに背番号と名前を印字するための素材が足りないという事態が発生し、スタッフが悲鳴を上げているという。

 一部では、C・ロナウドの移籍金と年俸に対して「高すぎる」「無駄遣い」という批判的な声も上がっているようだが、早くも大フィーバーを巻き起こしている彼は高い費用対効果を示しており、高額な支出に見合うだけのもの、あるいはそれ以上をユーベにもたらしそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180712-00043875-sdigestw-socc

イケメン外国人『マルキジオ』、Jリーグ入り説浮上‼取るならどのチーム? 

153434050
1 2018/07/12(木) 16:20:58.54 _USER9
▽ユベントスのイタリア代表MFクラウディオ・マルキジオ(32)が、Jリーグでプレーする可能性があるようだ。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。

▽FWクリスティアーノ・ロナウドやMFエムレ・ジャンなどの大型補強を成功させ、今夏の移籍市場の話題を集めているユベントスだが、一方で1人のレジェンドの退団が近づいているようだ。

▽マルキジオはユベントスの生え抜き選手だ。2006-07シーズン途中にトップチームに昇格して以降、現在に至るまでビアンコネーロを支え続け、これまでに公式戦389試合に出場。前人未到のセリエA7連覇にも大きく貢献した。しかし、30歳を過ぎたあたりから出場機会が減少。2017-18シーズンはケガの影響もあり公式戦出場は20試合に留まった。

▽そのような状況から、マルキジオは今夏での契約解除を考慮。2020年まで契約を残しているものの、出場機会を求めて新天地を求めるようだ。そしてその候補にはMLSのほか中国やオーストラリア、そして日本も挙がっているという。今夏の休暇中には日本を訪れ、「イタリアと同じくらい心が安らぐ」と好印象を持っていたマルキジオ。果たして、アンドレス・イニエスタ、フェルナンド・トーレスに続くビッグネームのJリーグ移籍は実現するのだろうか。

[2018年7月12日(木)15:40]
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=320370

ロナウド移籍に“大反対”巨額の移籍金について関連会社でストライキ!! 

GettyImages-960203330-1-800x566
1 2018/07/12(木) 00:34:09.04 _USER9
7/11(水) 23:52配信


 ユベントスは10日、レアル・マドリーからポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを獲得することが合意に達したと発表した。だが、この大型補強に反発するフィアット社の労働者がストライキを決行する事態にも発展している。伊紙『コッリエーレ・デッラ・セーラ』などが伝えた。

 ユーベはC・ロナウド獲得の費用を公表しており、移籍金1億ユーロ(約130億円)がマドリーに支払われる。また、4年契約を交わしたC・ロナウドには年俸3000万ユーロ(約39億円)という世界トップレベルの報酬が支払われるという。

 この巨額取引の鍵を握るのは、クラブの最大株主であるアニェッリ家が保有するフィアット社であると報じられていた。実質的な親会社である同社がC・ロナウド獲得の資金をユーベに提供したとみられている。

 しかし、間接的にそのしわ寄せを受けることになる一般労働者の間には不満もあるようだ。フィアット社の労働組合はストライキを宣言し、座り込みや抗議活動を行っていると報じられている。

 工場に掲げられた横断幕には、「ロナウドには4億ユーロ、工員たちは蹴られるだけ…」「払っているのは我々だ」などの言葉が書かれているという。

「長年にわたって労働者たちに金銭面での多大な犠牲を要求し続ける一方で、同じ企業が一人のサッカー選手獲得に何億ユーロも費やす決定を下すのは受け入れがたい」と労働組合による声明が伝えられている。



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索