Samurai Goal

ユベントス


スポンサード リンク





ナポリがユベントス下しイタリア杯制覇 ガットゥーゾ監督は指導者として初タイトル 

20200618-00000020-jij_afp-000-3-view




1: 2020/06/18(木) 14:25:58.06
ナポリがイタリア杯制覇、ガットゥーゾ監督は指導者として初タイトル

【AFP=時事】サッカーイタリア杯(Italian Cup 2019-20)は17日、ローマのスタディオ・オリンピコ(Stadio Olimpico)で決勝が行われ、ナポリ(SSC Napoli)はユベントス(Juventus)と無得点のまま迎えたPK戦を4-2で制し、6度目の優勝を果たした。

【写真11枚】トロフィーを手にするガットゥーゾ監督

 無観客となった決勝で、指導者として初めてタイトルを獲得したナポリのジェンナロ・ガットゥーゾ(Gennaro Gattuso)監督は、「サッカーの神様」に感謝した。

 大会最多13度の優勝を誇るユベントスは、パウロ・ディバラ(Paulo Dybala)とダニーロ(Danilo Luiz da Silva)がそれぞれPKを失敗。一方のナポリは、最後はアルカディウシュ・ミリク(Arkadiusz Milik)がGKジャンルイジ・ブッフォン(Gianluigi Buffon)を破り、勝負を決した。

 ナポリのトロフィー獲得は2014年以来で、昨年12月にカルロ・アンチェロッティ(Carlo Ancelotti)前指揮官の後任に就いた42歳のガットゥーゾ監督にとっては、これが指導者として初タイトルとなった。

 先日、希少疾患で妹のフランチェスカ(Francesca Gattuso)さん(37)を亡くしたばかりのガットゥーゾ監督は、「人生には受け入れられないこともあるが、サッカーは私に多くのことを与え、大きな情熱をもたらしてくれる」とコメントした。

「私には大きな責任があると感じている。諦めてはいけないのは分かっているし、キャリアの中でそうしたことは一度たりともない」「まいた種をすべて刈り取れるようにしてくれるサッカーの神様がいる」 【翻訳編集】 AFPBB News

https://news.yahoo.co.jp/articles/146a5d6e00f44fc49ca6ae42f1071765e051f938

C・ロナウド、再開初戦でPK失敗も…。ユベントスがミラン退け決勝へ【イタリア杯】 

20200613-00377077-footballc-000-5-view

C・ロナウドの今夏ユベントス退団は濃厚か 

20200613-43480957-gekisaka-000-2-view

5大リーグの今季のリーグ戦の優勝チーム→バルサ、マンC、ユベントス、PSG、バイエルン 

20200510-00000005-jij_afp-000-3-view




1: 2020/05/30(土) 23:45:16.95 0
過去2シーズンと全く同じ…

「史上最高の10番」「女神のように美しい」「凄まじい」バッジョのユベントス時代ハイライトが大反響! 

20200526-00073736-sdigestw-000-3-view

“怪物”ハーランドはユベントス行きを断った? 代理人・ライオラが暴露「きっと彼らは…」 

20200518-00374810-usoccer-000-1-view

バルサ&ユベントス、”NBAスタイル”の大型トレードか 財政難で複数選手を組み合わせ 

20200513-00261621-soccermzw-000-1-view

ユベントスFWディバラがようやく新型コロナウイルスから回復…陽性反応から1か月半 

20200507-00010001-goal-000-1-view




1: 2020/05/07(木) 10:14:39.80
陰性をクラブが発表
ユヴェントスのFWパウロ・ディバラがようやく新型コロナウイルスの検査において陰性反応となったようだ。クラブが発表している。

ディバラは3月21日、新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たことが明らかに。ユヴェントスではダニエレ・ルガーニ、ブレーズ・マテュイディに続き3人目の感染者となった。報道によると、先週まで陽性反応を示していたが、1か月半以上が経過してようやく陰性となったことをクラブは発表している。

「パウロ・ディバラはダブルチェックを行い、陰性の結果で戻ってきた。選手は回復しているし、家での隔離も終わるだろう」

また、ディバラは自身のインスタグラムに回復を祝う写真をアップし、「僕の顔がすべてを物語っている。ついに新型コロナウイルスから治った」とキャプションを添えた。

なお、セリエAは2019-20シーズンの完結を目指しており、一部のクラブはすでに練習再開へと動き出しているところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200507-00010001-goal-socc

ユベントス ディバラが4度目の新型コロナ検査でまたも陽性か…感染から約6週間経過も完治せずとメディア報道 

20200429-00010007-goal-000-3-view




1: 2020/04/29(水) 12:39:20.25
ユヴェントスで3人目となる新型コロナウイルス感染者のパウロ・ディバラ。感染確認から1カ月以上経過しているが、6週間目に突入した最新の検査でも陽性と診断されたようだ。

ユヴェントスではダニエレ・ルガーニ、ブレーズ・マテュイディが新型コロナウイルスに感染。検査を受けたディバラは3月21日に陽性と診断され、それ以降恋人のオリアナ・サバティーニとともに隔離生活を続けているが、最新のPCR検査でも変わらず陽性との結果が出た模様。スペイン『El Chiringuito』が伝えている。

「ユヴェントスFWディバラは4度目のテストを受け、今回も陽性と診断された。これは感染症をまだ克服していないという事実を示しており、チーム合流に向けた動きが再び凍結されたことを意味する」

「ディバラが陽性と診断されたことにより、ユヴェントスがこの後どうなるのか改めて不透明となった。アタランタGKマルコ・スポルティエッロも3度の検査を受けて陽性、陰性、陽性の結果となったため、ディバラも同様のケースとなる」

ディバラは3月21日の検査で陽性となり、隔離生活へと突入。その後2度目の検査では陰性と診断されていたが、4月上旬に3度目の検査を受け、再び陽性となったと恋人オリアナから明かされていた。

それから20日以上経過した現在も陽性と診断されたことにより、ディバラの隔離状態はさらに続くことが濃厚となったようだ。

4/29(水) 11:49 Yahoo!ニュース 40
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200429-00010007-goal-socc

ユベントスFWディバラの彼女がコロナ再陽性を告白「15日では治らない」 

20200403-00372665-usoccer-000-1-view




1: 2020/04/03(金) 19:30:43.46
ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラのガールフレンドのオリアナ・サバティーニさんが、新型コロナウイルス(COVID-19)感染とその後の経過を話した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

サバティーニさんは、ディバラがコロナ陽性を発表した先月21日に自身も感染が確認された。彼女の話によると31日の再検査では陰性を示したものの、2日にもう一度行った検査では陽性だったという。

サバティーニさんのように、一度陰性だったとしても再び陽性反応が出ることは珍しくないようで、検査結果について理由は「わからない」としながらも、この経験をもとにインスタグラムを利用してコロナウイルスに対する更なる注意を促した。

「これが私たちがこのウイルスに関してほとんど何も知らないことの証明になった。ボーイフレンドや彼のチームメイトとの接触による感染だと思っていたけど、それから15日経過してもこの通り。ウイルスが消滅するのに15日では不十分ということね」

また、サバティーニさんは未だに完治の報告の無いディバラと共に元気な状態であることを明かしている。そして再び「ウイルスが消えるには15日では足りないかもしれないことを肝に銘じておいて。お大事に」と付け加えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200403-00372665-usoccer-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索