Samurai Goal

ユベントス


スポンサード リンク





C・ロナウド、CLアヤックス戦出場は? “股間パフォ”問題でUEFAが調査開始 

20190318-00313941-footballc-000-6-view[2]

ロナウド3発お返し股間パファーマンス…第1戦で見せたシメオネに対抗して  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/13(水) 09:24:49.07 ID:0SEUJ5iM9
<欧州チャンピオンズリーグ:ユベントス3-0Aマドリード>◇決勝トーナメント1回戦◇12日◇トリノ

第2戦が行われ、ユベントス(イタリア)がFWロナウドのハットトリックでホームでアトレチコ・マドリード(スペイン)を3-0で下し、2戦合計3-2で逆転して8強進出を決めた。

アウェーでの第1戦を0-2で落としていたユベントスは前半27分、FWベルナルデスキの左クロスをファーでロナウドが頭で豪快にたたき込んで先制。
後半4分にはDFカンセロの右クロスを再びロナウドが相手DFに挟まれながら高い打点のヘディングシュートを放つと、
ボールは相手GKオブラクの右手にはじき返されたかに見えたが、ゴールライン・テクノロジーでゴールが認められ、2戦合計でついに2-2と追いついた。
勢いに乗るユベントスはさらに同41分、ベルナルデスキが相手FWコレアに倒されてPKを獲得。これをロナウドが相手GKの逆を突いて右足でゴール左へ突き刺して2戦合計3-2と勝ち越した。
ロナウドのハットトリックはユベントス移籍後は初で、欧州チャンピオンズリーグでは8度目。レアル・マドリード時代の3連覇に続く自身の4連覇へ1歩前進した。

ロナウドは試合後、サポーターに向かって第1戦でAマドリードのシメオネ監督が見せた「股間パフォーマンス」も披露し、喜びを爆発させた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-03130097-nksports-socc
3/13(水) 8:12配信

https://img.news.goo.ne.jp/picture/soccerdigestweb/s_soccerdigestweb-55445.jpg
no title

https://golazo.koto-goto.com/2018/wp-content/uploads/2019/01/a0087957_16452148-1.jpg
https://i.smalljoys.me/2019/01/cristiano-ronaldo.jpg

UEFA-CLベスト16第2戦 マンC×シャルケ、ユベントス×アトレティコ・マドリード 結果  

GettyImages-1075689778-800x571




1: 久太郎 ★ 2019/03/13(水) 06:54:49.77 ID:B5RsPx3h9
マンチェスター・C 7-0 シャルケ
第1戦       3-2
合計       10-2
[得点者]
セルヒオ・アグエロ(前半35分) (マンC)PK
セルヒオ・アグエロ(前半38分) (マンC)
レロイ・サネ(前半42分) (マンC)
ラヒム・スターリング(後半11分)(マンC)
ベルナルド・シウバ(後半26分) (マンC)
フィル・フォーデン(後半33分) (マンC)
ガブリエル・ジェズス(後半39分)(マンC)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296865

ユベントス 3-0 アトレティコ・マドリード
第1戦    0-2
合計    3-2
[得点者]
クリスティアーノ・ロナウド(前半27分)(ユベントス)
クリスティアーノ・ロナウド(後半4分) (ユベントス)
クリスティアーノ・ロナウド(後半41分)(ユベントス)PK
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296866

UEFAチャンピオンズリーグ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

C・ロナウドが13シーズン連続となる公式戦20得点目をマーク! ユーベは怒涛の3発快勝 

20190211-27339313-gekisaka-000-1-view

レアル「最有力」今夏にもユーベFWディバラ入札へ 

20190124-00457554-nksports-000-3-view

マンU ポグバ売却を決意、ユーヴェが買い戻しか 

20181217-00010002-sportes-000-1-view

C・ロナウド今季4点目! ユベントスは“違い”を見せつけ開幕からの公式戦連勝を10に伸ばす 

Dnwt9n-VAAEXSLq




1: 2018/10/07(日) 10:02:31.13 _USER9
多彩な攻撃から決定機を量産した王者
10月6日(現地時間)、セリエA第8節が行なわれ、ユベントスは2-0でウディネーゼを下した。
 
 ここまで無傷の7連勝で首位を走っているユベントスが敵地に乗り込んだ一戦。レイプ疑惑で波紋を広げているクリスチアーノ・ロナウドだが、前線の左サイドで先発出場を果たした。
 
 予想通り、立ち上がりから攻勢に立ったアウェーチームは、7分にペナルティーエリア右でC・ロナウドが反転してファーストシュートを放つ。彼は17分にも右からのクロスに打点の高いヘッドで合わせたが、クロスバーを越える。
 
 19分にはディバラのスルーパスでC・ロナウドがエリア右に抜け出して折り返す。これはDFにはね返されるが、ここからの流れでピャニッチがよくコントロールされたミドルを飛ばした(わずかに枠外)。
 
 クロス、パスでの崩し、ロングボールなど、あらゆるかたちでボールをウディネーゼ・ゴール前に運ぶユベントスは、33分、中盤でディバラ、ベンタンクールと繋ぎ、カンセロがスルーパスを受けて右サイドを抜け出しクロスを入れると、走り込んだベンタンクールが頭で押し込んで先制ゴールを奪う。
 
 36分には、最後尾からのロングパスをエリア右でカンセロがスライディングで折り返し、マンジュキッチが中央でトラップして決定的なシュートを放つが、GKスクフェットが至近距離で見事な反応を見せてこれを防ぐ。
 
 しかし38分、エリア内に入った浮き球をマンジュキッチが粘ってキープして中央に折り返すと、C・ロナウドが左足でゴール右隅に突き刺し、今シーズン4点目。ユベントスはリードを広げた。
 
 対するウディネーゼは時折、サミールがエリアに侵入するなど、チャンスに結びつきそうな場面を作るも、あと1本が繋がらず決定的とはならない。43分にはベーラミの展開から、最後はバラクがミドルを放つが、右ポストにはね返された。
 
 後半、やはりユベントスがボールポゼッションでは上回るも、2点を追うホームチームは50分、セットプレーからサミールが頭で落とし、ラザーニャが詰めるが、しっかりミートできず、ゴール手前でA・サンドロにクリアされる。
 
 前半に比べると、より攻撃の意識を強めて敵陣に入る回数も増えたウディネーゼだが、ユベントスもトドメを刺そうと反撃し、ディバラが見事なドリブルでホームチームの守備陣を脅かす。
 
 66分、ユベントスはC・ロナウドがエリア内でDF陣を翻弄しながらシュート。その3分後には、彼の戻しのパスを受け、交代出場のベルナルデスキが左足を振り抜くが、スクフェットの好反応に阻まれる。さらに72分、ベルナルデスキのスルーパスをマンジュキッチがダイレクトでシュートするも、ボールはゴール前を通過した。
 
 ウディネーゼもバラク、プッセットのミドルで対抗するも、ユベントスは74分にエリア右からマンジュキッチが折り返し、C・ロナウドがフリーで決定的なシュートを放つ。これはまたしてもスクフェットが好守で防ぐが、すぐにマンジュキッチも好機を迎えた。
 
 85分にも、自在にボールを回してウディネーゼ守備陣を翻弄し、最後はカンセロが強烈なミドルでクロスバーを叩くなど、ユベントスは決定機を量産しながら、危なげなく試合終了の時を迎えた。
 
 粘るウディネーゼに攻守両面で“違い”を見せつけたユベントスは、セリエAでは開幕8連勝、さらにはチャンピオンズ・リーグを含めて公式戦全勝(10連勝)を飾った。次節は20日、ホームにジェノアを迎える。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181007-00048271-sdigestw-socc

【続報】レイプ容疑のロナウド、スポンサー総撤退も!? 

883c87ab8830fba69eb052f9b6010e7c_1538265832_1

ユベントスの株価が下落、ロナウドの性的暴行疑惑の余波か? 

000

ユベントスが性的暴行疑惑のロナウドを擁護、ナイキは事態を「深く憂慮」 

_103694029_ronaldo_moyorga_matrix


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索