Samurai Goal

ユニフォーム


スポンサード リンク





<サンフレッチェ広島>新ユニホーム赤採用は「あくまで日の丸」反発600件「浦和に抵抗を持つ人がいる」 

1: Egg ★ 2020/01/09(木) 21:28:07.24 ID:ATZ53cIB9
サンフレッチェ広島は9日、広島市西区のショッピングセンターで今季の新ユニホーム発表会見を開いた。

主にホーム用の第1ユニホームを日本代表DF佐々木翔(30)が、アウェー用の第2ユニホームをDF荒木隼人(23)が、GK用をGK増田卓也(30)が着用し、約300人のサポーターの前で初めて実物を披露した。

【写真】広島佐々木は第1ユニホーム、荒木は第2、増田はGK用を着用して登場
no title


今回注目されたのは、昨年12月23日に先に発表されていたアウェー用の第2ユニホームだった。

ナイキ社が提供する浦和レッズ、鹿島アントラーズ、広島の3クラブによる史上初の統一テーマでデザインしたことで、一部の広島サポーターが反発していた。広島のクラブには、年内だけで600を超える反対意見のメールが届いたという。

広島のクラブ関係者が説明するには、届いた意見は、主に次の3つに大別されるという。

(1)3クラブとも赤色の濃淡、トーンこそ違うが、シャツが白、パンツが赤、ソックスが白という、ライバルなのに同じように見える点。

(2)広島は過去に浦和に主力選手が多く移籍したため、浦和に抵抗を持つ人がいる。

(3)クラブが発表した「広島は、広島東洋カープのチームカラーの赤からインスパイア(影響)されたサルサレッドを採用しています」という説明。同じプロチームとはいえ、広島というクラブにはアイデンティティー(自己確立)がないのか、という意見が多かったという。

SNS上でも炎上する事態になり、クラブ側は「過去にないほどの反対意見の多さ」だったという。

広島は第1ユニホームは今回も含めて紫色を使用するが、第2ユニホームは11年に「宮島の鳥居」を連想される朱色を初めて使用した。17年にも発色性のあるイエロー(ベノムグリーン)を第2ユニホームに使ったが、今回の反対意見の数は想像を超えたという。

ただクラブとナイキ社が相談して取り決めたコンセプトは「白、赤、白の日の丸をイメージしたもの。今夏のビッグイベントに向けて、広島からも盛り上げていきたい。あくまで日の丸が大前提」という東京五輪を意識した配色だった。

加えて浦和はスポーツレッド、鹿島はディープレッド、広島はサルサレッドと違ったカラーだという。

この日、実際に第2ユニホームを着用した荒木は「SNSで話題になっていたので、このことは知っていました。やはり赤色は、サンフレのファンにすれば嫌悪感があったのかもしれない」と一部サポーターの心情に理解を示しつつ「僕自身はいいプレーを見せることだけを考えたい」と気を引き締めた。

第1ユニホームを着た佐々木は「とにかく軽くて着心地がいい。気合が入る」。期限付き移籍から4年ぶりに復帰した増田も「成長した自分を見せたい」と話した。ナイキ社の担当者も会見で詳細にわたってユニホームの決定までの経緯などを説明。来場した、ある男性サポーターは「シャツまで赤だったら絶対に反対していたが、パンツだけなら」と許容する意見もあった。会場のサポーターも拍手で盛り上げるなど、イベントは無事に終了した。

広島のクラブ関係者も「いろんな意見があるのは当然で、時間をかけてでも理解していただきたい」と神妙に話した。王座奪回を目指す昨年6位に終わった広島は10日、今季の練習をスタートさせる。

1/9(木) 16:33配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-01090430-nksports-socc

写真no title

高校サッカーに訪れたビジネスの波 スポンサー入りユニフォームの是非を考える  

20191225-00010001-realspo-000-4-view[1]




1: ぜかきゆ ★ 2019/12/25(水) 21:34:17.49 ID:xTYti9jG9
REAL SPORTS 12/25(水) 11:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191225-00010001-realspo-socc

今、高校サッカー界にあるトレンドが表れ始めている。それは、Jリーグクラブのアカデミーだけでなく、いくつかの高体連チームのユニフォームにもスポンサーがついていることだ。「スポーツの産業化」が叫ばれる中、プロスポーツだけでなく学生スポーツにもビジネスの波が訪れるようになっている。

なぜ高体連のユニフォームにスポンサーが入るようになったのか? そのメリットや課題とは何なのか? あらためて、高校サッカー、学生スポーツのあるべき姿を考えたい。


(本記事は、6月4日に『REAL SPORTS』で掲載された記事を掲載しています)
冬の選手権ではスポンサー入りユニフォーム着用が認められていない

プロスポーツだけでなく、学生スポーツもビジネス化が進んでいる。春と夏に行われる高校野球の甲子園大会や年末年始の全国高校サッカー選手権大会、箱根駅伝などはメディアへの露出も多く、多くの観客を集めるため、最近ではさまざまな企業が関わる一大イベントとなっている。

サッカーの2種(高校生年代)カテゴリーでは、そんなビジネス化の波が新たな局面を迎えつつある。高校サッカー部のユニフォームに、企業のロゴが掲出されるケースが増えているのだ。青森山田や東福岡、前橋育英、尚志、京都橘、國學院久我山、米子北、市立船橋など、主に強豪校に限られた話ではあるが、ユニフォームの胸部分や背中、パンツなどに企業のロゴが掲出される様はJリーグクラブを彷彿させる。

こういったケースがまだあまり一般的に知られていないのは、メディアへの露出が少ない高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグやプリンスリーグなどに限定されているからだ。全国高等学校体育連盟(高体連)の管轄である冬の選手権では企業ロゴの掲出は一切、認められていないため、学校名が記載されたおなじみのユニフォームが使用されている。

ユニフォームにスポンサーを入れる流れは今後さらに加速すると考えられるが、スポンサー企業側と学校側、それぞれどのようなメリットとデメリットが考えられるだろうか。

<ヴィッセル神戸>来季ユニホーム発表!クラブ史上初のダイヤ柄採用の理由は?  

1: Egg ★ 2019/12/07(土) 16:10:05.78 ID:nLNkSuzN9
ヴィッセル神戸は7日、2020年シーズンの新ユニフォームを発表した。『Kobe Forever Forward』をコンセプトに、クラブ史上初のダイヤ柄を採用。「 新たなチャレンジをしていくクラブの姿勢、 サポーターとの固い絆、 永遠に輝き続ける存在であることを表現しています」と説明した。

 なお、新ユニフォームは同日14時からホームで行われているJ1第34節・磐田戦でお披露目されている。2ndユニフォームやGKユニフォームに関しては、改めて発表する予定だという。

12/7(土) 14:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191207-43474861-gekisaka-socc

写真
no title

「愛しているのは日本だけ」 神戸ポドルスキ、話題の日本代表“新ユニフォーム”姿を公開  

1: ぜかきゆ ★ 2019/11/29(金) 06:41:34.75 ID:FYIcTOFD9
海外でも様々な反響が寄せられている日本代表の新ユニフォームを着用した写真を投稿

 ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは28日、自身の公式インスタグラムを更新。「愛しているのは日本だけ」と文章を添え、日本代表の新ユニフォームを着用した写真を投稿している

【写真】「愛しているのは日本だけ」 神戸FWポドルスキが披露した日本代表“新ユニフォーム”姿
no title


 2017年に神戸に加入したポドルスキは昨季よりキャプテンを担っていたが、今季序盤戦の成績不振を受け、責任を取る形で自ら主将の座を返上していた。今季限りで契約が満了を迎えることから、退団の可能性も取りざたされているなか、自身の公式インスタグラムに1枚の写真を投稿している。

日本代表がカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選を始め、来年1月のAFC U-23選手権、そして同年に行われる東京五輪での着用が決定している“日本晴れ”の新ユニフォームを着用した写真とともに「愛しているのは日本だけ」という文章を添えて更新している。

 A代表では、14日に行われたカタールW杯アジア2次予選のキルギス戦(2-0)で新ユニフォームが初お披露目となったが、その斬新なデザインに海外メディアからも様々な反響が寄せられていたが、ポドルスキは自ら新ユニフォームを着用することで“日本愛”を強調していた。

Football ZONE web編集部 11/29(金) 6:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191129-00231653-soccermzw-socc

韓国紙、日本代表“新ユニフォーム”に「軍服を想起させるデザインで世界的な批判は避けられなくなった」  

20191116-00229364-soccermzw-000-8-view[1]




1: ぜかきゆ ★ 2019/11/16(土) 07:30:08.88 ID:kGVEJQEi9
韓国紙、初お披露目の日本代表“新ユニフォーム”に再注目 「世界的な批判は避けられない」

キルギス戦で日本代表“新ユニフォーム”がデビュー、韓国紙がデザインに改めて言及

 日本代表が14日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選の敵地キルギス戦に2-0で勝利した。この日、日本代表が先日発表された“新ユニフォーム”を着用して試合に臨んだことに、韓国メディアが改めて注目している。

 スポーツ紙「スポーツ韓国」は、「W杯アジア予選で、軍服を連想させるデザインで、騒動になった新ユニフォームを公開した」と伝え、試合内容よりも初お披露目となった新しいユニフォームについて言及。同紙は「公開当時から迷彩柄のデザインが話題のユニフォームを着ての初の試合だった。日本は青空をコンセプトに、青、白、黒が混ざったユニフォームを発表したが、公開当時から軍服を連想させると問題も多かった」と指摘しつつ、「このような軍服を想起させるようなデザインで、世界的な批判は避けられなくなった」とも伝えている。

 もっとも、本来のコンセプトは「日本晴れ」であり、軍服のイメージでないことは明らか。韓国が日本のユニフォームのデザインについてここまで執着する理由は、スタジアムでたびたび見られる“旭日旗”問題が、今もなおくすぶっており、迷彩柄のユニフォームが“戦争”を想起させるからだという。

 このデザインもいずれ見慣れていくものと思われるが、果たして……。

Football ZONE web 11/16(土) 6:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191116-00229364-soccermzw-socc

ロシア代表、アディダスの新ユニ着用を拒否 袖配色が国旗と逆  

1: ぜかきゆ ★ 2019/11/14(木) 12:29:51.96 ID:zdvvUjTM9
サッカーロシア代表、アディダスの新ユニ着用を拒否 袖配色が国旗と逆

【AFP=時事】ロシアサッカー協会(RFU)は13日、独スポーツ用品大手アディダス(Adidas)が手掛けた新ユニホームの色の配置が国旗のパターンと逆だとの指摘を受け、欧州選手権(UEFA Euro 2020)予選ではこれまで使用していたユニホームを着用すると明かした。

【写真】物議を醸す新ユニホーム
no title


 RFUはAFPに、「近く開催される試合では、ロシア代表は予選が始まったときのキットを使用し続ける」と明かした。

 アディダスは先週、袖が赤で袖口が青と白のストライプのロシア代表の新ユニホームを発表。同様の袖のデザインは、ドイツ代表のユニホームにも採用されている。

 しかしドイツ代表の袖の色は国旗のパターンと同じであったのに対し、ロシア代表のユニホームは国旗の白、青、赤のトリコロールとは逆に配置されている。

 ファンは新ユニホームの色がセルビア国旗に酷似しているとして不満の声を上げている。あるファンは、ロシアのユニホームを掲載したアディダスのインスタグラム(Instagram)の投稿に対し、「セルビアチームの素晴らしいユニホーム。ロシアのユニホームはいつ発表するんだ?」とコメントしている。

 同社が、「国旗の力強くて大胆なカラーを再導入した」ユニホームだと説明する中、同国代表のスタニスラフ・チェルチェソフ(Stanislav Cherchesov)監督は、「サポーターが腕を宙に突き上げて手をたたけば袖はロシア国旗になる」と、「面白い解決策」を提案した。

 ロシアの新ユニホームはすでにアディダスの公式ショップで販売されている。しかしソーシャルメディアを見ると、現在ソチ(Sochi)で調整しているチームは、W杯ロシア大会(2018 World Cup)のためにデザインされた古いキットを着用している。

 欧州選手権予選でグループIの2位につけるロシアは、16日にベルギーをサンクトペテルブルク(St. Petersburg)に迎え、19日にはサンマリノと対戦する。【翻訳編集】 AFPBB News

AFP=時事 11/14(木) 10:37配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00000012-jij_afp-socc

日本代表「迷彩柄」新ユニ、ブーイングの嵐「“戦争を想起させる”」田嶋会長「若者受けする」  

1: Egg ★ 2019/11/11(月) 15:07:12.57 ID:43CVrF249
写真
no title


サッカー日本代表のユニフォームは2年ごとに刷新されている。だが、まもなく発表されるユニフォームの画像が流出。それが大ブーイングを浴びている。

「製作販売を請け負っているのはアディダスです」

 と日本サッカー協会関係者が明かす。

「アディダスは協会の公式サプライヤーで、年間約30億円を協会に拠出している。彼らはそれをユニフォーム販売の収益によって回収しているわけですが……」

 現在ネットに流布している“新ユニフォーム”はいわゆる“迷彩柄”である。これに対して、

「“戦争を想起させる”“子供に着せられない”といった批判がネット上で噴出しているんです」

 アディダスは、

〈当社の発表に基づくものではございません〉

 との声明を発表し、火消しに躍起である。

 庇うわけではないが、迷彩柄ユニフォームは、伊セリアA・ユベントスなどで先例がある。現在の代表ユニフォームも、武士の防具である鎖帷子(くさりかたびら)のように見えるし、そもそも代表の愛称からして“サムライ・ブルー”である。反戦運動は結構だが、たかが“柄”に目くじら立てるのもいかがなものか。もっとも、

「協会にも苦情が多数寄せられて困っています。アディダスは大口スポンサーなので、“別のデザインにしてくれ”なんて注文はできませんし……。とりあえず、発表の際には“迷彩柄”という表現は使わないようにしないと。いま、代わりの言い回しをいろいろ考えているところです」

 たとえば“にじみ柄”とか? “印象派柄”なんてのもお上品な感じでアリなのでは? ご検討あれ。

11/10(日) 5:56配信 ディリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191110-00591715-shincho-socc

ユニホームについては「スタジアムで着ている人もいて、売り上げもかなりいいと聞いている。若者受けする感じで、カジュアルにも着れそうですね」と話した。

11/10(日) 20:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191110-11101030-nksports-socc

【サッカー】<日本代表の“斬新”な新ユニフォーム>海外メディアも反応!「非常に独創的」「ミリタリーカラーだ」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573086354/

【サッカー】<韓国メディア>日本代表“新ユニフォーム”のデザインに反応!「パッと見れば(迷彩柄の)軍服を連想させる」と指摘
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573099755/

1 Egg ★ 2019/11/10(日) 07:10:55.39
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573431663/

サッカー日本代表のユニフォームが軍国主義を彷彿させるとして韓国で猛批判  

1: トペ スイシーダ(調整中) [AR] 2019/11/07(木) 21:55:47.00 ID:+Oo3UoXD0 BE:323057825-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif
日本サッカー協会とアディダスジャパンが6日、来年の東京五輪でも着用する日本代表の新ユニフォームを発表した。

 コンセプトは「日本晴れ」で、デザインは「浮世絵から着想を得た」という5色の青で表現された「スカイコラージュ」と発表されたが、これに対して韓国メディアがすぐさま反応している。

 スポーツ・芸能専門サイト「スポータルコリア」は、「それなりの意味を付け加えているが、パッと見れば(迷彩柄の)軍服を連想させる」と指摘している。

先月21日、今回の公式発表前に“迷彩柄”のデザインが採用されることが日本の一部メディアでニュースになっていたが、その時も韓国メディアはデザインを問題視していた。

 先月、経済紙「ヘラルド経済」は「別名“ミリタリールック”デザインが国家代表の公式ユニフォームに採用されるのは異例だ。
公開されたユニフォームは、日本が伝統的に使用してきたブルーを基調としながらも、黒と白の色が入り、軍服を連想させる」と伝えていた。

 そのうえで同紙は「最近、日本は東京五輪で軍国主義の象徴である“旭日旗”での応援を許可した。
ここに軍服を連想させるユニフォームを着用することで『(韓国内で)軍国主義の野望を表に出したいのではないか』という心配の声も出ている」とも報じている。

韓国メディア、日本代表“新ユニフォーム”のデザインに反応 「異例」「パッと見れば…」
https://news.livedoor.com/article/detail/17345282/
no title

<アディダス>日本代表の新ユニフォームを正式発表へ…11月6日に記者会見を実施  

1: Egg ★ 2019/10/30(水) 19:30:25.61 ID:7DRGR2u79
アディダスは30日、サッカー日本代表に関する声明を発表した。

 公式Twitterによると、11月6日に日本代表の新たなユニフォームがリリースされるとのこと。また、アディダスの公式サイトでは「サッカー日本代表2020ユニフォーム発表前スペシャルキャンペーン」が実施され、抽選で選ばれた際には6日の公式記者会見に出席することができるようだ。

 アディダスは1999年より日本サッカー協会とオフィシャルサプライヤー契約を締結。以降、FIFAワールドカップ本大会で着用した4モデルをはじめ、これまで11のモデルを日本代表に提供している。

10/30(水) 13:39配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00993767-soccerk-socc

写真
no title

韓国メディア「東京五輪サッカー日本代表ユニホームは日帝軍服を連想」 韓国人「さすが難癖だろ」  

1: パーシちゃん(ジパング) [KR] 2019/10/22(火) 19:39:30.81 ID:EZ4J5mFf0● BE:887141976-PLT(16001)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
つい先日日に発表された東京オリンピックのサッカー日本代表の新ユニホーム。それは青い迷彩柄のユニホームとなっており、
迷彩柄のデザインが採用されることが分かった。青を基調とした黒白の迷彩ユニホーム。

しかしこのユニホームに早速韓国で騒動となっているようだ。ただの迷彩柄デザインなのに、「軍国主義を連想させる」としており、
ユニホームは今はファッションとして定番の迷彩を軍服だとしている。

どうやらこのユニホームは日帝時代を連想しているようで、難癖付けたいようだ。

これに対して韓国ネットユーザーは「わが国も亀甲船を引いて行こうや」、「これくらいなら被害妄想だろ。いい加減にしろ」、
「これを見て軍服というのは本当に発作症状なのかなwww? そういえば過去にズワイガニを見ても旭日旗という未開だったなww精神病民族」、
「被害妄想レベルだな、やめろやマスゴミ」などと、流石にこれは難癖だという意見が多い。
もちろん全てではなく中には日本を批判する声も挙がっている。

https://gogotsu.com/archives/54543
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索