Samurai Goal

モドリッチ


スポンサード リンク





モドリッチ(35)、古巣トッテナム復帰について「年をとりすぎて戻れない」 

スクリーンショット 2020-10-27 22.56.59




1: 2020/10/27(火) 21:40:36.48 _USER9
「年をとりすぎて戻れない」ベイルとの再タッグに期待もモドリッチは否定的
[2020年10月27日(火)21:05]

レアル・マドリーに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチ(35)が、古巣トッテナム復帰についてイギリス『FourFourTwo』のインタビューで言及した。

2012年にトッテナムから加入して以降、数々のチームタイトルとともに中盤の主軸に君臨するモドリッチだが、マドリーとの契約は今季終了までとなっている。その去就に注目が集まっている中、古巣復帰も含めた現時点での考えを明かしている。




「僕は年を取りすぎてトッテナムに戻ることはできないよ。マドリーとの契約はまだ1年残っているから、どうなるか見ていくつもりだ」

「コンディションも良く、あと数年はサッカーを続けたいと思っている。僕はマドリーで今シーズンできることに焦点を当てている」

「シーズンの後、僕は経営陣と話をし、すべての人に適した解決策を探すつもりだ。僕はクラブのすべての人々と良好な関係を築いてきたし、何が起こっても問題はない」

今夏にマドリーからウェールズ代表FWガレス・ベイルをレンタルで獲得し、元エースの7年ぶりの復帰に沸き立ったトッテナムファンだが、もう一人のスターであるモドリッチについては、残念ながら復帰の可能性は低いようだ。

https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=384076

中井卓大は「日本のモドリッチ」 トップチーム練習参加の“宝石”に海外注目「誰もが夢中」 

1: 2020/10/17(土) 07:07:27.91 _USER9
トップチームでマルセロやベンゼマらが参加したゲーム形式の練習でもプレー

 スペインの名門レアル・マドリードの下部組織に在籍するMF中井卓大は、トップチームの練習に参加したことで一躍注目を集めている。クロアチアメディアは「日本のルカ・モドリッチ」「誰もがピピに夢中」と反響の大きさを伝えた。

“ピピ”の愛称で知られている中井は、2013年に9歳でレアルの下部組織に入団。加入後から順調に昇格し、今季からフベニールB(U-18相当)に所属しているが、今年8月に開催されたフベニールA(U-19相当)の選手が出場するUEFAユースリーグに“飛び級”で登録されている。

 今月の国際Aマッチウィーク中、レアルは代表選手が多く在籍するためトップチームの人員が不足。それに伴い、ジネディーヌ・ジダン監督は中井をトップチームのトレーニングに招集し、ブラジル代表DFマルセロや元フランス代表FWカリム・ベンゼマらも参加したゲーム形式の練習映像はスペインメディアを中心に取り上げられた。

 クロアチアメディア「GOL.hr」、「誰もがピピに夢中:ジダンは“日本のルカ・モドリッチ”をレアルのトップチームに招待」との見出しで特集。「レアルには久保建英に次ぐもう一つの日本のダイヤモンド、ピピがいる。レアル・マドリードの監督は、16歳のセンセーションがいかに優れているかを自分の目で確かめなければいけなかった」と記し、“白い巨人”で10番を背負うクロアチア代表MFルカ・モドリッチを引き合いに報じた。

 中井は2019年4月、カデーテA(U-16)の一員として日本に“凱旋”。「U-16キリンレモンCUP」に出場した際、トリスタン・ダビッド・セラドル・ロドリゲス監督は、テクニックとフィジカルの成長を評価したうえで「モドリッチに近い選手になるだろう」と評していた。

 中井が“和製モドリッチ”として、トップチームのピッチに立つことになれば、多くの日本人選手に勇気と希望を与えることになるだろう。


no title



https://amd.c.yimg.jp/im_siggGRMO.qNtZtaQq7xNT1ClmA-
6:30

「C・ロナウド抜きでも…」「S・ラモスは怪物」モドリッチがコロナ禍シーズンを語るインタビュー 

スクリーンショット 2020-07-23 21.40.07のコピー

<久保建英のマドリー復帰の可能性>鍵はモドリッチの去就か?「ジダンの要求があればクボは五輪に行けない」 

1: 2020/03/14(土) 09:11:20.28
現地時間3月7日に開催されたラ・リーガ第27節のエイバル戦で、マジョルカの久保建英は、1-0とリードして迎えた78分に右足で今シーズンの3ゴール目をゲット。チームに今季アウェー初勝利をもたらした。

 マジョルカがここ3試合で奪った全5ゴールに関与するなど、ここにきて一気に評価を高めている日本代表MFに現地も注目。スペイン紙『AS』は「クボの未来」と題して、来シーズンの“処遇”について展望している。

 周知の通り、久保は現在レアル・マドリーからマジョルカにレンタルされている。来シーズン、マドリーに復帰するのか、マジョルカでレンタルを継続するのか(1部残留が条件となるだろうが)、それとも他のクラブに貸し出されるのか、関心を集めている。

『AS』紙は、「ルカ・モドリッチの去就と、復帰が取り沙汰されているマルティン・ウーデゴー(レアル・ソシエダにレンタル中)の処遇次第」としつつ、「クボにとって最も理にかなった選択肢は、スタイルが合い、かつ欧州カップ戦に出場するチームで武者修行をすることだろう」と綴っている。

 念頭にあるのは、攻撃的スタイルで現在4位と好調を維持するR・ソシエダへのレンタルだろう。ウーデゴーがマドリー復帰となれば、同じレフティーで技巧派の久保を迎え入れられれば、ソシエダにとっても願ったりかなったりだ。

 また記事は、クボがEUパスポートを持っていないことも「状況を複雑にしている」と伝えている。ラ・リーガではEU外選手は3人しか登録できず、マドリーでは、エデル・ミリトン、ヴィニシウス・ジュニオール、そしてロドリゴのブラジル人3選手がそれに該当。

さらに今夏にはブラジル五輪代表候補のMFヘイニアルの獲得も決定している。同紙は、シーズン終盤のパフォーマンス、とりわけ4月のマドリー戦でのそれが、久保の今後に影響すると報じている。

 そして、東京五輪については、「クボは日本で歴史的な大会と見なされている東京オリンピックの象徴的な存在であり、本人も出場を望んでいる」としたうえで、「(マドリーの)ジネディーヌ・ジダン監督がプレシーズンキャンプへの参加を望めば、五輪に参加できない可能性もある」と指摘し、こう続けている。

「レンタル移籍であれば、その貸出し先の判断となる。いずれにしても、マドリー上層部の計画と新型コロナウイルスの問題もあり、クボの未来は宙に浮いている」

 コロナウイルスの影響で、28節と29節の2節分が延期になるなど、先が読めないラ・リーガの終盤戦。久保にとっては、来シーズンにマドリーでプレーできるかどうかの試金石となる重要な11試合となりそうだ。

3/13(金) 19:37配信サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200313-00070791-sdigestw-socc

写真
no title

首位レアル・マドリー、2位グラナダとの直接対決に勝利…ベンゼマ、アザール、モドリッチ、ハメスがゴール!  

1: 豆次郎 ★ 2019/10/06(日) 00:57:51.37 ID:DAgstZeG9
10/6(日) 0:55配信
首位レアル・マドリー、2位グラナダとの直接対決に勝利…ベンゼマ、アザール、モドリッチ、ハメスがゴール!

5日のリーガ・エスパニ5日のリーガ・エスパニョーラ第8節、レアル・マドリーは本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのグラナダ戦を4-2で制した。

スター勢揃いのCL…もし監督ならどの11人を選ぶ? 福田正博氏、“一人ドラフト”でMyベストイレブン選出

ミッドウィークにクラブ・ブルージュと2-2で引き分け、再び疑惑の渦の中に巻き込まれたレアル・マドリー。次にベルナベウに迎えたのは、自分たちより得点数が1多く、失点数が同じという今季リーガのサプライズチーム、2位グラナダだ。

ジダン監督は胃腸炎を患ったクルトワの代わりにアレオラ、またマルセロ、メンディ、ナチョが負傷する左サイドバックにカルバハル、そして右サイドにオドリオソラを起用。GKアレオラ、DFオドリオソラ、ヴァラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ、MFバルベルデ、カセミロ、クロース、FWベイル、ベンゼマ、アザールをスタメンとしている。

ミドルゾーンで強烈なプレッシングを仕掛けて鋭い速攻を繰り出すグラナダは、一筋縄ではいかないチームのはずだった。が、レアル・マドリーは戦術的要素が絡み合うはずだった試合を、キックオフからわずか2分後に並外れた個の力で打開してしまう。主役となったのはブルージュ戦を欠場したベイルだ。右サイドのウェールズ代表MFが左足アウトサイドでパスを出すと、急カーブするグラウンダーのボールがペナルティーエリア内に走り込んだベンゼマの足元にぴたりと合う。背番号9がしっかりとボールを押し込み、先制に成功した。

スペイン語でアブリール・ラ・ラタ(缶詰を開ける)とも言われる最も困難なミッション、先制点獲得を容易に成し遂げたレアル・マドリーは、優位に試合を進めることが可能に。落ち着いてパスを回しながら、または速攻を仕掛けながら、追加点を目指した。ただ34分にはクロースが負傷してしまい、交代でモドリッチが投入される。

レアル・マドリーが追加点を奪ったのは、前半終了間際のことだった。得点者は同クラブ加入後、負傷や不調の影響もあり、ここまでどんな結果も残せていなかったアザールだ。ベルギー代表FWは前線でボールを奪取したバルベルデのスルーパスからエリア内に入り混むと、GKルイ・シルバの眼前で右足首を使ってボールを浮かし、ネットを揺らした。

後半、レアル・マドリーは61分にモドリッチが追加点を獲得。前半から精度抜群のサイドチェンジ、フィードを見せていたクロアチア代表MFは、ペナルティーエリア手前から右足を一閃すると、強烈なボールが枠内に突き刺さった。

ここまで順風満帆そのものだったレアル・マドリーから、ここからいつもの暗雲が漂う……。67分にはアレオラが不用意なミスからPKを献上してしまい、これをマチスに決められると、77分にはCKからドミンゴス・ドゥアルテにヘディングシュートを決められてスコアは1点差に。再び、集中力の欠如、守備の脆弱さを露呈しまった。

1失点目の直後にアザールとの交代でイスコを投入していたジダン監督は、82分にベイルとの交代でハメスを入れて交代枠を使い切る。そこからはグラナダのさらなる攻勢を許すことなく、相手陣地に押し入って追加点を目指し続け、後半アディショナルタイムには右サイドのグラウンダーのクロスをハメスが押し込んでこの試合4点目。食い下がったグラナダに引導を渡している。レアル・マドリーは2試合ぶりの勝利で勝ち点を18として、今節も首位をキープした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00010002-goal-socc
no title

ネイマール⇄モドリッチ レアル、驚きのトレード交渉をPSGに打診か  

1: 豆次郎 ★ 2019/08/04(日) 09:19:45.35 ID:EVMTZvPN9
8/4(日) 8:40配信
レアル、ネイマール獲得に驚きの“トレード案”浮上 モドリッチ含む交渉をPSGに打診か

バルセロナ復帰が取り沙汰されるネイマール、状況がさらに複雑化する可能性

 レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長は、パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマール獲得のために、バロンドール受賞者のクロアチア代表MFルカ・モドリッチを交渉に含めるという。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 ネイマールはレアルのライバルであるバルセロナへの復帰が取り沙汰されている。PSGのトーマス・トゥヘル監督やフランス代表FWキリアン・ムバッペがネイマールの残留を求めるコメントを発し、ナセル・アル・ケライフィ会長も放出には消極的だとされている。

 そうしたなかで、レアルのペレス会長は状況を混乱させるのが狙いなのか、それとも本気の獲得を目指しているのか、モドリッチを交渉に含めてネイマール獲得をPSGに打診するとされた。元より、ネイマールがバルセロナからPSGに移籍した際、PSGを経由したレアル移籍がまことしやかに報じられた時期もあった。

 ペレス会長は、移籍市場が閉じる前にバルセロナがネイマール獲得に失敗することを望んでいるとされた。果たして、レアルの「10番」がネイマール獲得のためにPSGへ移籍するような事態は起こるのか。新たに複雑な状況が生まれる可能性が浮上している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190804-00208385-soccermzw-socc
no title

レアル16歳以下に所属の中井卓大 目標は「外国人ではモドリッチ、日本人では乾貴士選手」 

20190419-00000200-spnannex-000-5-view[1]

C・ロナウド「バロンドール? 僕は値するだろう」 

20180831_cristiano-ronaldo1616-1





1: 2018/10/30(火) 12:31:19.55 _USER9
ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、次のバロンドールに関して、「僕は値する」と話した。

過去10年のバロンドールとリオネル・メッシと共に5度ずつわけあっているC・ロナウド。
同選手は昨シーズン、レアル・マドリーのチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に大きく貢献した。
だが、今夏に開催されたロシア・ワールドカップでクロアチア代表を準優勝に導いており、レアル・マドリーでも主力のルカ・モドリッチが最有力とみられている。

ほかにもフランス代表のキリアン・ムバッペやアントワーヌ・グリーズマンが候補に挙がる中、C・ロナウドはバロンドールについて、『フランス・フットボール』で以下のように話した。

「何度も言っているけど、6度目のバロンドールを受賞することに関して、僕自身への強迫観念のようなものはないよ」

「僕がフットボール史上最高の選手の一人だということは、僕自身わかっている。もちろん、6度目のバロンドールを受賞したいね。この逆を話すことは嘘になる。そのために仕事に取組み続けるよ。
ゴールを挙げて、チームを勝利に導けるようにね。もちろん、僕はバロンドールに値すると思っている」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00010001-goal-socc
10/30(火) 12:26配信

バロンドール候補者30選手が発表!C・ロナウドやメッシも選出、モドリッチは個人賞三冠なるか 

ルカ・モドリッチ-1

C・ロナウドは「エゴイスト」クロアチア監督が激怒!! 

「ロナウド モドリッチ」の画像検索結果



1: 2018/09/02(日) 17:24:55.45
クロアチア代表を率いるズラトコ・ダリッチ監督が、ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを「エゴイスト」と評した。英『フォー・フォー・トゥー』が伝えている。



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索