Samurai Goal

モウリーニョ


スポンサード リンク





<トッテナム>ポチェッティーノ監督を解任を発表!モウリーニョ招へいか…すでに交渉、合意の可能性も  

1: Egg ★ 2019/11/20(水) 09:20:12.91 ID:wR3Eu/dI9
トッテナムは19日、マウリシオ・ポチェッティーノ監督(47)の解任を発表した。

ポチェッティーノ氏は2014年5月からトッテナムの指揮を執り、2016-17シーズンにプレミアリーグ最高位となる2位フィニッシュに先導すると、昨シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)でクラブ史上初のファイナル進出に貢献。近年におけるチームの躍進に大きく寄与する働きぶりを受け、2018年5月に2023年まで契約を延長したが、今シーズンはここまでプレミアリーグ14位に沈み、進退問題が取り沙汰され、19日に解任が決まった。

こうなると注目されるのが後任だ。イギリス『BBC』によると、候補として、ボーンマスのエディ・ハウ監督(41)や、RBライプツィヒのユリアン・ナーゲルスマン監督(32)、昨シーズンまでユベントスを率いたフリーのマッシミリアーノ・アッレグリ氏(52)が浮上しているが、2018年末にマンチェスター・ユナイテッドを去り、ロンドンに家を持つ無所属のジョゼ・モウリーニョ氏(56)が現時点の有力人物だという。

また、イギリス『スカイ・スポーツ』もポチェッティーノ氏に代わる有力候補として、モウリーニョ氏の名を挙げており、すでに就任に向けて交渉に入っている模様。しかも、双方合意に近く、20日のうちに成立に至る可能性もあるという。そのモウリーニョ氏は先月、プレミアリーグで3つ目となるクラブで主要トロフィーを獲得したいという願望から、イングランドのフットボール界復帰に意欲を示していたとのことだ。

そのほか、ポチェッティーノ氏の後任として、ナーゲルスマン監督に関心を示しているというトッテナムだが、引き抜きの勝算は低く、ホッフェンハイムから招聘するのに1年を要したライプツィヒとの交渉は至難だという。

11/20(水) 8:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00364724-usoccer-socc

写真
no title

トットナム、次期監督候補としてモウリーニョ氏と接触か!?「モウリーニョは次の行き先をすでに決めている」  

1: Egg ★ 2019/10/16(水) 22:50:43.12 ID:3MDRBgy+9
イングランド・プレミアリーグのトットナムが、次期監督候補として前マンチェスター・ユナイテッド指揮官のジョゼ・モウリーニョ氏(56=ポルトガル)と接触したと15日、デーリースター(電子版)など複数の英紙が報じた。

 現在トットナムは国内リーグで9位と振るわず、欧州チャンピオンズリーグでも1次リーグ第2節バイエルン・ミュンヘン戦で2-7の大敗を喫するなど不調。6季目を迎えたマウリシオ・ポチェッティーノ監督(47)には退任の可能性が指摘されている。

 トットナムが接触したとされるモウリーニョ氏は昨年12月にマンチェスター・ユナイテッドの監督を解任されてからフリーで、テレビ解説者を務めながら新天地を探している。

 モウリーニョ氏の招聘に動いていたフランス1部リヨンのジャン・ミシェル・アウラス会長(70)は先週、交渉に失敗したことを明かした上で「モウリーニョは次の行き先をすでに決めている」とコメント。

英メディアは、モウリーニョの行き先がトットナムである可能性が高いと伝えた。またポチェッティーノ監督にはマンチェスター・ユナイテッドが興味を示していると報じられている。

10/16(水) 22:26配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191016-00000241-spnannex-socc

写真
no title

名将モウリーニョ氏が選ぶ“歴代最高選手”。メッシでもC・ロナウドでもなく…  

20191012-00342553-footballc-000-1-view[1]




1: 数の子 ★ 2019/10/13(日) 00:10:57.14 ID:2CV3RHtz9
 マンチェスター・ユナイテッドなどの元監督であるジョゼ・モウリーニョ氏は、これまで目にしてきた中で最高の選手として、元ブラジル代表FWのロナウド氏を挙げた。『LiveScore』のインタビューに語ったとしてスペイン紙『マルカ』などが伝えている。

 これまで複数のビッグクラブで監督を務め、レアル・マドリー在籍時のクリスティアーノ・ロナウドをはじめとする多くの名選手たちを指導してきたモウリーニョ氏。だが最高の選手に挙げたのはそのC・ロナウドでもなければ、ライバルのリオネル・メッシでもない。

「“怪物”ロナウドだ。クリスティアーノ・ロナウドやレオ・メッシはより長くキャリアを過ごし、15年間にわたって毎日トップを守り続けてきた。だが厳密に才能や能力について言えば、ロナウドを超える者は誰もいない」とモウリーニョ氏は語る。

 1996年、モウリーニョ氏がバルセロナでアシスタントを務め始めたのと同時期にロナウド氏はバルサに加入した。「ボビー・ロブソンとともにバルセロナにいた時、彼は今までピッチ上で見た中で最高の選手だと分かった。より驚異的なものになったはずのキャリアが負傷でダメにされたが、19歳の彼が秘めていた才能は信じがたいものだった」とモウリーニョ氏は振り返った。

 ロナウド氏はバルサで37試合34得点という活躍をみせリーガエスパニョーラ得点王に輝いたあと、翌年に移籍したインテルでもゴールを量産。1999年の靭帯断裂以降は負傷に苦しめられるキャリアを過ごしたが、その後も2002年日韓ワールドカップ得点王やレアル・マドリーでのリーガ得点王などの実績を残した。

フットボールチャンネル編集部


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191012-00342553-footballc-socc

「一体どこまで落ちぶれるんだ…」“闘将”ロイ・キーンが不振のマンUを酷評! モウリーニョの考えは―― 

20190923-00064463-sdigestw-000-5-view[1]

<久保建英>近未来への影響は?スペイン紙がマドリーの新指揮官候補3名をリストアップ! 

1: Egg ★ 2019/09/21(土) 06:22:02.01 ID:s9qW4mQS9
もはやジネディーヌ・ジダン政権は風前の灯か。スペイン全国紙『MARCA』がレアル・マドリーの次期監督候補をリストアップした。

 4節を終えたラ・リーガは2勝2分けと黒星こそないものの内容は低調で、水曜日のチャンピオンズ・リーグ開幕戦では、ネイマールやキリアン・エムバペらを欠いたパリ・サンジェルマンに0-3の完敗を喫した。主力に怪我人が相次ぐ不運に見舞われたとはいえ、ジダン監督の手腕に疑いの目が向けられているのだ。

 そこで『MARCA』紙は現実味のある後任候補として、3人のビッグネームをピックアップ。ともに現在フリーのジョゼ・モウリーニョとマッシミリアーノ・アッレーグリ、そして今季からレアル・マドリー・カスティージャ(Bチーム)を率いているラウール・ゴンサレスだ。次のように説明している。

「モウリーニョの帰還はマドリーに特大のショックをもたらすだろう。クラブを熟知している自分こそが、革命が必要なマドリーにもっとも役立つ存在だと信じているはずだ。アッレーグリは2018年夏にもジダン後任の有力候補となり、その際はユベントスでの栄誉を優先した。今回も間違いなく候補者名簿に名を連ねている。ここ最近はジダンとサンティアゴ・ソラーリがカスティージャから緊急昇格してトップを指揮した。ラウールはまだ経験が浅いが、十分に就任の可能性はあるだろう」

 ただモウリーニョ自身は英メディアの取材に応え、「マドリーに行く気はないよ。いまは監督がいるわけで、波風を立てるのは敬意を欠く。いまの体制で上手く事が進み、問題が解決されると考えている」と語っている。

 はたしてモウリーニョの本心、そしてフロレンティーノ・ペレス会長の胸中やいかに──。『MARCA』紙が挙げた3候補は若手選手の育成・起用についてまるで異なる考えを持っており、1年後にマジョルカでのレンタル期間が終了する久保建英の処遇にも小さくない影響を及ぼすだろう。同紙は読者に向けて、「3人のうち誰が適任か?」の投票を募っている。

9/21(土) 5:56配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190921-00010000-sdigestw-socc

写真
no title

モウリーニョ、マンCに皮肉!「先発に選ばれなかった選手のBチームでもプレミアリーグを優勝できるよ」  

1: Egg ★ 2019/08/12(月) 17:55:38.10 ID:KmmjKqkh9
スカイスポーツの解説者に就任したジョゼ・モウリーニョ氏(56)が、自分がマンチェスター・シティーのBチームでも指揮を執ったらマンチェスター・ユナイテッドを抑え、プレミアリーグ優勝を果たすと公言した。11日付の英紙サン電子版が報じた。

チェルシーとマンチェスターUで監督を務めたモウリーニョ氏は、今季はマンチェスターCとリバプールに加えてトットナムも優勝争いチームになることを予想した。番組が始まって、昨季途中まで指揮を執っていたマンチェスターUに対する皮肉を口にするまでに5分しかかからなかった。

優勝候補チームを聞かれた同氏は「マンチェスターC、トットナム、リバプールとマンチェスターCのBチームだ」と回答。「マンチェスターCの先発に選ばれなかった選手のBチームでもプレミアリーグを優勝できるよ」と圧倒的な戦力を誇るマンチェスターCが優勝候補筆頭だと主張した。

また、アーセナル、チェルシーとマンチェスターUに関しては「サッカーでは予想しない出来事が起こることがある」と多くを語らず。優勝候補ではないものの、可能性はあると話した。

(A・アウグスティニャク通信員)

8/12(月) 17:08配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-08120438-nksports-socc

写真
no title


イニエスタ、2010年無敵艦隊スペイン代表の“亀裂危機”を告白!「モウリーニョが引き起こした…  

26664_ext_04_0




1: 2018/11/27(火) 16:31:31.35 _USER9
ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは今夏のJリーグ移籍後も、ピッチで見せるビッグプレーが故郷スペインをはじめとした世界各国で注目を集めている。

そんななかで、スペインのテレビ局「ラ・セクスタ」がイニエスタのインタビューを敢行。全国紙「マルカ」によると、バルセロナ時代、永遠の宿敵レアル・マドリード勢とスペイン代表で“亀裂危機”にあったと明かしている。その張本人とは――。

 イニエスタらが主力時のスペイン代表は、2010年南アフリカ・ワールドカップ(W杯)制覇に欧州選手権2008、2012連覇など正真正銘の「無敵艦隊」として世界に君臨した。ただその時期、常に一枚岩だったわけではないようだ。「皆さんはバルセロナとレアル・マドリードが快くない状況であったことを知る必要はないんだけど」と切り出したイニエスタは、このように続けた。

「その鍵となる要素はモウリーニョだったんだ」

 優勝請負人としてカリスマ指揮官となったジョゼ・モウリーニョがレアルの監督に就任したのは2010年夏のこと。当時ペップ・グアルディオラ監督の下で完成の域を迎えつつあったバルサのポゼッションサッカーに、レアルのフロレンティーノ・ペレス会長が対抗するため、規律と闘争心、ショートカウンターで仕留めるポルトガル人指揮官を招聘した。

 実際、レアルは2011-12シーズンのリーガ優勝など競争力を取り戻した一方、当時助監督だったティト・ビラノバ助監督(故人)にモウリーニョ監督が“目つぶし”をするなど、バルサとのクラシコは荒れる展開となった。その当時のことについてイニエスタはこう回想する。

「バルサとマドリー間の緊張感は、代表チームと同僚の間にも大きなダメージを与えた」

「誰もがそれを理解できないほど、急進的だったんだ。人々はそれ以前までに常にあったライバル性ではなく、“憎悪”の感情を見たんだ」

 そしてイニエスタは、これがラ・ロハ(スペイン代表の愛称)にも悪影響を及ぼしていたと話している。

「その雰囲気が渦巻くことで、耐えがたいものとなったんだ。モウリーニョが引き起こしたバルサとマドリー間の緊張感は、代表チームとチームメイトの間にも大きなダメージを与えたのだから」

 結果的に欧州選手権2012を制したものの、暗い影を起こしていた。テクニックとともに連係プレーを何より大事にするイニエスタだからこそ、この期間の葛藤は大きかったのだろう。

11/27(火) 14:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181127-00150407-soccermzw-socc

モウリーニョ3年目のマンU、ウェストハムに1-3敗戦 開幕7戦はモイーズ並ぶクラブワーストタイ  

GettyImages-499115882




1: 2018/09/29(土) 23:34:52.85 _USER9
敵地で力なく1-3で敗戦 開幕7試合で3勝1分3敗で13-14シーズンに並ぶスロースタート
 マンチェスター・ユナイテッドは現地時間29日のプレミアリーグ第7節でウェストハムに1-3で敗戦。この結果、開幕7試合で獲得した勝ち点は10で、デイビッド・モイーズ元監督体制の2013-14シーズンに並ぶクラブのプレミアワーストタイ記録となった。

【動画】「別々にするべき」「ひどいチーム」とファンから非難殺到 表面化するマンUモウリーニョ監督とポグバの確執

 プレミアでのスロースタートや、ジョゼ・モウリーニョ監督とフランス代表MFポール・ポグバの確執などネガティブな話題の多いユナイテッド。敵地でのウェストハム戦もチームはちぐはぐさを露呈した。

 開始5分にブラジル代表MFフェリペ・アンデルソンにゴールを許すと、同43分にはウクライナ代表FWアンドリー・ヤルモレンコのシュートがスウェーデン代表DFビクトル・リンデロフに当たり、オウンゴールという形で2失点目を喫した。

 イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードのゴールで一時点差を縮めたものの、すぐにオーストリア代表FWマルコ・アルナウトビッチに決められて万事休す。今季3度目の3失点であえなく敗れた。

 これでユナイテッドは3勝1分3敗で勝ち点10。英サッカー情報サイト「Squawka」公式ツイッターによれば、開幕7試合時点での成績としては2013-14シーズン以来となるクラブのプレミアワーストスタートだという。1年持たずに解任されたモイーズ元監督時代と並ぶ苦しいスタートとなった。

Football ZONE web編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180929-00138297-soccermzw-socc

“激おこ”モウリーニョ『マンUじゃなかったら出て行ってる!!』 

img_ff4f5ceb321f229444a6235dff88a234317563
1 2018/08/24(金) 14:58:04.11 _USER9
マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、リクエストした補強を成功させることができなかったクラブに対して激怒しているようだ。イギリス紙『ミラー』が報じた。

モウリーニョ監督は今夏、クラブに対してセンターバックの補強リストを提出していたとみられるが、最終的に同ポジションの獲得はゼロに終わった。報道では、トッテナムのDFトビー・アルデルヴァイレルト、レスター・シティのDFハリー・マグワイア、バイエルン・ミュンヘンのDFジェローム・ボアテングらの獲得に動いていたが、全て失敗に終わったとみられている。

モウリーニョ監督は、同クラブのCEOで補強交渉の責任者を務めるエド・ウッドワード氏に失望しているようで、友人に対して、「他のクラブだったら私は出ていっている」と話したとのことだ。

マンチェスター・Uは、19日に行われたプレミアリーグ第2節でブライトン・ホーヴ・アルビオンと対戦し、2-3で敗戦。早くも今季初黒星を喫しており、27日に行われるトッテナム戦に向けてプレッシャーがかかる状況になっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-00000008-goal-socc

モウリーニョ監督の後釜にジダン有力説!ジダンの采配はマンUに合うのか? 

20080724011657
1 2018/08/22(水) 14:05:59.61 _USER9
ジョゼ・モウリーニョ監督に代わるマンチェスター・ユナイテッドの監督には元レアル・マドリーの指揮官ジネディーヌ・ジダンこそふさわしいと、同クラブのレジェンドであるリー・シャープ氏が語った。スペイン『メトロ』が伝えている。

 シャープ氏はジダンであればまちがいなくユナイテッドで成功すると太鼓判を押している。モウリーニョは2016年にユナイテッドに就任し、1月にクラブと契約延長を行ったが、今後については不透明な状況。シャープ氏は『トーク・スポーツ』に「理想的な監督候補はジダンだと思う」と語った。

「彼は最高峰の舞台でのプレー経験も監督経験もあるし、どちらも成功している。あれぐらい大きな規模のクラブのプレッシャーにも、うまく対処できるはずだ。彼はそれだけのビッグネームだよ。彼を離島的と思う理由はそこにある」

 モウリーニョはエド・ウッドワードCEOとの間に問題を抱えている。19日に行われたプレミアリーグ第2節ではブライトンに2-3で敗れ、今季初黒星。早くも批判が高まる中、元リバプールのジェイミー・キャラガー氏は「このパフォーマンスが続けばモウリーニョは来季、ユナイテッドの監督ではないと思う。今シーズンのどこかでそうなるかもしれない」と予想している。

 シャープ氏も「モウリーニョは再びトライアル期間に入った。彼はユナイテッドに来てからハッピーになったことがない。小耳に挟んだんだが、モウリーニョは試合前にあまり指示を出さないようだ。彼はただ使う背手を選んで、あとはがんばれと言うだけ」と、モウリーニョの姿勢に疑問を投げかけている。

「夏の移籍市場で、彼のほしい選手が手に入らなかったように見える。それで少し彼はすねてしまった。彼はただ選手にまかせているだけ。今いる選手たちを励ますのではなく、現状の戦力に不満を言うのがチームのためになるとは思わない」

8/22(水) 12:48配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-01699564-gekisaka-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索