Samurai Goal

モイーズ


スポンサード リンク





「朝になったら解任だ」 モイーズ監督、古巣ファンから手厳しいチャントwww 

1: 名無しさん 2016/09/13(火) 23:00:41.78 ID:CAP_USER9
現地時間12日に行なわれたイングランド・プレミアリーグで、サンダーランドのデイヴィッド・モイーズ監督が、古巣エヴァートンのファンから手厳しいチャントを浴びせられた。英タブロイド『ザ・サン』(電子版)が伝えている。

 開幕から未勝利のサンダーランドはこの日、60分からの11分間でロメル・ルカクにハットトリックを許し、エヴァートンに敵地で0対3と完敗。これで開幕4試合で勝ち点1と、厳しい序盤戦となっている。

 苦戦するサンダーランドのモイーズ監督に対し、エヴァートンファンは「朝になったら解任だ」と手厳しいチャントを浴びせていた。

 しかし、モイーズ監督は2002年から11年間にわたって他ならぬエヴァートンを率いた人物。その間プレミアで4位、5位フィニッシュを達成し、2009年にはFAカップ決勝進出も果たしていた。クラブの功労者へのこの罵声は、ファンの間でも議論を呼んでいるようだ。

 「ツイッター」上では「本当にエヴァートンファンが、デイヴィッド・モイーズにそんな風に歌っているのか? 敬意を払うべきだ」「エヴァートンファンがモイーズを侮辱している…なぜ? クラブのために多くのことをやってきたのに」「悲劇的だ。エヴァートンを現在のクラブにしたのは、モイーズなのに」といった声が挙げられている。

 モイーズ監督自身は試合について、「本当に落胆している。最後の30分ほどは特にね」「先制を許した後は、目を向けることができなかった。様々な理由で、今夜はやるべきことをできなかった。守備の際に正しいポジションを取れていなかった」と肩を落としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160913-00000014-ism-socc
no title

モイーズが本田圭佑を諦めない!!プレミアサンダーランド、本田に再オファーへ! 

1: 名無しさん 2016/08/23(火) 06:38:57.03 ID:CAP_USER9
イングランド・プレミアリーグのサンダーランドが22日、ACミランのMF本田圭佑(30)=獲得に向け、再オファーを出す準備を進めていることが分かった。
関係者によると、この2度目のオファーはミランが設定する1000万ユーロ(約11億5000万円)に近い金額で、
移籍市場が閉まる31日までに合意する可能性があるという。

今季からサンダーランドを率いるモイズ監督はプレミア残留を目標に掲げ、本田を補強の筆頭候補に挙げた。
当初850万ユーロ(約10億円)でオファーを出したが、ミランが拒否。
しかしサンダーランドが開幕2連敗したことを受け、再オファーを出す方針だという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160823-00000025-dal-socc
デイリースポーツ 8月23日(火)6時4分配信

no title

モイーズが指揮するサンダーランドがマンUMFアドナン・ヤヌザイを狙う! 

1: 名無しさん 2016/07/25(月) 18:00:26.90 ID:CAP_USER9
 サンダーランドがマンチェスター・ユナイテッドのMFアドナン・ヤヌザイに興味を示している。期限付き移籍での獲得を検討していると、英『デイリー・メール』が報じている。

 サンダーランドは22日にサム・アラダイス前監督がイングランド代表の新監督就任に伴い、クラブを退団。翌23日にデイビッド・モイーズ氏の就任を発表していた。

 21歳のヤヌザイは12-13シーズンの終盤にトップチームに昇格したが出場機会に恵まれなかった。だが、13-14シーズンからユナイテッドの指揮官に就任したモイーズ氏に出場のチャンスを与えられると、同シーズンは27試合に出場し、4得点を記録。14-15シーズンからはライアン・ギグス氏が21年間着けていた『11』を継承した。

 更なる飛躍が期待されていたが、モイーズ氏の後任のルイス・ファン・ハール前監督のもとでは出場機会に伸び悩み、15年8月にドルトムントに期限付き移籍。今年1月にユナイテッドに早期復帰したが、結局5試合の出場にとどまっていた。

 ユナイテッドは今夏、ドルトムントからMFヘンリク・ムヒタリアンを獲得。さらにユベントスのMFポール・ポグバ獲得が噂されており、選手層の厚い中盤でヤヌザイの出場機会は少ないとみられている。そのため、トップデビューさせた恩師が救いの手を差し伸べたとのこと。また、サンダーランドはドルトムントに期限付き移籍する前にもヤヌザイに興味を持っていたようだ。

ゲキサカ 7月25日 17時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160725-01629590-gekisaka-socc

no title

モイーズ、サンダーランド監督に就任!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 

1: 名無しさん 2016/07/23(土) 20:01:36.64 ID:CAP_USER9
【ロンドン時事】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、サンダーランドは23日、スコットランド出身のデービッド・モイズ氏(53)が新監督に就任したと発表した。4年契約。同氏はエバートンやマンチェスター・ユナイテッドなどで監督を務め、昨年11月にスペイン1部リーグ、レアル・ソシエダードの監督を解任された。

 サンダーランドはサム・アラダイス氏が監督を退き、イングランド代表監督に就任した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160723-00000101-jij-spo

ルイス・スアレスを称賛するモイーズ「彼こそがMVPだよ!今やメッシと同じくらい…」 

1: 名無しさん
L・スアレスを称賛するモイーズ氏 「今やメッシと同じくらい…」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160515-00000016-goal-socc
GOAL 5月15日(日)16時59分配信

これで今季のリーグ戦での得点数を40点の大台に乗せたL・スアレスは、得点王のタイトルも獲得している。今季途中までリーガでレアル・ソシエダ監督を務めていたモイーズ氏は、イギリス『スカイ・スポーツ』でL・スアレスについて次のように語った。

「彼こそがMVPだよ。本当にステップアップしたね。今や我々は、(リオネル・)メッシと同じくらいスアレスの名前を口にするようになっているよ」

「メッシは私が見てきた中で最も優れた選手であり、この世代で彼を見ることができる我々は幸運だが、今季のスアレスは本当に立派になったと思う。彼はどのクラブへ行っても成長を続けているね」

メッシやマドリーFWクリスティアーノ・ロナウドをも上回るゴール数を記録したL・スアレスだが、その貢献は得点だけにとどまらないとモイーズ氏は語る。

「ゴールを決めるのも素晴らしかったが、彼の動きやエリア内へ入っていく姿勢も違いを生んだと思う。ビッグプレーヤーは必要なときにこそ力を発揮するものだ。スアレスはすべての試合で力を見せてきたが、特にここ最近の必要とされる場面で活躍してきた」

no title

モイーズ監督のためのベスト11を考察しよう 

1: 名無しさん 2016/05/04(水) 07:27:41.09 ID:eBpcoWwH
まず選手の能力の優先順位を決める
まずもちろんクロス精度、質よりより多くのクロスを上げられる選手が好みのようだが上質ならモイーズ監督もお喜びになるだろう

次にヘディング
クロスをそのまま打ち込むため

身長、185センチ以上は欲しいところである

ボレー
クロスをそのまま(ry


フォーメーション4-2-3-1
~~~~~ピータージョンソン~~~~~

アルナウトビッチ フェライニ ディマリア(クロスマン)

no title

トゥヘルからは戦術オタクのモイーズって感じw!? 

96: 名無しさん 2016/04/21(木) 18:08:50.83 ID:lVWaQCZWd.net
多分トゥヘルの考え
最初F4スゲー

バイヤンにフルブッコ

やっぱりサッカーはディフェンスだ

守備的にして香川干す

後半戦失点数激減するも得点数も激減

バイヤン戦、リバポ戦の守備的な戦術が非難され仕方なく香川使うようになる

やっぱ香川いれとこ

こんな感じだろ

no title

プレミア最下位のアストン・ビラ、約5か月で監督交代…後任候補にモイーズ!!! 

1: 名無しさん 2016/03/31(木) 17:53:38.56 ID:CAP_USER*.net
アストン・ビラは30日、レミ・ガルド監督が双方合意のもとで退任することを発表した。
後任が決定するまで、コーチのエリック・ブラック氏が暫定監督を務める。

 アストン・ビラは昨年2月からティム・シャーウッド氏が指揮を執っていたが、
第10節を終えた時点で1勝1分8敗の19位と成績不振により、同年10月に解任を発表していた。
その後、レミ・ガルド監督が就任したが、チームを立て直せず、ここまで31試合で3勝7分21敗の最下位に沈んでおり、
直近では6連敗となっていた。

 英『スカイ・スポーツ』によると、後任候補には昨季までレスター・シティを指揮したナイジェル・ピアソン氏や、
エバートンやマンチェスター・ユナイテッドなどを指揮した経歴を持つデイビッド・モイーズ氏らの名前が挙がっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160331-01625971-gekisaka-socc
no title

ニューカッスル新指揮官候補にモイーズ!!エバートン、マンUなど指揮 

1: 名無しさん 2016/03/06(日) 19:51:27.83 ID:CAP_USER*.net
プレミアリーグで降格圏の19位に低迷するニューカッスルの新指揮官候補に、エバートン、
マンチェスターUなどを率いたデビッド・モイーズ氏(52)が浮上した。
6日付の英紙サンデー・テレグラフなど複数の英メディアは、ニューカッスルのアシュリー・オーナーは
成績不振を理由にマクラーレン監督を解任する意向と報道。
後任候補としてモイーズ氏と近く交渉を開始し、早ければ数日中にも就任が決まる可能性があるという。

 モイーズ氏は02~13年にエバートンを指揮。3度のリーグ年間最優秀監督賞に輝いた手腕が評価されて、
13年7月にファーガソン監督の後任として当時MF香川が所属していたマンチェスターUの監督に就任したが、
成績不振で14年4月に解任された。その後、14年11月からRソシエダードを率いたが、昨年11月に解任されていた。
ニューカッスルは14日にFW岡崎が所属する首位レスターと対戦。
モイーズ新監督が誕生すれば、その采配が優勝争いに影響を与える可能性もありそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160306-00000153-spnannex-socc
no title

マンU…モイーズよりも勝てない! ファン・ハール政権の戦績がいよいよ最悪に 

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 01:11:05.69 ID:CAP_USER*.net
クラブ史上最弱のチームの完成か

サポーターもこれほど勝てないマンチェスター・ユナイテッドの姿を見るのは初めてではないだろうか。23日のサウサンプトン戦にも敗れ、ついに首位レスター・シティとは勝ち点差10がついてしまった。

デイビッド・モイーズが率いていた2013-14シーズンも相当悪い成績だったが、ファン・ハールに率いられた今季はそれを上回る低調ぶりだ。

英『スカイ・スポーツ』は、今季のマンUが最悪であることを示すさまざまなデータを掲載している。

まず、23試合を消化した時点で勝ち点37しか取れていないのはマンU史上最低の数字だ。モイーズ政権下ですら勝ち点は40あり、ファン・ハールはそれをも下回るチームを作ってしまった。

アレックス・ファーガソンが率いていた2006-07シーズンには同時期に勝ち点57を稼いでいたため、10年もたたないうちに大きく成績が落ち込んでしまった。

また、相変わらず得点も決まらない。1999-2000シーズンには1試合あたり2.55点と高い得点率を記録していたが、今季は1.22とこちらも異常に落ちている。

すでに得点できなかった試合が8試合もあり、これまで得点が多く入る面白い試合をしていたはずのマンUが一気に退屈なチームへと変わってしまった。オールド・トラッフォードに行けば最低でも1点くらいは見られるだろうと考える時代は遠い過去のものとなったのだ。

ファン・ハールのチームはここまでリーグ戦で28得点挙げているが、過去には今以上に得点が奪えていない時代もあった。しかしそれはプレミアリーグ発足前のことで、1970年代はあまり点が取れないチームだった。そこから徐々に得点を奪えるチームに成長してきたのだが、逆戻りしてしまったような感覚すらある。

そして、ついにファン・ハールは勝率でもモイーズの50%を切る49.2%を記録してしまった。これではモイーズ以下と言われても反論はできない。マンUはどこまで落ちていってしまうのだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160126-00010000-theworld-socc
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索