Samurai Goal

メルボルン・ビクトリー


スポンサード リンク





<本田圭佑(メルボルン・ビクトリー)>2戦連発ゴール!今季3得点目  

20181111_Honda




1: 2018/11/25(日) 17:10:10.04 _USER9
<オーストラリアAリーグ:シドニーFC-メルボルン・ビクトリー>◇25日◇シドニー

オーストラリアAリーグ、MF本田圭佑(32)が、ゴールを決めた。

アウェーでのシドニーFC戦で先発し、1-1の後半26分にPKを冷静に決めた。リーグ2試合連続ゴール。今季3得点目となった。

国際Aマッチウイークは、実質的な監督を務めるカンボジア代表を指揮し、東南アジア選手権(スズキカップ)を指揮し、就任後の初勝利もつかんだ。東南アジアからオーストラリアに戻り、アウェーでの大事な一戦で結果を残した。

11/25(日) 17:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181125-00402615-nksports-socc

本田圭佑、初ゴールの次は2アシスト!!抜群の存在感も…奮闘実らずメルボルン開幕2連敗 

11516733




1: 2018/10/28(日) 19:21:37.72 _USER9
[10.28 Aリーグ第2節 メルボルン・ビクトリー2-3 パース・グローリー]

 MF本田圭佑の所属するメルボルン・ビクトリーはホームでパース・グローリーとAリーグの第2節を戦い、2-3で敗れた。本田は2戦連続のフル出場だった。メルボルンは開幕2連敗となった。

 前半8分と同23分に失点して、前半を2点ビハインドで折り返したメルボルンだったが、後半2分に右サイドから横ドリブルで持ち込んだ本田のパスを受けたMFテリー・アントニスが左足を一閃。グラウンダーのシュートが右ポストを叩いて、ゴールネットに収まった。

 さらに終了間際の後半42分、今度は本田が右サイドからCKを蹴ると、DFストーム・ルーが合わせて、同点に追いつく。本田は開幕戦の初ゴールに続き、2戦目は2アシストの活躍。新天地で抜群の存在感をみせている。

 しかしチームは後半アディショナルタイム3分の失点によって、2-3で競り負けた。メルボルンは開幕2連敗となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181028-03775888-gekisaka-socc

本田圭佑を地元紙絶賛!豪州初ゴールに「勇敢なデビュー」「ホンダの時代到来」 

1: 2018/10/21(日) 08:19:14.44 _USER9
前半28分に巧みなヘディング弾で先制 その後、逆転されて黒星スタートも評価は上々

今季、オーストラリア1部メルボルン・ビクトリーに移籍したMF本田圭佑が、20日のAリーグ開幕戦メルボルン・シティ戦でキャプテンとして先発し、前半28分に新天地デビュー弾を決めた。本拠地でのダービーマッチに1-2で敗れて黒星スタートとなったなか、メルボルン地元紙は「ホンダの時代到来」と大々的に伝えている。

【関連動画】海外メディアも驚愕! キャプテン本田圭佑、衝撃の“豪州デビュー弾”の瞬間
https://www.football-zone.net/archives/142850/3?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=142850_6

 今夏のロシア・ワールドカップ後に代表引退を示唆した本田。昨季限りでメキシコ1部パチューカを退団し、オーストラリアのメルボルン・ビクトリーを新天地として選んだ。夏から調整を続け、迎えた開幕戦でいきなり輝きを放った。

 リーグ開幕のシティ戦でスタメンに名を連ねた本田は背番号「4」を背負い、黄色いキャプテンマークを巻いて登場。0-0のまま迎えた前半28分、右サイドから中央にクロスが送られると、走り込んだ本田が相手二人に挟まれながらもヘディングシュートを放ち、巧みに流し込んで先制ゴールを奪った。

 前半40分に同点に追いつかれ、後半25分にはメルボルン・Cの19歳MFライリー・マッグリーに勝ち越し点を許したメルボルン・V。本田もボールに絡んで攻撃を牽引したが、同点弾は生まれず、本拠地で1-2と敗れる結果となった。

「ただ一試合を終えただけだが、ビクトリーがホンダの時代を迎えるのは明らかだ」

 悔しい黒星スタートとなったが、オーストラリアメディアにも本田のプレーは鮮烈に映ったようだ。地元紙「ヘラルド・サン」は「ホンダの時代到来」と特集。「結果はメルボルン・ビクトリーの望むものではなかった。しかし、ただ一試合を終えただけだが、ビクトリーがホンダの時代を迎えるのは明らかだ」と早くも本田がチームの中心になると断言した。

 また記事内の選手寸評でも、「勇敢なデビュー」と切り出し、「忍耐強くチャンスを待ち、ゲームが進行するにつれて彼はより多く攻撃に絡んだ。ここから進歩していくだけだ」と分析している。

 たかが一試合、されど一試合――。デビュー戦ゴールは、オーストラリアの人々のハートをつかむのに十分なインパクトを与えたようだ。

10/21(日) 7:10配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181021-00142850-soccermzw-socc

写真
no title

本田が告白…日本での葛藤「賛否両論あるかもしれない」 

20181020-03197662-gekisaka-000-4-view

本田圭佑 新天地デビュー戦でいきなり初ゴール!頭で先制点決めた 

1995666cc3f39afee7e8f8ceb2c4ae16_1540030021_1

本田「ワクワクしている」20日開幕戦待ちきれない 

GettyImages-990057682-1-800x533

【朗報】メルボルン本田PK弾!新天地デビュー戦で初ゴール 

名称未設定 2

本田圭佑、同僚の前で「君が代」大熱唱!はたして自己評価は…  

1: 2018/09/21(金) 12:54:17.24 _USER9
渾身の熱唱の後は、自ら「ニッポン! ニッポン!」と同僚に拍手&コールを要求


オーストラリア1部メルボルン・ビクトリーに移籍したMF本田圭佑が自身のインスタグラムを更新。新たなチームメイトの前で国家を熱唱する動画を公開すると、「あなたは日本の宝だ」「熱いよやっぱり最高!」と反響を呼んでいる。

【動画】「熱いよやっぱり最高!」「あなたは日本の宝だ」と大反響! メルボルン・ビクトリーMF本田圭佑が新天地で「君が代熱唱」
https://www.football-zone.net/archives/136775/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=136775_6

 メキシコ1部パチューカと契約満了となった本田は、ロシア・ワールドカップ(W杯)後にオーストラリアのメルボルン・ビクトリーへの移籍を発表。日本、オランダ、ロシア、イタリア、メキシコに続く自身6カ国目のリーグ挑戦を決断した。

 10月19日のリーグ開幕に向けて調整を続けるなか、本田は21日に自身のインスタグラムを更新。「この歌は日本でベスト。僕はメルボルン・ビクトリーのファミリーのために歌った」とメッセージを添えて、一本の動画をアップした。

 食事会場を思われる部屋の一角で椅子の上に立ち、目をつぶり、左胸に手を当てながら熱唱を始める本田。「ちよにや~~ちよに」と、日本代表戦の試合前に何度も斉唱してきた国家の「君が代」を抑揚をつけて歌い進める。

「さざれ~石の~巌となりて~苔の~~むすまで」

 チームメイトもその迫力に圧倒されたのか、やや静かになるなか、本田は熱唱を終えると、「ニッポン! ニッポン!」と拍手をしながらリピートを要求。すぐにコールは全体に広がり、最後は全員が本田を称えるように拍手で締めくくった。ハッシュタグには「#badsinger」「#butididmybest」「#national」と“歌は上手ではないけど、ベストを尽くした”という旨が綴られている。

 今夏はスペイン1部ベティスに移籍した日本代表MF乾貴士が、新加入選手への洗礼として同僚の前で「ドラえもんの歌」を熱唱して話題を呼んだが、本田もそれに負けないインパクトと新天地への溶け込み具合を見せている。投稿のコメント欄には「心こもってるのが伝わります」「国の鑑」「あなたは日本の宝だ」「熱いよやっぱり最高!」「伸び代ですねぇ」とファンから多くの反応が寄せられていた。

9/21(金) 11:10配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180921-00136775-soccermzw-socc

写真no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索