Samurai Goal

メッシ


スポンサード リンク





シャビ「C・ロナウドはこの時代に生まれて不運だった」 

1: 名無しさん 2016/09/09(金) 21:50:15.63 ID:CAP_USER9
16/9/8 22:29

 アルサッドのMFシャビ・エルナンデスが、バルセロナのFWリオネル・メッシとレアル・マドリーのMFクリスティアーノ・ロナウドによる“世界最高の選手”論争に対し、改めて自身の見解を示した。スペインのラジオ局『カデナ・セル』のインタビューで答えた内容をスペイン『マルカ』が伝えている。

 シャビは以前からメッシこそ世界最高の選手だと唱え続け、論争すること自体無意味であると主張していた。今回も自身のメッシ至高説にブレはなく、さらに新たな表現で相手方のC・ロナウドをこきおろした。

「C・ロナウドはこの時代を代表する選手だ」

「彼が不幸だったのは、同じ世代に歴史上で最高の選手がいたことだ」

「C・ロナウドは飛び抜けた実力を持っているけど、メッシと比べると……。僕やサッカー好きの誰もが思っているように、比較することすらできないよ」

 2人の比較論の馬鹿らしさを改めて強調したシャビ。「メッシは引退するまで1番であり続けるだろう。彼は誰よりも優れている世界最高の選手だ」と断言し、最後に「レアル以外はそう考えるはずだ」とライバルクラブへの皮肉も忘れなかった。

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?198215-198215-fl

no title

発言がブレまくるマラドーナ、今度はメッシを糾弾!代表引退宣言は「責任逃れのためだった」 

1: 名無しさん 2016/08/26(金) 22:40:00.11 ID:CAP_USER9
■メッシの代表引退撤回を受けて、アルゼンチンの英雄が批判に転じる 

 アルゼンチンの英雄ディエゴ・マラドーナ氏が、バルセロナの代表引退を撤回したバルセロナのFWリオネル・メッシに苦言を呈している。世間を騒がせた今夏の代表引退宣言は、タイトルを獲得できないことに対する世間の批判から逃れるために演じたものだったと主張した。アルゼンチン放送局「TyC Sports」が報じている。

 メッシは6月に行われたコパ・アメリカ・センテナリオ(南米選手権)に出場。決勝まで勝ち進んだものの、2大会連続でチリに敗れて涙を呑んだ。2014年ブラジル・ワールドカップ、15年南米選手権チリ大会に続き、メジャートーナメントの決勝に3年間で3度も敗れる悲劇を経験。傷心のメッシは、大会直後に代表引退を発表していた。

 その後、アルゼンチン代表のエドガルド・バウサ新監督の説得に応じる形でメッシは代表復帰を決意したが、マラドーナ氏は一連の騒動は批判から逃れるための選択だったのではないかと指摘している。

「(メッシは)批判から逃れたが、アルゼンチン国民は苦しんでいる。きっと彼の代表引退は演じられたもので、我々が3度の決勝で敗れたことを忘れさせようとしているんだ」

■代表引退発表時には翻意を求めていたが…

 マラドーナ氏は6月の南米選手権開催中に、メッシに対して「リーダーの器にない」と厳しい言葉をぶつけてきたが、代表引退発表時には即座に翻意を求めた。しかし、すぐに心変わりしたのか、数日後には「休ませてあげよう」と前言を撤回するなど、自身の後継者と言われるメッシに対する発言がこれまで二転三転していた。今回もメッシの代表引退宣言撤回を受けて、責任逃れのためだったという批判的な論調に転じている。

 メッシは母国のレジェンドからの批判を、どのように受け止めるのだろうか。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160826-00010014-soccermzw-socc
no title

メッシ、アルゼンチン代表引退撤回を正式表明 !!「母国と代表チームのシャツに対する愛情はあまりにも大きかった」 

1: 名無しさん 2016/08/13(土) 04:39:15.57 ID:CAP_USER9
【AFP=時事】サッカーアルゼンチン代表を引退すると表明していたリオネル・メッシ(Lionel Messi)が12日、母国への「愛情」を理由に今後も代表チームでプレーすることを発表した。

 29歳のメッシは、6月に行われたコパ・アメリカ・センテナリオ(Copa America Centenario USA 2016)の決勝でチリに敗戦後、突然代表引退を表明していた。

 メッシはマネジメント会社を通して声明を発表し、「代表引退を本気で考えていたが、母国と代表チームのシャツに対する愛情はあまりにも大きかった」とコメントした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160813-00000006-jij_afp-socc
no title

メッシ、代表引退撤回へ!!!バウサ新監督との会談で翻意 

1: 名無しさん 2016/08/13(土) 00:06:43.97 ID:CAP_USER9
6月にアルゼンチン代表からの引退を宣言したFWリオネル・メッシ(29=バルセロナ)が、代表引退を撤回する見通しとなった。11日にスペイン紙のアスとムンド・デポルティーボ(ともに電子版)が報じた。

 アス紙によると、アルゼンチン代表のバウサ新監督が11日にバルセロナでメッシと会談し、再び同代表でプレーすることについて前向きな感触を得た。アルゼンチンに帰国した新指揮官は、12日に電話で再び本人と話して最終的な了解を得た上で、同日に発表予定の9月のW杯南米予選に向けたメンバーリストにメッシを加えるという。

 メッシは、A代表での初タイトルを狙った6月の南米選手権決勝でチリにPK戦の末に敗た直後に「僕の代表チームでの役目は終わった。PKを失敗して、多くの人々を失望させてしまった。みんなにとって最善だと思う」と、代表からの引退を表明していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160812-00000167-spnannex-socc
no title

マラドーナ「メッシの代表引退の件を騒ぎ立てるのは、『子供のキ◯タマを壊す』ことと同じだ!」 

1: 名無しさん 2016/07/30(土) 22:18:07.28 ID:CAP_USER9
元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏が、FWリオネル・メッシを同代表チームに復帰させる動きに対して反対意見を述べた。

メッシの代表復帰を望むアルゼンチンサッカー協会(AFA)は、同選手と話し合いの場を持ち、説得する考えと報じられる。しかしながらマラドーナ氏は、それが無意味な行動であるとの見解を示した。

アルゼンチンの生ける伝説は、同国『ラジオ・ラ・レッド』に対して次のように話している。

「メッシの件をもっと騒ぎ立てるというのは、子供のキ◯タマを壊す(うんざりさせる、疲れさせるの意)ことと同じだ」

「メッシと話すためにバルセロナに行こうと誰かが考えているならば、そんなことはしない方が賢明だろう。それはあいつのケツに蹴りを入れるような行為になるだけだよ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160730-00000022-goal-socc
no title

【画像】今度は金髪!メッシのワイルド化が止まらないwwwwwww 

1: 名無しさん 2016/07/24(日) 22:51:28.92 ID:CAP_USER9
アルゼンチン代表からの引退を表明したFWリオネル・メッシ(29=バルセロナ)のワイルド化!? に拍車がかかってきた。

 準優勝に終わった南米選手権では「優勝するまでそらない」という験担ぎの意味も込めてヒゲを剃らなかった。

 そして今度はなんと頭髪を金色に染めてしまった。メッシのパートナーであるアントネラ・ロクーソさんがインスタグラム(https://www.instagram.com/antoroccuzzo88/)に写真を投稿。ソファでくつろぐメッシの髪はプラチナに近い色のブロンドに変わっていた。

 この写真のメッシを見ると、右腕と左すねにタトゥーがびっしりと描かれており、ピッチ上では優等生的なスターの、また違った一面を垣間見ることができる。

 その金髪について、アントネラさんのインスタグラムに寄せられたコメントの中には、なかなか厳しい意見も多い。

 いまだに剃っていないヒゲが茶色のままということもあり「頭髪とヒゲが別の色で格好悪い」「ヒゲを剃れ!」といったコメントや、単に「最悪だ」「オー・マイ・ゴッド」「実際ひどい」「ノー!」「どうしちゃったの?」といった声も聞こえてくる。

 そもそも写真が本物かどうか分からず、加工されたものの可能性もある。ただ、メッシが頭髪の色を変えたり、タトゥーを入れたりすることで、より日々を楽しく、精神的にリラックスして過ごせるのであれば、それは良いことなのだろうと思う。

 アルゼンチン代表でなかなか優勝ができないプレッシャーは相当なものだっただろう。筆者は、W杯ロシア大会までにはメッシが代表復帰すると見ているが、しばらくは「国のため」という重圧を捨て、ピッチ外ではオシャレを楽しみ、ピッチ内ではこれまで以上にサッカーを楽しんでほしいと思う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160724-00000198-nksports-socc.view-000
no title


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160724-00000198-nksports-socc

メッシ&C・ロナウドの“世界最高の選手”論争について…シャビ「サッカーを知っていれば比ぶべくもない」 

1: 名無しさん 2016/07/19(火) 12:46:56.11 ID:CAP_USER9
元スペイン代表MFシャビ・エルナンデスは、古巣バルセロナのFWリオネル・メッシに比較し得る存在が、もう現れないとの見解を示した。

スペイン『スポルト』とのインタビューに応じたシャビ。現アル・サッドMFは同紙からメッシの後継者が誰になるかを問われ、次のように返答している。

「僕にとって、メッシの後を継ぐ者なんていない。そんな選手は現れないよ。とても良い選手は出てくるだろうけど、メッシレベルの選手なんて存在しないはずだ。

あれだけ長い間最前線を突っ走り、個人及びチームタイトルを獲得していく選手なんてね。彼は超えることのできない選手となるんだ」

「メッシがキャリアを終えた後には、ネイマールやアザールなどレベルの近い5-10選手が最高の選手とされるだろう。だけど、彼らもメッシほどに圧倒的な選手ではない」

また、メッシとレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドの“世界最高の選手”論争については、メッシが至高の存在であるために意味のないことだと断言している。

「未来にも、多くの最高の選手たちが全員同等として扱われるようになるだろう。今、クリスティアーノとメッシのどちらが最高かを議論して、人々を騙しているようにね。

だけど彼ら2人の比較だって、サッカーを知っている人にとっては、比ぶべくもないという理解があるわけさ」

2016年7月19日(火) 0:54
http://news.sp.soccer.findfriends.jp/?pid=news_detail&id=219386

写真
http://cimg.news.sp.findfriends.jp/show_photo.php?id=219386
no title

クリロナのバロンドール決定的! メッシとの“最強選手論争”決着か?…… 

1: 名無しさん 2016/07/12(火) 17:05:31.87 ID:CAP_USER9
 ポルトガル代表として初の欧州制覇を果たしたFWクリスチアーノ・ロナウド(31=レアル・マドリード)が個人タイトルも総ナメ確実だ。

 10日に行われたフランスとの欧州選手権決勝で、C・ロナウドは前半途中に負傷退場したが、ピッチサイドでフェルナンド・サントス監督(61)とともにイレブンを鼓舞。ポルトガルは延長戦の末に1―0と勝利、初優勝を飾った。

 今大会ではクラブで同僚のFWガレス・ベイル(26)との「エース対決」が注目された準決勝ウェールズ戦で決勝ヘッド弾。C・ロナウドが獅子奮迅の活躍を見せたが、これで名実ともに“世界一”の称号が手に入りそうだ。

 所属のRマドリード(スペイン)では欧州チャンピオンズリーグ(CL)を制して得点王に輝いており、自身初となる欧州2大タイトル同時制覇を達成。この活躍ぶりに、フランス代表として欧州選手権、アトレチコ・マドリード(スペイン)として欧州CLと、ともに決勝で敗れたFWアントワーヌ・グリーズマン(25)は「バロンドールはもう終わった。今季のC・ロナウドは2つの主要大会で勝ったわけだから」と白旗を掲げた。国際サッカー連盟が定めるFIFAバロンドール(世界年間最優秀選手賞)と欧州最優秀選手賞のダブル取りは間違いないという。

 近年は主要な個人タイトルをC・ロナウドとアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(29=バルセロナ)が交互に受賞しており「どちらが最高の選手か」との議論が絶えなかった。これまでは2人とも代表のタイトルに縁がなかったが、C・ロナウドは欧州選手権を制覇。対照的にメッシはアルゼンチン代表として出場した6月の南米選手権で決勝で敗れ去り、代表引退を表明した。

 代表、クラブ、個人とC・ロナウドのタイトル総ナメにより“最強サッカー選手論争”についに終止符が打たれるか。

東スポWeb 7月12日 16時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160712-00000041-tospoweb-socc
no title

ロナウド>>>(代表タイトルの壁)>>>メッシ 

1: 名無しさん 2016/07/11(月) 06:33:08.83 ID:kEeXAj4j
決まりなんだよなぁ

no title

リオネル・メッシに脱税で禁錮21ヶ月、スペイン裁判所が判決を言い渡す 

1: 名無しさん 2016/07/06(水) 20:21:25.80 ID:CAP_USER9
コパ・アメリカ・センテナリオ決勝、アルゼンチン対チリ。敗戦に落胆するアルゼンチンのリオネル・メッシ
no title


スペインの裁判所は6日、サッカーアルゼンチン代表からの引退を表明したリオネル・メッシ(Lionel Messi)被告に対し、脱税の罪で禁錮21月の判決を言い渡した。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3093087?cx_part=txt_topstory



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索