20190904-00000071-spnannex-000-3-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/04(水) 06:55:04.28 ID:BeW9NiZN9
欧州主要リーグの夏季移籍期間が2日に終了し、パリSGはインテル・ミラノからアルゼンチン代表FWイカルディ、Rマドリードからコスタリカ代表GKナバスを獲得した。
バルセロナ、Rマドリードなどが獲得に動いていると報じられたブラジル代表FWネイマールは残留した。

日本代表DF長友が所属するガラタサライには、モナコからコロンビア代表FWファルカオが加入した。
ローマはアーセナルからアルメニア代表MFムヒタリャンを、セビリアはウェストハムからメキシコ代表FWエルナンデスをそれぞれ獲得した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190904-00000071-spnannex-socc
9/4(水) 5:30配信