Samurai Goal

ムバッペ


スポンサード リンク





<マンチェスターCのドイツ代表ギュンドアン>世界トップ3の選手を問われ「メッシ、デ・ブライネ、ムバッペ」 

1: 2020/03/19(木) 18:21:42.28
マンチェスター・シティのドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが、自身が考える世界3指の選手を答えた。

現在、世界各国で新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けており、欧州フットボール界でも5大リーグやチャンピオンズリーグ(CL)が中断している。多くの選手がサポーターとSNSを通じて交流を行っている中、ギュンドアンは先日、ファンとのQ&Aを実施した。

自身の『ツイッター』で「今現在、世界トップ3の選手は誰?」との難しい問いを受けたギュンドアンは、「メッシ、デ・ブライネ、ムバッペ」と回答。歴代最多バロンドーラーであるバルセロナのFWリオネル・メッシを1位に、マン・Cで同僚のMFケヴィン・デ・ブライネを2位に、そして3位にはパリ・サンジェルマンのFWキリアン・ムバッペの名前を挙げた。

欧州のメディアはこのギュンドアンの回答を受け、ユヴェントスのFWクリスティアーノ・ロナウドの名前がないことを強調して伝えている。

一方でギュンドアンは、ドイツ代表の正守護神争いをしているバイエルンのマヌエル・ノイアーとバルセロナのマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンのどちらが優れているかについては、「間違いなく、二人ともワールドクラスのGKだ。贅沢な悩みで、僕たちにとっては誇らしいこと。どちらが優れているかは答えられないな」とコメント。こちらは明言を避けている。

写真
no title


3/19(木) 16:32配信GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200319-00010016-goal-socc

ムバッペの東京五輪不参加が決定的。ハードスケジュールを考慮しPSGは派遣拒否 20試合18得点 

20200304-00365382-footballc-000-1-view




1: 2020/03/04(水) 07:44:16.44
パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペを2020年東京五輪(東京オリンピック)で見ることは出来なさそうだ。

3日付けの仏紙『レ・パリジャン』など複数のメディアは『レキップ』の報道として、PSGがムバッペを東京五輪に派遣する事に反対していると伝えている。クラブは既にフランスサッカー連盟(FFF)対し意思を伝えているようだ。

ムバッペは6月12日から始まるEURO2020にフランス代表として参加する事が濃厚となっている。仮にチームが決勝まで進んだ場合、7月12日まで拘束され、東京五輪のサッカー一次ラウンドは7月23日から開催されるためハードスケジュールとなる。

また東京五輪は国際サッカー連盟(FIFA)主催ではなく国際オリンピック委員会(IOC)の管轄の下で開催されるため、各クラブは拒否権を持っている。選手を怪我から守る為にもPSGはムバッペの参加を拒否することになるとの見方が強まっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200304-00365382-footballc-socc
3/4(水) 7:40配信

FW キリアン・エムバペ
背番号7
身長/体重178cm/73kg
生年月日1998年12月20日
国籍/出身地フランス

ハーランドvsムバッペの怪物対決が実現へ!ネイマールも復帰見込み。勝つのはドルトムントかPSGか 

20200218-00010026-goal-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2020/02/18(火) 21:37:16.86 ID:Z3R7pnTl9
チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16ファーストレグ、ボルシア・ドルトムントvsパリ・サンジェルマン(PSG)が18日にシグナル・イドゥナ・パルクで開催される。

ブンデスリーガで3位に位置するドルトムントと、リーグ・アンで首位を快走するPSGによる対戦。『UEFA.com』が試合を前にスターティングメンバーを予想している

ドルトムントは、大腿部を負傷しているエースのマルコ・ロイスに加え、トーマス・デラネイが負傷により欠場。足首を痛めているユリアン・ブラントは出場が微妙な状況だ。一方のPSGはコリン・ダグバとアブドゥ・ディアロがこの試合に間に合わず、最終ラインの層に不安が残る。

注目は19歳のアーリング・ハーランドと21歳のキリアン・ムバッペの若き怪物対決。今冬にザルツブルクからドルトムント入りしたハーランドは、公式戦6試合の出場で既に9得点と、その得点力を早くも発揮。1月のブンデスリーガ最優秀選手にも選ばれた。一方のムバッペも、今季公式戦28試合で24得点15アシストと素晴らしい成績を残している。

そのほか、PSGではネイマールがこの試合で負傷から復帰する見込み。また、PSGを率いるトーマス・トゥヘル監督にとっては、初めての古巣対決となる。

試合は日本時間19日の早朝5時にキックオフ(日本ではDAZNで放送)を迎える。予想スタメンは以下のとおり。

【ドルトムント予想スタメン(3-4-2-1)】
GK:ビュルキ
DF:ザカドゥ、フンメルス、ピシュチェク
MF:ハキミ、エムレ・ジャン、ヴィツェル、ラファエル・ゲレーロ
MF:サンチョ、T・アザール
FW:ハーランド

【PSG予想スタメン(4-4-2)】
GK:ケイラー・ナバス
DF:ムニエ、マルキーニョス、チアゴ・シウバ、ベルナト
MF:ディ・マリア、ゲイェ、ヴェッラッティ、ネイマール
FW:イカルディ、ムバッペ

2/18(火) 20:34配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-00010026-goal-socc

<ムバッペ>不満爆発!監督“無視”…トゥヘル「悲しい」 

1: Egg ★ 2020/02/04(火) 12:46:16.60 ID:KtEZoJEq9
交代を命じられたパリSGのFWキリアン・ムバッペは、指揮官のトーマス・トゥヘルを何度も振り切ろうとした。

 1日に行われたリーグ1第22節でモンペリエをホームに迎えたパリSG。前半8分に先制すると、同18分にモンペリエに退場者が出て数的優位に立ち、前半だけで3点のリードに成功。後半12分にはネイマールのパスから抜け出したムバッペがネットを揺らし、同20分にはDFライビン・クルザワが加点してスコアは5-0となった。

 すると後半23分にパリSGベンチが動き、ムバッペに代えてFWマウロ・イカルディを投入しようとする。ここでムバッペが不満をあらわにした。ベンチに戻ろうとするムバッペにトゥヘル監督が歩み寄り、言葉をかけようとするが無視して何度も振り切ろうとする。

 根気強く言葉をかける指揮官に対し、ようやく足を止めたムバッペ。2人は周囲に何を話しているか分からないように口元を隠して会話をし、その後、ムバッペはベンチへと戻って行った。

『フランス・フットボール』によると、記者会見でトゥヘル監督は「良いイメージではない。私は怒ってはいないが、必要ないことなので悲しい。私は彼にどうして交代するかを説明した。チーム全員をリスペクトしなければならないんだ」と話している。

2/4(火) 12:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200204-43477866-gekisaka-socc

写真
no title

世界で最も価値のある選手はムバッペ 2位スターリング 3位サラー 

news_295498_1




1: ネギうどん ★ 2020/01/09(木) 09:42:14.44 ID:RfL8k+vP9
サッカー専門調査機関“価値のある選手”首位はムバッペに! 市場価格高騰で移籍も困難か

 パリSGのFWキリアン・ムバッペが世界で最も価値のある選手に選ばれた。7日、英『ミラー』が伝えている。

 ムバッペは今季のリーグアンで11ゴールを挙げ、現在得点ランク2位に。公式戦すべての合計は18ゴールとなった。2018年のロシア・ワールドカップで大ブレイクを遂げた21歳のフランス代表FWは、もはや貫禄を感じるほどのプレーを見せつけている。

 移籍の噂は絶えることはない。以前からレアル・マドリーなどが関心を示していたが、現在リバプールへの移籍話も出ている。しかし一方で、その市場価格も高まっており、ムバッペ獲得にはかなりの大金を費やす必要があると見られている。

 サッカー専門調査機関「CIES」は、ムバッペを欧州5大リーグで最も価値のある選手とみなした。それによると、その市場価格は2億2600万ポンド(約245億8000万円)で、2017年のFWネイマールがつけた市場価格もわずかに上回っているという。

「CIES」のランキングでは首位がムバッペ。2位がマンチェスター・シティのFWラヒーム・スターリングで、3位がリバプールのFWモハメド・サラーとなっている。

以下、「CIES」ランキングトップ10
1位:FWキリアン・ムバッペ(パリSG)2億2600万ポンド
2位:FWラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)1億9000万ポンド
3位:FWモハメド・サラー(リバプール)1億5000万ポンド
4位:MFジェイドン・サンチョ(ドルトムント)1億4400万ポンド
5位:FWサディオ・マネ(リバプール):1億3200万ポンド
6位:FWハリー・ケイン(トッテナム)1億2900万ポンド
7位:FWマーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)1億1400万ポンド
8位:FWリオネル・メッシ(バルセロナ)1億700万ポンド
9位:FWアントワーヌ・グリエーズマン(バルセロナ)1億500万ポンド
10位:FWラウタロ・マルティネス(インテル)9900万ポンド

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?295498-295498-fl

<ムバッペ>CL史上最年少で通算15ゴール到達! メッシやラウール氏の記録を抜く...  

1: Egg ★ 2019/10/23(水) 09:16:58.76 ID:w+uNLSPQ9
【クラブ・ブルージュ 0-5 PSG CLグループリーグA組第3節】
 
 チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグA組第3節、クラブ・ブルージュ対パリ・サンジェルマン(PSG)の試合が現地時間22日に行われた。PSGが5-0の勝利をおさめている。この試合で、PSGに所属する20歳のフランス代表FWキリアン・ムバッペが偉大な記録を樹立し

 試合開始して7分にマウロ・イカルディが先制点を決めると、61分にはムバッペが追加点。直後の63分にはイカルディがゴールを決め、79分には再びムバッペが得点した。さらに83分にもムバッペがゴールを積み重ねハットトリックを達成している。

 サッカーのデータ分析を手がける『Opta』によると、ムバッペは20歳306日という若さでCL通算15ゴールを達成したとのこと。リオネル・メッシの21歳288日という記録やラウール氏の22歳163日という記録を上回っている。

10/23(水) 8:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191023-00344103-footballc-socc

写真
no title

フランス代表、EURO2020予選に臨むメンバーを発表。負傷離脱中のポグバは選外に  

20191004-00341303-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/04(金) 20:33:08.88 ID:DnlyruYT9
フランスサッカー連盟(FFF)が現地時間の3日、EURO2020予選のアイスランド代表とトルコ代表戦に臨むフランス代表メンバー23名を発表した。

現在負傷離脱中のマンチェスター・ユナイテッドに所属するMFポール・ポグバとマンチェスター・シティに所属するDFエメリック・ラポルトは招集外となった。

一方、怪我から復帰したチェルシーMFエンゴロ・カンテ、パリ・サンジェルマン(PSG)FWキリアン・ムバッペ、トッテナムMFタンギ・エンドンベレがメンバー入りした。
その他、バルセロナのFWアントワーヌ・グリーズマンやレアル・マドリーDFラファエル・ヴァランなどが順当に招集されている。

EURO予選グループHで2位につけているフランス代表は、現地時間の11日に3位のアイスランド代表と、同14日に首位のトルコ代表と対戦する。
今回招集されたフランス代表メンバーは以下の通り。

▽GK
アルフォンス・アレオラ(レアル・マドリー)
ウーゴ・ロリス(トッテナム)
スティーブ・マンダンダ(マルセイユ)
▽DF
リュカ・ディーニュ(エバートン)
レオ・デュボア(リヨン)
リュカ・エルナンデス(バイエルン)
プレスネル・キンペンベ(PSG)
クレマン・ラングレ(バルセロナ)
バンジャマン・パバール(バイエルン)
ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリー)
クルト・ズマ(チェルシー)
▽MF
エンゴロ・カンテ(チェルシー)
ブレーズ・マテュイディ(ユべトス)
タンギ・エンドンベレ(トッテナム)
ムサ・シソコ(トッテナム)
コランタン・トリッソ(バイエルン)
▽FW
ウィサム・ベン・イェデル(モナコ)
キングスレイ・コマン(バイエルン)
オリビエ・ジルー(チェルシー)
アントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ)
ジョナタン・イコネ(リール)
トマ・ルマル(アトレティコ・マドリー)
キリアン・ムバッペ(PSG)

フットボールチャンネル編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191004-00341303-footballc-socc
10/4(金) 20:20配信

リバプール、サラー売却で若手2選手を獲得へ?ムバッペやサンチョらが候補か 

20190903-00336850-footballc-000-1-view[1]

来年東京で躍動も!? CLを戦う東京五輪世代ベスト11を選出!あの“怪物”はまだ20歳… 

20190211-00010022-goal-000-3-view

ファイナンシャル・フェアプレー規則違反により危機的なPSG、ネイマールはレアルに売却 エムバペは残留?  

20180908_neymar666




1: 2018/12/29(土) 16:07:00.84 _USER9
スペイン紙『AS』によるとファイナンシャル・フェアプレー規則違反により、パリ・サンジェルマン(PSG)は9,000万ユーロ(約113億円)の収益を得る必要がある。

PSG、ネイマールかエムバペの売却が必須?

その場合、PSGは主要選手のうち何人かを売却しなければならなくなるだろう。

そこで売却先としてレアル・マドリーの名前が浮上してくる。

もしPSGがネイマールかエムバペを手放さなくてはならない場合、おそらくフランス代表のエムバペをキープし、バロンドール欲しさに移籍してきたネイマールを売却するだろう。

バルセロナ時代にメッシの陰になっていたネイマールは、主役の座を求めてPSGへと移籍した。しかし皮肉なことにPSGでもエムバペに人々の注目が集まり、ネイマールは脇役に転じかけている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00010003-sportes-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索