Samurai Goal

ムサ


スポンサード リンク





ムサはウィングで岡崎をトップに!開幕節落としたレスターに英紙「岡崎のスキルを軽視すべきではなかった」 

1: 名無しさん 2016/08/16(火) 12:24:05.52 ID:CAP_USER9
岡崎の重要性を力説

レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司が逆説的に自身の価値を高めている。

13日に行われたプレミアリーグ第1節。王者レスターはハル・シティと対戦したが、スタメン表に岡崎の名前はなかった。クラウディオ・ラニエリ監督は新戦力のアーメド・ムサとエース、ジェイミー・バーディのツートップを選んだのだ。結果として岡崎のいないレスターは守備力や連動性に欠け、昇格組を前に1-2で敗れている。

この結果を受け、英『Leicester Mercury』は岡崎の影響の大きさを実感しているようだ。同紙は「岡崎のサポートストライカーとしてのスキルを軽視すべきではなかった。岡崎はプレシーズンで最もキレのある動きを見せていた選手の一人だ。この試合でも22分の出場となったが、岡崎はいくつものチャンスを作り出し、利他的な動きとスピードで違いを生み出していた」と絶賛し、岡崎の途中出場を惜しんだ。

また、ムサの動きにも言及し、「彼の動きは効果的だが、ウィングでもいいはずだ。スタメンには岡崎を含めるべきだろう」としている。

開幕戦を落としたレスターにメンバーのテコ入れは必至だ。次節、昨季の優勝メンバーである岡崎はスタメンに名を連ねることになるのだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160815-00010023-theworld-socc
no title

岡崎慎司はムサよりも遥かに格上!?日本代表FWを先発から外したレスター指揮官の采配に現地から続々と不満の声 

1: 名無しさん 2016/08/14(日) 15:36:55.25 ID:CAP_USER9
ラニエリによる采配が奏功せず

群雄割拠の様相を呈するプレミアリーグがとうとう13日に開幕した。
昨季の王者レスターはアウェイでハル・シティとのファーストゲームを戦い、まさかの黒星を喫している。

世界中のサポーターが彼らの2年目に大きな期待を寄せ、ミラクルの続きを願う中で試合はスタート。

昨季チームの攻撃陣を牽引したジェイミー・バーディやリヤド・マフレズといった主力選手が先発起用される一方で、
クラウディオ・ラニエリ監督は岡崎慎司とオルブライトンをサブに置いた。

今夏にロシアのCSKAモスクワより獲得したナイジェリア人アーメド・ムサをバーディの横に据え、スピード感溢れる2トップを形成。
しかしながらこの采配が完璧に奏功したとは言い難い。

チェルシーへと移籍したエンゴロ・カンテと岡崎による“走り屋コンビ”がピッチ上から不在となったレスターは、
随所でバイタリティの欠如が感じられ、躍動感に満ちたパワフルなサッカーは実現せず。

英『Daily Mail』も不甲斐ないプレイを見せたレスターの選手たちに軒並み低評価を与え、
チーム最高点はムサとマフレズらに付けられた“6.5”となっている。

また同メディアのコメント欄には現地サポーターから、
ラニエリの采配やチームの低調なパフォーマンスに対し、多くの不平不満が寄せられた。

「なぜ岡崎が先発じゃないんだ?」

「キングにはもうスタメンでプレイさせるな」

「グレイはオルブライトンとムサの控えとして扱うべきだろう」

「彼らのショータイムは終わりか……」

「岡崎はムサよりも遥かに格上の選手だろ」

「この結果はまったく予想できなかった」

次節はホームでアーセナルと激突するレスターだが、ラニエリはチームを立て直すことができるだろうか。王者のプライドに期待したい。

theWORLD(ザ・ワールド) 8月14日(日)13時49分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160814-00010007-theworld-socc

写真
no title

レスター岡崎慎司、ライバルFWムサ加入を歓迎「凄い選手とやれる事が楽しい!」 

1: 名無しさん 2016/07/09(土) 17:38:16.69 ID:CAP_USER9
英プレミアリーグ、レスターの日本代表FW岡崎慎司(30)が強力なライバル加入を歓迎した。8日にクラブがCSKAモスクワ(ロシア)からナイジェリア代表FWアフメド・ムサ(23)を4年契約で獲得したことを発表した。

 その後、自身のツイッターで「チームが自分と同じポジションを補強した時、周りは凄くネガティブに捉えている気がする。僕は、凄い選手とやれる事が本当に楽しい。チームが強くなれば、尚更そこで試合に出たいと強く思う。この気持ちが自分を成長させてくれる」と前向きにコメントした。

 ムサはVVVフェンロ(オランダ)から2012年1月にCSKAモスクワに移籍し、13年まで在籍した日本代表FW本田とも一緒にプレー。15~16年は自己最多の13ゴール(リーグ5位)を挙げて優勝に貢献した。ナイジェリア代表には10年にデビューし、通算58試合で11ゴールを挙げている。英BBC放送(電子版)によると、移籍金はクラブ史上最高となる1600万ポンド(約20億円)。サウサンプトン、エバートン、ウエストハムなどからもオファーを受けた中で、昨季プレミアリーグ王者を選択。クラブ公式サイトで「レスターに加わることができてとても幸せ。プレミアリーグの強豪のひとつで、家族のようなクラブだから加入を決めた。興奮している」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160709-00000144-spnannex-socc
no title

王者レスター、クラブ史上最高の20億円でFWムサ獲得!ムサ「レスターは家族のようなクラブ」 

1: 名無しさん 2016/07/09(土) 13:24:38.70 ID:CAP_USER9
現地時間8日、イングランド・プレミアリーグの昨季王者レスターは、CSKAモスクワ(ロシア)からナイジェリア代表FWアーメド・ムサ(23)を4年契約で獲得したことを発表した。地元メディアは移籍金について、クラブ史上最高額の1600万ポンド(約20億1000万円)と報じている。

 昨シーズンはCSKAモスクワで20試合に出場し、13得点を挙げたムサ。俊足でCFとしてもサイドアタッカーとしても起用可能で、レスターのエースFWジェイミー・ヴァーディと同じような特徴を持つ。

 FA(イングランドサッカー協会)とプレミアリーグの承認が降り次第、正式にクラブに加わることになるムサ。「レスターがプレミアリーグ最高峰で、家族のようなクラブだから加入を決めた」と、クラブの雰囲気の良さも決め手のひとつであると語った。(STATS-AP)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160709-00000010-ism-socc
no title

レスターが23億円で本田の元同僚FWムサ獲得合意! 移籍金のクラブ歴代最高額を再び更新へ 

1: 名無しさん 2016/07/04(月) 23:59:20.33 ID:CAP_USER9
CSKAの快足FWムサの獲得合意を英メディアが一斉に報じる

レスター・シティがCSKAモスクワのナイジェリア代表FWアーメド・ムサ獲得で合意に達したと代理人が明かした。
英公共放送「BBC」や英地元紙「レスター・マーキュリー」など、複数メディアが報じている。

ムサの移籍金は1660万ポンド(約23億円)になるという。

レスターは3日にクラブ歴代最高額となる移籍金1300万ポンド(約18億円)で、
ニースから元U-21フランス代表MFナンパリス・メンディの獲得を発表したばかりだったが、瞬く間にその記録を更新することになった。

ムサの代理人を務めるトニー・ハリス氏は、「全てが決着済みだ。ムサはイングランドに行き、
水曜日(6日)にメディカルチェックを受ける」とコメント。同様にCSKAのレオニド・スルツキー監督も移籍を認めている。

ムサに対してはプレミアリーグのサウサンプトン、エバートン、ウェストハムという複数の中堅クラブが獲得を狙っていたというが、
そのなかでディフェンディングチャンピオンのレスターが争奪戦を制したようだ。

CSKAでは168試合54得点、CLの舞台も経験
 
ムサは2010年の夏に加入したオランダのVVVフェンロでは日本代表DF吉田麻也と、2012年1月に加入したCSKAでは同MF本田圭佑と同僚だった。
快足を武器とし、サイドでもプレーできる点取り屋は、CSKAでは168試合に出場し54得点を叩き出した。UEFAチャンピオンズリーグ出場の経験もある。

24得点を挙げたプレミアリーグMVPのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディ、日本代表FW岡崎慎司、
アルゼンチン人FWレオナルド・ウジョアに続くストライカーの補強が急務となっていたレスターが、ついに待望の新戦力を獲得した。

Football ZONE web 7月4日(月)23時50分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160704-00010024-soccermzw-socc

写真
no title


【サッカー】<レスター>クラブ史上最高額の移籍金18億円で「マケレレ二世」の獲得発表!
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1467555712/

レスターがCSKA時代の本田の同僚FWムサにクラブ史上最高額の移籍金2300万ポンド(37億円)のオファー!! 

1: 名無しさん
レスター岡崎の来季ライバルはCSKA時代の本田相棒か クラブ史上最高額37億円で獲得へ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160526-00010006-soccermzw-socc
ロシアリーグで44試合18得点のナイジェリア代表FWムサにオファー

 今季プレミアリーグを制覇したレスター・シティが、CSKAモスクワのナイジェリア代表FWアーメド・ムサの獲得に向けてクラブ史上最高額の移籍金2300万ポンド(37億円)のオファーを出したことが明らかになった。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

移籍金はクラブ史上最高額の倍以上

 レスターは今年1月にも獲得に乗り出していると報じられていた。これまでのクラブ史上最高額の移籍金は、昨年1月にクロアチア1部リエカから獲得したクロアチア代表FWアンドレイ・クラマリッチの970万ポンド(約16億円)。ムサの移籍金はその2倍以上で、レスターの移籍金記録を更新することになる。

 レスターは来季、クラブ史上初となるUEFAチャンピオンズリーグを戦う。23歳でナイジェリア代表のキャプテンまで任されたムサが加われば、前線のレギュラー争いはさらに激しさを増す。日本代表FW岡崎慎司にとっても強力なライバルになりそうだ。

Soccer Magazine ZONE web 5月26日(木)9時39分配信
no title

レスター、夏に大型補強を検討か? CSKAのエース獲りへクラブ史上最高額の移籍金となる可能性も 

1: 名無しさん 2016/02/08(月) 13:08:22.13 ID:CAP_USER*.net
2016年02月08日(Mon)11時51分配信

レスター・シティが獲得を検討しているアーメド・ムサ【写真:Getty Images】

 レスター・シティが、夏の移籍市場でロシア1部のCSKAモスクワに所属する23歳のナイジェリア代表FWアーメド・ムサの獲得を狙っているようだ。7日に英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 同紙によると、レスターは今冬にもムサ獲得に動いており移籍金1870万ポンド(約32億円)のオファーを提示したが断られていた。そして今回は、移籍金を増額し2300万ポンド(約39億円)で獲得するため準備を始めているとのこと。

 ムサは2012年にオランダのVVVフェンロからCSKAに加入し、本田圭佑と共にプレーした経験もある。今季は公式戦29試合に出場し10得点を決めていた。ナイジェリア代表としては通算54試合出場で11得点を記録し、チームの主将も務めている。2014年ブラジルW杯にも出場しており、アルゼンチン代表との試合では2ゴールを決めていた。

 CSKAはチームのエースを引き止めたい考えがあるようだが、ムサ本人はプレミア挑戦を口にしている。今夏の移籍市場でムサ獲得が成功すれば、1位岡崎慎司の移籍金13億円を抜いて、クラブ史上最高額の移籍金となる可能性もあるようだ。果たして、レスターはナイジェリアの星を獲得することはできるのだろうか。

【了】

http://www.footballchannel.jp/2016/02/08/post136550/
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索