20190814-00010000-goal-000-3-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/08/14(水) 13:53:49.81 ID:OSxYA7fH9
去就にはスペイン国内でも注目

バジャドリーのミゲル・アンヘル・ゴメスSD(スポーツディレクター)が、久保建英の獲得の可能性が低いことを明かしている。スペイン『EL ESPANOL』が伝えた。

依然として久保の去就は不透明なままだ。
レアル・マドリーのセカンドチームであるカスティージャでシーズンを迎えることは決まったものの、
リーガ・エスパニョーラ1部の他クラブにレンタルされる可能性が浮上しており、バジャドリーが新たな移籍先として挙がっている。

しかし、現時点で具体的な動きはなさそうだ。バジャドリーのミゲル・アンヘル・ゴメスSDは
「久保はとてつもないクオリティを持った選手だが、レアル・マドリーの選手だ。現時点では何もない」と、獲得を否定した。

残留か他クラブでの武者修行かで揺れる久保。
日本だけでなく、スペイン国内でも若きタレントの去就には注目が集まっているようだ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00010000-goal-socc
8/14(水) 5:52配信