Samurai Goal

マンU


スポンサード リンク





【マンU×っレスター前半終了】岡崎出番なしのレスターが4-1敗戦!![全ゴール動画有] 


プレミアリーグ 2016/2017 第6節
マンチェスター・ユナイテッド 4-1 レスター・シティ

■ 得点:
1-0 クリス・スモーリング(前半22分)
2-0 フアン・マタ(前半37分)
3-0 マーカス・ラッシュフォード(前半40分)
4-0 ポール・ポグバ(前半42分
4-1 デマライ・グレイ(後半14分)


▽キックオフ:2016/09/24(土) 13:30 │ 日本時間 09/24(土) 20:30
▽スタジアム:オールド・トラフォード(Manchester) 
▽主審:M. Dean ▽副審:S. Long、I. Hussin
jpg large
動画がリンク切れする場合があります。ご了承下さい


【ハイライト動画】マンチェスター・U…18歳ラッシュフォードの同点弾もワトフォードにまさかの1-3敗戦で公式戦3連敗 

1: 名無しさん 2016/09/18(日) 22:08:16.78 ID:CAP_USER9
[9.18 プレミアリーグ第5節 ワトフォード3-1マンチェスター・U]

[ワ]エティエンヌ・カプエ(34分)
[マ]ラッシュフォード(62分)
[ワ]フアン・スニーガ(83分)
[ワ]トロイ・ディーニー(90分)

http://web.ultra-soccer.jp/match/score?mid=27101&tmid=563
http://www.beinsports.com/en/livescores/match-center/2016/8/855220

プレミアリーグは18日、第5節3日目を行った。マンチェスター・ユナイテッドは敵地でワトフォードと対戦し、1-3で敗戦。これでユナイテッドは公式戦3連敗となった。

15日に行われたヨーロッパリーグ(EL)グループリーグ第1節フェイエノールト戦では主力を温存し、0-1で敗れてしまったユナイテッド。
中2日で迎えたこの試合では、5人を入れ替え、DFルーク・ショーやMFアントニオ・バレンシア、FWウェイン・ルーニー、MFマルアン・フェライニ、FWズラタン・イブラヒモビッチが先発に復帰した。

序盤は2連勝を狙うワトフォードにチャンスが多く訪れる。前半13分、ハイボールに反応したGKダビド・デ・ヘアとDFクリス・スモーリングが連係ミスから接触し、
GKデ・ヘアがボールを落としてしまう。

これに詰めていたFWオディオン・イグハロは無人のゴールに流し込むだけだったが、右足で放ったシュートは右に外れ、絶好のチャンスを逃す。
さらに同16分には、右サイドからのクロスをFWトロイ・ディーニーがヘッドもGKデ・ヘアに右手一本で弾き出された。

劣勢のユナイテッドは前半21分、右サイドからラッシュフォードが中央に折り返すと、
ファーサイドの走り込んだイブラヒモビッチが左足で合わせるもわずかに枠を外れる。すると、ワトフォードが均衡を破った。

前半34分、ワトフォードがFKから左右に揺さぶると、右サイドでFWアントニー・マルシャルからボールを奪って、DFダリル・ヤンマートがマイナスに折り返す。
これをMFエティエンヌ・カプエが右足でゴール右隅に流し込み、先制点。

ユナイテッドは、この際にボールを奪われたマルシャルが脳震盪からか、MFアシュリー・ヤングとの交代を余儀なくされている。

1点ビハインドのユナイテッドは後半17分、イブラヒモビッチがラッシュフォードとのワンツーでPA左に侵入し、左足でクロスを上げる。
ニアに走り込んだラッシュフォードにわずかに合わなかったが、相手DFに当たってこぼれたボールをラッシュフォードが左足で押し込み、1-1と試合を振り出しに戻した。

さらに攻め込むユナイテッドは後半34分、左サイドからフェライニがピンポイントクロス。
イブラヒモビッチが打点の高いヘディングシュートを放つもGKエウレーリョ・ゴメスに止められてしまう。

ユナイテッドが攻めあぐねていると、後半38分に左サイドを崩され、MFロベルト・ペレイラがマイナスに折り返したボールをDFファン・ズニガが右足で流し込まれ、
勝ち越しを許す。さらにアディショナルタイムにもフェライニがPKを献上し、1-3で敗れた。

ゲキサカ 9月18日(日)21時58分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160918-01631372-gekisaka-socc

写真
no title

【ハイライト動画】EL、マンUがフェイエノールトに0-1でまさかの敗北!!!!! 

1: 名無しさん 2016/09/16(金) 04:01:46.93 ID:CAP_USER9
ELグループA 9/15(木)26:00 デ・カイプ

フェイエノールト 1-0 マンチェスター・ユナイテッド

得点:トニー・ヴィリェナ(後半34分)

▽マンチェスター・ユナイテッド

GK 1 ダビド・デ・ヘア
DF 3 エリック・バイリー
DF 5 マルコス・ロホ
DF 12 クリス・スモーリング
DF 36 マッテオ・ダルミアン
MF 6 ポール・ポグバ
MF 21 アンデル・エレーラ
MF 28 モルガン・シュナイデルラン
MF 8 フアン・マタ          後半18分 → MF 18 アシュリー・ヤング
MF 11 アントニー・マルシャル   後半18分 → FW 7 メンフィス・デパイ
FW 19 マーカス・ラッシュフォード 後半18分 → FW 9 ズラタン・イブラヒモビッチ

http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10972456

no title

【ハイライト動画】注目のマンチェスターダービーはペップに軍配! マンC、敵地でマンUに競り勝ち開幕4連勝 

1: 名無しさん 2016/09/10(土) 22:28:24.83 ID:CAP_USER9
注目のダービーはペップに軍配! マンC、敵地でマンUに競り勝ち開幕4連勝

SOCCER KING 9月10日(土)22時24分配信

イヘアナチョ(右)のゴールを喜ぶマンチェスター・Cの選手たち [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第4節が10日に行われ、マンチェスター・Uとマンチェスター・Cが対戦した。

 ジョゼ・モウリーニョ監督とジョゼップ・グアルディオラ監督の対決ということで開幕前から注目を集めていた今シーズン最初の“マンチェスター・ダービー”。かつてレアル・マドリードとバルセロナを率いて名勝負を繰り広げた両者が、イングランドで再び激突する。

 ともに開幕3連勝と最高のスタートを切った両チーム。マンチェスター・Uは今夏加入したDFエリック・バイリー、MFポール・ポグバ、MFヘンリク・ムヒタリアン、FWズラタン・イブラヒモヴィッチらを先発起用。一方、エースのFWセルヒオ・アグエロを出場停止で欠くマンチェスター・Cも、新戦力のGKクラウディオ・ブラボ、DFジョン・ストーンズ、FWノリートらがスタメン入りした。

 先制したのはアウェーのマンチェスター・C。15分、自陣からのロングボールを最前線のイヘアナチョがヘディングですらすと、DFの手前でこのボールに触れたデ・ブライネがエリア内に侵入。GKとの一対一を制してゴール左隅にシュートを流し込んだ。

 リードを得たマンチェスター・Cはさらに36分、エリア内右でボールをキープしたデ・ブライネが左足でシュート。ここは左ポストを叩いたが、こぼれ球に反応したイヘアナチョが左足で押し込み、追加点を奪った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160910-00491339-soccerk-socc
no title

構想外のシュバインシュタイガーがマンU残留宣言!「バイエルンを退団してでも入りたかった唯一のクラブ」 

1: 名無しさん 2016/08/24(水) 22:24:48.08 ID:CAP_USER9
 マンチェスター・ユナイテッドに所属する元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガー(32)が、自身のツイッター(@Basti Schweinsteiger)を更新し、ユナイテッド残留を宣言した。

 ドイツ代表で主将を務めるなど、世界最高MFと称されたシュバインシュタイガーだが、昨夏にバイエルンから650万ポンド(約8億6000千万円)で加入したユナイテッドでは、怪我の影響もあって期待された活躍を見せることができていない。そのため、今季からユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督から構想外の扱いを受け、U-23チームと練習するように命じられていた。

 このような状況から今夏の移籍も報じられていたが、24日にシュバインシュタイガーが自身のツイッターを更新し、「ユナイテッドが欧州での最後のクラブだ。他クラブのことは尊敬しているが、私がバイエルンを離れてでも入りたいと思ったのはユナイテッドだけだ。チームが僕を必要としてくれるのならば、準備はできている」と残留を宣言。さらにここ数週間のファンからのサポートにも感謝の言葉を送っている。

 しかし、英『サン』によると、ユナイテッドは移籍金200万ポンド(約2億6000千万)程度の“バーゲン価格”でも移籍を許可するとし、週給20万ポンド(約2600万円)と言われる32歳MFを何としても今夏に放出したいと考えている。

ゲキサカ 8月24日 21時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160824-01630595-gekisaka-socc
no title

【ハイライト動画】イブラ&ポグバ躍動 新エースの2得点でモウ・ユナイテッド連勝スタート 吉田欠場 

1: 名無しさん 2016/08/20(土) 06:35:35.76 ID:CAP_USER9
“夢の劇場”でイブラ&ポグバ躍動! 新エースの2得点でモウ・ユナイテッド連勝スタート
theWORLD(ザ・ワールド) 8月20日(土)5時58分配信

2ゴールを決めたイブラヒモビッチ photo/Getty Images

イブラヒモビッチが2試合で3得点

プレミアリーグ第2節が19日に開催されてマンチェスター・ユナイテッドとサウサンプトンが対戦した。

開幕戦は3-1と勝利を収めたユナイテッドはサウサンプトン戦、開幕戦でゴールを決めたMFマタやFWイブラヒモビッチに加え、新加入のMFポグバがスターティングメンバーに名を連ねて復帰後初出場。対するサウサンプトンは、開幕戦ではフル出場を果たしたDF吉田麻也がベンチスタートとなり、移籍の噂があるDFフォンテがシーズン初出場を果たしている。

試合は序盤からユナイテッドがボールを保持し、13分にはイブラヒモビッチのパスを受けたポグバがミドルシュートでゴールを襲うなど、昨季までとは違い“アグレッシブ”なサッカーを展開。サウサンプトンもカウンターから先制点を狙うが、ユナイテッドは新加入のDFバイリーが持ち前のスピードを活かして得点を許さない。

その後もイブラヒモビッチがアクロバティックなシュートを放ちスタジアムを盛り上げると、FWルーニーも強烈なミドルシュートでゴールを狙うなど、主導権を握り続けるユナイテッド。すると、キックオフの笛から36分後、“夢の劇場”と称されるオールド・トラフォードでの2016-17シーズン初得点が生まれる。ユナイテッドは右サイドからルーニーがゴール前にクロスボールを供給すると、ペナルティーエリア内で主役となったのはイブラヒモビッチ。打点の高いヘディングシュートでネットを揺らし、新たなエースの2試合連続ゴールでユナイテッドが先制に成功した。

1点のリードを奪い45分を終えたユナイテッドは、後半に入っても50分にペナルティーエリア内でDFショーが倒されてPKを獲得。このチャンスをイブラヒモビッチが確実に決め、早くも2点目を奪う。その後はネットを揺らすことができなかったものの、最後までサウサンプトンに得点を許さずにタイムアップ。新制ユナイテッドがイブラヒモビッチの2ゴールにより開幕2連勝を飾っている。

[メンバー]
マンチェスター・ユナイテッド:デ・ヘア、バレンシア、バイリー、ブリント、ショー、フェライニ、ポグバ、マタ(→ムヒタリアン 76)、ルーニー(→スモーリング 89)、マルシャル(→エレーラ 82)、イブラヒモビッチ

サウサンプトン:フォスター、ソアレス、フォンテ、ファン・ダイク、ターゲット、ロメウ(→クラーシ 12)、デイビス(→オースティン 67)、ホイビュルク、タディッチ、ロング(→ロドリゲス 84)、レドモンド

[スコア]
マンチェスター・ユナイテッド 2-0 サウサンプトン

[得点者]
マンチェスター・ユナイテッド:イブラヒモビッチ(36、52)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160820-00010000-theworld-socc

no title

【ハイライト動画】プレミアリーグ開幕!“神様”イブラが開幕戦でプレミアデビュー弾!渦中のマタも先制点でモウ・ユナイテッドが白星発進 

1: 名無しさん 2016/08/14(日) 23:30:41.21 ID:CAP_USER9
[8.14 プレミアリーグ第1節

◆ボーンマス1-3マンチェスター・U

【得点者】
40分 0-1 マタ(マンチェスター・U)
59分 0-2 ルーニー(マンチェスター・U)
64分 0-3 イブラヒモビッチ(マンチェスター・U)
69分 1-3 スミス(ボーンマス)

超ワールドサッカー!
http://web.ultra-soccer.jp/match/score?mid=27060&tmid=1

 プレミアリーグは14日、第1節2日目を行った。マンチェスター・ユナイテッドは敵地でボーンマスと対戦。MFフアン・マタの先制点で均衡を破ったユナイテッドが、主将FWウェイン・ルーニーと新加入FWズラタン・イブラヒモビッチのゴールで3-1の勝利。開幕戦を白星で飾った。

 7日に行われたFAコミュニティーシールドのレスター・シティ戦で今季初タイトルを獲得したジョゼ・モウリーニョ監督が率いるユナイテッド。リーグ初陣では、そのコミュニティーシールドから2人を変えて、マタとMFアンデル・エレーラが先発に名を連ねた。今夏加入のイブラヒモビッチとDFエリック・バイリーはプレミアデビューとなった。

 ボールを支配したのはユナイテッドだった。前半27分、右からの折り返しをPA手前で受けたマタが横パス。ルーニーが右足ダイレクトでシュートを放ったが、GKアルトゥール・ボルツの胸に収まる。同41分には、DFサイモン・フランシスのバックパスが短くなったところをマタが見逃さず回収すると、飛び出したGKボルツをかわしに行く。これはGKボルツに止められたが、こぼれたボールがフランシスに当たってゴール方向に転がり、マタが右足で押し込んで、ユナイテッドが先制に成功した。

 コミュニティーシールドでは1-1の後半18分から途中出場したマタだったが、チームが勝ち越した後の後半アディショナルタイムに、パワープレーに備えて「最も背が低い選手」だったからという理由で“謎の交代”を告げられた。これにより、移籍の噂も再燃したが、この試合でスタメン出場を果たすと、いきなりのその起用に応えてみせた。

 後半はボーンマスにボールを支配される時間帯が増えたが、同14分にユナイテッドが追加点を挙げる。DFアントニオ・バレンシアが強引に右サイドを突破し、クロスを送ると、PA手前の左からFWアントニー・マルシャルが左足ボレー。これは枠を外れていたが、ゴール前にいたルーニーがヘッドで押し込み、2-0。同18分にはペナルティーアーク内でFKを獲得し、イブラヒモビッチが右足で直接狙ったが、GKボルツに防がれてしまった。

 それでも「ユナイテッドの“ゴッド”になる」とエリック・カントナ氏に言い返していたイブラヒモビッチが勝利を決定づける一撃を決める。後半18分、マルシャルのパスを受けたイブラヒモビッチがPA外やや右から右足を振り抜く。低い弾道のシュートが相手DFの股下を抜けてゴール左隅に吸い込まれ、ユナイテッドが3-0とリードを広げた。なお、イブラヒモビッチはコミュニティーシールドに続いて公式戦連発となった。

 その後、ボーンマスに1点を返されたユナイテッドだが、そのままリードを守り抜き、3-1で勝利。モウリーニョ体制でリーグ戦初陣を白星で飾った。ユナイテッドは19日の第2節でサウサンプトンと対戦する。

ゲキサカ 8月14日 23時23分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160814-01630337-gekisaka-socc
no title

【レスター×マンU試合結果】イブラヒモビッチの決勝弾でマンUがコミュニティーシールド優勝!岡崎は前半のみの出場[全ゴール動画有] 


FAコミュニティ・シールド
レスター・シティ 1-2 マンチェスター・ユナイテッド

■ 得点:
0-1 ジェシー・リンガード(32')
1-1 ジェイミー・バーディー (52')
1-2 ズラタン・イブラヒモビッチ(83')

CpRWRwEWYAAvBrR
動画がリンク切れする場合があります。ご了承下さい


【レスター×マンU前半終了】レスター、リンガードに先制され0-1で前半終了!岡崎の惜しいシュートも[全ゴール動画有] 


FAコミュニティ・シールド
レスター・シティ 0-1 マンチェスター・ユナイテッド

■ 得点:
0-1 ジェシー・リンガード(32')

CpE2E46W8AAeoaD
動画がリンク切れする場合があります。ご了承下さい


【画像】ドルトムントのゲッツェら8人の補強がポグバ一人の移籍金より安いってwww 

189: 名無しさん 2016/07/24(日) 20:38:28.17 ID:csNSrht50
素晴らしい補強だわw
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索