Samurai Goal

マンチェスター・シティ


スポンサード リンク





板倉&食野、マンチェスターCトップ入りの可能性はほぼゼロ?地元紙がレンタル選手たちの今後を予想!  

1: Egg ★ 2019/10/12(土) 08:46:57.98 ID:FgnhiIwg9
日本代表DF板倉滉やU-22日本代表FW食野亮太郎はこの先、所属元のマンチェスター・シティでプレーする可能性はほぼないに等しいかもしれない。イギリス紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が現在レンタルに送り出されている選手たちの状況を分析し、その将来を10段階で評価した。

『マンチェスター・イブニング・ニュース』によれば、シティと契約を結んでいながら他クラブで武者修行に挑んでいる選手は現在32人。2019年夏に同クラブに渡り、即座にフローニンゲンにレンタル加入した板倉や今夏に移籍直後に期限付きでハーツに渡った食野もそういった形での欧州挑戦を選択している。

しかし、これら各国のタレントたちにシティのトップチームに割り込む可能性はあるのだろうか。同紙が掲載したレンタルプレーヤー30人の状況の分析だが、イングランド2部相当チャンピオンシップのノッティンガム・フォレストに送り出されているコソボ代表GKアリジャネ・ムリッチ(20歳)が10ポイント中「7」と最高点が与えられ、将来的にはエティハドでプレーする可能性が濃厚と見られるのは彼のみとなっている。

元U-21オランダ代表でアンデルレヒトにレンタル移籍したDFフィリップ・サンドレル(22歳)、トゥエンテに送り出されるもそのトップチームでは出場機会を得られていないU-20イングランド代表DFジョエル・ラティオーディエール(19歳)はそれぞれ「5」と続き、シティのトップでプレーする可能性は50%だという。しかしながら、そのほか27人に関しては「4」は1人、「3」は3 人、「2」は7人、「1」は6人、「0」は10人となっている。

そして、板倉は2022年までの契約を結んでいるシティの一員になる可能性は「0」と考えられているようだ。今シーズンについて、「22歳のDFはエールディビジで充実したシーズンを過ごしているが、『マンチェスター・イブニング・ニュース』の見解ではイタクラの獲得はシティ・フットボール・クラブによるものであるため、彼がこのクラブのためにプレーする可能性は極めて低いということだ」と当初からシティの補強と考えられていないと記されている。

また同じく2022年までの契約を持つ現在21歳の食野は「1」となっており、「日本人FWのメシノは移籍市場最終日に到着すると、すぐさまスコットランドへとローンに出され、そこでは全試合に出場してきた」と紹介されるも、同選手も今後シチズンス(マンチェスター・Cの愛称)の一員となる可能性は低いという。

シティと複数年契約を交わし、欧州へと羽ばたいた2人の日本人選手。ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるトップチームのメンバーとして、プレミアリーグやチャンピオンズリーグに挑戦するシナリオは現状想像し難いかもしれないが、それぞれ欧州リーグ1部所属のクラブでレギュラーを掴んでいるだけに所属元の期待を超えるパフォーマンスを見せ続け、現地メディアの懐疑的な見方を覆したいところだ。

10/12(土) 8:11配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191012-00010004-goal-socc

写真no title

“戦友”へのツイートが「人種差別」と炎上、FAが確認…戦友は意に介せずも、B・シウバに出場停止の可能性 

20191002-00010039-goal-000-2-view[1]

ベルナルド・シウバ、同僚へのツイートが「人種差別」と炎上…FAが調査へ 

20190923-00010023-goal-000-3-view[1]

<マンチェスター・シティ>プレミア史上最速18分で5得点! アグエロも6試合連続ゴールでワトフォードを8発粉砕  

1: Egg ★ 2019/09/22(日) 02:01:34.28 ID:RVWExSTA9
【スコア】
マンチェスター・C 8-0 ワトフォード

【得点者】
1-0 1分 ダビド・シルバ(マンチェスター・C)
2-0 7分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
3-0 12分 リヤド・マフレズ(マンチェスター・C)
4-0 15分 ベルナルド・シルヴァ(マンチェスター・C)
5-0 18分 ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C)
6-0 49分 ベルナルド・シルヴァ(マンチェスター・C)
7-0 60分 ベルナルド・シルヴァ(マンチェスター・C)
8-0 85分 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-00982206-soccerk-socc



マンチェスター・シティは21日、プレミアリーグ第6節でワトフォードと対戦し、8-0で大勝を収めた。

衝撃だった前節のノリッジ戦。シティは2点リードされる展開で、最終的に2-3で敗戦。昇格組相手に金星を許してしまった。その鬱憤を晴らすかのように、それから4日後のチャンピオンズリーグ初戦ではシャフタール・ドネツクを3-0で薙ぎ払い快勝スタートを切った。

本職のセンターバックがオタメンディ一人という緊急事態の中で、今節もシャフタール戦に続いてフェルナンジーニョがその位置を務めた。なお、スタメンは4人変更となり、6試合連続ゴールがかかるアグエロは先発起用された。

試合はいきなり動く。右サイドで幅を取ったデ・ブライネの変人クロスをシルバが合わせてシティが先制。キックオフからおよそ50秒での出来事だった。

出鼻を挫かれたワトフォードは4分、長距離スルーパスに抜け出したデウロフェウがボックス右に侵入。オタメンディを躱してシュートを放ったが、GKエデルソンがわずかに触れたことで枠から外れた。

ワトフォードにもまだまだチャンスがあるかに見えたが、シティはその後大きく突き放す。まずは7分、マフレズがドゥクレに倒され獲得したPKをアグエロが決めて2点目。アグエロはこれで開幕6試合連続ゴールで、エティハド・スタジアムで100得点目を記録した。

その5分後には、ドリブルで仕掛けたマフレズが得たFKを、相手に当てながらも自ら沈めて3点目。さらにその3分後には、デ・ブライネの右CKから、アグエロが相手と競り合ってゴール前にこぼれたボールをベルナルド・シウバが押し込んで4点目に。

まだ続くシティの攻撃。18分には敵陣中央左のFKの場面で、キッカーのデ・ブライネが意表を突いてボックス左へスルーパス。これに反応したアグエロが中を折り返すと、最後はオタメンディが押し込んで5点目を挙げた。

その後もゴールを脅かされるワトフォードは33分にフルキエを下げてR・ペレイラを投入。しかし、状況は好転しないまま試合は後半へ。

シティはメンディを下げて復帰後初出場のアンヘリーニョを投入。さらにウォーカーを下げてカンセロを入れて両サイドバックを変更した中で、50分にベルナルド・シウバのゴールでリードを6点に広げる。

60分には、ボックス右でボールを持ったデ・ブライネのグラウンダーのクロスを再びベルナルド・シウバが合わせて7点目。ベルナルド・シウバはこれでハットトリックを達成した。

63分にシティはオタメンディを下げて下部組織のエリック・ガルシアを投入。トップチームでは昨シーズンにEFLカップで3試合出場しており、今季はこれが初出場となった。

85分にはデ・ブライネが無慈悲に8点目を追加し試合終了。前節のノリッジ戦の敗戦が嘘のような8発快勝で白星を取り戻した。なお、開始18分での5得点はプレミアリーグ史上最速記録となった。

9/22(日) 1:00 超ワールドサッカー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-00361877-usoccer-socc

写真no title

ダビド・シルバ、来季はベッカム氏オーナーのインテル・マイアミに移籍か  

20190920-00981818-soccerk-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/09/20(金) 18:20:52.06 ID:ifQ+7x/99
マンチェスター・CのMFダビド・シルバは来シーズンからデイヴィッド・ベッカム氏がオーナーを務める新しいMLSクラブインテル・マイアミでプレーすることになるかもしれない。イギリス紙『インデペンデント』が19日に伝えている。

 報道によるとクラブは地元マイアミで人気を得ることを目指しており、スペイン語話者であるシルバはマイアミのヒスパニック系コミュニティへアピールできるスター選手として期待しているようだ。今シーズン限りでマンチェスター・Cからの退団が決まっていることもあり、欧州のシーズン終了後にマイアミへ呼び寄せたい意向だという。

 10年間在籍したマンチェスター・Cで数多くのタイトルを獲得してきたシルバは、故郷カナリア諸島のクラブであるラス・パルマスへの移籍が噂されたこともある。今後の決断に注目が集まるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00981818-soccerk-socc

サッカー界初! シティが10億ユーロ超のチームを編成 

20190909-00361297-usoccer-000-3-view[1]

ペップ、来冬にCBを獲得希望! しかしクラブは「十分な資金がない」 

20190906-00361174-usoccer-000-1-view[1]

トッテナム監督、マンC戦でひと悶着あったVARに言及「今日は我々に恩恵を...」 

20190818-00010017-sportes-000-3-view[1]

マンC食野亮太郎、労働許可取得でハーツ移籍へ前進。監督も大興奮 

20190817-00334699-footballc-000-1-view[1]

【速報】G大阪・FW食野亮太郎、マンチェスターC完全移籍を発表 期限付き移籍先模索へ  

1: Egg ★ 2019/08/09(金) 22:11:03.08 ID:vMHsvKxL9
J1G大阪は9日、FW食野(めしの)亮太郎(21)がイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーに完全移籍すると発表した。
プレミアリーグの夏季移籍期間は8日午後5時(日本時間9日午前1時)に終了したが、期限を前にクラブ間合意に至っていたという。

G大阪は宮本監督も含め懸命の慰留に努めたが、食野の欧州挑戦の意思は強く、松波強化部長は「本人の気持ちを優先した」と明かした。
食野はメディカルチェックなどのため既に渡欧しており、この日、大阪府吹田市内で行われた非公開練習にも参加しなかった。

食野はG大阪の下部組織出身で、日本代表MF堂安律(21)=フローニンゲン=とは同期で誕生日も2日違い。
17年にトップチーム昇格を果たし、今季はJ3で8試合8得点とゴールを量産した。
トップチームでも5月11日の鳥栖戦でJ1初ゴールを挙げるなど、12試合3得点を記録している。

マンチェスター・シティーはスペイン人の世界的名将ジョセプ・グアルディオラ監督(48)の下、イングランド・プレミアリーグ2連覇中で昨季は国内3冠を達成した世界屈指の強豪。
1月には川崎からMF板倉滉(22)=フローニンゲン=を獲得していた。板倉と同じく、食野も英国の就労ビザ取得要件を満たさないため、今後は他国クラブへの期限付き移籍を模索することになる。

8/9(金) 22:06配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00000171-dal-socc

この度、FW食野 亮太郎選手がマンチェスター・シティFC(イングランド)へ完全移籍をすることが決定いたしましたので、お知らせ致します。

<食野 亮太郎(メシノ リョウタロウ)選手 プロフィール>
■生年月日  1998.6.18(21歳)
■出身地   大阪府泉佐野市
■ポジション FW
■身長/体重  171cm/68kg
■利き足   右足
■血液型   O型
■チーム経歴 2017~2019.8 ガンバ大阪

なお、食野選手はすでに渡英しているため、本人のコメントは後日掲載を予定しております。

https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9991/

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索