Samurai Goal

マンチェスター・シティ


スポンサード リンク





ソン・フンミンを応援しなかった韓国美人女優に非難殺到!!「トッテナムを祝福するから、嫌がらせはやめて」 

1: 蚯蚓φ ★ 2019/04/20(土) 22:46:02.90 ID:CAP_USER
女優出身のカン・ウンビが、UEAFAチャンピンズリーグ準々決勝でマンチェスター・シティを応援したことで悪質な書き込みと嫌がらせメールに悩まされていると訴えた。

UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝のマンチェスター・シティ対トッテナムの第2戦時、カン·ウンビは自分のユーチューブチャンネルにソン・フンミンが属しているトッテナムではなく、マンシティを応援する動画を載せた。彼女は熱烈なマンシティ・サポーターだからだ。

ただ、それだけで悪質な書き込みや嫌がらせの電子メールが殺到しているという。当該映像は現在削除された状態だ。

カン・ウンビは4月18日、自分のユーチューブチャンネルを通じて、「チャンピオンズリーグ準々決勝でトッテナムではなくマンシティを応援する私の映像を見て、多くの方が不快になっていたのなら申し訳ない。 私がマンシティを愛するように、ほかのチームのファンの方々の気持ちもわかるので、私は対戦チームのファンを卑下、誹謗、中傷をしないよう努力していく」と謝罪した。

no title

▲女優のカン・ウンビ

さらに、「大韓民国の国民のひとりとして、韓国選手たちを尊敬し愛している」、「2013年、カカオストーリーに好きなサッカー監督、選手の写真を公開で掲載し、資料集めて勉強した時、マンシティだけでなく、トッテナムも好きだとした」と説明した。

カン·ウンビは「ソン・フンミン選手がいるトッテナムを祝福する」としたうえで、「だから私に対する悪質な書き込みと嫌がらせメールをやめてほしい。今、私はとても苦しい。映像掲載(マンシティを応援する姿)から3時間で200以上も来た。 仕事用のメールアドレスなのに、何も作業ができない。 お願いしたい」と訴えた。

ソース:スポーツソウル<ソン・フンミンを応援しない韓国の美人女優に非難殺到!!「嫌がらせはやめてほしい」>
https://sportsseoulweb.jp/sports_topic/id=3628

ペップ監督、またしてもCL優勝ならず 「1000億円でも不十分」とスペイン紙指摘 

20190419-00183874-soccermzw-000-3-view[1]

【CL】歴史的激戦を制したトッテナム、初の4強進出!シティは4ゴールを奪いながら「幻のAT弾」に泣く 

20190418-00057336-sdigestw-000-18-view[1]

【速報】UEFA-CL準々決勝第2戦 マンC×トッテナム、ポルト×リバプール 結果  

2019-04-18-salah-liverpool_1nh55x1men7y71e6cf7yurz2de[1]




1: 久太郎 ★ 2019/04/18(木) 05:58:29.21 ID:yHF5LVqs9
マンC   4-3  トッテナム
第1戦  0-1
合計   4-4
※アウェーゴール差でトッテナムの勝利
[得点者]
ラヒム・スターリング  (前半4分) (マンC)
ソン・フンミン     (前半7分) (トッテナム)
ソン・フンミン     (前半10分)(トッテナム)
ベルナルド・シウバ   (前半11分)(マンC)
ラヒム・スターリング  (前半21分)(マンC)
セルヒオ・アグエロ   (後半14分)(マンC)
フェルナンド・ジョレンテ(後半28分)(トッテナム)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439073

ポルト 1-4  リバプール
第1戦 0-2 
合計  1-6
[得点者]
サディオ・マネ      (前半26分)(リバプール)
モハメド・サラー     (後半20分)(リバプール)
エデル・ミリトン     (後半23分)(ポルト)
ロベルト・フィルミーノ  (後半32分)(リバプール)
ヴィルギル・ファン・ダイク(後半39分)(リバプール)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439072

UEFAチャンピオンズリーグ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

ベルギー代表MFデ・ブルイネ、飛躍のきっかけは里親からの拒絶 「あの経験で火ついた」  

20190417-00000027-jij_afp-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/04/17(水) 18:30:23.68 ID:+yLP36Sv9
デ・ブルイネ、飛躍のきっかけは里親からの拒絶 「あの経験で火ついた」

【AFP=時事】ベルギー代表とイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティ(Manchester City)で主力として活躍するケビン・デ・ブルイネ(Kevin de Bruyne)が、自身がサッカーで成功を収められた要因について、10代の頃に里親に拒絶されたことが飛躍のきっかけだったと話した。

現在27歳のデ・ブルイネは、2015年にドイツ・ブンデスリーガ1部のVfLボルフスブルク(VfL Wolfsburg)からシティに加入すると、安定して高いパフォーマンスを披露。今季は2回の膝のけがに見舞われたが徐々に本来の姿を取り戻しており、17日のトッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)との欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2018-19)準々決勝第2戦でも、逆転突破のカギを握るとみられる。

 それでも、デ・ブルイネがそうした成功を収められたのにはきっかけがあったという。母国ベルギー1部のKRCゲンク(KRC Genk)のユースに所属していた15歳の頃、クラブに紹介された市内の里親のもとで暮らしていたのだが、その一家から深く傷つくことを言われたのだ。

 デ・ブルイネはウェブサイト、ザ・プレイヤーズ・トリビューン(The Players' Tribune)で「その年、僕は学校でもサッカーでも順調だった。けんかもしないし、何も問題はなかった」と切り出した。

「そして学年が終わり、僕は荷造りをして里親にあいさつをした」「彼らからは『休み明けにまた会おう。良い夏休みを』と言われたよ」

 ところがその数時間後、デ・ブルイネは心の平穏を打ち砕かれる経験をする。

「実家に戻って玄関に上がると、母が泣いているのが見えた」「誰か死んだのかと思って『どうしたの?』って聞いた」「すると母が、たぶん僕の人生そのものを決定づけた言葉を口にした。母はこう言った。『ゲンクのご家族が、あなたに戻ってきてほしくないって。もう家に置きたくないって言うのよ』」

「『どういうこと? なんで?』って聞いたら、母はこう言った。『あなたの性格のせいだって。おとなしすぎるって言ってた。まわりに心を開かない、難しい子だって』」

 ちなみにデ・ブルイネ自身も、現在のチームメートであるラヒーム・スターリング(Raheem Sterling)について、当初は問題児という先入観を抱いていたが、それは完全な誤解で、実際には「すごく謙虚なナイスガイ」だと気づかされたことを認めている。いずれにせよ当時のデ・ブルイネは、ショッキングな言葉をサッカーに打ち込むことで忘れようとした。

「『僕の性格』という一言が頭にこびりついて離れなかった。頭の中で何度も響いた」「フェンスに向かって何時間もボールを蹴ったよ」「実際に口に出してこう言ったのを覚えている。『気にするな。2か月後には1軍入りしているんだから』ってね」「何があっても、絶対に成功してやると誓った」

 そして2軍でベンチスタートから5得点を挙げるという成功を収めると、一家の態度が変わった。

「母親の方が、まるで何もかも思い違いだったっていうみたいに僕に近づいてきた」「笑い飛ばすべきだったのかもしれない。だけど当時の僕にとっては笑えなかった。本当に傷つけられた」

「だからこう言った。『やめてくれ。あなたたちは僕をゴミ箱に捨てたんだ。それがちょっと活躍し始めたから、僕の味方をしたいだって?』」

「今から考えれば、ただありがとうと言うべきだったんだと思う。あの経験で、僕のキャリアに火がついたんだから」 【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00000027-jij_afp-socc

UEFA-CL準々決勝第1戦 リバプール×ポルト、トッテナム×マンC 結果  

56957_ext_04_0




1: 久太郎 ★ 2019/04/10(水) 05:56:32.22 ID:e2J2zjEe9
リバプール 2-0 ポルト
[得点者]
ナビー・ケイタ    (前半5分) (リバプール)
ロベルト・フィルミーノ(前半26分)(リバプール)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439068



トッテナム 1-0 マンチェスター・シティ
[得点者]
ソン・フンミン(後半33分)(トッテナム)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439069


UEFAチャンピオンズリーグ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

マンチェスター・Cが今夏の補強プランを明かす「何人かのエキサイティングな選手がやって来る」 

20190325-00010013-goal-000-1-view[1]

今夏、マンCが日本にやってくる!横浜Fマリノスとフレンドリーマッチ開催決定!  

430594b7-fed2-2359-efa2-d9c6d81012c5




1: Egg ★ 2019/02/27(水) 20:10:35.58 ID:e6z1t9ms9
横浜F・マリノスは27日、2017-18プレミアリーグ王者のマンチェスター・シティとフレンドリーマッチを開催することを発表した。
試合は7月27日に日産スタジアムで行い、キックオフ時刻は調整中だという。

シティ・フットボール・グループに所属するシティと横浜FMの対戦が決まった。

今季も好調のシティは、現在プレミアリーグで2位につけ、カラバオ杯(リーグ杯)を制覇。すでにタイトルを獲得している。
さらにUEFAチャンピオンズリーグとFA杯(国内杯)でも勝ち残っており、今季いくつのタイトルを獲得できるか注目が集まっている。

今夏アジアツアーを行い、クラブ史上初めて来日するシティのオマール・ベラーダCOOは「この試合の開催は、
同じシティ・フットボール・グループ(CFG)のマンチェスター・シティFCと横浜F・マリノスが共に試合をするということで、CFGにとっても特別な出来事であります。

また、ペップ監督率いるマンチェスター・シティにとっても、この試合は来る2019-20シーズンに向けた良い準備のひとつとなることでしょう」とコメントしている。

また、横浜FMの黒澤良二社長は「シティ・フットボール・グループの仲間でもあるマンチェスター・シティを、日本にはじめて迎えるのがF・マリノスとなったことも大変光栄に思います。
今シーズンもプレミア連覇をかけて戦かっており、UEFAチャンピオンズリーグも含め好調を維持するシティと、勇猛果敢なアタッキング・フットボールを掲げる我らがF・マリノスの対戦を、
サポーターの皆様をはじめ、多くのサッカーファンの方々にお楽しみいただければ幸いです」と、シティとの対戦を喜んでいる。

2/27(水) 18:12配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-32976142-gekisaka-socc

なぜ交代拒否?チェルシー守護神が説明「外部からの見え方はわかるよ…」 

20190225-00010011-goal-000-3-view

マンCがカラバオ・カップ連覇!…GK交代拒否のチェルシーをPK戦で破る 

20190225-00911036-soccerk-000-6-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索