Samurai Goal

マンチェスター・シティ


スポンサード リンク





<食野亮太郎(マンチェスター・シティ)>ポルトガル1部のリオ・アヴェFCへ2シーズンの期限付き移籍 

1: 2020/09/01(火) 21:15:05.58 _USER9
サッカー・イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティに所属する食野亮太郎(22)がポルトガル1部のリオ・アヴェFCに2シーズンの期限付き移籍することが1日、発表された。

リオ・アヴェFCの公式ウェブサイトには漢字表記された食野の名前とともに契約が伝えられている。

また、同ウェブサイトには、今回の期限付き移籍には、リオ・アベFCに買い取りオプションが付いていることも記されている。

リオ・アヴェFCは昨季は5位。今季はヨーロッパリーグに予選2回戦から出場する。

G大阪の下部組織出身の食野は19年夏にイングランドの強豪マンチェスター・シティへ移籍した。すぐにスコットランド・プレミアリーグのハートへ期限付き移籍し、19-20年シーズンを戦った。

9/1(火) 19:58配信 ディリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/1d5845f3b194edccc15589d51162836d13d31255

写真
no title

メッシ、バルセロナ退団決意か。マンチェスター・シティが獲得に興味 

スクリーンショット 2020-08-16 17.56.38




1: 2020/08/16(日) 16:45:55.36 _USER9
バルセロナのエース、リオネル・メッシに再び退団の噂が浮上している。英紙『ミラー』が報じた。

今シーズンはラ・リーガでライバルのレアル・マドリーに優勝を譲ったバルセロナ。さらに14日には、チャンピオンズリーグ準々決勝でバイエルン・ミュンヘンに2-8と敗れ、ショッキングな敗退となった。キケ・セティエン監督の解任も噂される中、絶対的エースに退団の可能性が浮上している。

『ミラー』は「メッシはバイエルンに大敗を喫した後、カンプ・ノウに別れを告げる準備ができたかもしれない」と報道。さらに、ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティはメッシと契約するためなら、何としてでも資金を捻出すると伝えられている。

32歳のメッシの契約は2021年まで。違約金は6億3500万ポンド(約885億円)と天文学的数字となっているが、バルサの財政状況が芳しくないため、それ以下の金額で解決する可能性もあるようだ。

バルサはメッシとの契約延長を望んでいるが、いまだ交渉は進まず。現代を代表するスーパースターはバルセロナを去ることになるのだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3015ad381e51828cb8d23b37f737efc964083f91

マンUとチェルシーがCL出場権獲得 リバプールとマンチェスター・シティは既にCL出場権獲得済み 

1: 2020/07/27(月) 03:00:39.20 _USER9
Posted on 2020.07.27 / photo Getty Images


 イングランド・プレミアリーグ最終節が現地時間26日に各地で同時刻に行われた。最終順位が決まり、来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)出場、チャンピオンシップ(2部)降格のチームが決まった。


 すでに優勝が決まっていたリバプールと2位が確定していたマンチェスター・シティがCL出場権を獲得していた。残り2つのCL出場権争いを演じていたのは、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、レスター・シティ。3位ユナイテッドは5位レスターに、4位チェルシーが6位ウォルバー・ハンプトンにそれぞれ勝利し、ユナイテッドとチェルシーがCL出場権を獲得した。

 EL本戦への出場権を獲得したのは、5位に入ったレスター。6位に入ったトッテナムは、8月1日に行われるFAカップの決勝でチェルシーが優勝すると、EL本戦へ進むことができる。その場合、7位ウルブスがEL予選から参加する。アーセナルが優勝した場合、シティがカラバオカップで優勝しているため、トッテナムはEL予選から参戦することになる。



 一方残留争いでは、ノリッジ・シティが最終節前にすでに降格が決定していた。最終節で残留を争っていたのはボーンマス、ワトフォード、アストン・ビラ。17位のアストン・ビラがウェストハムに引き分け、勝ち点を35に伸ばしプレミアリーグ残留が決定。ワトフォードはアーセナルに敗戦し、勝ち点が34で19位となり降格が決定。ボーンマスはエバートンに勝利したものの、勝ち点34の18位となり、降格が決まった。プレミアリーグ上位5チームと下位3チームは以下の通り。

▽CL出場
1. リバプール /勝ち点 99
2. マンチェスター・シティ / 勝ち点 81
3. マンチェスター・ユナイテッド / 勝ち点 66(得失点 30)
4. チェルシー / 勝ち点 66(得失点 15)

▽EL本戦出場
5. レスター・シティ / 勝ち点 62
▽チャンピオンシップ(2部)降格
18. ボーンマス / 勝ち点 34
19. ワトフォード / 勝ち点 34
20. ノリッジ・シティ / 勝ち点 21

【了】
https://www.footballchannel.jp/2020/07/27/post382074/
no title

マンチェスターCグアルディオラ監督が処分撤回に謝罪を要求 

20200715-00000011-jij_afp-000-3-view

マンチェスター・シティ、CL参戦可能に! UEFAによる2年間の出場禁止処分をCASが覆す 

20200713-00010023-goal-000-2-view

プレミアリーグ上位10クラブが団結 マンチェスター・シティのCL出場阻止へ 

20200326-00010010-sportes-000-1-view

UEFA-CL決勝T1回戦第1戦 レアル・マドリード×マンチェスター・シティ、リヨン×ユベントス 

cl-595x334




1: 2020/02/27(木) 06:55:38.89
レアル・マドリード 1-2 マンチェスター・シティ
[得点者]
イスコ        (後半15分)
ガブリエル・ジェズス (後半33分)
ケヴィン・デ・ブライネ(後半38分)PK
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20085318



リヨン 1-0 ユベントス
[得点者]
ルーカス・トゥザール(前半31分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20085322


CL決勝T1回戦第1戦 結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

マンチェスター・シティ、2度の優勝も取り消しに? プレミアリーグが調査強化と英紙報じる 

20200215-43478205-gekisaka-000-2-view[1]




1: 久太郎 ★ 2020/02/16(日) 01:20:21.38 ID:qSsHr/zN9
 マンチェスター・シティが欧州サッカー連盟(UEFA)から処分を科されたことを受け、プレミアリーグも同クラブへの調査を強化するとイギリス『ミラー』が報じている。

 UEFAは14日、シティがファイナンシャル・フェアプレー規則(FFP)に抵触したとして、来季から2シーズンにわたるUEFA主催大会への出場禁止と、罰金3000万ユーロ(約36億円)の処分を下した。クラブ財務管理機関(CFCB)の裁定委員会が調査した結果、シティが2012年から2016年にかけて提出した損益計算書のスポンサー収入について、水増しが行われていたことが発覚したという。

 同紙によると、プレミアリーグはUEFAの発表前からシティのFFP違反に関して独自の調査を行っていたが、今回の処分発表を受け、さらに調査を強化していくようだ。シティを取り巻く財政状況を調べ、勝ち点の減点のほか、2012年から2016年の間に獲得した2つのリーグタイトル(2011-12、2013-14シーズン)剥奪などの処分が下される可能性もあると同紙は伝えている。

 シティはスポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴することを表明しているが、UEFAの裁定が覆らなかった場合、今後のチーム編成に影響を及ぼすのは避けられない。一部報道ではジョゼップ・グアルディオラ監督の退任や主力選手の流出など、“チーム崩壊”の危機もささやかれている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200215-43478205-gekisaka-socc

マンチェスター・シティ、2度の優勝も取り消しに? プレミアリーグが調査強化と英紙報じる 

20200215-43478205-gekisaka-000-2-view[1]




1: 久太郎 ★ 2020/02/16(日) 01:20:21.38 ID:qSsHr/zN9
 マンチェスター・シティが欧州サッカー連盟(UEFA)から処分を科されたことを受け、プレミアリーグも同クラブへの調査を強化するとイギリス『ミラー』が報じている。

 UEFAは14日、シティがファイナンシャル・フェアプレー規則(FFP)に抵触したとして、来季から2シーズンにわたるUEFA主催大会への出場禁止と、罰金3000万ユーロ(約36億円)の処分を下した。クラブ財務管理機関(CFCB)の裁定委員会が調査した結果、シティが2012年から2016年にかけて提出した損益計算書のスポンサー収入について、水増しが行われていたことが発覚したという。

 同紙によると、プレミアリーグはUEFAの発表前からシティのFFP違反に関して独自の調査を行っていたが、今回の処分発表を受け、さらに調査を強化していくようだ。シティを取り巻く財政状況を調べ、勝ち点の減点のほか、2012年から2016年の間に獲得した2つのリーグタイトル(2011-12、2013-14シーズン)剥奪などの処分が下される可能性もあると同紙は伝えている。

 シティはスポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴することを表明しているが、UEFAの裁定が覆らなかった場合、今後のチーム編成に影響を及ぼすのは避けられない。一部報道ではジョゼップ・グアルディオラ監督の退任や主力選手の流出など、“チーム崩壊”の危機もささやかれている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200215-43478205-gekisaka-socc

<ダビド・シルバのJリーグ挑戦の可能性>有力視されるのが中国と日本..イニエスタの橋渡し役が水面下で動き 

1: Egg ★ 2019/12/28(土) 10:08:35.87 ID:7c6FvLpk9
イニエスタとビジャの移籍を叶えた“橋渡し役”が水面下で動き

写真
no title


ダビド・シルバ(マンチェスター・シティ/元スぺイン代表MF)
●現行契約満了:2020年6月にボスマン
●移籍金の実勢相場:2000万ユーロ(約24億円)

 今シーズン終了後の契約満了に伴い、来夏にシティを退団することがすでに決定しているシルバ。焦点はその行き先となる。

 現時点で有力視されるのが、中国と日本だ。すでに両国のクラブから具体的なオファーを受けており、シルバ自身が純粋に金銭面を重視するのであれば中国側に分があるが、Jリーグ行きの可能性も決して低くはない。

 実際、アンドレス・イニエスタ、ダビド・ビジャ、セルジ・サンペールらがヴィッセル神戸入りする際に、重要な橋渡し役を担ったジェラール・ピケの代理人、アルトゥーロ・カナレスがすでに水面下で動いている模様だ。

 またJリーグは、イニエスタやフェルナンド・トーレスがことあるごとに発してきた好意的なコメントの数々により、スペイン人プレーヤーの間で日本に対して、かなり好印象を持たれている。シルバとて例外ではないだろう。

 逆に、中国に渡ったスペイン人選手の印象は必ずしも良いものばかりではなく、イニエスタがそうであったように、シルバが環境面を優先して日本行きを選択したとしても不思議はない。

 現時点で日本上陸の可能性は、中国ともども40パーセントといったところだろう。他には、アメリカのMLSに加え、シルバ自身がこれまで何度か口にしてきたように、故郷のクラブであるラス・パルマスに戻る選択肢も浮上する。

 ただ、ラス・パルマスは、2018年の夏に2部に降格して以来、ミゲル・アンヘル・ラミレス会長のワンマンなマネジメントも響いて迷走を続けており、財政状況も悪化している。

 確かに、かつて低迷するチームの起爆剤として加入し、見事に1部昇格の原動力となったファン・カルロス・バレロンの例に倣うという道もあるだろう。ただ、ラス・パルマスのトップチームでのプレー経験もあったバレロンとは異なり、シルバは10 代半ばで故郷を飛び出し、バレンシアのカンテラに入団していただけに、ラス・パルマスとの結びつきはそこまで深くない。

 故郷のクラブへの愛着を優先する線も捨てきれないが、ラス・パルマスの現状を考慮し、古巣に帰還する前にもうひと勝負(ひと稼ぎ)したいと考える可能性は十分にある。

12/28(土) 6:32 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191228-00010004-sdigestw-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索