1: 2020/02/20(木) 22:09:05.52
リーガ・エスパニョーラのバルセロナが20日、レガネスからデンマーク代表FWマルティン・ブライトバイテを獲得したことを発表した。クラブの公式サイトで発表されている。

バルセロナではルイス・スアレスとウスマン・デンベレが負傷で長期離脱を強いられている。その為、緊急補強の許可をリーグ側に要請。
その後、リーグ側がこれを正式に認め、15日以内であればスペイン国内もしくはフリーの選手を獲得することが可能となっていた。

バルセロナは今冬の移籍市場でバレンシアのロドリゴ・モレノ獲得が間近とも伝えられていたが、結局は合意に至らず。
緊急補強が可能となったことで、マジョルカのアンテ・ブディミルや、ヘタフェのアンヘル・ロドリゲスなどがターゲットとなっていると報じられていたが、ついに緊急補強に成功した。

クラブの発表によると、レガネス側に支払った金額は1800万ユーロ(約21億円)でブライトバイテとの契約期間は2024年6月30日まで。
さらに、バルセロナは同選手の契約解除金を3億ユーロ(約363億円)に設定したと発表している。

現在28歳のブライトバイテは過去にトゥールーズやミドルスブラ、ボルドーなどでプレーし、2019年1月にレガネスに加入。
今季はここまでリーガで24試合に出場して6得点を挙げている。

2/20(木) 19:39配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200220-00363620-footballc-socc

写真
no title