Samurai Goal

マルキージオ


スポンサード リンク





親日家マルキージオ、コロナ終息後にやりたいことは?「美しい日本を家族と旅したい」 

20200407-00010011-goal-000-1-view

親日家マルキージオ氏が告白!「日本は魅力的。しかしプレーするためとなると…」 

1: 2020/03/13(金) 21:08:50.37
元イタリア代表のクラウディオ・マルキージオ氏が、『DAZN(ダゾーン)』の企画でインタビューに応じ、過去にメジャーリーグサッカー(MLS)移籍の可能性があったことや日本について語った。

マルキージオ氏は、1993年に7歳でユヴェントスの下部組織に入団。チームがセリエBに降格した2006年にトップチームに昇格すると、2018年夏までユーヴェでプレーした。その後、ゼニトへの移籍を経て、昨年10月に33歳で現役引退を発表したマルキージオ氏だが、過去にMLS移籍の可能性があったことを明かした。

「ユーヴェを退団する1年前にシカゴへ移籍する大きなチャンスがあった。あの時は、退団への意思を固めつつあったのだが、ユーヴェがチャンピオンズリーグ決勝に近づいていたこともあり、移籍へ踏み切る気分にはなれなかった」

2018年6月に来日した際には、「世界の向こう側でも家にいるように感じられるなんて! 日本はイタリアと同じくらい心が安らぐ!」とSNS上で綴った親日家のマルキージオ氏。ユーヴェ退団後には、日本のクラブからもオファーが届いたとされる。

元イタリア代表MFはインタビューにおいて、日本についても言及。「私にとって日本は魅力的だよ。しかしプレーするために行くとなると別」と述べ、移籍については言葉を濁した。

3/13(金) 19:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00010031-goal-socc

写真
no title

マルキージオ“Jリーグ入りならず”新天地はロシアに決定! 

1 2018/09/04(火) 06:19:24.19 _USER9
ゼニトが元ユヴェントスのMFクラウディオ・マルキージオと契約したことを発表した。

幼少期から25年もの間ユヴェントスに在籍し、セリエA7連覇を含む数々のタイトル獲得に貢献したマルキージオ。しかし、近年は故障に泣かされ、十分な出場機会を得られず。さらに今夏にはエムレ・ジャンが加入するなど、チーム内での序列を下げた32歳の同選手は、8月に双方の合意による契約解除により退団する。

イタリア代表としても55キャップを誇るマルキージオの移籍先としてパリ・サンジェルマンやポルトといった強豪に加え、リーガ・エスパニョーラやメジャーリーグ・サッカー、Jリーグのクラブが関心。しかし、各リーグのシーズンが開幕する中、同選手の新天地は依然として不透明な状態が続いた。

そして3日、ロシア・プレミアリーグに所属するゼニトがマルキージオとの契約を発表。契約期間は定かにはなっていないものの、32歳のベテランMFは背番号10を背負って新天地でプレーすることになるようだ。

ロシアに活躍の場を移すマルキージオは、2015年を最後にリーグ制覇から遠ざかるゼニトのタイトル奪還への貢献が期待されている。

9/4(火) 6:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00000026-goal-socc

no title

まだ決まらぬマルキージオの移籍先!!Jリーグデビューの可能性はあるのだろうか... 

GettyImages-835788020-800x533
今夏、ユヴェントスを退団したMFクラウディオ・マルキージオの獲得に世界各国のクラブが関心を示している。

イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が20日、伝えている。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00000004-goal-socc

マルキージオに“やはり”Jリーグからもオファー!!一体、どこのクラブ? 

1 2018/08/17(金) 22:27:21.70 _USER9
セリエA移籍市場最終日に退団が決定 ユベントス以外にイタリアではプレーしない意向


no title


ユベントスは現地時間17日、イタリア代表MFクラウディオ・マルキージオの退団を正式発表。下部組織時代から含めて25年間在籍した華麗な司令塔は、ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタに続き、大物助っ人Jリーガーになる可能性が浮上している。イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」が報じた。

 2020年まで契約を残していた地元トリノ出身の生え抜きMFだが、センセーショナルなニュースが欧州を駆け抜けた。

「今までありがとう、クラウディオ。今日、ユベントスとクラウディオ・マルキージオの物語は結末を迎えた。契約終了で合意に至った」

 ユベントスは17日、公式サイトでこのように発表。同日がセリエAの移籍市場最終日だが、イタリアの絶対王者ユベントスで通算389試合(クラブ史上18番目)に出場した司令塔はユーベ愛を貫き、イタリア国内で伝統のゼブラカラー以外のユニフォームに袖を通すつもりはないという。

 記事によると、ニースとモナコというフランスの強豪2クラブとともに、米国、サウジアラビア、オーストラリア、中国、そして日本のクラブからもオファーが届いているようだ。

 2016年4月に左膝に大怪我を負ってしまったマルキージオは昨季公式戦20試合出場にとどまった。だが、セリエA優勝7度、コッパ・イタリア優勝4度に貢献した経験値は絶大だ。

 華麗なテクニックに加え、美男子としても絶大な人気を誇る貴公子マルキージオ。2戦連続のゴラッソでJリーグを沸かせているイニエスタに続く、強力助っ人が日本上陸を果たすのだろうか。

 なお、Jリーグの登録期間は8月17日までとなっており、他クラブに在籍している選手の場合は移籍最終日となる。しかし、契約解除などで無所属扱いの場合は事情が異なる。

 日本サッカー協会の規約では「登録ウインドーの終了前に契約期間が終了したプロ選手は、当該登録ウインドー終了後においても登録されることができるものとする」と記載されており、無所属扱いのマルキージオもそのケースに該当。追加登録期限の9月14日までに商談が成立すれば移籍可能となる。

8/17(金) 21:17配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180817-00129073-soccermzw-socc

ユベントスの“レジェンド”マルキージオが契約解除に!!日本へ来ればいいのに... 

キャプチャ
1 2018/08/17(金) 18:19:33.77 _USER9
 ユヴェントスは17日、元イタリア代表MFクラウディオ・マルキージオとの契約解除を発表した。

 現在32歳のマルキージオはユヴェントスの育成組織出身。2007-08シーズン、エンポリへの期限付き移籍期間を除き、ユヴェントスに計25年間在籍した。公式戦通算389試合出場はクラブで18番目の記録。またイタリア・スーパーカップを3回、コッパ・イタリアを4回制し、7シーズン連続でスクデットを獲得した。11年目の昨シーズンは、セリエAで15試合の出場と加入以来最も少ない出場回数に終わり、イタリア紙『コリエレ・デッラ・セーラ』は7月13日に契約解除の可能性を報じていた。

 ユヴェントスは「今までありがとう、クラウディオ!今後の幸運を祈っています!」と感謝のメッセージを発表している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00814464-soccerk-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索